健康・スポーツ・ダイエット

2013年12月03日

横浜マラソン2013 走ったど〜!

12月1日(日)横浜マラソンに参加してきやした。

8時20分頃、メイン会場の山下公園に到着、特設の更衣室に直行。
周りが気になるタチなもんで、更衣室でウィメンズをちら見。なんかみんな決まってる!!全員自分より早そうに見える!!シューズが高そうだ!!やっぱ昨日、Tシャツだけでもデパートで買えばよかったぜーとかあれやこれや思いつつも、最後に思いいたったのは「ダレもアタシを見ちゃいません」ちゅーこと。 ひたすら走るしかありませんわな。

合同準備体操にちょこっと参加し、山下埠頭内に設置された荷物預かり所に荷物を預け、公園内で軽くアップ。 
BlogPaint
 横浜マラソンは今まで一度も雨が降ったことないそうで、この日もピーカン。気温も高めでスタートまでさほど寒い思いをせずにすみました。

9時すぎにスタート地点へ移動
CA3J2418
45分〜60分のブロッグに並びました。スタートラインははるか向こう。 この写真じゃ見えないか。イチョウ並木の下でかぐわしい香りに包まれながら9時30分の号砲まで待機。

そしていよいよスタート時間。約5千人の中、号砲が鳴ったところですぐに走りだせるわけもなく、スタートラインにたどり着くまでに約1分かかりました。 
500メートルくらいまでは人口密度高いままで、少しでも走りやすいスペースを探していく感じ。
1キロを過ぎたあたりからバラけていって、徐々に走りやすくなったかな。

5キロ折り返ししたあたりで、どこかの野球少年達が大声で声援を送ってくれていた。余裕のあるランナーたちは彼らとハイタッチしたりして、横目でその場面見ながらこそっと感動。そうこうしてるうちにそばを走っていた女性の「富士山見える〜」の一言で、正面を見たら、あら、ありました。言われなきゃ全然気づかなかった。
毎朝、車内からその姿を見ては励まされてる富士山にこの日も助けられたね。

残り1キロはかなりキツかったけど、中学時代の担任だったヤコー先生の「さんぱち、キツいときこそ腕を大きく振るんだぞ」という教えをふと思い出して、一所懸命、腕ふり、ゼーハーしながらなんとかゴールまでたどりつきました。脚がこがこ。唇ばりばり。 

記録はグロス56分台、ネットで55分台、
順位は一般女子1390人中300番台後半
52分台くらいで走れればと思ってたけど、まだまだやねー。まず体重落とすとこからやねー

おし、走り終われば打ち上げというお楽しみがワタシを待っている。
食べるぞ、飲むぞー (つづく)










yurikamome38 at 01:04|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2013年08月02日

ミーハーでどーもすみません 

当たらないだろなと思ってたマンチェスターユナイテッド×横浜F・マリノスのチケットがとれちゃった
DSCN3027
フレンドリーマッチとは言え、相手はビッククラブ。そしてあの香川のプレーをナマで見られるとあっては、いっちょかみなアタクシとしてはイカネバの娘なのでありました。

キックオフ直前まで雷雨すさまじく、「星乃珈琲店」で雨宿りしてました。
CA3J2204
このスフレパンケーキ、焼くのに20分位かかりますと言われたときにやめればよかったんだけど、食い意地が勝っちゃって頼んだら、案の定キックオフに間に合わなかったという。 それじゃだめじゃん!! どこに入ったかわからなくらい、マッハで食べて日産スタジアムへ急ぎました。ふかふかでおいしかったけど、ちょっと焼きすぎなんじゃ・・・

席に座ってピッチを見たら、あらら、香川くんは出ていません。マリノスは中村俊輔が前半の早い時間にピッチ退いちゃった。 ここはユナイテッドのFWファンペルシーに注目するしかありません(ぶっちゃけ彼以外名前と顔が一致しない。ルーニー来日してないし)

香川は後半途中から入りました。ゴール後ろでアップを始めたときの歓声がすごかった。みんな試合より彼のアップに注目してたような・・・。


試合はマリノスの勝利。横浜市民として、マリノスのゴールに声援を送ったけど、やっぱり香川のゴールも見たかったなー、とかなんとか言いながら久しぶりのサッカー観戦、大いに楽しんでまいりました。
試合終了後、選手達が観客席の近くを歩いてくれたとき、香川の写真撮ったんだけど、ぜーんぶブレてたわ。
えっと、肝心なことを書き忘れました。 
香川の腹筋が美しかったです。 




yurikamome38 at 01:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年02月17日

10キロ完走したど〜。 

何を隠そう、本日横須賀の追浜で10キロマラソンに出場してきました。
この大会の目玉は日産のテストコースを走れること。
そしてそして、かの小泉進次郎が応援にきてくれること!!!
(それで出場したわけでは決してない!)
まあ、いい男でしたけどね。へへ。

10時15分男女いっせいにスタート。今年から参加者が一気に増えたらしい。
走ってる間じゅう、後ろから来る人たちに抜かれまくり。そして抜くことはほとんどなし。
ひぃ〜、びりっけつになったらどうしよう。制限時間過ぎちゃったらどうしようと
始終アセりっぱなしで、ちょっとオーバーペースになってしまいました。


件のテストコースは海っぺり。眺めはよかったけど、寒いし長いしぶっちゃけしんどかった。
ラスト2キロもきつかったな〜。

それでも気合で完走したよ、えっへん。
BlogPaint


お疲れ様でした、あたし。

yurikamome38 at 22:50|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2012年09月20日

真昼のサッカー観戦には水分を欠かさずに

連休最終日、ニッパツ三ツ沢球技場にてJ2第34節「横浜FC」×「松本山雅」観戦
CA3J1461


男前監督対決だったりもする。
motosan無題
横浜・山口監督                 松本・反町監督

今はなき横浜フリューゲルスで、この二人が現役プレーヤーで活躍していた時代も、ここ三ツ沢によく足を運びました。ピッチを駆けていたあの年下の男の子たちが今では監督だってさ・・・(遠い目)

朝から激しい雨の降る日だったのだけど、ゲーム開始後は急に日が差してきちゃって、痛いくらいに暑かった!選手たちも後半つらそうだった。 それでもやっぱり生で見る試合は面白いんだぁ。 
横浜には横浜FCもいるんですよ、チームの所在地は保土ヶ谷ですよ、みなさまお忘れなく!!

観戦後、松原商店街まで下って、甘味処「甘ん坊」で一休み
9月半ばにかき氷食べるなんて、そんな野暮なことやれま・・・

CA3J1462
やっちゃいました〜。宇治金時!!

シャクシャクでうまかったよ〜。生き返った。

yurikamome38 at 00:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年07月10日

いつまで続くか、マイGSブーム

「朝採れ新鮮野菜」なんてキャッチーなコピーにつられ、葉野菜を一個買っちゃうことがある。

お弁当に持ってくつもりが、寝坊して作れなかったり、急に飲み会が入ったり、急に飲み会が入ったり、またまた入ったりで、全然消費できないんだ。
そして腐らせて結局廃棄。これけっこう落ち込む。

そんな話を美容院でしてたら、美容師さんが「スムージーにしちゃうといいですよ、いっぺんにたくさん摂れますよ。」と一冊の本を貸してくれた。
「グリーンスムージー」って流行ってるの?今にはじまったことではないのか?
なんか身体によさそーじゃん。
よし、試してtry!!

CA3J1237CA3J1240サニーレタス・オレンジ・バナナ・赤パプリカ     ほうれん草・バナナ・ピーチパイン


CA3J1248CA3J1250小松菜・バナナ・ルビーグレフル      パセリ・パイン・オレンジ

パセリはこれ以上入れたらきっと罰ゲームの味。

CA3J1242ソロブレンダーはパワーが弱いので滑らかにするのに時間がかかる。モーター焼けそうだよ。

本場ではGS合宿なんてのがあるらしい。
合宿中はひたすらGS飲むんだってさ。ムリムリムリ〜!!!
熱心なGS信者にはなれそうにないけど(なんだかんだ金かかるしさ)おいしいのでしばらく続けてみるね。
ひとり健康的な人間になっちゃったらごめんね、みんな。






yurikamome38 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月18日

震えたぜ!

ワールドカップ優勝って言葉が日本に冠される日が来るなんて!!
金の紙ふぶきが舞う下に、ワールドカップを掲げる選手が日本人だなんて!

なでしこジャパン、弥生顔の選手たち。見事な戦いっぷりでした。
沢さん、尊敬します。
海堀さんも、PK対決では神がかり的な守りだったね。
運だけじゃここまでこられない。ほんとに強かった!!

ワンバックは次回、米国男子代表に行ってくれ〜と思いながら試合を見てた。
GKのソロは美しかった。


あ〜、うれしい。

昨日は三ツ沢球技場にJ2 「横浜FC×大分トリニーダ」の試合を見てきた。
CA3J0277

三浦カズさんも尊敬します。

ライブで観るとますます面白いサッカーです!!

おめでとう!なでしこジャパン!!

yurikamome38 at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月16日

W杯直前 久しぶりのJ1観戦

ニッパツ三ツ沢球技場で横浜Fマリノス×京都サンガFC戦観戦
P1020616

キックオフ1時間半前に着いたけど、自由席はホーム側ゴール裏、バックスタンドもほぼ埋まってた。アウェイ側ゴール裏に席を確保。ここはサンガのサポーター席とは仕切られている一画。


こうして生でみると「あ〜やっぱりサッカー好きだ〜」と実感します。
P1020622


現在、J1最下位のサンガFCですが、外国人選手の勢いがすごかったな〜。でかくて速い。先制点もドゥトラという選手の個人技でゴールまで持っていったって感じ。マリノスはパスをつないで攻めていくんだけどなかなかシュートが決まらない。

中村俊輔のFKは惜しくもゴールならず
P1020619




結果は2−2の引き分け。中村俊輔と中澤祐二の二人を勝ってW杯に送り出せなかったのはちょっと残念でした。

P1020625後半にMF兵藤慎剛のシュートを見られたのはうれしかったな〜



P1020621

P1020623


両選手の南アでの活躍を期待しています!!

yurikamome38 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月31日

野球もいいけど蹴球もね!

シュール・リーさんが横浜スタジアムで野球なら、ワタシは三ツ沢でサッカーだい。

節操なくどこにでも顔出しますね〜。はい。サッカー観戦も好きなのです。でも最近つきあってくれる人がいないもので(寂)、スタジアムから足が遠のいてました。


ナビスコカップ準々決勝「横浜Fマリノス×ガンバ大阪」
keijiban

 こちらガンバのサポーター席。途切れることなく声援を送り続けていました。


ニッパツ三ツ沢球技場はピッチと観客席の距離が近いので迫力あるプレーを間近で見ることができるのです。今回も三ツ沢ならばと同行してくれる友がおりました。
ニッパツ1



遠藤保仁選手ごひいきのにっきさんのためにフリーキックの写真を撮ってあげようとしたのですが・・・
ニッパツ2

ああ、遠くてブレちゃった でもなんとなくわかるでしょ。
ちなみに遠藤選手の左下にいるFマリノスの17番兵藤慎剛選手は、個人的に赤丸急上昇の選手でございます。

試合は2対1でガンバの勝利に終わりました。でも勝ち点でうわまわったマリノスが準決勝に駒をすすめることができたため、観客席からはあまりブーイングも出ず。
あ〜やっぱり何でもライブは楽しいなっ!


yurikamome38 at 00:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年05月28日

なめたらいかんぜよ、横浜ベイスターズ

ベイスターズファン×2、巨人ファン×2、広島ファン×1、試合が面白きゃどこでもいい×1
の玉石混合チームで先日横浜スタジアムにいってまいりました。

この日のカードは交流戦のベイスターズ対楽天イーグルス。
勤務先がバラバラなため、それぞれ内野席自由のチケットを購入して、
早くいったものが席をとるということにしたのだが・・・。

こーゆー時もイチバンにきちゃうんだよ、アタシは。
あ〜関取だよ〜。ちゃうちゃう席取りだよ〜。

階段をあがって、一塁側スタンドに行ったら、あらまギッシリ。横一列に6席なんて
とれるとこありません。 今最下位だしなぁなどとかなり甘く見て、のんびり来てしまいました。

あきらめて三塁側に移動して席探し。
ありゃ、ベイのファンが流れてきててこっちもいっぱいだよ。
バラバラに座るしかありません。ボコっとあいてる席を探しては、となりの人に
「すみませぇん、ここあいてますぅ?」と聞きまわっては、キープしていくワタシ。 

試合見るどこじゃありません。みんな早くこーい!!

そこへ、携帯がなりました
「ボクたち3人、今着いた。球場でチケット買って入るつもりだったんだけど、内野自由席売り切れちった、テヘ。外野行くわ。」

おまいら・・・・

そやつらは外野スタンドで楽天の応援団にはさまれて肩身のせまーい思いをしながら見るハメになった。ケケケ。私らの分まで大量買い込んだビールやおつまみをひたすら消費したらしい。
Ystadium



また別ルートからくる二人はあらかじめチケットを買ってあったので、私がおさえた席でみられたのだが、ここは席を譲ってくれる人がいたりで二人並んで楽しく観戦できた由。

そして、最初に来たワタシは楽天ファンとベイファンに挟まれて、ひとりで観戦。
実はワタシこそ「試合がおもしろきゃいい!」派。真のベイファンから怒られそうであるが、ビールをアグアグ飲みながら勝っても負けても楽しく観戦したかっただけなのだ。席もとってやったのに。ああ、それなのになぜ私だけひとりぼっち
こんなにじっくりプロ野球の試合見たのはヤクルトスワローズが優勝したとき以来かも。しかも広岡の時。(古すぎ)


もお、途中でかえろーよ的気分だったのだけど、実はこの日の試合はすごく面白かったのだった。1点ビハインドのまま迎えた9回表、われらが同年代の工藤公康がマウンドに上がり、楽天打線を三者凡退で抑えたのだ。スタンドの歓声、すさまじかった。そして迎えた9回裏になんと劇的サヨナラよ。できすぎでしょ〜。ワタシまで感動しちまいましたよ。

球場でてから、喜びをわかちあう玉石混合チーム。そのあと「わたみん家」で開かれた反省会は「次回はケチらずに、もう千円だして指定席で見よう」と共同声明を発表して終了した。





yurikamome38 at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月01日

はかりおったな、おぬし!

はい〜、スポーツジムで測ってもらいました。
inbody 現在の私の肥満度でございます。
昼食を抜いて臨んだのに(ボクサーの計量か)ウエスト・ヒップ比(※)は案の定、標準をオーバーしてた!うっうっ

(※)ウエスト・ヒップ比
 ウエストサイズをヒップサイズで割った値。男性は0.9、女性は0.8を上回らないように気をつけましょう・・・だそうです。



あるスポーツジムの平日夜のみ利用できる会員だったのですが、仕事だったり、飲み会だったり、食べ会だったり・・・飲み会だったりでユーレイ会員に成り下がってました。

今月より土日祝祭日利用のホリデー会員というものに切り替え、心も入れ替えて通うことにしましたですよ。今日はピラティスとタイ式ヨガに挑戦したど〜っ!!

あ、平日の夜は自宅で引き続きコアリズムをね。やりたいよね。うん

yurikamome38 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)