福島旅行

2013年09月19日

2013夏福島旅行  〜裏磐梯2〜

裏磐梯二日目、午前中は曽原湖でカナディアンカヌー体験。 ペンションではカップルに囲まれたが、
この日は家族連れに包囲された。
もう「黒の舟歌」を歌うしかない状態。 row and row 振り返るな ろーろー
逆境にもめげず、二時間のカヌー体験、楽しんだし!二の腕 筋肉痛上等!

昼食後は五色沼めぐり
と思ったらアクシデント発生。スポーツサンダルの鼻緒が切れてしまった!
襦袢のそでを歯で切り裂いて、鼻緒をなおしてくれる時代劇的展開をのぞめるわけもなく、仕方なしに、おみやげ物やで草履購入。

CA3J2294

ヒールでくる人に「ハイキングなめんなよ、コラ」なんてもう言えません。

小石にけつまずきながら、見た沼は美しかったわ。
DSCF0086


DSCF0080


DSCF0091
天気よくて良かった!

旅のしめくくりはやはり温泉だわねー。
DSCF0094
にっきさんオススメの裏磐梯高原ホテルのお風呂へGO!

中の写真はさすがに撮れなかったので、一階下のラウンジからの景色を
DSCF0096
いや、もうこの
「四季の湯」サイコーです。絶景です!その名のとおり、四季折々美しい景色を楽しめそう。
ああああ、長逗留したい。  朝寝朝酒朝湯で身上(しんしょう)つぶしたい〜。
つぶすほどの身上ないってね。 はぁ〜 もっともだー もっともだー。

また、いきましょーね。









yurikamome38 at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年09月11日

2013福島旅行 〜裏磐梯1〜

会津若松から磐梯山ゴールドライン経由で裏磐梯へ
DSCF0063
途中で車を止めて滝を見たり。

寄り道しながら1時間半くらいだったかなー。 お宿は桧原湖の近く、、五色沼のひとつ毘沙門沼へも歩いてゆける
静かなよいところ
DSCF0065


ペンションフレージェの夕食は「米沢牛ステーキ上コース」 通常メニューより千円お高いのよ。奮発! 

生ハムとチーズの盛り合わせ
DSCF0069


トマトのサラダ
DSCF0070


生パスタ
DSCF0071


これです、これ。
DSCF0072
サーロインステーキなんて何年ぶりに食べたろうか、しかも200グラムも。肉はジュースィーで柔らかく、脂は甘く、そりゃもうおいしゅうございました。でも150グラムでもよかったかなー。これの前にも色々おいしいの出てきたし。

自家製ブルーベリーチーズケーキ
DSCF0073
 とか言いながらぜーんぶ食べたわけで。 そうそう、赤ワインもおいしかったなー。 

 私達が泊まった日は、たくさんのお客さんだったけど(ちなみにカップルばっかw)
風評被害はまだまだあるらしい。 
福島はまだまだずっと大変だ。忘れちゃいけねーんだ。
にっきさん、いい宿教えてくれてありがとう!

yurikamome38 at 23:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2013年09月08日

2013夏福島旅行 〜会津若松〜

この夏は涼を求めて裏磐梯へ。 新幹線&レンタカーの旅

東北新幹線「なすの」で郡山まで約1時間45分。
DSCF0042
みんな連結箇所を撮ってるので、あたいも一枚。 なんで撮ってるのかよくわからぬまま〜


郡山でレンタカー借りて、いざ会津若松。 

鶴ヶ城入城の前に腹ごしらえ。
DSCF0046
鶴ヶ城近くの「香寿庵」で鴨せいろ食べました。細くのど越しのよい蕎麦。

そして鶴ヶ城へ。
DSCF0050
「さすけねぇ」といえない暑さにより城内見学もおざなり〜。しかし混んでたよ。八重さんの影響かね。

逃げるように七日町通り界隈へ移動。レトロな建物が残っている地区
あちこちに気になる建物があるんだけど、やっぱりカフェ飛び込むしか選択のない暑さ。

かろうじて写真だけとったどー。
DSCF0058
DSCF0057



これがどんだけうまかったかよ!
DSCF0055


いただいたのはここ、「カフェ三番山下」
DSCF0053
昭和初期の建物を改築したんだって。

野口英世青春通りにある建物の二階にありました。
DSCF0056


あ、英世って福島出身だったんだー。
バカをさらして裏磐梯編へ続く。







yurikamome38 at 20:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)