湯河原旅行

2013年06月01日

湯河原よいとこ3

旅行行くと、早寝早起き、規則正しい生活になりますね。

朝風呂入れば、ご飯はよりおいしい。
CA3J2053
美しく正しい朝ごはん。朝からイカ刺しなんて贅沢すぎる!!

ひものは自分で焼く。
CA3J2055
あじはうまいねー。ほんと大好き

これはそばがゆ
CA3J2056
ご飯二杯のあとにそばがゆなんて食べられないぃ〜と思いきや、するっと入ってしまった。ダシがきいておいしかった。

お世話になりました〜。
CA3J2052


帰りに真鶴へ立ち寄り
DSCN2997


帰りはワタシひとり東海道線早川駅近くで降ろしてもらい、電車で帰りました。
きた電車に飛び乗ったら、逆方向だったよー。





yurikamome38 at 00:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年05月27日

湯河原よいとこ 2

お食事処での夕食


箸付: あぶりからすみ  供された大根の薄切りと一緒に食べたら、これがあうのよ。まったりとさっぱり。  

穴子寿司 子持ち昆布 丸十 ずいき白和え
DSCN2986

今、おしながきを見ながら書いているのだが、さつまいもが「丸十」と書かれている。 早速調べてみた。
「薩摩藩島津氏の家紋が丸に十字であることが由来とされている」って。 
無題

なるほど〜


地魚の舟盛り
CA3J2045
普段は箸をつけない姉が食べて、こんなにおいしかったのかといった、ワラサ(ブリかも)、素晴らしかったね。 

クロダイのお刺身はサービス!
CA3J2046


海老真丈の吸い物
CA3J2047



地アジの塩焼き
CA3J2048
サイコーにおいしかったね。


金目鯛煮付け
CA3J2050
香味野菜がどっさり。これは意見が分かれたなー。身が柔らかくおいしいのは間違いないと。しかしシャレすぎてるって。 金目は濃く味付けた方がいいって。 田舎育ちが多いからね、しゃあないね。

鯛真子、信田巻き、蕗の煮物 (写真なし)

ビーフシチュー
CA3J2051

よく煮込まれてとてもおいしいんだけどもさ、ほぼおなかぱんっぱんなので、ちょっともったいないです。
母は当然キブアップかと思いきや、しっかり食べてました。

酢味噌和え(イカ、ホッキ貝、わかめ、うるい)
白飯、シジミのお味噌汁、お漬物
オレンジのゼリー

アタシの一週間分のおかずをいっぺんに食べた感じです。ごちそうさまでした。

部屋に帰ったら、夜食用の一口サンドイッチとお茶の用意が。
怒涛のおもてなし。 目は食べたいが、おなかがそれを許さない。
ありがたく冷蔵庫にしまって、幸せ気分のままおやすみなさい。  

yurikamome38 at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年05月26日

湯河原よいとこ

温泉でも行こうだなんていつも話してる〜。
んじゃ、いつ行くの?
今でしょう!!(ああ、もうコレ言うの恥ずかしい)

大船フラワーセンターで家族と落ち合う。 
DSCN2971
DSCN2972

DSCN2973

天気は良いしバラは見ごろだし、とても気持ちよかったんだけど、渋滞が心配だからとちゃっちゃと観て回らされた。

ここは幕山。 湯河原の梅の名所。新緑がまぶしい。
DSCN2974
結局渋滞にはあわず、早くついちゃったので時間つぶし。

そしてお泊りは「幸太荘」
DSCN2977
みかんの花咲く丘にある小さいお宿。 

高台だから眺めもいいのよん 
DSCN2975
初島、伊豆大島が見えます。

こちらにお世話なるのは三度目。ホスピタリティーあふれる宿なんです。
DSCN2980
お宿の方々はベテラン女性が多く、安心できる。高齢者を敬い、とても気を使ってくれる。母はとてもうれしそうだった。 

こじんまりした宿なので仕方ないけど、温泉はちょっと小さめ。他のお客さんと重なってしまうと脱衣所、洗い場ともぎうぎうになっちゃう。あとは離れに小さな貸切露天風呂があって、予約して入ることもできる。建物の3階にあるので、年寄りはここにいくのはキツイね。
ま、ウチの家族は「食事命」なので、不満は噴出しないのだ。

怒涛の夕食&朝食については明日書きます。





yurikamome38 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)