百合が原の住人

札幌百合の会病院のスタッフブログです。 地域の事、病院の取組、スタッフの紹介、全然関係ない趣味の事まで気楽に書いていく予定ですので楽しみにして下さい。

 札幌百合の会病院 秋の恒例イベント 秋の健康フェスタを104日(水)に開催することになりました。

 今回は「いつまでも元気でくらすコツ」をテーマに、当院診療部長の中村が講演を致します。他にも、健康チェックやバランス年齢測定など毎年恒例となっている身体機能のチェックも行いますので104()はご近所の方、お友達もお誘いのうえ参加してみてください。詳しくは、下記のポスターをご覧ください。

 WS000000

 

 














お待ちしておりまーす。

 秋の健康フェスタ実行委員会

 

 こんにちは。先日、テレビ・インターネットで「肺炎が嫌ならのどを鍛えなさい」という本が紹介されていました私自身、この本はまだ読んでいませんが、肺炎は現在日本人の死因第3位です。特に超高齢化社会が進み、高齢者の誤嚥性肺炎が増加し、著名人にも誤嚥性肺炎により亡くなられる方もいます。
 それでは、この機会に言語聴覚士として「のどを鍛える(誤嚥性肺炎予防になる)」方法を、いくつかご紹介したいと思います。食事中にムセがある方、水分でムセがある方など嚥下に関して気になる方は、参考にしていただければと思います。


①    シャキア・エクササイズ(頭部挙上訓練法) 
  1.仰向けになり、頭だけをつま先を見るように
    高く挙げます。
  2.30秒または、1分間程挙上を維持します。
  3.ゆっくりと頭を下げて休みます。
  4.これを3回繰り返します。

 ※注意点
 頭部の挙上を維持するのが難しい方は、
 秒数を自分で行える範囲で調整してください。
 頚椎症や高血圧・心疾患のある方は注意してください。
WS000001













②    嚥下おでこ体操
  額に手を当てて抵抗を加え、おへそをのぞき込むように、強く下を向きます。
  持続訓練:おへそを見ながら、5秒間ゆっくりと数えます。
  反復訓練:1~5まで数を唱えながら、それに合わせて
  下を向くように力を入れます。

 二通りの方法がありますが、どちらの方法でも構いません。
 上記のシャキア・エクササイズが難しい方にお勧めです。
 比較的簡単に行えるため、食事前に行うと効果的です。

 ※注意点
 頚椎症や高血圧の方は、注意をしてください。
WS000002














③    最大開口トレーニング
 1.口を閉じた状態から、できるだけ大きく口を
   開けます。
 2.その状態を10秒間維持します。
 3.ゆっくりと口を閉じ、10秒ほど休憩します。
 4.これを5回1セットとして1日2セット
   行います。

 姿勢は座位・臥位どちらでも構いません。

 ※注意点
 顎関節症や顎に痛みがある方は、注意して行うか、実施を控えてください。
WS000005












 簡単に紹介しましたが、これら3つの方法は、喉頭の機能を改善させ、嚥下機能の向上に効果があるトレーニングです。無理のない範囲で実施していただき、誤嚥性肺炎の予防に役立てていただければと思います。


                                                  おでこのめがね

先日、祖父母の家に遊びに行った際に、表札の下の方に落書きがあるのを見つけました。
『 KⅯロ 』??
祖父母は、“誰かのイタズラだろう、放っておけば消えるから”と特に気にしていませんでしたが、少し気になったので調べてみました。すると驚きの結果が!!・・・アルファベットや記号は落書きではなく、訪問販売業者や窃盗犯などが使用する「暗号」だったのです。

ちなみに『KⅯロ』はというと・・・

KM → カモ 
ロ  → 老人 (四角ではなくカタカナのロ)
 カモ老人でした・・・。
 祖父母は、人に頼まれると断ることが出来ない性格で、過去には新聞を5社からとっていたこともあります。空き巣に入られたこともあります。きっと訪問販売業者や窃盗犯の間では有名だったのでしょう。(苦笑)

ここで“マーキング”の場所・種類・意味などについて調べてみましたので一部を紹介します。
◆場所:
訪問販売業者などはインターフォン、表札、ポストなどの目立つ所。
空き巣・泥棒などはドア枠の右下(ドアを開けた時に隠れるのでばれにくい)や室外機、ガスメーター、郵便受けの下側、表札の下側、玄関フードの端などの目立たない場所にマーキングします。
WS000000















◆種類:
『M』→男、『W』→女、『ロ』→老人、『金・銀』→金持ち、『☆』→押せば買う、『R』→留守、『い』→いける、『K』→門前払い、『D』→同居者あり、『B』→ブラックリスト、『こ』→こわい、『SS』→土日休み、『×』→断られた、

『黒いシール』→家族あり、男性、厳しくて売れない、留守が多い
 『白いシール』→独身、女性、インターフォンに出る、買う、話しを聞いてくれる
 『黄色いシール』→他者を利用、押しに弱い、赤ちゃんがいる

組み合わせパターンでは、 
『◎◎』→なんでも買ってくれる、『Sロ』→1人暮らしの老人、『Dロ』→老人2人暮らし、『SW』→一人暮らしの女性(狙い目)、『KM』→カモ、気の弱い男、『SW-919R』→一人暮らしの女性、9時~19時まで留守、『2024』→20時帰宅、24時就寝 などもあるようです。

◆予防・対策方法
マーキングに気付かず放置している家は、防犯に無知な家と認識されやすく狙われる可能性がありますので、消す、取る、剥がすことが第一です。
近所の方との交流を大切にし、情報を共有することも重要です。

対策をとっても繰り返される場合や心配な方は、警察に通報しパトロールの強化を打診するのも良いかと思います。

”マーキングは軽犯罪法第一条33項で禁止されていますので立派な犯罪です。”

他に色々と「暗号」があるようなので気になる方は、インターネット「玄関 マーキング」と検索してみてください。

最後になりますが、これからお盆時期になり帰省する機会がある方は、帰省先でも是非チェックしてあげて下さい。

                                                     生くり~む

このページのトップヘ