2017年10月12日

Fさんち(浮気相手) に

ご飯タイム

Fさん私の下着チラチラ見てくれてる

嬉しいけどそういう事と食事が
混ざるのイヤだから
スカート履いて隠す



「このスカートいいよね。
似合ってるよ」
Fさんタイトスカート大好き


履いても履かなくても
興奮してるので諦めて食事




歯磨きして
洋楽流して
(知らない人。
あとアパートだから声聞こえないように。
私の声けっこう大きいって。
そんなつもりはないんだけど)




布団の上で前に買ってもらった
ネックレス、Fさんに着けてもらう


自分で着けるのもいいけど
着けてもらう方が好きかなー。

この時間だけは
私の体はこの人のものみたいな?
印じゃないけどそんな感じ



恋人繋ぎでチューして
なんとなくさわりっこ



スカート脱がされて
私の下にFさん顔埋める


何も履いてないならわかるけど
逆にパンストだとなんか恥ずかしい。うん



Fさんごそごそなんか取り出して


「これ」

目隠し



「なにするの?痛いのやだからね?」


「いつもの感じに目隠しするだけだよ」


目隠しして電気も消すと真っ暗


特に興奮しないけど
すごい集中できる!

触られるだけで
いつも以上に感じる





ブラだけ外して

「これはどう?」

タンクトップの上からおっぱい




Fさんの指で
すぐいった




普通の服の上からじゃ別に
感じないけど
薄い生地の上から触られると
なんで?っていうくらい



枕渡されて

「口に当てておいて」
やっぱりうるさいんだ私




Fさんの指→いく→他の場所舐める

の繰り返しですでにぐったり

その日は彼氏の家行く予定だったから
そろそろ繋がらないと時間的に
(時間なんてわかんなかった)





Fさんのさわさわ


「Fさん…」
実際して欲しかった



私の下にFさんの当たる


けど違って


オモチャ


電源入る







即目隠し外して

「それだめ!ムリ!」


「痛い?」

「…」

「なんか嫌なの?」

「出ちゃう」

「出ちゃうって…」

「…」

「おしっこ」

私がうなずいたらFさん


「見たい‼」

「ムリ!」

「ここで止めちゃう?」
ヒドイ

「えー…」

「あと1回おっぱいさわられせて。
声出したら見せて。お願い。」



我慢できるかな
って思ったらやっぱり無理で。


またさっきの繰り返し。
またぐったりして体中
Fさんの唾液だらけ



Fさんにパンストとか
脱がされて全裸

お姫様抱っこされてお風呂



そのままFさん座って
私Fさんの上でしがみつきながら



いってしちゃった



ちなみに彼氏には見せたことない




ぼーっとしてたら

「ユリナちゃんよだれ出てるよ」






体洗ってまた布団





Fさん優しく動いてくれた

私動けない笑


ただいつもよりかなり早く
Fさん出ちゃった

まあいいかな私も動けないし



「Fさん抱っこ」
やっぱり抱っこいいね




「ユリナちゃん、もう行かないと。
時間だよ。」


彼氏の事若干
どうでもよくなってたし
疲れたし
眠いし
このまま泊まって
明日もFさんに
犯してもらいたいし。ちょっとだけ



「Fさんち泊まっていい?」

「ホントに行かなくて大丈夫?」






Fさんの上で爆睡


つづきますね
おはようございます

yurinamon at 06:55│Comments(1)浮気 

この記事へのコメント

1. Posted by だめお   2017年10月24日 23:45
デジリンをぐぐっててたどり着いてしまいました笑
不覚にも興奮しました…
次回も期待してますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字