2007年02月

2007年02月24日

SING SING SING

いんや〜〜〜、今日は充実した休日で、思わずなまったべさw

インフルエンザも良くなって、久しぶりに入院しているお義母さんのお見舞いにもいけたし

買い物もちゃちゃっとして、、、

ま、ちゃちゃっとと言いますけれども、子供三人連れて

大人三人、子供三人、猫二人の食料(魚の切り身なんか、6枚くらいないと足りない。ほうれん草も一束では足りないし卵なんか30個買った)や

日用品(拓空のオムツに、猫ちゃんのトイレ用品。。。)を買うのは結構大変なんですけれどもw、

お昼はレストランで楽しく食事し

夕方からは妹&甥っ子も連れてとても楽しい遊び場に。(子供たちの様子はこちらを参照してくださいw)





楽しかった!!・・・・・・私がね!!(笑)




なぜってなぜって。

子供を産んでから、できなくなって一番辛い、





カラオケをしてきたのだーーー!!!ヽ(´ω`)/





私、歌うの大好き。

洗い物なんかしてるときでも、熱唱しながらっていうことが多いw

夏で、窓を開けていても構わずに、

歌詞の記憶があいまいでも構わずに(笑)

男性の曲でもガンガン歌っちゃう。

ドリカム、竹内まりや、宇多田はよく歌う。

高校生の頃は、一番行ったなあ。。。

最高で、親友とたった二人で八時間、居たことがあります。

そんな私、、、

でも、拓空はともかく上の子供たちがあの狭い空間でおとなしくするわけもないので

連れて行くなんてできないし、本当にずーーーっと行ってなかった。

私の最大の趣味である読書は、子供生まれてからだってできるから良かったんですよ。(それすらできなかったら、発狂していたかもしれないなw)

で、二番目に好きなのが、歌うこと。

カラオケ行きたいよーーー!と、何度思ったことか。

それが、、、

今日行ったあそベースってところは

うちの子供たちの年齢(ヨチヨチ歩きの赤ちゃんから幼稚園児くらいまで)にぴったりな遊具や設備やおもちゃでいっぱいで

しかも、ちょろちょろする子供に「みつけるくん」という

居場所の分かるリストバンドのようなものを装着してもらえて

フロアー内にたくさんある検索機に番号を入力すればどこにいるか一目で分かる!

そういう素晴らしいところで、いわば店公認で「半放牧」できるわけですヽ(´ω`)/

もちろんずっとほったらかしにはしませんけど(してる人もいるだろうが。。。)

基本的に理輝も世名も、ルールを守って遊べているので

私は拓空の相手だけでOK^^

でね、、、



そこに、カラオケルームがあるんですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ



理輝・世名には「ここにいるから何かあったらおいでね」と言っておき(結局一度も来なかったw)

拓空と甥っ子むーもいるので、そんなに長い時間はできず、45分ほどではあったけれども

歌ったーーー!!ヽ(´ω`)/

途中で夫IBUKI(こちらも歌うの大好き。バンドのボーカルだった過去がw)が満足して理輝・世名を見に行ってくれたので

その後は姉妹で大盛り上がりし

自分達が一番歌っていた頃のヒット曲を集めたメドレーや

「今歌ったら、下手になってて歌えないんじゃ!?」というようなものまで歌って(笑)、

最後は互いに拓空、むーを片手にだっこして

TOKIOの「宙船」で踊りながら熱唱!(≧ω≦)

いや〜〜〜

汗かいたわwww

しかしまあ、最近の曲が歌えない。。。

というか知らない(爆)

まずいわ・・・絢香の「三日月」とか、めっちゃ覚えたい!!



久しぶりにカラオケに行って、歌いたい欲が逆に増加してしまった、ゆりせたでした(笑)

2007年02月23日

かなしいな。。。

昨日、何度か互いのおうちにも遊びに行き来させていた理輝のお友達(この記事にチラッと出ている)が

お引越ししてしまうという悲しいニュースが入ってきました(TωT)

家も近くて、理輝の一番のお友達だっただけに、残念です。

おかあさんのほうの実家で同居していたのが、おとうさんのお仕事の都合でF市に行かれることになり、独立なさるのだそうで。

なので実家に帰って来られたときにでも、一緒に遊ばせてあげられたらいいなと思います。

急な話で、来週にもお引越しするとのことで。。。

新しい環境に早く慣れて、元気でいて欲しいと思います^^



こうやって、出会いと別れを繰り返して



成長していくんだよね。

yuriseta at 09:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!san son 

2007年02月22日

インフルエンザA型陽性、そして回復へ

2月16日。

咳・鼻の症状は少しあるものの、解熱してから二日大事をとって幼稚園を休ませていた理輝が、この日から元気に登園^^

理輝を幼稚園に送り届けてから、妹とともに小児科に行く支度をし

午前のうちに小児科に。

世名は、この日の朝36.0に解熱していましたが

咳も本格化していたし、昨日の熱も高かったので受診。

でも、元気なので検査などせず、今出ている薬で様子を見ていこうということになりました。

で、拓空とむー。

拓空はまだ昨日も高熱が出ており、朝も37.4と微熱もある。

むーは昨日からの発熱ですからまだまだ高い熱で

朝も、五時頃39.0の熱であまりにもぐずって坐薬を挿したほど。

坐薬の効果もあって朝は37・5だったけれど・・・

この二人は、インフルエンザの検査をすることにしました。

インフルエンザの検査・・・

みなさんしたことあります?

私は去年の春先に熱を出した時に、

北海道で春なのにインフルエンザの流行がおさまっていなかったため検査したことあるんですが・・・




あれね、けっこう嫌です(x ω x)




鼻から綿棒をかなーり奥まで入れてぐりぐりするの。。。

痛いし、不快。

そんな検査を、一歳児を押さえつけてやるわけで。

ものすごい地獄絵図でした(爆)

が、検査結果は見事(?)陽性。

インフルエンザA型と、正式に病名がただの風邪ではなくなりました。。。

確かに、ただの風邪にしては悪質な感じだったもんなー・・・

インフルエンザの特効薬であるタミフルを処方してもらい、経過を見ることになりました。

拓空、、、

中耳炎も併発していることがわかって(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

この子は鼻が弱くて、すぐ耳の方にいってしまうのです。

でも、もともと鼻の色が汚くて抗生物質が出ていたので

それを飲みつつ様子を見ていこうということになりました。

耳が、あまりにも悪ければ耳鼻科紹介になるので、明日来て欲しいとのことでした。

最後に先生、




「鼻ぐりぐりしなかった子(世名のこと)も、インフルエンザの可能性あるけど、今のところ元気だから、




ほっといていいからなっ」




Σ(・ω・|||)え!(笑)

ほっといていいとは(≧ω≦)

さすがぶっきらぼう先生www

決して嫌な言い方でなく、世名が割合強靭なのを知っていて、心配しなくていいぞという言い方です。

で、追加になった薬を貰って帰宅しました。

この日の経過は、

世名は終日36度台で咳はするが元気。

拓空は夕方の38.8が最高ですが機嫌も悪くなく食欲もまあまああるので

坐薬は一度も使いませんでした。

むーは39.1が最高で、こちらは病の前半なので機嫌も悪いため、その時一度だけ、坐薬しました。

そして・・・

恐れていたことがおこりました。

私がなんとなくだるい感じになってきたのです。。。

朝、理輝を送りに行く時、何回か咳が出て「おや?」とは思ったのですが・・・

夜、37.1になってしまいました。




早朝、四時頃。

耐え難い悪寒に襲われて、慌てて靴下を履きカーディガンをはおっていると

世名が「おしっこー」と。

寒さに震えながらトイレに連れて行き

布団にもぐりこんで熱を測ると、、、



38.5orz



そりゃあね、いちばん病児たちと接触していたんですから、うつりますよ。

水分補給して、たくさんかぶって無理矢理寝ました。

たいして寝られませんでしたけど・・・




17日、土曜日。

38度の熱がありましたが、そんなに辛くない。

夏の、アデノウイルスの時なんかに比べたら、全然楽!!

あの時は結構大変だったから・・・(それでも、40度近いのに普通に喋ってるおねえちゃんは超人だと妹に言われた)

で、「小児科(一人で子供連れて)いってきてあげようか?」と妹が言ってくれましたが

もし拓空の耳が悪ければ紹介になるし、そうなれば私が行かないわけにいかない。

むーも鼻の色が悪くなってきたので受診、

昨日解熱したかに思われた世名が再び朝から38.4になってしまったので受診、

理輝は診察ないですが、長時間留守番させておくわけにもいかないので一緒に。

結局全員で行ったわけです。



拓空。。。



耳、良くなっていた!ヽ(´ω`)/

良かった、抗生物質が効いてくれた。

今朝すでに熱も下がっているのでこのまま回復するだろう、ということでした。

ただ中耳炎があるので、月曜日受診となりました。

むーはまだ熱も高いけれど、もうインフルエンザだと確定しているのでそれは当たり前。

鼻が汚いので抗生物質を追加してもらいました。こちらも月曜受診。




世名、、、



結局、昨日やらなかった検査、することに(ノω<。)



でも、大暴れするかと思ったけどそうでもなかった!

泣いたけどね。

結果?

聞くの?w

当然陽性ですよwww

しかしこの子の場合熱が出てからかなり時間が経っているのでタミフルは使えない。

様子を見るしかない(;´ω`)>

でも、インフルエンザは一旦熱が下がって二回目、また上がることが多いそうで、おそらくその二回目だろうと。

だから、心配ないと言われました^^

熱が続くようなら受診、下がっていくようなら来なくていいとのこと。



とにかく、拓空が紹介などということにならず、ほっとして帰宅。

で、、、

相変わらず38度ほどある私、妹に子供たちを頼んで内科を受診しました。

症状的にも、周囲の状況からしても恐らくインフルエンザで間違いないということで

検査は時間もお金もかかるのでせずに薬だけ貰ってきました。

そして、帰宅すると世名・拓空・むーの全員が寝ているではないか!!!ヽ(´ω`)/

で、かなり元気になっていた妹が理輝を連れて買い物に行ってきてくれることになり

(オムツとか、最低限の食料とか、大変なことになっていた)

私、、、




子供たちと、爆睡!!!(u _ u) zzz




三時間くらい寝かせてもらって、すごく楽に!

子供たちもその間、起きなかったのは私の日頃の行いがいいからに違いない(爆)

食欲もみるみる沸いてきてw

熱も、37度ちょっとに下がってきました。

いやーーー

休息ってすごいヽ(´ω`)/

いや〜〜〜妹、また救ってもらったよ^^



この日の経過は、拓空は完全に解熱。

世名は最高夕方の39.3でしたがいつものように(笑)比較的元気。

むーは38.8が最高。でも、高熱でも食欲や遊ぶ元気が復活してきて

このあたりから、ようやく回復の兆しが見え始めました^^




18日、日曜。

この日は夫IBUKIが出張から帰宅する日でした。

もしかしたら来週も出張かもと言っていたので

もしもうつって出張先で発病したら大変と、義父のところにでも避難したら?と言ったのですが

出張しないとなったらどっちみち帰ってこないとならないので

マスクを着用して帰宅するということになりました。

この日は、仕事が休みだった母も色々と手伝ってくれ

ほんの少し微熱という程度でしたがのんびりと子供のことだけしておりましたく(*´ω`)

この日、世名はめでたく解熱し

むーもかなり下がって37.6が最高。

やっと、みんな元気になってきた!!\(*TωT*)/



そして19日月曜日。

昼間だけ仕事のお休みがとれて、家にいてくれた母に世名を頼んで

拓空と妹とむーと四人で小児科に。

この日にはむーも、解熱していました^^



熱が下がり、とても元気になったことを伝えると

先生もとても喜んでくださって

先生「よーし、耳は・・・おおお〜〜、きれいだー!!」

私「・・・」

先生「・・・って、こっちはいいほうの耳だなw (中耳炎は)左だったなw」

私「・・・w」

と、ちょっと間違ったりしながら(笑)、でも左の耳もきちんと診てもらって

ほとんど治っているといわれました。

抗生物質の追加もなく、出ている分を飲みきって終了となりました。

むーも、中耳炎など合併症無しで、終了となりました。




・・・・・・インフルエンザに、勝ったどぉぉぉぉー!!!

わ〜いヽ(´ω`)人(´ω`)人(´ω`)人(´ω`)ノわ〜い



今現在、母にも、結局出張がなくて毎日帰宅しているIBUKIにもうつらなかったようで

鼻たらしたり咳をしたりといった症状は多少見られますが

みんな健康になってきました!



ああ・・・長かった・・・

でも、今回妹と、見事に連携しw

妹の具合の悪い時には私が子供達の世話や家事を、

そして回復してきた頃に私が発病し、その間は妹が私の代わりをしてくれたおかげで

そんなに家中が荒れるということも、店屋物に頼るというようなこともなく

インフルエンザめをやっつけることができたのは本当に嬉しいことでありました。




妹!!




・・・・・・扁桃腺炎を併発したおまいさんが、子供たちよりも誰よりも死にそうだったねw





健康バンザイ!!!ヽ(´ω`)/

yuriseta at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!san son 

2007年02月20日

あの病気が次々と&命日


悪い予感を抱えたまま、バレンタインチョコを作り終え就寝した13日夜。

なんだか寝る前ぐずり気味だった拓空が、夜中の三時ごろ再びぐずりだした。

どれどれ、、、と、抱き上げると、体が熱い。

すぐに熱を測るとすでに39.3の高熱。

夜から出張予定の夫がいたので、朝一番で小児科に連れて行ってもらうことに。

小児科の玄関が開く時間に、夫に診察券を出しに行ってもらって

少しでも待ち時間を少なく。。。

と、いうのも妹がやはり熱が上がってしまい39度台・・・喉が痛くて死にそうだと、本当に辛そうな様子。

心配なので、小児科まで送ってもらって、そのあと夫には帰宅して理輝と世名とむーを見ている様に頼みました。

ですが、結局診察が意外に早く終わって、夫が家に帰る時間はなかった。

高熱なのでインフルエンザかもしれないけど、あまり早く検査しても陰性に出てしまうこともあるようで

全身状態も悪くないので様子を見て、高熱が続いたら明日来るようにということでした。

急いで薬局で妹に滋養強壮剤やポカリなどを買って、しばらく夫がいないのでその間の食料もパパッと買い物。

帰宅すると、三人(大事をとって休んだ理輝、世名、むー。理輝がチビを見ていてくれたので助かった!)ともテレビを観ておりこうさんにしていた様子。

妹も。。。なんとか、ソファーに起き上がってはいた(’ω’;)

でも、本当に辛うじてという感じ。かわいそうに(TωT)




理輝は、咳・鼻がひどいけれど、この日は終日平熱で元気。

こちらは手がかからないので、もくもくとピタゴラスやロボットや折り紙で遊んでくれていました。



拓空の熱は、あれからどんどん上がって十時には39.8という高熱になってしまいました(T∇T)

機嫌もよくないので坐薬をさして、うとうと寝たり起きたりの繰り返し・・・

朝は、39度台の割にパンなんかを結構食べていたけどさすがにお昼は食欲もわかない様子でした。

鼻水も本格化してきてダラッダラ。咳は回数は少ないけど痰の絡んだ感じ。

この日は坐薬で一時的に下がる以外はずっと39度台で辛そうだったなあ。。。

寝る前の八時にもう一度坐薬しました。



世名。朝からなんとなく咳してるなあとは思っていましたが

お昼を食べる前に昼寝をしてしまったので

怪しいなあと思っていたら案の定、昼寝から起きたら熱のある顔。

39.1の発熱でした。

しかしすでに午後二時を過ぎておりこの日かかりつけは午後休診なので様子見。

どんどん上がって八時には39.7と、拓空と似たり寄ったりになり

一度寝たのが熱でうなされて起きてしまったのでこの子にも坐薬を挿しました。

でも、熱に強いので日中は水分をたくさん摂って、うろうろ遊んでましたけどねw



甥っ子、むー。

咳は少ししているもののまだ唯一熱の出ていない子だったのですが

うつることは必至と思われたので熱のないうちにお風呂にでも入れてあげようと思い

念の為熱を測ってみると

37.4と、なんだかほんのり怪しげwww

なので悪くなっても困ると思い、お風呂は控えました。



元気でない子供は当然ぐずり、抱っこも頻回で

いつもと違って「あ、寝たな」と思って抱っこから降ろしても一人では寝てくれなかったり・・・

具合の悪い子は食欲なくても元気なメンバーもいるからw、彼らには当然食事の用意が必要、、、。

ま、たいしたものは用意しないけどw

14日は、あっという間に過ぎ去った一日でした(爆)

夫は、子供たちと妹を心配しながら東北に出張するため夕方旅立ってゆきました・・・。



そんなyuriseta家にも日はまた昇り、15日。

理輝の朝方の咳がまだ良くならず、朝もあまり早く起きることができなかったのもあって

幼稚園はこの日までおやすみすることにしました。

理輝の園では積極的に外遊びを取り入れていて、予定になくても

天候によってはいつ外遊びをするか分からないということも理由でした。

妹がついに完全にダウンしてしまって、扁桃腺は素人が覗いても真っ白、熱はおそろしい40度越え(ノ゜ω゜)ノ

この日は拓空の受診日、世名も昨日熱出してるから連れて行かなきゃだし

理輝の胸の音も気になるし、ちょうど甥っ子むーの風邪薬もなくなりそうだったので

妹がゆっくり休めるようにというのもあり

四人連れて朝一で小児科に行ってきました(」゜ω゜)」

なんか、すごい図ですよ・・・

私は免許がないので小児科に行く時はタクシーを利用します。

でも、家の中ではいくら歩いていても靴を履いては歩けない拓空、雪道を歩けるわけがないので歩けない子供が二人。

拓空をおんぶしてむーを抱っこで乗り込むわけですwww

双子のお母さんって大変だなあ・・・と思ったり。

しかし、まあ小児科常連ですので、かかりつけのところでは看護士さんたちも

みゆももと私が姉妹だということは知っているわけです。



「今日は甥っ子も一緒に呼んで下さい」

と言うと看護士さんが

「え、yurisetaさん四人連れてきたの!? みゆももさんは!?」

「40度で死んでて・・・」

「あら〜〜、そうかそうか、大変だね。。。世名君見てるからむーくんと拓空ちゃんから離れないであげて^^」

と、一番うるさい子供を担当してくれるなんて、、、もう足を向けて寝られません(爆)

という感じで看護士さんたちに助けられて四人の受診&全員の吸入、無事にしてきたわけで。



理輝は、胸の音は心配していたほど悪くないけど咳の時やはり結構痰が絡んでいるので

気管支拡張剤を追加して様子を見よう、ということになりました。

そして、きちんと薬さえ飲んでいれば外で遊んでもいいし、もちろん登園してOK!

安心して明日から行かせることにしました^^



世名。

朝七時の熱が37.9。しかし比較的元気にしていて

症状も軽い咳と鼻づまり程度なので

それぞれの症状にあった薬で様子見になりました。



拓空。

相変わらず鼻は汚いしひどい・・・目やにも少し。

しかし熱は朝37.8まで下がっていたので

とりあえずは検査などしないで様子を見ようという結果に。

ただ、鼻水の色が悪いので抗生物質を処方されました。

今の段階ではインフルエンザっぽくないということでしたが・・・。

熱がまた出たら検査ということになりました。



むー。

朝の体温は37.6・・・なんか微妙www

ま、でもこの時点では鼻もそうでもないし軽く咳しているくらい。

今のところは普通の風邪薬で様子を見ようということで

今回は帰宅しました。



帰宅し、四人の子供達に薬を次々飲ませ、簡単に掃除機をかけたらすぐに食事の支度・・・

ご飯を食べさせつつ自分も猛スピードで食べて片付けて・・・また薬・・・

何度もみんなの熱を測って・・・ま、この日もあっという間でしたね(笑)

妹は、午後から死にそうな顔で病院に行き、点滴をされて帰宅・・・

点滴してもらってからは少しですが回復したようでちょっと安心しました。



15日、熱、その他の経過。



世名は十時頃から上がり始め38.5、昼を過ぎると39度を越えて、それからはずっと39.1でした。

しかし強靭で症状も軽く、39度あってもしっかり食べる(爆)

熱に強いのは私の血なのかもしれません。



拓空も、結局また熱が高くでてしまって・・・

十時過ぎに38.2に。

その後も上がり続けこの日の最高は七時の39.5。結構高熱です。。。

でも、昨日より格段に調子が良さそうで

39.5の時でさえもあっつい体で遊んでいた(゜ω゜)

鼻は相変わらずひどいですが、この子も世名タイプなのかもしれません。

食欲も、結構あって驚きました。



むー、、、予想されていたことではありますが

この子もこの日から高熱になってしまいました。。。

十時には拓空と仲良くおそろいの38.2(こんなとこ揃わなくていいのにw)

ぐんぐん上がって一時には38.9、それ以降は39度台。

最高が七時の39.6で、このときは機嫌も良くないので坐薬を挿しました。

この時間には妹も少し動けるようになっていました。

全然本調子じゃないけどね・・・<(; ^ ω^)



まあ、そのような感じで、一時は家の中に39度台の子供が三人というなんとも恐ろしい状態になった15日でした。

つづく。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そんな大変な一日ではありましたが

嬉しかったことも!!



この日、実は私の父の命日だったんです。

なので、今日は父のことを・・・

長くなるので、お時間のある方だけ、読んで下さい^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



父は、理輝が生まれたとき、自分が欲しかった男の子が孫として誕生した喜びを

陣痛室で万歳をして喜んでくれた人で(笑)、

私が幼い頃は、職人だったこともあり少し怖い存在ではありましたが

今振り返れば本当に優しく、また真面目で

こと仕事においては私が一番尊敬できる人でした。

「こどもだなあ」というところが多々ありながらも

仕事に対する姿勢に関しては100パーセント尊敬できるIBUKIを夫として選んだのも

この父の影響あってのことのように思います。

私が理輝を妊娠して程なく、IBUKIと私は私の実家に同居して

母ももちろんそうですが、父には本当に助けられました。

IBUKIのことも本当の息子のように思ってくれました。

また、大勢でわいわいがやがやというのが好きな人で

そのせいもあるのか我が家は人がよく集まる家でした。

そのたびに囲みものをして、食べ、飲み、時には外にも繰り出して・・・



楽しい思い出がたくさんあります。



そんな父が倒れたのは2003年2月10日のことでした。



前日の9日日曜日、その日も父、母、IBUKI、私、理輝、妹は

皆で夕食を行きつけの美味しい居酒屋で食べ

父は上機嫌で歌い、まだ一歳半にもなっていなかった小さい理輝と一緒に踊って

本当に楽しそうだった。

しかし、もともと高血圧、ハードな仕事で無理をしてきて、体は悲鳴を上げていたのかもしれない。

10日、仕事に出た父でしたが

「具合が悪い」と昼過ぎ帰宅。そんなことはめったにないことでしたが

私はその頃おなかに世名を身ごもっていて

つわりがひどくなってきている頃だった。

理輝が寝ていたこともあって一緒に昼寝をしていたので、父の様子に気がつかなかったのです。

そのことを、後でどれほど悔やんだか・・・

そのうち母がバタバタしだしたので起きて、どうしたのか聞くと父が具合悪い、と。

聞けば、昼はほとんど食べられず、頭痛が酷く、吐いてしまい

何とか運転して帰ってきたと・・・

理輝と一緒に二階の寝室に様子を見に行くとものすごい顔色の父が

寒い、寒いと言ってベッドの上で丸まっていました。

母が血圧計で測ってみると300という恐ろしい数字が。

私は夫に連絡をし、病院に連れて行ってくれるように頼みました。

夫もすぐに来てくれると言ったのですが

病院に行くのなら着替えたいと、ベッドから降りた父は・・・

その場で倒れ、意識を失ってしまったのです。

驚き、半泣きで慌てる母と、ただならぬ様子にべそをかく理輝の横で、私だけはしっかりしなければ、冷静にならなければと

思ったのを、覚えています。

私は急いで救急車を呼びました。

到着までの時間、何分あったのか・・・とにかく今まででこんなに時間を長く感じたことはありませんでした。

「パパ、死んでる場合じゃないでしょ!」

「理輝も生まれて、これから二人目も生まれるのに!」

母の悲痛な叫びにも、父は答えることができませんでした。

「yuriseta、もう、じいじ、だめなんだわ・・・」

私も、答えることができませんでした。




病院に到着し、医者から見せられた父の頭のCTは

素人目にも、とても助かりそうにないほど、酷い状態でした。

クモ膜下出血と、脳内出血を同時に起こしており

手術不可能、そう告げられても

全く実感がわきませんでした。

病室に、たくさんの管に繋がれもう声を発することもできない父の姿を見たとき

ただただ、涙がこぼれただけでした。



妊娠中であり、まだ理輝も小さく、病院に泊り込む日々は大変なこともあったと思うのですが

不思議な事に、あまり覚えてないんです。

五日間、父は頑張りました。

その間たくさんの人がお見舞いに来てくれました。

そして、



15日午前2時34分、息を引き取りました。



妊娠したことを知っていたので、誕生するのを楽しみにしていた

世名の顔も見ることができずに、

「理輝とキャッチボールするんだ」

「理輝と飲みに行くんだ」

という夢も、叶えることなく・・・





あれからもう、四回目の、命日です。

皆インフルエンザでダウン中ではあったけれど、

忘れずに、毎年お願いするお花屋さんに、お花を頼みました。

じいじらしく、明るい、ピンク中心のアレンジメント・・・





そこに電話が。





「え〜〜、××花屋ですが、○○さま(母の名)に、△△さま(私の苗字)からお花を頼まれたのですがこれからご在宅でしょうか?」

「え? △△?」





「はい、△△IBUKIさまです」





え、夫!!??(」゜ω゜)」





そうです、夫、出張先からわざわざお花を頼んでいてくれたのです・・・(ノω<。)

実は昨年も、お産入院中でお花の注文ができなかった私の代わりに

夫が頼んでいてくれていて、とても嬉しかったのです。

それが、今年も・・・

立派な、こちらは黄色中心で明るい感じのアレンジメントだったので並べて飾ってもとてもいい感じ^^

母の妹のHおばちゃんが持ってきてくれたお花もあるし今年はお花いっぱいだね!

IBUKI、本当にありがとう。

じいじもとっても喜んでると思うよヽ(´ω`)/




じいじへ。




気がついたら私も三児の母になりました。

毎日忙しいけど、頑張っているよ。

みゆももも、とても優しく面白いw、いいひとと良いご縁があって、無事母になったんだよ!

ばあばも相変わらずで元気♪

IBUKIも、生前のじいじに負けず劣らずというくらい一生懸命働いて、

私にも変わらず優しいよく(*´ω`)照

これからも、見守っていてください。


追伸

天国にいるトム(実家で仔猫の時から飼っていた男の子で、奇しくもじいじと同じ2月15日が命日)も、元気?

相変わらずの雑食かい?w

トムは、餅を食べたことのある猫だからねえ・・・。

喧嘩しないで、天国で仲良くしてね。


yuriseta at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!san son 

2007年02月19日

あの病気がやってきた&バレンタインデー

2月11日、1日早いですが拓空のお誕生会をしました。

そのとき、、、

実は、何日か前から風邪気味だった理輝、発熱してしまっていたんです(; ω ;)

ただ、38.3という熱の割に元気で食欲もあったので

お誕生会ではご馳走もケーキも食べることができたのはよかった^^

翌日も祝日なので幼稚園はおやすみですからゆっくりと過ごしていましたが

昼頃には一旦37度台まで下がった熱が夕方には急激に上がって、39.1。

その後も下がることなく最高39.3で、少しだるそうでした。

もちろん次の日、13日は幼稚園をおやすみしかかりつけの小児科を受診。

この日は拓空がもともとMRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチンのこと)を接種する予定の日で

拓空は前にひいた風邪の名残で少し鼻をたらしていたのですが

熱がないし接種可能とのことで理輝と一緒に行き、注射してもらいました。

今年は、何年かぶりに札幌ではしかの患者が出ているので早急にやった方がいい、という意見が

私と医師の間で一致しました。はしかは怖いです・・・

理輝、朝はまだ38.8と高めの熱でしたがその割に元気でした。

ただ、鼻水の色があまりよくないとの事でいつもの風邪薬に加えて抗生物質を処方され帰宅。

この日は最高で37.6と、熱も治まってきました。

ただ、まだ微熱だったし、明日の幼稚園もおやすみにすることにしました。

まあでも、こんな感じで回復に向かえば・・・と思っていたのもつかの間

旦那様出張により我が家に滞在していた妹の体調が一気に崩れ始めました。

妹は昼くらいから「扁桃腺の調子が悪い」と言い出していたのです。

で、内科を受診して薬を処方してもらってはいたのですが。。。

扁桃周囲膿瘍という漢字を見るだけでおそろしい状態にもなったことのある悪い扁桃腺の持ち主ですから




嫌な予感・・・




平熱が35度ちょっとしかない妹が37.7とは・・・




かな〜〜〜り、嫌な予感・・・・・・




そして、悪い予感というのは大体当たってしまうものなのですorz





つづく。






・・・・・・・・・・・・・・・・





2月14日はバレンタインデーでしたね!

わたし、不器用でお料理ももともと苦手なんですが

バレンタインだけは年に一回、手作りのチョコレートをプレゼントしていますく(*´ω`)

もちろん、手作りのは夫とこども達だけに。

あとは、お世話になってるごく少数の男性に、心を込めて選んだ市販の物を贈ります。

・・・・・・といっても、すぐ風邪をひいたりする子供達がいるので

イ○ーヨー○ドーくらいでしか買えないんですがw

13日、一旦寝たもののぐずぐずとしてしまった拓空が厄介だったので

おんぶをして、チョコ作りをしました。

去年は拓空の出産で作れなかったけど・・・

今年は生チョコレート、がんばりました。

刻んで、溶かして、混ぜて、固めて、切って、塗して、仕上げに金粉を。

・・・・・・・・

なかなかおいしいヽ(´ω`)/

夫がチョコ出来上がった時まだ起きていたし明日から出張なので、できてすぐに渡してしまいましたw

夫もおいしいと褒めてくれた〜く(*´ω`)

良かったo(*^ω^*)o

子供たちも喜んで「キラキラのチョコだー」と食べてくれたし

拓空と甥っ子むーにも少しだけ・・・

結構作ったけど売り切れてよかった^^



子供たちにも、そのうち手作りチョコをくれる女の子ができるのかな。

その頃までは、母が作ってあげようじゃないかw

で、子供達に手作りしなくなってからも

夫には本命チョコを、ずっと作りたいな。

寒い寒い冬だけど

心はあったかバレンタイン(*ノωノ)

yuriseta at 16:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!san son 

2007年02月12日

拓空アルバムその2

アルバムの続き^^

たく10九月。これは、私の上に乗っかってTシャツをまくりあげ

おっぱいを飲んでいたところを撮ったものく(*´ω`)

おっぱい大好きで始終飲んでいたような気がする・・・w

九月は、つかまり立ち、伝い歩きとどんどん成長を見せてくれた月でもありました。

このころから、「まんまんまー」とか言うようになった^^









たく12九月は妹が仕事を始めた月でもあります。

甥っ子むーくんをその間あずかることになったので

今までにも増して一緒に過ごす時間が増え、双子のように成長しています。

おそろいの服着せるの、すごく楽しい♪











たく15十月。こんな風に並んでご飯やおやつを食べる風景が日常的に。

私も、二人に食べさせるのがかなりプロ化してきましたw

18日には初めて手を離してたっちをしたんだよなー。











たく16十一月は、拓空が風邪をこじらせて総合病院を紹介されるというようなこともありました。

この写真はその病院での待ち時間に撮ったもの。熱っぽい顔をしています。

幸い入院にはならずにすんだのですが咳・鼻がしつこいし

熱も上がったり下がったりで本当に心配しました。

でも、この風邪が治って11月24日、なんと拓空が初めの一歩を見せてくれましたヽ(´ω`)/













たく17十二月。

一週間くらいのうちに拓空のあんよがものすごく上達。

満十ヶ月になる前から殆どの移動をあんよでするようになりましたw

で、動きが激しくなって写真もぐっと減り(爆)

十二月はこんなのしかなかったーーー!!

後ろで見てるのは理輝www














たく18そして年も明けて一月。

これは妹宅での一枚です。

うちの三兄弟はみんな「おば」である妹が大好きですが

中でも拓空は「おば=乳母」なので、一番の「おば好き」。

しかもおばのおうちにはむーのおもちゃがいっぱい!

・・・つまり、年相応のおもちゃがいっぱいなわけですwww

なので、我が家にいるよりもぐずらないかもしれない(爆)

一月の一大イベントは「断乳」でした。

おっぱい大好きでしたから大丈夫かなあ・・・と思っていましたが

以外にすんなり取れてほっとしました。

で、すごく食べるようになりました。

まあ、もともとよく食べる方なんだけど、量も、食べるものの種類もすごく増えました。

好きなものは、スパゲッティ、野菜全般、きのこ、果物、ヨーグルト。

苦手なものは、今のところなし。食べることに関しては本当におりこうさん。

ただ、食事中にすぐ立とうとするのはやめてください。




そして、、、



お誕生日の今日^^

たあくん1拓空「あ、ドウモ、たくです」














たあくん2拓空「なんか、この椅子座ると、おなかすいてくるんだよね・・・」















たあくん3拓空「あ、おばちゃんがおやつくれたヽ(´ω`)/ 」














たあくん4拓空「ぼく・・・食べるの早いからもうなくなっちゃったヨw」
















そう、ものすごく食べるスピードが速い!

あげるのも結構大変です。

食べることがすごく好きだからということに関係あるのかどうかは分かりませんが

最近すごくよだれが出ます。

理輝・世名は全然出なかったので押入れにしまいこんでいたスタイ、出してきて毎日つけています。

帽子かぶるのとか大嫌いな拓空、最初嫌がったけれど

ついている紐で背中のところ縛ってしまえば取れないので

さすがにもう、あきらめましたw

スタイをつける子供が初めてなのでちょっと新鮮で、朝

「今日はどのスタイにしようかな」と選ぶの楽しい^^

三人目にして初めてって事も、もちろんあるのです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




と、いうことで、拓空アルバムはこの辺で終了です。

次回は・・・

一年後?(爆)

いやねー、、、本当に写真撮ってる暇がなかったりするんですよ。。。

私が時間あっても、子供たちが別に写真撮るって感じじゃなかったり。

理輝のときは写真やビデオ、すごくあるんだけどな・・・

それだけ普通に忙しいって事ですね。

でも、少なくとも月に一枚は撮っていくようにがんばろう!

・・・・・・ブログに載せるところまでいけるかどうかは、別として(爆)




拓空、これからも成長が楽しみだよ!

毎日、楽しくやって行こう!




追記

今、全部写真見ていて・・・

拓空の、「真ん中だけ濃く、右側に寄る」ヘアースタイルは、九、十月ごろから形成されていってるなw

一回、あの部分だけ私が切ったんだよな。。。

おんざの写真、撮ってなくてよかったwww

yuriseta at 21:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!san son 

おめでとう拓空!!拓空アルバムその1

本日、我が家の三男坊、拓空が

めでたく満一歳となりました!ヽ(´ω`)/

たくさんの方に支えられてこの超多忙な一年を乗り越え

無事健康に拓空がここまで成長したこと、大変嬉しく思っています。

実質的なことでは、夫をはじめ近くにいる妹や母にたくさん、たくさん助けられ

精神的なことでは、なかなか会うことはできないけれどメールなどでの友人の言葉や

もちろん、ブログでのみなさんのコメントの温かさ・・・

どれだけ助けていただいたか、言葉では表しがたいものがあります。

なかでも、定期的にメールでのお付き合いをさせていただいているribonnonekoさんには

色々と相談に乗っていただいて。。。

本当にありがとうございました!!ヾ(*~∀~*)ゞ



これからももちろん育児は続いていくわけで

1歳児には1歳児なりの困ったこと、悩むことが出てきたりするわけですが

根が前向きな性格ゆえ、その時その時で乗り越えていこう!と思っております。



さて・・・



お誕生日くらいは、写真でも載せようかしらw

残念ながら昨日の誕生会は、私はビデオ撮影係だったので写真は撮れませんでしたorz

ですが、ご安心下さい!(なにが?w)

妹がその様子をブログに書いてくれています(笑)

もし、お時間がある方はぜひコチラ←どうぞ^^



それでは、何を載せるのかというと、この一年の成長でも振り返ってみようかと思うわけです^^

以前載せた写真も結構ありますが、まとめとして。

長くなるので、とりあえず半年分(爆)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


拓空の、成長アルバムその1

たく1誕生してまもなくのころの写真です。

父・IBUKIにそっくり!o(*^ω^*)o

3人の中で一番似ているからな〜。

この顔が、ただオヤジくさくなった様子を思い浮かべると、IBUKIになりますw






たく2まだ、二ヵ月半年上の甥っ子・むーともこんなに大きさの違いがありました。

それが今では・・・w










たく3三月。おっぱいを良く飲んで、こんなにふっくらしました^^

良く戻す子で、ハンドタオルをスタイのように首にかけて

更に横を向かせ、頭の下にも一枚敷いていたなあ・・・

それでもすぐに汚すのでタオルの洗濯だけでもすごく大変でした。








たく4そうそう、この頃からものすごいデベソで!!(笑)

五ヶ月になる頃には自然に治ったけれど、出方が尋常じゃなかったのでちょっと心配しました。









たく5四月。よく、ねじれる子でしたwww

この頃はまだおしゃぶりも吸っていたし、吸いながら一人で寝てしまったりと

なんとも手のかからない子でした。

理輝が幼稚園に行き始めて、たくさん風邪をもらってくるようになり

うつって辛そうなことも多かったな・・・

でも、鼻がぐずんぐずんとつまっても懸命におっぱいを飲んでくれ

たくましく育ってくれました。






たく6五月。首がだいぶしっかりしてきた頃です。
















たく11このように世名に踏んづけられてもすやすやと眠るという

三男坊ならではとも言えるところを見せてくれたり。












たく7六月。かわいそうに、水疱瘡も経験してしまった拓空ちゃん(ノω<。)

熱はあまり出なかったけど、発疹が結構ひどくて、大きいのは今でも痕が残っています。

六月十二日、満四ヶ月の日に初寝返りも披露して

どんどん成長してきた頃です。









たく13五月には踏まれていましたが、仲良く並んで「おかあさんといっしょ」を観賞するシーンも^^














たく8七月。私が読む本に興味津々^^

この頃にはすでにずりばいを始めていて、割とどこまでも行くようになりました。

歩行器も大好きだったなあ。

早くいろんないたずらをしたかったんだろう(爆)

七月も結構風邪にやられたけど・・・

思い出すだけでジゴクダッタw

でも、離乳食も「こんなに食べて平気!?」ってくらいよく食べて

すくすくと成長してくれました。

・・・ちょっと重たすぎるくらいに(爆)










たく9八月。満六ヶ月になりました。

大きくなって、公園などお出かけも増えました^^

この帽子はむーとおそろいで、GAPで買ったんだよねー。

この頃あたりから大きめだった拓空。

むーとお出かけすると「双子?」と言われることもしばしばでした。









たく12洋服も、よくとりかえっこして着ました。

って、それは今でもそうだけど(笑)

拓空はずりばいのスピードが上がってすごい大移動するし

むーはハイハイがすごく上手なので

そんなちょろちょろする子供が二人!ですから、、、

目が離せませんでした。ま、今も離せませんが(笑)

そして、八月の末にはむーから一日遅れて初めての歯も生えました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・




と、まあ拓空の成長アルバムその1は、この辺で。

yuriseta at 18:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!san son 

2007年02月06日

けんかするほど


はい、軽く風邪をひいているyurisetaです(爆)

子供達の風邪、うつりました。。。

いや、みんなすごく軽いものなのでご心配なく^^

ですが・・・・・・

本当は今日、甥っ子むーくん預かりの仕事が入っていたのですが

うちにやって来た妹、昨日から生理が来る前兆で体調が思わしくなく

加えて我が家の風邪も少しうつってしまい、極め付けに



二月だというのに雨が降ってきた!!(ノ゜ω゜)ノ



・・・ということで会社をお休みいたしましてw

yurisetaは思いがけず休日と相成ったのでした。

とりあえず、気になっていた昨日の「アンティーク」を観て(爆)

「華麗なる一族」も観て、ああ、あとはどうしようかしら。

天気も良くないし風邪気味なのでおそらく何もしないで過ごすことになりそうwww

昨夜七時半という素晴らしい時間から就寝した拓空。

今日は理輝のお弁当の日だというのに、私と一緒に6時半から起きてしまったorz

というか大体にしてこの子は私が起きると起きてしまうのです。

まだ薄暗いダイニングで、忙しくお弁当を作る私を見ながらレーズンパンを一人黙々と食べる拓空(笑)

でも、ストローマグで飲み物を飲めるようになり

パンも自分で食べられるようになったので少し楽にはなりましたけれどね。

朝のうちは、まだむーお預かり予定だったので

理輝のお弁当と一緒に世名・拓空・むーのランチも用意(簡単なものばかりだけどね)

汁物大好きなむーくんなので味噌汁もこしらえて、お野菜大好きな拓空のためにトマトも切ったので

どうせならと大人用のサラダも一緒に作成・・・

朝から一生懸命にやっておくと後が楽なので、実は預かりの日の方が家事が効率的だったりします^^

私、朝起きてすぐに活動できるタイプなのでヽ(´ω`)/

なので家事のほとんどを朝のうちに済ませてしまって、預かりの日は特に、日中は子供たちと遊んでばかりいます。

世名は、これでも少しはお兄ちゃんなので、オムツもはずれたしご飯だって何も手を出す必要ないし、楽なのです^^

むー&拓空。この二人も、成長してきて手のかからない部分も増えてきましたが

まだやはり大変な部分も多く。

同じ年の1歳(まあ、拓空はあと一週間弱は0歳だけど)がいると

嵐のように一日はあっという間です。





風邪だなんだで、年明けは1月18日から仕事に行き始めた妹。

子供達が熱出したりしないうちに稼いでおこう!ということで

週三回で預かっていました。

おっぱいもやめてどんどん成長してきたむー&拓空・・・

最近、おもちゃの取り合いがものすごいのです(;´ω`)>

というかほとんどの場合、むーが遊ぼうとするものに拓空が異常な興味を示して横から取り上げる(爆)

そして、むーはどうするのかというと・・・





・・・・・・大人に助けを求める。(笑)





私「こらこら拓空、貸してあげようね」

拓空「・・・・・・(また取る)」

そして、むーはどうするのかというと・・・




泣きながら、大人に助けを求める。(爆)




そんなむーが、たまに拓空に反撃している時が。

取り合いしたりしている時ではなくなんでもなく遊んでいる時に

突然拓空にのしかかりうつぶせの体勢の拓空の頭を




潰すwww




で、拓空はそんなときどうするのかというと、

「ぎゃぁぁぁーーーー」

と騒ぐのでありますw

可愛らしい、元乳児組のけんかが、来るたびに必ず勃発いたします。

でもね、喧嘩するほど仲が良くって

むーが来るのが拓空には本当に嬉しいらしい(だったらおもちゃトルナヨ!w)

時には一緒に仲良く・・・並んで・・・




並んでイタズラシテル!!!(爆)




むーがやりだして、拓空も真似するようになり最近二人共通のいたずらとなった

「テーブルによじ登って立ち上がるいたずら」

じゃないか・・・




あぶないので、やめてください。




そして、並んで本を読んだり、なんとも微笑ましい光景^^

よしよし、本の中の歌でも歌ってあげようかなo(*^ω^*)o

・・・?二人がいない。

さっきまでそこで並んで・・・

並んで!!!




拓空がやりだして、むーも真似するようになり最近二人共通のいたずらとなった

「たんす開けて中のものを片っ端から出すいたずら」

じゃないか・・・





etc・・・・・・(笑)





いたずらも二倍。

でも、揃って寝ている時の寝顔の可愛さも二倍^^




ずっと、このまま仲良しだといいな。

yuriseta at 13:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!san son