横須賀・三浦

2015年11月15日

葉山の「一酵や」さんもおいしーわ

横横の横須賀・葉山インターチェンジ近くに見つけたのよさ。
IMG_2261
ゴルフ練習場の駐車場にとめていいのね

一酵やつけ麺(熱盛)
IMG_2258

太麺は胃にキツいお年頃。この細さがいいんだあ。スッパ辛いスープとの相性もバッチリだよね。

鶏塩らーめん
IMG_2259
 ちょいとスープを飲ませてもらいました。 魚介系だしと書いてあったけど、変な甘味もないし実にスッキリおいしいわ!!

西横浜も魚介系だったっけ?てっきり鶏だしだと思ってたわよ。

週末のお昼時で、お客さん満杯だったけれど、並んではいなかったのは助かった

IMG_2260

三時でお昼の部はシューリョーです
お店でたら、CLOSEDになってた。ギリギリセーフだった様子。

yurikamome38 at 23:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年06月18日

二子山〜森戸川林道歩いてきました

5月末のおはなし
葉山・南郷上ノ山公園からスタート
IMG_1624
新緑がきれいだが、毛虫が多い!ぎゃぁぎゃぁいいながら歩く。 へびもいた!

30分もかからずに着いちゃう、逗子市と葉山町にまたがる二子山
IMG_1626
標高207.8m

しばし休憩のあと、分岐にもどり森戸川方面へくだる
IMG_1627


川の中を小石などの足がかりを探しながら歩きます
IMG_1628


山ヒルがいませんように!!
IMG_1629


けっこう緑が深く、ロープ場なんかもあったりして、けっこうジャングル探検気分になれるのだ。
そして思ったより距離が長くて、ツカレル 三浦半島をなめちゃいけない。

声はきいたことあったけど、姿を見るのは初めてという鳥に出会えましたよ。
その名をサンコウチョウ。 オスは尾が長いのが特徴
鳴き声は「ツキヒホシコイコイコイ」と聞こえます。 月 日 星の三つの光→三光鳥だとか
鳥撮り屋さん、たくさん来てましたねえ。


帰りに、逗子郵便局近くにある洋食屋さんでおそめのお昼ごはんを
IMG_1630

「ふたみ」さん、正統派な洋食屋さんですよ。

 


yurikamome38 at 00:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年07月01日

ぶらり横須賀中央

友、遠方より来る!それも海外から
高校時代、通った学校は違えども、お互い遊んでた街は三浦半島随一の盛り場「横須賀中央」だったので
久しぶりなら行ってみようって話しになった。

しかし、最近のお店ナゾ知る由もなく、結局ネットで検索してよさそなとこに突撃してみた

佐島の生シラス
IMG_0215


カツオのタタキ
IMG_0216


しいたけの天ぷら
IMG_0217


かんぱちのカマ焼き
IMG_0218


新鮮な魚料理を適正価格で食べられるここは横須賀「KUROFUNE」 
もすこし食べたかったのだけど、予約が入っているとかで、一時間半くらいしかいられなかったのは残念。

炭水化物は「萬菜本店」
IMG_0220

IMG_0219

萬菜(ばんざい)グループは横須賀では有名なお店。系列店が何店舗かある。おしゃれ居酒屋、ダイニングバーってのか、それのハシリじゃないかしら。

〆のスイーツはタリーズで
IMG_0222
一人で食べたわけじゃありませんよ、二人で分け合ったのよ。信じて〜。

友いわく、やっぱり日本のごはんはおいしいって。
よかったよかった。それにしても食べすぎ。






yurikamome38 at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年11月14日

三浦へGO! 地魚料理「松輪」再び

松輪サバでおなじみの「地魚料理・松輪」でございます。
DSCN2536
去年まで存在すらロクに知らなかったのに、今年はこれで三回目。 今回はさんぱち一家で。あ、うちも人数多いけどちゃんと血縁関係あります。恐怖家族じゃありません、

名物のサバは最盛期に入ってから不漁続きでメニューにのらない日がしばらく続いてたんだよね。
10月後半ごろからやっと復活したらしい。 待ちかねたお客さんでお店は混んでいたけれど30分待ちで
席に着くことができました。

黒板に書いてあるのは本日のおすすめ
DSCN2544
 

松輪とろサバ炙りたて
DSCN2540
小鉢・椀物・ご飯・デザート付
えっと、2600円だったかなあ。(たけっ!!)と思いましたけど、がんばりました〜。
脂がのっていて、おいしー、ジューシー!!


家族Aが頼んだ松輪さば塩焼き
DSCN2539
 
あ〜これもいいねえ。 ごはんすすむねえ。

家族Bはイナダのカマ塩焼
DSCN2541

これまたうまいねえ。ごはんおかわりしたいねえ。

家族Cはむつ煮付け(写真なし) 甘く煮たのもこれまたごはんに・・・。


大勢で行くと、いろいろ食べられてうれしい!!

三浦半島の海はやっぱりいいな。
DSCN2537

帰りがけに「さば定食に2000円も出すなんて思いもよらなかったよなあ」と 隣のテーブルの紳士がつぶやいていたそうです。 ま、まーねぇ このサバも松輪のテリトリーから一歩でれば名も無き「サバ」となり、値もうんと安くなるんだろうねえ・・・ 
なんて野暮なことを考えちゃいけません! おいしかったもんね!



yurikamome38 at 23:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年10月26日

大人の遠足 その2  三浦岩礁の道を歩く

天気の良い週末、若い友人と剣崎ハイキングへ行ってきました。
三浦海岸駅から剣崎行きのバスに乗り松輪で下車。 ちょっともどるとこの看板があります。
DSCN2297
ハイキングのスタートです。

しばらくは畑の中の車道を歩きます。
DSCN2299
大根かな。

15分くらいで海岸に到着
DSCN2300
「岩場だからスニーカーはいてきてね」と申し伝えたのだが、おしゃれなくつを履いている。スニーカーがなかったそうである。格好もおデートみたいなおしゃれさだ。こっちは毎度の山衣装。温度差に笑ってしまいました。

しばしば足をとめては良い景色にみいってしまう。
DSCN2304
気持ちよく歩きながらも、「今、津波がきたら終わりだね」 ってつい口にでてしまった。昔は考えもしなかったこと。

DSCN2307


潮だまりの生き物たちを見るのが好きです。
DSCN2308
潮だまりをみると小学校の国語の教科書にあった童話を思い出します。潮だまりの小魚とカタワラに咲くハマヒルガオの話。詳しい内容は忘れてしまったな。

DSCN2311


小一時間ほど歩いて、小休止
DSCN2313
剣崎灯台です。ここからの眺めは素晴らしかったのですが、写真をとっていませんでした。なはは。

さらに1時間くらい歩いて、たどり着いた先は6月にも来た「地魚料理松輪」
CA3J1526
大人の遠足の公式飲料です。

楽しいお昼のじかん
CA3J1529


CA3J1530


シーズンまっただ中である「松輪のサバ」は不漁続きのため残念ながらメニューにありませんでした。
実は朝のバスでワタシたちの後ろにいたおねーさま&おにーさま連中がサバ話で大いに盛り上がってたんです。
ワタシはお店のHPをチェックしていたので、もしかしたらサバがないことをわかっていたのだけど、
あまりのハイテンションぶりに、「あまり期待しないほうがいいですよ」とついぞ言えずにバスを降りてしまったことを少し後悔しました。
でも、サバ以外にも新鮮な地魚が食べられたのだろうから、きっと満足して帰っていったと思います。
いや、そう思いたい!!

松輪の定食はかなりボリュームがあります。値段もそれなりですが。
1時間に1本しかない帰りのバス。次が来るまでかなりあるので、更に40分くらい歩きました。
10月だというのに暑くてまいったけど、ほんと遠足気分で楽しかったなあ。
帰りのバス&電車内では熟睡。
椅子からころげ落ちそうになって友人に笑われました。





yurikamome38 at 01:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年09月05日

佐島の「海辺」がおっきくなってました。

佐島の人気店「海辺」、夜は予約できるのですよ。
DSCN2253
となりの系列店を統合したそうで、広くなってました。入り口も二軒の間に移動。 

テラス席を予約して、日没にあわせていったんだけど、降ったりやんだりの怪しい天気だったため、店内にかえてもらう。
DSCN2254
う〜ん、天気もちそうな気もするんだけど、食べてる途中で降り出したらシャレにならないもんね。

一品料理いっちゃおー

平目のカルパッチョ
DSCN2256
ぷりぷり〜

タコのから揚げ
DSCN2258
地ダコは弾力があるね!!

カサゴのから揚げ(ピンボケご容赦)
DSCN2265
とれたてにはかなわない。この日のチャンピオン

ある程度おなかが落ち着いてか〜ら〜の、それぞれ定食をいただきます!
どんだけ食べるんだかね。

まずはお刺身どーん
DSCN2257


天ぷらどーん
DSCN2263
専門店のそれとは違い、ちょいと衣がぼってりさんなの。残念ちゃ残念だけど。本格的なのは専門店のそれ食べればいいわけで。

まだまだあるよ

蛤と銀ムツの煮付けどーん
DSCN2264
漁師の町の煮付けよ。ご飯がすすむ甘辛さよ。 

となりの金目鯛煮付けにも箸をのばしちゃう。
DSCN2262
金目はやっぱりおいしーね!!

ひとつ知りました。昼と夜では定食の値段が違います。夜はちょいと高くなります。
でもまあ、年配者が一緒のときは、昼間長時間待つより、多少値がはっても夜のほうがいいなと思いました。

ところでこのお店のすぐ隣にブリキのおもちゃで有名なあのお方の豪邸があるのは有名な話。
ワタシたちが行った日は、ウェディングパーティが催されていた様子でした。
ドレス姿の女性や、タキシードの男性、着飾ったゲストたち、料理人たちがの姿がこちら側からもよおく見えるのです。

アタシの隣で金目鯛食べてるおばあさんが魔法使いだったらよかったのに。
そしたらガラスの靴もらってあのお城の舞踏会に行けるのにぃ。
あ、お母さん、なんでもないよ、独り言です。ゆっくりキンメを味わってくれ。








yurikamome38 at 00:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年08月01日

地元の沖縄居酒屋

地元民と沖縄出身者で、いついっても混んでる小さな居酒屋。
お店のご夫婦がやさしい雰囲気で実にいいのだ。

足てびぃち
CA3J1295


ゴーヤチャンプル
CA3J1296


スーナー
CA3J1299


ミミガー
CA3J1297


沖縄そば
CA3J1301


労働者の街にあるせいか、味付けは濃い目。そしてどれもおいしい。おまけに安い!
ゴーヤチャンプルは500円。横浜のなんちゃって沖縄料理屋に比べるとかなり安いと思う。

できればしょっちゅう行きたいお店なんだけど、常連の中にはうちの変わりものの兄や、寅さんみたいなダメ親戚や、ワタシの過去をしってる同級生(←いうほどの過去はないけど!!)など血の濃ゆいのがわんさかいるので、実は滅多に行かないんである。楽しくもなにかとめんどくさい地元なのである。



yurikamome38 at 00:01|PermalinkComments(24)TrackBack(0)

2012年06月30日

三浦のおいしい手作り塩辛

三浦の漁協直営レストラン「松輪」が入っている建物の1階売店で塩辛を買った。

もう残りわずかな状態ですが、おいしかったので備忘録として一枚!
CA3J1224


真っ正直に作られた感がみなぎってるよ。塩はけっこうきいてる。でもとんがってない。
ご飯のおかずにもお酒のアテにもいけちゃう。

三浦でお土産買うとき、覚えてると損はない!!
酒飲みの友人がそういってました(←実はコヤツがほとんど食べてしまったんである)





yurikamome38 at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月18日

散財の6月・その1  〜地魚料理・松輪〜

6月生まれです。 誕生月はなにかと支出が多いです。
それはなぜかといいますと、「お祝い」だからとおいしいものを食べに行っても、ほとんど自腹だからだよ〜〜ん。


梅雨まっただ中のとある週末はぶらり三浦へ
DSCN2115
どんよりの城ヶ島です。釣客以外あまり人をみませんでした。

お土産ものやさんもなんだか切ない感じで・・・。
DSCN2119
寒いし、腹減りだしで島を早々に出ちゃった。梅雨があけて夏がくればもっとにぎわうことでしょう。にぎわってほしい!!

城ヶ島から毘沙門を通り、15分ほど走って江奈湾へ。ここは広い干潟ができるので、春と夏の渡りの時期には水鳥の姿がみられる場所なのです。 その湾内にあるのが・・・

「地魚料理 松輪」
DSCN2120
 三浦漁協直営のレストラン。(営業時間11時〜16時(LO3時)) そ、昼間しかやってない。定休日は火曜日だって。

天気よければ絶景が広がっているわけだ。
DSCN2124



あ、そうですね。松輪といえば「サバ」ですね。
旬は脂ののってくる8月後半かららしいんだけど、漁ははじまってるのか、数量限定と貼り出されていたので、せっかくだからいただきました。

トモダチが食べた松輪サバの炙り
DSCN2130

旬の味を知らないので比較の使用もございません。じゅうぶんおいしゅうございました。普段、これがサバの味・そしてにおいと思ってるものとちょっと違うぞ。っつーか、サバは今まであまり生で食べたことなかったような・・・。
おいしかったな〜・・・ってどんだけ他人のをつまみ食いしてんだ。



ワタシは日替わりランチから迷いに迷って焼き魚のセットを注文
小鉢
DSCN2125
夏野菜のあえもの。細かく刻んだきゅうりやらなすやら

メイン登場!!大カマスの塩焼きとお刺身盛り合わせ
DSCN2128
お刺身は金目、サバの炙り、あともうひとつは失念。それと自家製ドレッシングのサラダにサバのお吸い物もつくという豪華版
カマス、おっきくて食べ応えあり。絶妙の焼き加減で、まあおいしいこと!!

デザートは杏仁豆腐
DSCN2133
あ。これも濃くておいしい・・・。

自分の食べて、他人のをつまんでおなかが死ぬほどいっぱいになりました。
ここ、日替わりランチはほとんど2000円超え。定番メニューも同様。
どれもけっこういいお値段です。
年配向けに8割くらいの値段とボリュームのセットがあったらさらにいいんじゃないかなあ。


それにつけても獲れたてを食べられるというのはほんと贅沢だしありがたい。
しらすもあと一時間ほどすればシラス漁から船が帰ってくるという話だったが、さすがにそこまでは待てなかった。

次回は松輪サバの旬の時期を狙いましょう。ちょうど水鳥たちもやってくる。
おいしい刺身を食べられる時まで、私、まつわ。。。(ヤヤウケ)


yurikamome38 at 01:20|PermalinkComments(8)TrackBack(0)