横浜 和菓子

2014年03月24日

いざ墓参り

お彼岸やお盆にお墓参りに行かないと、身内の態度が心なしか冷たい、田舎の家族です。
遠縁のおばさんのお墓にもお線香を上げにいったら、ご家族が誰も来ていない様子。
すかさず身内1が「あら、やだ、だれもお参り来てないじゃない」 
事情通の身内2が訳知り顔で「海外旅行行ってるんだってさ」
身内1「へぇ、おばさんかわいそうだわ。行く前にお線香くらいあげに来てやりゃあいいじゃないねえ」
はあ、おっかない。くわばらくわばら
いつかこの時期に旅行に行くことになったら、仕事が病気ということにしよう。


おはぎ担当です。
DSCN3199
松原商店街のはじっこにひっそりとにある「うさぎや」で買いました。 ここのあんこの甘さ、水分の加減、好き。お店の人たちの愛想のよさもうれしい。

そーいえばおなじ「うさぎ」の名がつく和菓子やさんで横浜駅東にも西にもお店を出している創作系のところあるよね「濱」がつくやつ(・・・ってほとんど言っちゃってるけど) お土産好適品ってかんじだけど肝心の「餡子」がイマイチなんだよなあ。でもいつも混んでるね、フシギ。

閑話休題

糸きり団子も買いました
DSCN3198
 もって行ったら、おはぎよりこっちに群がっていたわが家族。 やわらかいお団子にあんこがからまって、うまくないわきゃないわ。お彼岸限定の一品、秋は2パック買いだわね。

あと、松原行くなら、かなざる頼まれるのがこれ
DSCN3202
お惣菜や「京町屋」のおからです。しっとりしてて具沢山。安くておいしい庶民の味なのだー。
ほんとは「まぐろ」もリクエストしたい感が見え隠れしてるのだが、あえてこちらからは何もいいません。
だって集まる人数多いんだもん!




yurikamome38 at 01:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2014年02月08日

バス一本で行ける温泉  ~竜泉寺の湯〜

お隣旭区に日帰り温泉できたのを教えてもらった。
DSCN3125
入館料600円 

駐車場もひろくてかなり巨大です〜
DSCN3124
横浜から「千丸台団地行き」に乗れば一本でいける。まあ16号が渋滞してるとかなり時間かかるけど。 鶴ヶ峰駅と中山駅には送迎バスもあった。


とーぜんながら中は撮影禁止です。食事処や脱衣所は家族連れでごった返してました。
でも、お風呂自体はかなり広いので、芋を洗うような状態とまではいってない。ただ洗い場は並んでたね。
炭酸湯がウリ。 確かにあったまったわー。

ほんとは500円で入れる「岩盤浴・アロマリラックスゾーン」がお目当てだったんだけど、「混雑してかなりお待ちいただくことになります」の貼紙みてあきらめた。 

週末行くなら午前中か夜遅くがいいのかな。

バス待ちの間、千丸台の商店街をウロウロ
DSCN3127

このパン屋さんのあんぱんは温泉でも売っていた。チーズ入りフランスパンおいしかった。写真撮る前にたべちゃった。

「鶴乃家」は和菓子屋さん
DSCN3126


買っちゃうよね〜
DSCN3128
いちご大福は
餡がみずみずしかったよ。

次回行くとき、休日の午後は外したほうがいいなあ。混みすぎ。


yurikamome38 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月28日

お彼岸は終わったけれど

今年は和田町の盛光堂にて行ってみた!!
CA3J1476
同じ名のお店は市内にいくつかあれど、ここのが一番うまい!と推す方がいましたよ。 

こしあんのおはぎ
CA3J1477
 あんこっつーのは、ほんとお店によって違いますな。ここのはねっとり。しっかり甘い。気取ってなくていいな。 


ずんだのお団子
CA3J1479
ずんだもおいしいね!


デパ地下の高級和菓子も間違いはないけど、やっぱり街の和菓子屋さんに足が向いちゃうなあ。






yurikamome38 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月15日

夏休み最後の日 

ロンドン五輪終わってしまいました。日本選手の活躍に泣いたり叫んだり。そして毎夜の寝不足・・・楽しかったけど2週間で終わってくれてよかったかも。一ヶ月なんてやられたらこっちの体力がもちませんわ!!

感動名場面は数々あれど、今回、意外に燃え・・・いや萌えましたのが、フェンシングでございます。
ルールはよくわかりません。とりあえず電気が先についたら勝ち!という理解。

ユーロ圏の選手がね・・・マスクをとったときにさ・・・金髪ぱっさ〜→手でかきあげる。
(●´ω`●)(●´ω`●) 

いやいや、太田君を全力で応援してたんですよ!!
だけど、心と体はうらはらで・・・ナニイワセンネン(≧ヘ≦)

開会式も閉会式も楽しかった!ブルレイでたら買いたいな。
英国ってたくさんの名曲生み出してるよなあと今更ながら。

とーとつですが、今川焼きで有名な「御座候」のアイスがおいしいです。
CA3J1338


CA3J1367


アイスまんじゅうの高級版って感じ!!

yurikamome38 at 11:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年08月12日

あざみ野で出会えたおいしいもの

引き続き「あざみ野」ネタ。

スペイン料理を堪能した後、駅までの道の途中で「いい感じの和菓子屋さんがあるよ」とにっきさんが指差すお店へ立ち寄ってみた。
そこは山口県に本店を置く「豆子郎」の横浜店でした。
聞けば県外にあるのはこのお店だけなんだそうで。
山口といえば「ういろう」!!

「山口のういろうは、よそより断然おいしいわよ」
以前勤めていた会社の同僚の山口県出身の女性がよくそう口にしていました。
帰省する度にに買ってきてくれたういろうは確かにおいしかった。
♪白黒抹茶あずきコーヒーゆず桜♪のCMでおなじみだったあのういろうとは別物だった。

その方が数年前に亡くなったと聞いたときも、「あのういろうおいしかったな〜」と思い出したりして。
すみません、そんな時でも食い意地優先でほんとすみません。
イマイさん、おいしいものと優しさをありがとうございました。


「生絹豆子郎(すずしとうしろう)」
CA3J1333
小豆と抹茶。一口ではいかないけども、スティックタイプでそのまま食べられるサイズです。冷やしちゃいけないんだって。
ツルっとした食感と上品な甘さ。あ〜やっぱりおいしー。 

イマイさんからいただいたのはこれだったのか、別のお店のだったかはもう忘れてしまいました。
でも、あのおいしさにまた出会えてうれしく、そして懐かしかった。

ごはんもおいしかったし、豆子郎も買えた。あざみ野まで遠征した甲斐があったわいとひとり悦にいっていたところ、店内に完全武装の女性が入ってきた。役所の腕カバーみたいなのして、ちょっとそこまでのお買い物だろうに、やたらちゃんとしてる。

店を出るやいなや、にっきさんがワタシに囁いた
「あれが、アザミネーゼよ」と。
ああ、ついに出会えたわ。
あとは遠野のカッパに会えれば、もう思い残すことはない。


















yurikamome38 at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2012年05月08日

柏餅2012

ゴールデンウィーク後半はズーラシアへお出かけ。
開園時間にあわせていったので、さほど待たずに駐車場に入れました。

DSCN2019


DSCN2012

動物との距離が遠いズーラシアでは双眼鏡がヒジョーに役立ちます!

家族連れでにぎわってましたが、後半になると飽きてきちゃう子供を多く見かけました。
あまり動かない動物より目の前のダンゴムシ!
こどもってダンゴムシ好きだよね。ワタシはあの足を見ると、うざうざしてしまいます。


通り道にある「億万両本舗 和作」へお立ち寄り
CA3J1127

有名なお店ですね。それにしてもドテカイこの幟はちょっとナニじゃないすか?まあ、目印になっていいけどね。 

実家へのお土産を買いました。
CA3J1128

最中「億万両」なんともまあおめでたい名前ではありませんか。
ねっとりとしたおいしい餡子でした(って、お土産といいつつ結局ワタシが食べてるワケ)
アテにしていた5億円宝くじが外れたわが姉よ、これで幸せになってください。

柏餅(みそあん)
CA3J1131

最近、周囲にみそあん派が多いので、たまにはと思って食べてみた。
おいしいけど、いい甘さだけど・・・やっぱり柏餅はこしあんだな、ワタシは!



yurikamome38 at 00:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年12月31日

今年もありがとうございました。

やっと休みに入り、正月の買出しに奔走しました。

新築工事を終えた保土ヶ谷の「保寿堂」
DSCN1674
12月に新装開店したらしい。

抹茶ロールカステラ
DSCN1683
ハーフサイズ購入。母へのおみやです。久しぶりのずっしり感。ああつまみぐいしてしまいそう。

こちらはいよいよ今日で閉店の天王町「三吉野」
DSCN1675
こちらに引っ越してうれしかったのは近所に和菓子屋さんが二軒もあったこと。そのうちのひとつがなくなってしまうのです。悲しいなあ。

お正月のお餅を購入
CA3J0771
今回限りと思うとほんとにさみしい。もっと買って冷凍保存したかったけど、同じ思いのお客さんおおいだろうからさ、ガマンガマン。

ちょっと松原商店街をのぞいてみた。
DSCN1680
きてます、きてます。魚屋さんでマグロを求めるお客は16号線ぞいまで列をなしていました。

さて、「甘ん坊」のおしるこで〆ます。
CA3J0768
しみじみする〜。
ご近所の奥様がたの寄り合い所となっているカウンターでウワサ話に花がさいているところに有線からジュリーの「時の過ぎゆくままに」が流れてきた。奥様方はジュリーについてまあ、言いたい放題。
「昔は細かった」「美しかったわ〜・・・」
そこでお勘定をお願いしたら、お店のお母さんが「人のこと言えないんですけどねえ、うふっ」って。
「あ、お、はは・・・」とあいまいな笑みを浮かべながらお店を後にしました。

好きなものは餅とあんこ。
みなさま良いお年をお迎えください。



yurikamome38 at 11:01|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年12月18日

breaking news (ローカル)  〜あの天王町・三吉野が閉店〜

旅のレポートの途中ですが、ここで超個人的に残念な知らせが入りました。

天王町の良心 和菓子屋「三吉野」さんが今年いっぱいで閉店するんだって。
DSCN1644


張り紙見て思わずお店の女性に「お、お見せやめちゃうんですかあっ?」って聞いたらば、「なかなか決心がつかなかったんですねど、やっとねえ・・・今までありがとうございました」って。びえええええ。

こっちに引っ越してからは、お正月のお餅を三吉野さんで買って実家へ帰るのが恒例となってました。
家族も残念がるだろうなー。

和菓子はもちろんだけど、ここのおいなりさんが好きなのよ。
DSCN1646


年末は早めにお餅を買いに行こうとおもう。
こちらこそほんとにお世話になりました。(涙)

yurikamome38 at 13:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年08月23日

涼を求めて東へ西へ

東西いうても、天王町駅界隈の話ですけどね。

毎年、今年もお店やってくれるかなあと気になるお店。それが「村田屋」
CA3J03780002

はい、ありがとう。ちゃんと営業しててくださいました。

この日は爽やかに氷レモン
CA3J03790002
ああ、さっぱりした。


週末の昼下がりは千客万来。9月の24日あたりまでの営業しているとか。ギリで行かれるかたは確認をお願いしますね〜。 ミルク系食べに少なくともあと一回は行っときたいもんです。

松原商店街の和菓子や「うさぎ御菓子」の麩まんじゅう
CA3J0393

黒ゴマが練りこまれてます。 かなりおいしかった!! つるんとつるんと二個食べちゃった。確認してませんが、これも夏限定なんじゃないかしらん。

また暑さがぶり返してきましたね。
おいしいもん食べてもうひとがんばりしよう。
それにつけても、島田紳介。今日はいろんなニュースあったのにぶっとんだね。




yurikamome38 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月11日

薄皮たい焼き・鯛あん亭@洪福寺松原商店街

冬にオープンしてたのは知ってたんだけど、なんとなくスルーしてたお店。
先週末、買い物がてらついに寄ってみた。
1個100円ってのはうれしい。最近は150円前後が相場だもんね。

CA3J01230001


京小倉という名の餡子は水っけの少ないつぶあんちゃん。
個人的にはもっともっと甘くていいんだけど。
うす皮とうたっているわりには、ちょっとこの日は厚めだったような・・・。
昔ながらのたい焼きの皮とはビミョーに違うパンケーキ的なちょっと「洋物」的な味がした。
おまけに買ってみたカスタードもクリーミーでわるかないけど、リピートするならやっぱり餡子入りだな!

DSCN0732














yurikamome38 at 22:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)