川崎市内のお店

2015年11月18日

念願のコメダ珈琲!

やっとやっとコメダさんにいってきましたー!

シノワロール?シワノール?正解はシロノワールだ!
名前の由来みたら、生クリームの白、色の濃いデニッシュを黒(ノワール)っつーことで
白×ノワールなんだと。


んで頼んだのは季節限定の
ミニシロノワールのRingoノワール
IMG_2212

焼肉屋さんのあとだったので、あたしとしたことがミニだというのに食べきれず友人の力をかりるはめに。
リベンジしなきゃだな!!

コーヒーいただきました。
IMG_2210


シノワロールのほうが言いやすくね?
横浜駅界隈だとどこにありますかね?相鉄ビルの近くにあるだけかな

yurikamome38 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月14日

武蔵小杉「粥菜坊」

武蔵小杉で呑むことになったけど、ノーアイデア。
そうだこんなときは小径のヌシさん頼みだ

「粥菜坊」いってきました

餃子は一個いくらなのね
IMG_2269

キャベツと豚肉、にんにくの芽と豚肉、セロリと鶏肉
具がみっしりと入って、それぞれ実においしい。もっと頼んでもよかったかな。

豚肉の梅肉蒸し
IMG_2266


ホタテのお粥
IMG_2268



あと最初に食べた柚子大根、おかゆのお供のザーサイ、青菜のいため、どれもおいしいよー!!
さすがヌシさまご推薦のお店!w


yurikamome38 at 21:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年04月10日

新百合ヶ丘リリエンベルグ詣

新百合ヶ丘駅に降り立ったワタシを迎えに来てくれた友人が開口一番こういった
「ねー、あなた、本当にリリエンベルグ行く気?」

大風が吹き荒れる日でしたからね、そう言いたくなるのもムリはない。
でもめげません。行くんです!
ゼッタイに行かなくてはならない場所がそこにはある!

強風にあおられながら結構歩きました。駅から10分くらいかな(追い風参考記録)
CA3J1955
駐車場は満杯。でも外に行列してないから、ましな方と友人。しかしさすがに店内は列してました。


生ケーキと焼き菓子買って友人宅へ。

「黒い森のトルテ」と「シュークリーム」
CA3J1960
ザッハトルテ以外のケーキを初めて食べた。生クリームもカスタードクリームもありがたいほどにおいしい。あと二個くらいいけそう。

苺のショートケーキは友人の
CA3J1958
一口食べさせてもらった。ていねいに作られてるんだなーって思った。あー、田舎のかあちゃんに食べさせてやりたい!

焼き菓子いろいろ
CA3J1962
どれもおいしいの。単調な味のもんはひとつもないの。

今回お店の場所をしっかり覚えたので、次回は自力でリリエンベルグ経由友人宅訪問とすることとします。


おまけ
CA3J1957

友人宅でごちそうになった豆腐のもろみ漬け。熊本産だそうだけど沖縄のとうふようにちょっと似ている。
お酒のアテにピタリ賞でしたわ。



yurikamome38 at 01:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年04月08日

夜桜おすし 

今年夜桜見物は新規開拓!と息巻いていった先は

元住吉渋川沿い
DSCN1765


おお、情報どおりライトアップされている。
DSCN1771


DSCN1770


が、しかし、きれい!と叫んだのは最初だけ。ライトアップは橋のたもとの一箇所だけでした。とほほ。
あとは暗い川沿いを街灯や車のライトにぼんやりうつしだされる桜を見上げては
「昼間は目黒川沿いよりきれいだよ、きっと!」「そうだね!」などと空しい会話を交わしながら
歩いたのだった。寒かった。ひたすら寒かった。

そしてあっという間に夜桜見物は終了となり、参加者の一人がチェックしてくれていた寿司屋へ逃げるように飛び込んだ。

何はさておき、まずは熱燗!
CA3J1021
蘇生!

腹をくくって、今回はおまかせにします。
廻らない方のヤツで、カウンターでしかもおまかせ。
大人になったなァと思う瞬間だ。

店のご主人に「写真いいですか?」と聞いたら「どうぞ、どうぞ。ただしオレのことは撮らないでね、肖像権の問題があるから!がははは」と快諾してくれた。もうこの返しだけで、好きな店に決定。

関あじ登場
CA3J1020
脂のってます。

あおりいか
CA3J1022
レモン塩がかかってる。こりゃうまい。ねっとり。

焼きたて玉子焼きはエクレアのように食べてと。
CA3J1023
すなわち手づかみでばくばく。

つみれ
CA3J1024
いわしがなかったので鯵で作ったって。

たこ
CA3J1025
やわらかく煮あがってます。

白子塩焼き
CA3J1026
塩だと白子の味がよくわかる。

いよいよ握り
CA3J1030CA3J1031CA3J1032車海老にはじまって穴子まで7貫くらい食べたかな。穴子は塩とタレと一貫ずつ出してくれたんだけど、どっちもふっくらとしておいしくてね〜。思い残しのないように最後に大好きなアオリイカを握ってもらってさてお会計



「適正価格のお店」というのはリサーチ済みではあったものの、良いネタをおなかいっぱい食べてお酒しこたま飲んでしまったので、諭吉先生を差し出す覚悟を決めた。
しかし予想はいい意味で裏切られ、諭吉先生は手元に残ったのだった。
ぶっちゃけ、廻るほうのヤツの約3倍(当社比)でおさまった。

ここはカウンターがいいね。明るい大将との会話が楽しい。
プロ野球好きならより楽しく、そうでない人もそれなりに・・・(笑)

ごちそうさまとお店を出ようとしたら「明日もやってますよ〜」だって。
初訪問ですっかりファンになってしまった。

次回はいつ行けるかなぁ。信寿司貯金しようかねえ。 
とりあえずふぐのシーズンにはかなざる!!




yurikamome38 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)