百合が原の住人

札幌百合の会病院のスタッフブログです。 地域の事、病院の取組、スタッフの紹介、全然関係ない趣味の事まで気楽に書いていく予定ですので楽しみにして下さい。

今日から12月。朝から、雪ではなく雨が降っています。
新型コロナ感染者が減り、少しは気持ちの余裕のとれた11月
早くも街ではクリスマス・年末商戦でにぎわい始めたと思ったら
日の経つのは“あっ”という間です。
先月下旬、南アフリカで発生した新型コロナ変異種「オミクロン株」
の話題が上ったと思ったら、“あっ”という間に世界全域に広がり
昨日11月30日には日本でも最初の感染者が確認されました。折角
どこよりも早く、イスラエルに続き、岸田首相が外国人入国規制を
打ち出したのに……。今のところ、この「オミクロン株」について
知るところは、感染力が今までの変異株よりも非常に強いこと
現在ある新型コロナワクチンの効果が薄そうだということ以外は
重症化するのか、致死性が高いかどうかの情報はまだありません。
今後の動向を冷静に注視していかなければなりません。
多くの関係者が指摘していたこれから冬にかけての第6波が、この
「オミクロン株」とすると、「ラスボス」と私たち人類との最終
決戦ととらえ、もう一度気持ちを引き締め、けっして怯むことの
ない心構えと前向きな態度で感染予防・診療・介護に取り組んで
いきましょう。12月もよろしくお願い致します。
                               
                                                                    札幌百合の会病院 院長

札幌市における1日新型コロナ新規感染者数が一桁になりました。
世の中、終息の期待でいっぱい、経済活動も次々に再開、街中の
人流も増える状況です。
病院も2年近くに及ぶ原則面会禁止でしたが、当院においても
オンライン面会より、制限付きではありますが対面での面会を
再開いたします。
感染が小康状態とは言えど、新型コロナはもちろんインフルエンザ、
ノロウイルスなどの感染症を院内へ入れないための対策はこれからも、
油断せず・緊張感を切らさず・怠りなく実行してまいりましょう。

大谷翔平選手が大リーグ選手の投票で年間最優秀選手に選ばれました!

今年丑年も2か月足らず、心身の健康に留意し、締め括っていきましょう。
よろしくお願い致します。    
 
                                                                               札幌百合の会病院 院長

衣替えの季節となりました。
本日より、日本全国に出されていた緊急事態宣言、まん延防止等措置も解除され、次期日本の国の舵取り役となるであろう自民党総裁も新しい顔となるなど、気分的には1年半も悩まされ続けてきた新型コロナからまるで解放されたようなそんな錯覚にかられます。
しかし、現実は第5波が凪いではきているものの今までと同様に新たな変異株による新たな波が11月には押し寄せてくるとの予想が専門家からは聞かれます。
残念ながら、まだまだ私たち医療職・介護職にとっては気が抜けない日々が続きそうです。  
そんな中でも実りの秋に向けて、私たちの五感が喜ぶような体験をできるだけたくさんし、気持ちを少しでも和ませましょう。
秋の夜長に、家で読書や映画を観て心身を癒し、思いっきり笑い泣いて気持ちを解放し、好きな音楽を聞きながらゆったり過ごすのもよいでしょう。
自然が好きな方は公園や山へ出かけ紅葉を眺め、心を満たすのも一興です。
今では家呑みがすっかり状態化してしまいましたが、好きな人とゆっくりと食事やお酒を楽しむのもいいですね。
秋は収穫の時期です。柿や梨といった果物、旬の食材を使った美味しい料理を堪能してはどうでしょう。
また秋は身体が冷え始める時期でもあります。バスソルトやアロマオイルを数滴垂らしたぬるめのお風呂に浸かってはどうでしょうか。
そして最後は良質な睡眠をとりましょう。
今月もよろしくお願いいたします。
                            
                            札幌百合の会病院 院長

このページのトップヘ