北海道旅行

2008年09月26日

北海道駆け足ツアー 〜2日目〜

<見学・観光>
小樽を8時に出発。途中でゴルフ組をおとして、中富良野の富田ファームに向かいます。移動距離約200キロ、移動時間はゴルフ場寄り道を含めて4時間。
遠いっしょ〜

富田ファーム内は日本語以外の言語が飛び交ってた。バスの運転手さんが「ここは台湾や韓国からの観光客のメッカとなっています」といってたとおり。
tomita2


は、花の名前をメモするの忘れた。サルビアとか・・・とか、・・・とか。
とにかく色あざやかでした。


tomita1

遠くに見えるのは十勝連峰。主峰の十勝岳が噴煙をあげていました。
tomita3

見学時間たったの20分でお次へ移動〜

ペンギン今回のメインエベント「旭山動物園」でございます。「ペンギンって泳いでると鳥みたいだね〜っ」て言ってたおねーちゃんたち、お逝きなさい
昼食も含めて見学時間1時間半だって〜。こりゃ見るものを絞らないといけませんよ。





狼レッサーパンダ左:咆哮する狼。かっこいいな         右:ぐだーっとしててもカワイイっといわれる子。


オランとら左:子どもの頃良く似てるいわれたもんだ    右:近くに来ると思わず後ずさりしちまう。

鳥三部作
タンチョウシロフクロウ


カナダヅル左上:タンチョウ 右上:シロフクロウ 左下:カナダヅル 
あ〜忙しかった。人気のアザラシ、ホッキョクグマ、チンパンジーなどもちょこっと見たら、もう時間切れ!!あわててバスに乗り込んだ。とーぜん昼飯は抜き。おぢさんが分けてくれたコロッケがおいしかったなあ!
ここでまた運転手さんのお言葉「新千歳から旭山動物園に行くのは、セントレア空港に降りてディズニーランドに行くようなものです。みなさん次回お越しになるときは旭川空港に降りてください。」はい、絶対そーします

バスは一路この日の宿「定山渓ホテル」に向かいました。往復400キロ!!やっぱりでっかいどー、北海道!とつぶやいてしまうのだった。
<今日の甘味>

ラベンダープリンふらのプリン
富田ファームで買った ラベンダーはちみつプリンと人気のふらの牛乳プリン。
ラベンダーの方がうまかった!!

<今日の夕食>
ああ、また写真がない。銘々膳に載った、てんけーてきな社員旅行の大宴会ごはんでした。コンパニオンもちゃんとお出まし。彼女らを引率してきた女社長は多分私と同じ位の年だろう。ははは・・・

そうそう、大浴場がものすごく広かった。ムダに広かった。
気持ちよかったけどね
ほとんどバスの中にいた一日でした。


yurikamome38 at 23:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

北海道駆け足ツアー 〜1日目〜

私が働いてる会社のような中小企業10数社が集まって設立した協同組合が、設立?周年記念の北海道旅行を計画してくれた。

こういう時はいつも留守部隊の身でしたが、どういう風のふきまわしか、シャチョーが「さんぱっつあん、たまには行っといで」と私の名で申し込んでくれました。
ヤッタ〜っ!!22年ぶりの北海道だよ〜しかもロハで!!長く勤めてみるもんだ。

修学旅行のような駆け足ツアー初日

<見学>
 
ニッカ看板新千歳空港からバスに乗り、約二時間半「ニッカウヰスキー余市蒸留所」に到着




伝統的なウイスキー作りの工程をガイドさん付きで見学。
ニッカ蒸留棟蒸留棟
しめ縄をかけられているのが蒸留器です。
道祖神でも、こまわり君の○まきんでもありません(乙女のみんなは知らないね)
石炭による直火焚き蒸留が行われています。


ここを皮切りに発酵棟や貯蔵庫をまわり、最後の最後にお楽しみの試飲コーナーへ。

ニッカ試飲
左:鶴17年 700ml¥9,645 右:シングルモルト余市10年 700ml ¥4,715

おひとりさま一杯ずつ。おかわり禁止。ストレートでちびちび飲みました。まろやか〜。でも教えてもらわなければどっちが高いウイスキーかわからなかったりする。
違いがわからぬ哀しきビンボー舌


見学後、初日の宿泊地である小樽へ移動。

<今日の甘味>
あまとう宿泊先「オーセントホテル小樽」のすぐ裏手に甘味喫茶を発見。店名に導かれ、一人店内へ。老舗のたたずまいです。

「あまとう」のいちごクリームあんみつ
いちごあんみつ

アイスクリームおいひ〜
あんこはかなりかなり甘い!!
量が多すぎて残してしまったわ。私としたことが一生の不覚!!

<今日の夕食>
宴会メニューなので特筆すべきものはザンネンながらなし。
運河沿いのライブバーでジントニック二杯飲んで、ホテルへ戻ると
部屋にはダレもいない。
他の女子は男子部屋に遊びに行ったらしい。
まさしく修学旅行だ!!男女不純異性交遊は禁止だかんね。

”ながながし夜を一人かも寝む”優等生、就寝!!


yurikamome38 at 00:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)