2007年04月

2007年04月30日

「次から次へとりんごだな!!」

と、かかりつけ医T先生に言われましたw

拓空が26日、りんご病と診断されました。

なんとなくほっぺたが赤いな、理輝のりんご病うつったかなと思っていたら

どんどん全身に発疹が広がりました。

で、妹のところの甥っ子・むーもおそらくりんごと思われる発疹が広がっていたので

少々咳をしていた世名とともに受診することに。(理輝は幼稚園に行っている時間)

先に我が家の兄弟が呼ばれました。




先生「じゃあ、拓空ちゃんからね」

私「多分お兄ちゃんのうつったんだと思うんですけど・・・」

先生「りんごだな」

私「ですよねw」

先生「発疹意外に変わったことないんだな?」

私「はい、元気だし熱もないです」

先生「じゃあ、薬も何もしないからな、パンフレットは(理輝のときに)もらってあるよな?」

私「はい、もらいました」

先生「じゃあこのまま様子見だな。大人は誰もかからなかったのか?」

私「妹が・・・かなり関節痛がってました」

先生「妹さんは妊娠はしてなかったのか!?」

私「はい、それは大丈夫です」

先生「そうか、それは良かった」



りんご病のウイルスは、妊婦さんがかかると流産を引き起こす確率が高いのです。



世名は悪く見えないとのことで咳の薬だけもらって

次はむーの番。

当然のようにりんご病と診断されて(笑)、



妹「先生に『次から次へとりんごだな!!』って言われたわw」

私「ぶっ(笑)」

確かに。





で・・・・・・




拓空のりんご病は、もう良くなってきてるんですけど

世名が・・・

金曜の夜から発熱orz

37.9だったんだけど次の日朝には37.1に下がっていて

とても元気だったのでうちで様子見てたんですが

土曜夜、38.1に・・・

明けて29日(日)、

昼までは元気だったものの

夕方からだるいのか寝てしまって

六時頃起きましたがあまり食欲ない、と。

好きなものちょこっとだけ食べました。

しかも昼頃、やけに足を掻いているので

「痒いの?」とみてみると・・・

りんご病(爆)

確かにほっぺも赤いけど、熱も高いから良く分からなかった<(; ^ ω^)

いきなり全身に広がったようで腕や太ももはまっかっか。

でも、元気は元気なのですが・・・

夜は熱も上がってしまって38.8(TωT)

症状は少し咳するのと鼻づまりくらい。

そして今朝、おなか空いたと早くから起き

コーンフレークお代わりしてすごい速さで食べて

・・・また寝てしまった(笑)

でも、熱下がって36.7になりました。

でも心配なんで明日は朝から受診するつもりです。




昨日は拓空もちょっと熱っぽくて最高37.9まで上がったので

世名の風邪がうつったかなと思いましたが夜中には平熱になり

今朝も元気で熱もないから・・・なんだったのかな?

ま、ついでだしこの子も明日診てもらおうと思っています。




あ、理輝ですか?

いやーそれが奇跡的というかなんというか全然咳もせずに元気です。

28日(土)はパパと、車に自転車を積んで大きな公園に。

トイざらスにも寄って、グローブ(左利き用)とボールも買ってもらって

キャッチボールも父子で楽しんだようです。

私は病児らと留守番。。。

29日(日)も、パパと、今度は自転車で前日と同じ公園に!

結構きちんと乗れていたようです^^

で、持って行ったキャッチボールセットでまた楽しみ

自転車もたくさん乗って(この公園は自転車コースがある)

遊具でも遊んで、また自転車でちゃんと帰ってきました。

私はまた、病児たちと留守番・・・o(TωTo)



三連休だったので、みんな元気だったらどこか行こうかなとも思っていたんだけど

まったり連休になりました。

まったりしながら留守番の私がしていたのは。。。




うぃいだぁぁーーーーー!!!ヽ(´ω`)/




いやー

スーパーペーパーマリオ』がやりたくて、買っちゃいました♪

何日か前に妹宅で購入して、ちょっとやらせてもらったら面白くて・・・

何軒かはしごして、wii本体を手に入れ

今はマリオな毎日ですw

だからまあ、良かった、留守番でも(爆)

『スーパーペーパーマリオ』、RPG的。

マリオなのにHP式だし宿屋まである。

しかし二次元三次元行ったり来たりするの楽しいし

ピーチ姫やルイージ、更にクッパまで仲間になり、しかも操作できて

楽しい♪

子供みたいにはまっていますヾ(@^▽^@)ノ

観たいDVDもたくさんあるけど。。。

今は夫婦揃ってwiiな日々(笑)



あー、連休の後半は少し予定もあるし

みんな早く元気になって欲しいものだ。

じゃないと・・・



連休全部、wiiになる(爆)

yuriseta at 09:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!san son 

2007年04月25日

土曜日曜月曜


21日(土)。

夫も休みなので朝からお出かけ♪

私の大好きなコーチャンフォーに連れて行ってもらい

子供の絵本(恐竜が飛び出す仕掛け絵本)や自分の趣味の本(漢字の成り立ち、みたいな本)や夫の漫画(ウルトラマンw)や

折り紙や塗り絵なんかを買い込みました。

こういう、好きなものを買うのって本当に楽しい♪

お店の中にあるミスドで休憩して



その後・・・

ずーっと行きたかった友人の店『wake cafe』に!!ヽ(´ω`)/

いやー久しぶりに会う友人・・・

変わってない!!!(爆)

でも、なんとなく「マスター」っぽくなっていたわ、六割くらい?(笑)

店内の様子もお洒落で、彼の趣味を感じさせるアットホームな雰囲気。

子供たちはお昼をミスドで済ませたような形になってしまったので

ソフトクリームを注文。

親二人はものすごく空腹だったのでカレーとハンバーグを注文(辛いの苦手な私はもちろんバーグ)。

いやー美味しかった!

子供達がうるさいから交代で食べたんだけど、夫が食べ終わってから食べても冷めてない!

器が特殊なのね。ほんと、冷めない。

ソースの中に野菜もたくさん入ってて大満足。

子供いなかったらご飯お代わりするところだったわ(笑)

カレーも、「辛いのに、甘い」という美味だった様子。

しかし、たまに会って、しかもはじめて訪れた店で




夫「これ、△△から(仕入れ)?」

マスター「いや、□□」

夫「そうか、じゃあこれも?」




いやいや、業務的な話かい!!(爆)

食後には彼特製の「T(彼の名)ブレンド」を賞味し(これまた美味!!)

楽しい時間を過ごさせてもらいました♪




その後ジャスコで買い物をし

食料品や消耗品など買出し

古本屋に行き、ツタヤに行き「日本沈没」と「メゾン・ド・ヒミコ」を借り

お寿司(回ってる)を食べて帰宅。

一日中外にいて少々疲れたけれど、充実した楽しい週末になりました。






22日(日)。

妹がむーを連れて11時頃我が家に現れたので

天気もいいし、近所の公園に行くことに。

ちょっと遊んで・・・

理輝が「自転車に乗りたい」と。

実は昨秋、ちょっと補助輪はずして乗せてみたんだけど

転ぶの怖がっちゃって全然やる気がない。

なのでまだ乗れないでいたんです。




私「乗る練習、するの?」

理「うん」

私「途中であきらめるんなら(自転車)出さないよ」

理「あきらめない」




ということで出してやりました。

すると。

意外にも、手ごたえがある!!



で、この日一日かけて練習しました。

押して、スピードつけると結構な距離走れる。

その距離がどんどん伸びてきたので

今度は踏み出す練習。

ペダルの片方を高くして、踏み出して、すぐにもう片方をペダルにのせてこぐ!





3時頃、なかなか踏み出しがうまくいかず

ちょっと投げやりに・・・。

「もうやめる」という雰囲気になったのですが

「ここまでできたんだから今日がんばろう!」と言い聞かせ

おやつを食べて元気を回復して再度チャレンジ!

夫と交代で5時過ぎまで練習に付き合い、9割がた乗れるようになりました。

あとは踏み出しが完璧にできるようになればな・・・というくらいまで。

乗ってしまえばカーブもブレーキもできるんです。

家の周りを一周することができて、日も暮れてきたのでこの日はここで終了することにしました。

理輝本人も、かなり乗れるようになったという実感があったので嬉しそう。

そのあと皆で入浴して汗も砂もきれいさっぱり^^





23日(月)。

この日は妹、お仕事の日でむー預かり日。

日中は普通に平和な時が流れ、ぐっすり寝ている拓空・むーを留守番させて

2時、幼稚園お迎え。

帰宅するとすぐに理輝が「自転車に乗る」と。

家の中にチビ二人がいるから、家の周りに限定して乗らせることに。

私もちょくちょく中と外を行ったり来たりして・・・

家の中にいた時、窓の外から「ママ、できた!」の声。

見てみると理輝、普通に一人で乗ってる!(((( *≧ω)ノノノ

「やったー!理輝、すごいね!」

理輝、得意そうにずーっと乗ってました。

そのあとも、一度止まってもまた自分でこぎだすことが出来るようになり





自転車、乗れるようになったーーーー!!!ヽ(´ー`ヽ)(ノ´ー`)ノ





理輝、がんばりました。

その後、一度おやつで休憩させ拓空、むーも昼寝から起きたので

みんなで公園に(すごく近所なんだけど理輝は早速自転車で行きました)。

すると夫がやけに早く帰宅w

夫もあとから公園に来ました。

平日だというのにお父さんはいるし、なんか妙に子供はたくさんいるしで変な一家に見えたんじゃないだろうか(爆)



しかし子供たちは楽しそう!



理輝・世名は公園に来ていた小学二年生のお兄ちゃんに遊んでもらい発狂しておりました。

この子達、礼儀正しいし小さい子と遊ぶのも上手で本当に助かりました。

グローブなんか貸してもらってキャッチボールしたり、サッカーしたり。



むーは、三輪車がお気に入り。

遊具も、シーソーに滑り台、ブランコ・・・全部楽しそうに乗ってました。



拓空は・・・公園内を探検するのが好きみたい。

なんでもない草とか、木とか触って楽しんでました。



そのうち、妹の旦那様もお仕事が早く終わったらしく

妹を職場まで迎えに行き、一緒に帰宅したようで夫婦揃って登場。

これまた、平日、しかも五時前なのになんだあの二組の夫婦は!?みたいになっていましたw

夫たち、忙しい時はほんと寝る暇もないくらい忙しいんだけど

こんなふうにぽっかり暇そうにしてるときもあるんだよねw

全然違う職種なんだけど忙しい時と暇な時の差が激しいのは同じなのです。

妹一家はそのあと間もなく帰り、私もご飯支度があるので夫に子供たちを任せて帰宅。

五時半くらいまで遊んでました。

いやー、体力ついてきたなー。

っていうか。。。

大人が疲れるわ!!!(爆)

疲れるけれど・・・、これからどんどん暖かくなって外遊びもたくさんできる日が増えるから

できる限り付き合ってあげたい!

・・・・・・お手柔らかに頼みたいところだけど。。。(笑)




今日もこれから、理輝を迎えに行ってそのまま外遊びさせて来るつもりです^^

午前中から買い物に行っていて帰宅したばかりで少々疲れてるんだけど・・・

気合で!遊ばせてきまーす!!o(*^ω^*)o

yuriseta at 13:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!san son 

2007年04月19日

子供の成長って本当に早いものです。

年中・こあら組から年長・すみれ組に進級した理輝。

最近ますます男児らしく、兄貴らしくなってきています。

幼稚園では年少さんの面倒を見てあげたりしているみたいだし

家では世名と遊び拓空や従弟のむーをかわいがったり。

もちろん自分のしたい事を邪魔されたりして

「ママ!!拓空がブロック壊してくる!!」などと訴えてくることも多いですよ。

でもまあ、きっと比較的可愛がってくれている方なのだと思います。



私が家事(主に料理の時)をしていると寄って来て、手伝ってくれることも多いです。

私が切った野菜とかをボールに入れてもらったり

鍋をかき混ぜてくれたり、鍋に牛乳とかお水入れたり

洗い物も、簡単なものならしてくれます^^



幼稚園でも、新しくお友達もたくさんできた様子で毎日楽しそう。

年長になってからの活動である「絵の具遊び」に夢中です。

なんでも教室にダンボールで作った大きなおうちがあるみたいで

それに色を塗ったりするのが楽しいようです。

男の子って基地遊びみたいなの、好きですよね。



・・・あ、男の子じゃないけど私も好きでした、そういう遊び。

というか遊び全般が男の子っぽいものの方が好きだったな。

リカチャン人形とか欲しいと思ったことないし

お化粧とか、妹は早くから興味があったりして母のもの使いたかったそうですが

そういうのも「?」って言う感じで・・・

そんなことしてるなら、長い木の棒を持って塀を歩いていたいタイプでした(笑)



それから工作なんかはもともと大好きな理輝なんですが

鉛筆を持って何か書いたり、描いたりするのは今まであまり好きじゃなかったんです。

すぐに飽きちゃうんですね。

ところが最近すみれ組男子の間で

ムシキングカードを手作りするのが流行っているんです。

白い紙を切り、そこに鉛筆で昆虫図鑑を見ながら虫の絵を描き

「つよさ200」とか書いて、じゃんけんのグー・チョキ・パーのどれか一つのマークを入れて完成。

たったそれだけなんだけど何枚も作って、できたの友達と交換したり、すごく楽しいんだって。

なので、自由遊びは最近、ダンボールハウス相手に筆を持っているか

昆虫図鑑を見ながら鉛筆持っているか、みたい。

いろんなことを経験させてくれる幼稚園って、ほんと素晴らしい^^

そうそう、そんな幼稚園の影響もあってか

知らないうちに最近ではひらがなを殆ど読めていたりするw

大好きなウルトラマンの本なんかをひらがな一文字ずつ(カタカナにはひらがなで振り仮名が振ってある)

「す・ぺ・し・う・む・こ・う・せ・ん」

と声に出して読んだりしてます。



それから・・・

昨年と比べると格段に体が丈夫になった!!ヽ(´ω`)/

これは本当に嬉しい。

ま、今はりんご病ですけど(笑)、すごく元気だし

なによりちょっとの風邪では熱を出さなくなりました。

昨春を思うと・・・これはほんとにすごい成長。

だって毎週熱出してたんですよー。

しかもそのたびに比較的高熱(39度くらい)。

4〜6月はほとんど幼稚園休んでました。

理輝が熱を出し、世名拓空にうつり、毎日毎日小児科に行って、自分も軽くうつって

なんか本当大変だったな、去年は・・・

今年はというと、りんご病ではあるものの今のところ一日も休みなし^^

こうして強くなっていくのね・・・





一番一年間で成長したのはやはり三男、拓空でしょうね。

だって昨年の今頃は

寝てる、泣いてる、おっぱい飲んでる、排泄している、むし笑いしている、っていうことくらい?

首すら座ってない。

今は・・・

走ってることも多いもんねw

踊るし、手づかみでわしゃわしゃ食べるし

おもちゃで遊んでむーと取り合いして喧嘩して、怒って泣いて・・・大忙し。

言葉も結構増えて

わんわん、にゃんにゃん、うーま(くま)、ばあ(いないいないばあのこと)、ママ、パパ、ぽんぽん(おなか)・・・など。

生まれてから一年間の成長って本当にすごいね。





・・・え?世名ですか?

いやー、この子も一応、成長はしていますw

少しは、わがままも良くなってきましたよ。

まだまだ、わざといたずらをして怒られるし甘えっ子なのは変わらず。

でも、「兄」としての自覚が出てきたのか

拓空、むーには優しくしたり心配したり遊んであげたりすることも増えました。

好き嫌いも減って、いろんなもの食べられるようになったしね。

あと、着替えはとっても上手になったのでお風呂上りは楽になりました。

理輝と一緒に私の料理を手伝ってくれることも多いです^^




新しい、春・・・

大きくなあれ、からだもこころも!!o(*^ω^*)o

yuriseta at 10:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!san son 

2007年04月17日

りんご

いやー

理輝が新たな病気に。

日曜夜、一緒に入浴していると

理輝の全身が・・・

蕁麻疹!!??って思いました。

なんというかきりんのような感じで赤い発疹がレース状に出ている。

耳の後ろの方とかにも出ていて、お風呂から上がったあとほっぺたの方にもひろがってきた。

体は、背中もおなかも発疹だらけ。

一番ひどいのは腕で、二の腕なんかまっかっか。

少し痒みもあるみたい・・・というか見てるほうが痒そう!!

夕飯がなにか影響して、アレルギー!?とか

色々心配しました。

しかし本人はいたって元気で、おなかの調子も悪くないし・・・

この時点ではてっきり蕁麻疹だと思っていてました。

翌日月曜日はまだ幼稚園午前保育。

朝になっても発疹は消えていませんでしたが、熱もなく元気で蕁麻疹だけの症状なので(このときは蕁麻疹だと疑いもしなかった)

とりあえず登園させ、11時半にお迎えに行き、やっぱり消えてないのでかかりつけに。

この日はもともと私が婦人科を受診する日で、妹宅で世名・拓空を午前中からみていてもらっていたので

引き続き留守番をお願いして、理輝と二人で行きました。

妹、なんだか日曜から膝が痛いって言っていてお留守番頼むの少し申し訳なかったんだけど・・・




私「先生、全身に蕁麻疹が出てしまって・・・」

先生「おー、こりゃまたずいぶん見事に出たなあ」

私「去年も一度出たんですけど、その時は太ももだけで、風邪で体調もよくないときだったんですけど・・・」

先生「いや、これは蕁麻疹じゃないわ」





Σ(・ω・|||)え!





ジンマシンジャ、ナイ!!!???





先生「りんご病だわ」





(ノ゜ω゜)ノオオオオォォォォォォ-





驚きの病名。(笑)

先生「ほっぺがまだ赤くないけど、これから赤くなるのかもしれないし」

私「りんご病って、ほっぺだけじゃないんですか!?」

先生「うん、体中出る場合もある」

知りませんでした・・・

先生「稀に、関節痛やなんか出る場合もあるから何か変わったことあったらおいで。何もなかったら、特に薬も無いし、様子見るだけなんだわ」

そうなのか。

先生「発疹が出た時はすでに人にうつさない(感染力がない)から、幼稚園なんかは行っていいからなー」

理輝「行っていいって!ヽ(´ω`)/ 」





と、いうことで、りんご病になっていたのです。

そういえば、日曜の午後(ご飯食べる前)ほっぺが赤かったんだけど

はしゃいでいたから暑くてなったんだとばかり思っていたんだった!

多分あれもそうだったんだなー。

りんご顔ほっぺ、今日はかなーり、赤いです。

写真は見づらいけど、かなり赤いですw

幼稚園には朝、登園した際に

りんご病だったことと、もううつらないと言われたことを話すと先生方も知識がおありなので

「わかりましたー」と。

迎えに行くと、先生が

「りきくん、りんご病とのことですがとても元気でご飯のときも(今日から午後保育)変わりなかったです^^」

と報告してくださいました。不思議な病気だなあ。


りんご腕腕・・・これも見づらいですね。かなり、赤いんです実際は。

今朝は足もかなりひどいことになっていました。

食事など、殆ど普通の生活でいいけれど

痒みが人によって違うので痒みが強い場合は塗り薬が処方されることもあるんだとか。

お風呂は、長時間入ったりすると体が温まって痒みが増すのでシャワー浴などの方が無難。

子供は熱もほとんど出ないみたいで出ても37.5くらいの微熱だとか。

大人がかかると少し重症感が出て、関節痛やむくみがひどかったりすると。。。




ん???関節痛?????




たしか、膝の関節を痛がっていた大人がいたような。





そうです、妹みゆももも、どうやらりんごっぽいのですw

理輝がりんごだと判明後、

「関節痛あるって先生言ってたよ、それじゃないの!?」と、全身チェックすると

膝から下が・・・

レース状(爆)

いやー、ここで再び、変なところで病弱な妹登場ですwww

指もむくんでるし、膝以外にも、肘、手首足首手指足指の関節も痛いのだとか・・・

これって結構しんどそう。

しかも色々調べると、大人のりんご病は

「長いと完治までに1ヵ月ほどかかる場合も」

と、恐ろしいことが。

理輝の発疹も、先生いわく

「早くて一週間、まあ二、三週間出ることもある」

って言ってたもんね。

まあ、理輝は元気なんですけどね、熱ないし、痒みもそんなにないみたいで

幼稚園も毎日楽しいようです。

新しいクラスにも慣れて一安心です。

先生からこの間理輝の様子を伝える電話をいただいて

「りきくん大変活発で、みんなでなにかする時も

『こうしてみようよ!』などの発言も多くてとても頼りになります」

なんて言われて親ばかな私はただただ嬉しかったですw

そんな理輝が最近はまっているのは

コナン「名探偵コナン!!」

・・・ハイ、すみませんね、母親の影響ですわ(笑)

このマックのハッピーセットについてくる「コナングッズ」も、

半分は出張先で夫が私のために買ってきてくれたのですw

そう、私が、欲しかったの(爆)



「真実は、いつもひとぉーつ!!!」

yuriseta at 18:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!san son 

2007年04月12日

携帯のムービー機能

本日は夫のお誕生日でした。

が・・・運悪く昨日から函館に出張で

帰宅は明朝・・・(ノω<。)

お昼前くらいに、メールでおめでとうをしたのですが

午前保育の理輝を世名と拓空とともに迎えに行って

帰宅し、お昼を食べている時にちょうど夫の話題に。




理「パパ、今日帰ってくるの?」

私「ううん、お仕事でね、明日になるの」

世「イスト?(我が家の車。イストに乗っているのかということを聞きたいらしい)」

私「う〜ん、どうかな?会社の車かもしれないしね」

理「プロボックスか、ヴィッツかな(両方会社の車です)」

私「どうだろね?あ、そうそうそんなことより今日、パパ誕生日なんだよ!」

世「はっぴばーすで??」

理「俺五歳♪」

世「せなさんさい♪」

私「いやいや・・・w」





で、そのあと夕方に、ふと思いついて携帯で子供達の動画を撮影し、夫にメールしました^^

携帯カメラに向かって

理&世「たんじょうびおめでとぉー!!」

と、叫んでいる二人と、おやつを食べてる拓空の動画w

夫はとても喜んでくれました。

初めて、携帯のカメラ機能は素晴らしい!と思いました。

メールで返事がきたから

私「パパがありがとうだって」と言うと

理「みせて!」

どうやら自分たちと同様、動画を添付して送ってきたのだと思ったようで(笑)

私「お手紙でありがとうってきたんだよ」

理「そうか〜」

で、そのことを夫に伝えると、ちゃんと動画でありがとうメッセージを送ってきた(笑)

すると今度はそれを見て




理&世「パパ!!」

理「今どこにいるの!?」

世「ぱぱー!!!」




いや・・・

TV電話じゃないんだから、聞こえないって(爆)

イマイチよく分かっていない息子たちw

でも、離れていてもこんな風におめでとうやありがとうを伝えられるって、いいね。

土曜日はお誕生会をしよう!



お誕生日おめでとう、IBUKI♪

yuriseta at 17:33|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!san son 

2007年04月08日

鬼太郎、コナン君、アンパンマン

今日は、先週から始まってて見逃した、「ゲゲゲの鬼太郎」に、9時からチャンネルを合わせてみました。

鬼太郎は、実写版映画もやるんですよね。

大泉洋さんが、なんとも似合いなネズミ男なんでちょっと観たい。

子供の頃私が観ていたのは、調べたところによるとどうやら第三作目だったようで。

「ユメコちゃん」なる女の子出てたもん。

何より強烈だったのは。。。

エンディングテーマ!!!

これ、知ってる人いるかなあ。

なにせ、「へへへっへへへっ」みたいな感じではじまる不気味な歌なんですよ。

でね、続く歌詞が「言うこと聞かない悪い子は 夜中迎えに来るんだよ」

って、子供心に恐怖全開ですよ!(笑)

なんか、枕持ってる怖い妖怪とかカニっぽい妖怪?とかもいて

歌の最中も絵が怖いんだけど、一番きついのは

最後、歌が終わった瞬間、画面の四隅からその妖怪4匹(後の2匹はどんなだったか?)が

うわっと、いないいないばあのような感じで

顔を出すんです・・・

もう、だいぶ怖かったなー。

今回のエンディングは怖くなかった。

「気をつけろ!」だっけ?ネタ(古w)長井秀和さんが歌ってる新しい曲だった。

「げ、げ、げげげのげ〜〜〜」のオープニングテーマは変わらずで

第五作目にあたる今回は泉谷しげるさんが歌っていました。

あ〜、私が観た三作目は吉幾三さんだったのか。

しかもあの半ばトラウマ化しそうなあのエンディングテーマも吉さんが歌っていたんだ!

しかもしかもこの曲タイトルが「オバケがイクゾー」・・・って。(笑)

何だその安易な(爆)

しかしね、今回の鬼太郎。

猫娘が当時と全然違う感じ。

なんか・・・なんといったらいいのか。

可愛いキャラにしたいの?猫娘を?(笑)

で、鬼太郎も・・・

名探偵コナンの、声優をされている

高山みなみさんが今回鬼太郎役なんですけど・・・

(第三作は、アンパンマンの戸田恵子さんか!)

うん。

その影響も大きくあって

どことなく全体がコナンっぽいw

そう思ったのは私だけか?

コナン君はサッカーボールを蹴飛ばして攻撃、鬼太郎は下駄を飛ばして攻撃。

今回の鬼太郎って、落ち着いた、頭の良さそうな印象。

名探偵だもんねw

私の馴染み深い三作目の鬼太郎って

もっと「ユメコちゃ〜ん」みたいなキャラ(どんなキャラだw)で

仲間によく助けてもらっていたような・・・

あ、顔が汚れると力がでないから!?(笑)

ジャムおじさんがいないとどうしようもないから!?(爆)




どれが好きって聞かれたら私はコナン君だなwww



ま、子供たちも「げ、げ、げー」って楽しかったみたいだし

忘れてなかったらまた来週観ようっと。

関係ないけど「きたろう袋」って素晴らしいネーミングよねw

2007年04月07日

見るに耐えない・・・

拓空、理輝や世名の子育てで経験したことのないことを

結構、身をもって体験させてくれます。

まずは、これはもしかしたら前にも書いたかもですが

すごいよだれ。

スタイ、一日に2、3回は確実に取り替えます。

兄弟が多いと鼻かぜひいてることも多くて

鼻水たらしてると余計よだれもひどいことになります。

鼻からも口からもでろーん。。。

子供だからいいけど、大人でこんなヒトいたらおそらく見るに耐えられませんw

スタイをつける子供って可愛いから、選ぶのも楽しかったりいいこともあるんだけど

よだれで結構あごの所とか、荒れたりするのは可哀想だし・・・

成長とともに改善されるのだろうが

今は毎日クリーム塗ったり、ひどくなったら

小児科から処方してもらってる一番弱い段階のステロイド寝る前に塗ったりという

ケアが必要。

お肌のみで言うと、理輝が一番乳児湿疹はすごくて一時期は顔がまっかっかだったし

世名は虫刺されやちょっとした傷でも結構治りが遅い方ですぐ痕になったり、

膝の裏側が乾燥期になるとかさかさになったりしていたけど

よだれは・・・クリーム塗って保護してもすぐに濡れてしまって(x ω x)

赤ちゃんや子供の肌ってきれいだけどデリケートで

ちょっとしたことでも変化しやすいんだよね・・・





もう一つ、拓空で初めての経験。

手づかみ食べ・・・(;´ω`)>

理輝は、大きくなってからもややしばらく「あーん」って口開けて待ってるタイプで

汚れない反面食べさせるのが面倒!

世名におっぱいやりながら理輝に食べさせて

自分も食べるという芸当をこの頃取得したもんなw

世名は、器用な子で割と早くからスプーンが上手になって

そんなに汚さずに食べられるようになったんだけど

拓空は・・・

スプーンは持ったまま、空いたほうの手で何でもつかんで食べようとする!!(゜ω゜)

そして物によっては全然こぼさないで食べたりする。

しかし大抵のものは悲惨な状況に・・・

麺類は100パーセント大変なことに。

ご飯も、くっつくから大変率高い。

ただし納豆ご飯だけは手づかみはさせない。。。だって(以下略)

魚もトマトもほうれん草もなんでも手づかみでほおばって食べる・・・

食べさせる手間は減ったよ、そりゃあ・・・

でもさ。

食後の片付けにかかる時間が倍どころか何乗にもなる(T∇T)

本人(拓空)も拭いたりしないとだめだし、最悪な状況の時は着替えも必要。。。

うん、食べ終わってすぐの状態たるや

よだれどころじゃなく、見るに耐えませんorz

要するに、よだれたらして、手づかみするほど食欲旺盛って言うのは

なんですか?

食いしん坊ってことね??(爆)

兄二人が居れば、食べ物も取り合いになったりするのかな・・・




り「お前たち肉たべすぎだろ!(怒)」

せ「兄ちゃんこそ!!(怒)」

り「俺は体が大きいからその分食べるんだ」

た「あ!俺が食べようと思っていた肉!!!(怒)」

せ「拓空よりは俺のほうが大きいんだから、俺が食べていいんだ」

た「そんなのずるい、俺は生まれながらの食いしん坊なのに!!」




囲み物は争いの元・・・

大皿に盛り付けて各自とって食べる式ではなく個人個人に盛り付けして出す式にしないと・・・w

これも、見るに耐えない争いの場面だね・・・



最近すでに食費、お米代が大変になってきてるし

外食も結構な額になってきてます。

もうちょいしたらバイキングオンリーになりそうだ。

きっと子供たちだけで十分元が取れるようになるであろう。

yuriseta at 11:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!san son 

2007年04月06日

サメとカニとヘビ、そして再びサメ



昨日うちの次男がちょっと面白かったw

彼はとてもおしゃべりなのですが

特に寝る前、よく話しかけてきます(たぶんできればまだ寝たくないから)

で、昨日突然彼は海の話を私に始めました。




世「せな、うみはいかないんだー」

私「え?なんで?夏は海楽しいよ、プールみたいに泳げるんだよ」

世「だって、こわいんだよー」

私「なにが?」

世「サメがいるんだよー」

私「(そうか、サメが怖いのか、かわいいやつだ)いや、サメはずっと奥のほうにいるから大丈夫だよ、怖くないって」

世「でも、およいでるんだよー」

私「もしいたとしてもパパが一緒だったらやっつけてくれるから平気だよ」

世「・・・パパ、サメ怖くない?」

私「(たぶんパパもさすがにサメは怖いだろうケドw)平気平気!!」

世「こわくないかぁ」

私「お魚とか、カニさんとかいるよ♪」

世「カニ!?おっきい、響鬼さんのカニ、せなこわいよ」

(注)響鬼さんのカニとは、仮面ライダー響鬼のなかで出てきた妖怪なのですw

私「あんなのいないって!ちいさくてかわいいんだよ」

世「ちいさいのかぁ」

私「そうだよ、海は楽しいよ」

世「パパはサメこわくない?」

私「こわくないって(笑)」

世「・・・・・・




パパはカニ」




Σ(・ω・|||)え!




私「パパはカニ!?(笑)」

世「カニ・・・zzz」




どんな入眠の仕方だ!?(爆)

しばらくそれが面白かったのですが

早朝の寝言が




世「・・・ヘビがいないんだよう・・・へび・・・」




Σ( ̄ω ̄;へび?!

どんな夢見てるんだよ・・・

サメを怖がり、カニで入眠、ヘビの夢ですかw

理輝があまり寝言いわなかったから、世名の寝言は本当に笑える。

こないだも喧嘩した夢でも見ていたのか

ガバッと起き上がって「おにいちゃぁぁぁん!!!」

と叫んで再び寝ました。

あのー、君の大声で驚いて拓空が泣いたんですが?(笑)




昨日から新年度の始まった理輝。

今年はすみれ組になりました^^

大好きな紫色のバッチになって、良かったね!

16日までは、まだ慣れない新入生を考慮し、幼稚園全体が午前保育。

なので今日も11時半にお迎え。

妹が仕事で甥っ子むーを預かっていたので

私・世名・拓空・むーでお迎えに。

今日は少し暖かくなってくれたので最近外でも歩けるようになったむー&拓空にも

靴を履かせ、歩いてると死にそうに時間がかかるので

自転車の前乗せにむー、後ろ乗せに拓空を乗せて

世名には自転車につかまってもらったり真ん中(普通の座席)に座らせたりして

通行人らの好奇の視線にさらされつつ幼稚園到着。

理輝が出てきてからも30分くらい園庭で遊ばせられた♪

結構、雪解け最中なんで泥んこなんですがむー拓空は不思議と泥のほうには行かず。

理輝世名は・・・泥のほうに・・・以下略(爆)

帰ってきてから用意だと待ちきれず空腹で餓死するという意見が出かねないので

家を出る前にパスタは茹でておいたし

ソースも作っといたやつあっためるだけの状態。

それは本当に正しいことであり

すでにやいやい言い始めていた4人を順に手洗いし

すぐに食事を用意するとちょうど12時を5分くらい過ぎたところ。

皆で賑やかにランチ♪




私「理輝、幼稚園楽しかった?すみれ組の教室、間違えないで行けた?」

(むー、拓空、むー、拓空と、順番に口に運びつつ)

理「うん、あのね、トンネルみたいなとこくぐったところにあるんだよ」

私「そうだよね、すみれの教室は隠れ家みたいなとこにあるもんねー」

(食べさせつつ自分も食べる)

理「むしめがね作ったんだ」

私「あとで見せて^^」

世「めーがねー(両手を振り回す)」

私「世名、ふざけてるとこぼすよ!ヽ(`ω´)ノ」

世「え、せなこぼしてないよ♪」

私「・・・なにさー、海怖いくせにー( ̄ー ̄)ニヤリッ」

理「海?」

世「せなこわいんだよー」

私「いや、世名がね・・・」





理「理輝、サメ怖いな」





Σ( ̄ω ̄;うっそ!!(爆)





あまり顔は似ていませんが

紛れもない兄弟の絆をここに感じましたw

意外と怖がりなのよね。

理輝なんか三歳くらいのとき馬に乗るの怖いって言って泣いて、

私が乗るのを見て更に泣いたし(笑)

テレビで気球が出てて「ママ乗りたいなー」って言ったら

「高すぎる」と一言(爆)

高すぎるって、そりゃそうでしょ!w

世名は高いところも馬も平気なんだけど・・・

とりあえず、サメでは一致した模様。

ママも、サメは出てきたら怖いけど、そうそう出て来ないと思うな。

それよりこれからの季節出くわす危険性の高い

虫さんたちのほうがよっぽど怖いです。

怖がり一家?(爆)

yuriseta at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!san son 

大好きな方から回ってきたばとーん♪

常日頃から大変お世話になっている憧れの、「猫色日記2」管理人ribonnonekoさんから



あのこの事もっと知りたい!!バトン



なるものが回ってきましたので、楽しんでやらせて戴きます♪




Q1.そんな5人にバトンを回す。(回す人を最初に書いておく)

5人・・・そんなに知り合いがいるだろうか?(爆)
しかしまず、挙げてみよう。
にゃごかあさん・ちゃとらんさん・がんばる拓りんママさん
・・・・・・
これ、近しい人でもいいかしら?w
みゆももw妹じゃん!
これ・・・男性でもいいかしら?(爆)
IBUKIwww夫じゃん!!!

Q2.お名前は?
yuriseta

Q3.おいくつですか?
先月26歳になりました。

Q4.ご職業は?
専業主婦。あ、あと元乳母?(爆)

Q5.ご趣味は?
本を読む。
ドラマを観る、映画を観る。DVDによる観賞。
音楽を聴く。そして歌う。

Q6.好きな異性のタイプは?
恋に関して言えばその時好きになった人がタイプだけど・・・
芸能人とかで言うといっぱいいるしなー。
でも、この人が一番!!っていうのは芸能界にはいないのよね。
ドラマや映画の役柄そのものに惹かれることも多いな。

Q7.特技は?
特技???
本を読むのが速いって事くらい?
あ、人見知りを全くしない。緊張もほとんどしない。
しかし特技って言うのかどうか?(笑)

Q8.資格、何か持ってますか?
これが恐ろしく持ってないw
珠算三級と漢検四級くらいwww
車すら運転できない(爆)

Q9.悩みが何かありますか?
細かい悩みは数多く・・・
でもその都度解決。
この間どうしようもないようなことで悩んだりしたけど
どうしようもない中解決www

Q10.お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
好きな食べ物…ラーメン、まぐろ・サーモン・しめさばのお刺身、まぐろ・たこ・かつおのカルパッチョ、ド○キーのハンバーグ、豚汁、鍋、すき焼き、果物におやつ全般・・・食いしん坊っぽいw
嫌いな食べ物…辛いもの全般、海老やほたてみたいな甘い味のお刺身、つぶ餡、あと、見た目で食べられず、食べたことのないものも多いな。お子ちゃま?w

Q11.好きな人はいますか?
好きな人は幅広くたくさん。
愛してるのは夫だけ。

Q12.あなたがその愛する人に一言!
いつまでも愛しています。

Q13.回す人5人を指名すると同時にその人の他者紹介を簡単にお願いします。
にゃごかあさん・・・ミクシィで知り合った、とても器用でいつも忙しそうな、母の鑑のような、女の子2人のおかあさん。
ちゃとらんさん・・・こちらもミクシィで知り合いになりました。ほんわか和やかな雰囲気のする男の子2人のおかあさん。
がんばる拓りんママさん・・・元看護士で、中学2年生と1歳の男の子2人のパワフルおかあさん。
みゆもも・・・年子の妹w
IBUKI・・・夫www

(されている方は)ミクシィのほうでお答えくださってももちろんOKですし

スルーしてももちろんOK♪



久方ぶりのバトン、楽しかった^^

りぼんさん、ありがと〜うヽ(´ω`)/

2007年04月03日

潤ったー


読んだ本・観たDVDの感想大会(?)第二弾。

今回は、どきどききらめいていた頃の気持ちにふっと戻れるストーリーというテーマで。



『ロングバケーション』

これは。。。もう、最高に好きなドラマなんですね。

大ヒットドラマだから知ってる人も数多いでしょう。

なので大まかなストーリーは省きましょう。

昔木村拓哉さんがあまり好きではなかったのに

瀬名(木村さんの役)効果で少しましに見えたくらい。

何よりも私の大好きな女優・山口智子さんが出てるんですよー。

で、、、

今観ても、山口智子さんは文句なく素敵だし

今だからこそ分かる気持ちとかもあったりして・・・

しかも山口さん演じる南ちゃんの弟役で

若き日の竹野内豊さんがーーー!!!(*´∀`*)

かっこいいな〜。ヒゲ生やしててもカッコイイと思える数少ない人だな〜。

ちょっと天然なももちゃん役の稲森いずみさんもキュートだし

松たか子さんも初々しい。もともと大好きなりょうさんも出てる♪

2、3話なんだけど広末涼子さんも出てるんだよねー。若い!!

と、今だったらみなさん主役級の役者さんが勢ぞろいです。

このドラマって、色んなところにどきどきだったり切ない気持ちだったり

沢山散りばめられているんだけど

主軸となる瀬名と南の恋っていうのが本当に中盤以降になるんですよ。

それまでは互いに、他の人に恋をしていたり

過去の恋を引きずったりしてるんですね。

でも、そういうことを全て分かっている相手なんだけど、しかもそういうことでちょっと

「あれ?なんで切ないんだ?」っていう気持ちになったりしてるんだけど

(たとえば松たか子さん演じる涼子ちゃんを好きな瀬名に対して、応援してるのにどこか切ない南、みたいな)

互いが自分の気持ちに気がつくまでの過程がわりと長い。

近くに居すぎるから、気づけない。

まさか、今更好きなんて、と思っちゃうんですね。

それが観ていてどこかもどかしく

でも「あー、これはもう、好きってことなのに気づいてないんだよな、そういうときあるある!」

と共感できたりする部分なのです。

私自身も一目ぼれはしないタイプで、まず友人という状態になってからじゃないと始まらない。

だからいつも気がついたときには「え!?なんだこのきもちはぁぁ!?」という感じなんですね。

だからこの二人が相手を大切なかけがえのない人だと想う様になって行く気持ちの移り変わりが

とってもよく分かるんです。

また、竹野内さん演じる真二くんと、りょうさん演じるルウちゃんの間に入るような形になってしまう涼子ちゃん。。。

この三角関係も切なくて・・・

どのキャラクターに感情移入しても切なくなれるドラマです。

そして瀬名が弾いてくれるピアノ、これがまた・・・たまらなくいいんですよ。

サントラ買ったもんwww





2作目、こちらも『ロンバケ』と同じ脚本家北川悦吏子さんの作品で・・・





『ビューティフルライフ』

・・・しかもまたキムタク主演か!と思わないで下さい(爆)

いやね、弁解ではなくて、ほんと別にキムタクファンではありませんw

北川さんの作品は好きなんですけどね。

これは相手役が常盤貴子さん。病気で、車椅子で生活する女性を好演しています。

木村さんが演じるのは人気美容師。

この二人の恋ですが・・・まー、木村さん演じる柊二はなんていうか、普段とてつもないぶっきらぼうなんです。

だから愛情も伝わりにくいところがある。

その相手の常盤さん演じる杏子が、またなんとも素直でない女性で・・・

車椅子であるということで、ものすごい劣等感を抱えているんです。

でも、気は強いw

互いに対する想いはとても強いものなはずなのに

表現が下手な人と、素直じゃない人なわけですから・・・

なかなかケンかばかりに。

でも、柊二は「ここ!」って時はなんとも素晴らしいことを杏子に言ってくれたりするんです。

「そんなこと普通言える!?」って思うようなことまで・・・

でも、そんなことを繰り返すうち、杏子の心はほぐれてきます。

杏子が、気が強くて一言多くなっちゃうのは、素直になれなくて強がってるだけだから・・・

ところが、杏子の病状は悪化して・・・

いやー、この最終回はね、号泣ですよ。

涙もろいあなた、翌朝まぶたは腫れ放題になるということを覚悟して観た方がいいです(笑)




3作目は、本です。

私の大大大だーいすきな、村山由佳さんの本。

『キスまでの距離〜おいしいコーヒーのいれ方機

機と思った方。

そう、実はこの作品はシリーズになっていてすでに文庫版では8冊出ています。

全て載せます。

『僕らの夏〜おいしいコーヒーのいれ方供

『彼女の朝〜おいしいコーヒーのいれ方掘

『雪の降る音〜おいしいコーヒーのいれ方検

『緑の午後〜おいしいコーヒーのいれ方后

『遠い背中〜おいしいコーヒーのいれ方此

『坂の途中〜おいしいコーヒーのいれ方察

『優しい秘密〜おいしいコーヒーのいれ方次

・・・ふぅw

長いですね。多少、引っ張ってる感はありますけれども

きちんと丁寧に書かれていて、登場人物たちの変化も面白みの一つ。

主人公なんてこの8冊で高校二年(ま、春休みだからすぐ三年になるけど)から大学二年まで成長してますからね。

どんなお話なのかというと。

ほんとの触りだけ紹介。




主人公の和泉勝利は、小学校二年のときに母親を病気で亡くし、以来父親と二人で生活してきた。ところが勝利が高校三年になろうというとき、その父親が九州に転勤することになった。家事全般を父親の分までも引き受けてきた勝利は、一人暮らしをできるということを喜んでいた。

そんな矢先、亡き母の妹、花村佐恵子叔母さんが、夫であり勝利の父親の友人でもある花村氏のロンドンへの転勤に着いて行くことになった。花村家には勝利の従姉弟に当たる、かれん、丈の姉弟がいた。
かれんは勝利よりも五つ年上で、今年美大を卒業し、社会人となる予定。丈は中学二年の生意気盛り。成人しているとはいえ、女であるかれんと、男だがまだ中学生である丈の二人を残していくことを心配した花村夫妻と、しっかりしているとはいえ未成年者である勝利をひとり残していきたくないと考えていた勝利の父はいとこ同士三人を、まとめて共同生活させようと考えた・・・

一人のほうが気楽に違いない勝利はとても喜べなかったが、話し合い、父親の強硬手段(和泉家を、転勤の期間だけの期限付きで人に貸すことにしてしまった)などの結果、勝利は高校三年四月からの新生活を、花村家の下宿人として始めることとなった。

たった三年会わなかっただけで見違えるほどきれいになっていた従姉のかれんを、次第に一人の女性として意識するようになる勝利。一方そのかれんは、誰にも打ち明けられない秘密を抱えており―――



という、とても、とぉっても純な、ラブストーリーです。

でも、なんていうかな。。。これがまた村山作品の良さだと思うのですが

勝利とかれんの二人だけでなく、まわりとの人間関係もすごく丁寧に描かれている。

特に、勝利が信頼し尊敬している、喫茶店のマスターや、勝利の気持ちに気がついて子供っぽいのに色々世話を焼いたりするかれんの弟の丈だったり。

脇も素晴らしいんですよ。

勝利と丈とのやり取りなんか、非常に好きですね。

たまに、嬉しいおまけのような感じでついてくるサイドストーリーは、勝利以外の目線で書かれていて、それもまたとてもいいんですが

基本は全て、勝利君なわけです。

で、村山由佳という人は、いわゆる「おとこのこ」の心理描写がとっても上手!なんです。

特に、この勝利にとって、かれんを好きだと気づいた後は自分が五つも年下だということがとても焦りを覚える要因になってくるわけです。

チキショウ、今はこうだけどそのうちこう思わせてやるからな!というような気持ちだったり・・・

一緒に住んでいる中で、かれんがちっとも意識していなくても

ちょっとしたしぐさやなんかにいちいち「うぉーっ」となるところとか(笑)

くすっとなりながら、でも切なくさせるポイントは抑えているような、ずるい本ですw

そのうち勝利のことを好きになる女の子が出てきたり

和泉家全体に大きな変化が訪れたり

いつも見守ってくれていたマスターとの関係もまた、変わらざるを得ない事態になっていき・・・

と、目を離せない内容てんこもりです。

「あ、ちょっとあの人のことが気になるな、もしかして・・・」とか

「一日が何時間あっても足りないくらいに、一緒に過ごしていたい」とか

「初めて好きな人に触れた時の気持ち」とか

そういったなんというか月並みですがきゅんとなるような気持ちを思い出させてくれる。

そういう小説なのです。

ちょっと、長いけどね・・・w

あー、9冊目、早く出ないかなあと首を長くしてる人は私だけではないはずです。




と、今回はこの三つを紹介。

テーマは「潤い」です。

心の、きゅんとする部分の潤い。

大好きな人と結婚をし、幸せなのはもちろんだけど

ともすれば安心感もあって、出会った頃の気持ちを忘れてしまいがち・・・

ちょっと恥ずかしいけど、妻であり母であるという前に

恋人同士だったということ、そしてその気持ちを忘れないで毎日を過ごしたいなと

照れながらも思うわけです・・・く(*´ω`)

多分、人間って急に成長したりしないものなんですよね(私だけかもしれないけどw)。

潤いがあるからこそ、輝こうとすることができる。

潤い補給のための3作品でした^^