見ました。



久々にすこやんとこーこちゃんが登場しました。
ハルちゃんの話題になった時にこーこちゃんは「何?何の話?」と慌てます。モテないと思っていたすこやんに他の女の影がちらついたので焦っているんですね。
昔対戦した相手だと聞かされ、こーこちゃんも「それだけ…?」と、ひと安心です。
このやり取りがあった後、Aブロック準決勝での「すこやんが養って」発言があったと考えると…ふぅ~むなるほどなるほどなるほど~。 冗談のように言っていましたが、本気だったみたいです。

戒能プロと佐藤アナも仲良く昼食。
「今度お店に行ってみます?」と、ちゃっかりデートの約束を取り付ける佐藤アナ。
戒能プロとはやりんの関係も気になりますが…戒能プロと佐藤アナも気になる!

阿知賀女子や荒川憩達も出てきました。
「私個人は彼女(=神代小蒔)に負けたとは思っておりません」と言う藤原利仙。
去年は1年生の小蒔ちゃんに完封されたらしいのに…。
今年は直接対決が無かったのでしょうか。あるいは、先鋒戦の点数だけなら藤原利仙が勝っていたけど最終的には永水女子が勝ったとか?負けたけど強がっているだけかもしれません。
個人戦で決着を付けそうですが…描かれるのはかなり先になりそうです。

はるるの回想もありました。
楽しそうに麻雀を打つ5人。小さい頃からこうやって5人で麻雀を打ってきたのでしょう。
部活が終わり、家に帰っても打てます。休みの日も打てます。
ベスト4入りしたほど永水女子が強いのは、こうやって他のどこの学校よりも多く麻雀を打ってきたからかもしれません。

「私自身が楽しまなきゃ」と思い直し、部長は調子を取り戻します。そして部長は休憩時間にはるると仲良くなります。
部長の「楽しい」は女の子にちょっかいを出すことなんでしょうか…。
キャプテンも不安そうです。
原作では分かりづらかったですが、部長とはるるは結構長く話し込んでたみたいですね。 

終始、小蒔ちゃんは霞さんとべったりでした。ごはんも食べずに。
そんなにくっついていたかったんですね!!