2007年12月

2007年12月20日

初体験

私、先週の12日夕方過ぎからちょっと不調でした。

なんか、胸がむかむか。。。

少し前から拓空が下痢をしていたので

まずい、うつったかと思うまもなく

夕食はまったく食べられず、お腹がものすごーく痛いという相当な具合の悪さに。

吐き気も、ひどくないけどあるし、下痢はしてないけど

何分か置きにお腹を誰かに捕まれてねじられているかのような激痛。

幸いその日は母が夜の方の仕事が休みでうちにいたので助かりましたが

就寝後もお腹が痛くてぜんぜん寝れない!!

おまけに下痢もとうとうやってきて・・・

夜中に一人、

「こんなお腹の痛み、はじめてだ・・・

これは何か、普通じゃない、悪い病気なんじゃ・・・」

と、珍しくナーバスに(爆)

基本がプラス思考なのに、「ああ、もう死ぬんだ!!」ぐらい思いましたね、あの夜は(笑)

そのくらい痛かったって事です。

つらかったので、あんまり無いことなんだけども

次の日の妹の仕事を休んでもらうことにしました。

こんな状態じゃあ、むー預かれるわけ無い。。。(泣)



13日。

ほとんど眠れず、変わらない具合の悪さ・・・

お水やスポーツドリンクをちょこちょこ飲むくらいしか出来ない。

まっすぐ立てないくらい。

つわりのときぐらい辛い(ノω<。)

前傾姿勢で、死にそうになりながらも何とか理輝のお弁当作って、

あまりに具合悪いので妹に世名と拓空頼んで胃腸科に行ってきました。





「連絡の取れる家族の方は?」




とか言われるかもとびくびくして診察。(病気かもしれないと思ってたから!!爆)




先生「今はやりの胃腸炎だね、食欲出てきたら消化にいいもの食べて、ゆっくりすればすぐ治るよ^^」





うわーん、良かった、助かった!!(←というか最初から助かってるw)

実は私、今回の胃腸炎になるまで「胃痛」を体験したことが無かったんです。

それで取り乱してしまいましたwww

いやー、あれ、つらいですね。

ずーっと痛いんじゃなくて、

「あ、またきた!」

みたいな感じで不定期に痛みがぐぐーっとくる。

陣痛を思い出しましたね、一瞬。。。

痛みの種類はまったく違うけれども。

26歳、冬。胃痛初体験w



で、薬もらって、妹宅に子供引き取りに行こうと思ったら

妹「お姉ちゃん、一人で自宅に帰って少し休みなよ!

世名と拓空ならぜんぜん平気だよ!適当にご飯食べさせて、昼寝させるし^^」

と、電話での妹のあたたかき言葉に、姉、甘えました。

理輝のお迎え時間まで、ひたすら寝ました。

途中途中痛くて起きたけど。。。このあたりで下痢は落ち着く。




14日金曜、胃痛と吐き気から開放されるも

ものすごい食欲不振。。。何も食べられない。

なんとか理輝の送り迎えしたって感じでした。

食事もありあわせのもので。。。

で。




15日は、理輝のサッカー大会があったんです。

幼稚園とサッカースクールが一緒に開催したもので

希望者のみなんだけど全部でうちの幼稚園からは40人弱?が出ることになってて

姉妹園がもう一園参加し、サッカースクールからも一チーム出て戦うというもの。

かなりは楽になってるものの食欲不振が続いてるのであまり元気がなかったんですが

保護者同伴だし理輝はすごく楽しみにしていたので

なんとか連れて行くことに。

妹がまたしても世名と拓空を預かってくれることになっていたので

朝妹宅に行き、ありがたいことに妹の旦那様が会場まで車で送ってくださいました。

たすかりました。。。

試合はぼろ負けでした。(爆)

なんか、やぱりまだ幼稚園児なので

一人一人がサッカーらしきものをしてる、みたいな試合でしたけどw

理輝なんかチームワークのかけらも無くて

ラインからボールが出たら、ラインの外からボールをぽーんと投げるのあるでしょう?

あれ、ふつー味方に投げるのに、なんと自分の足元にバウンドさせて、

それを直接自分で蹴りに行くんですよ!!!

いい動きしてるようなときもあったけど。。。きっとまぐれだな、あれはw

ルールがいまいちわかってないのかも(笑)

それでも子供たちは楽しそうでriも嬉しそうだったから連れて行った甲斐もあったと言うものです。

午前中いっぱい試合があったので終わって妹に電話したら

「理輝とご飯食べておいでよ^^」

妹に、再び、甘えるの巻(爆)

結構会場遠くて、地下鉄とバスの乗継だったんですが

ハンバーグ食べたいって言うのでまずは地下鉄に乗って、バスに乗る駅に移動。

ちょっと歩いて、ハンバーグやさんで昼食して(理輝と二人だと外食もなんともあずましい!!)

近くの店で留守番のものにお土産を買って

バスに乗って帰宅しました。

体調が万全じゃ無かったので疲労感も4割り増しだったけど

理輝は嬉しそうに録画した試合のビデオ見ていたし、

ああいう集まりに今まであまり行けなかったので(ちびが多いから。。。)

いい体験になりました。




私の食欲不振はなんと17日の月曜夜まで続いて、

子供たちを寝かせた後、泊まりに来ていた妹とガリレオ最終回を見ているときに

突然お腹がすいてきて、久しぶりにお米を食べることが出来たんです、、、。

あー、長かった。。。

18日からは完全に復活したのでこれまた久しぶりにきちんと肉じゃがとか

料理して、人間らしい生活を取り戻しました(笑)






私、子供のころからあまり胃腸にこないので

こうして珍しく胃腸にくるとぐったりしちゃうんですね。

美味しくご飯をいただけるという幸せを改めて感じましたよ、この師走はw

吐き気のあるときはつわりを思い出し、胃痛は陣痛を連想。。。






・・・ぜーんぜん、妊娠してないですけどね!

大体、夫が長期でいないのに、妊娠していたら大問題だ!(笑)

ゆりせた家崩壊だwww

そんな初体験だけは要りません。

2007年12月07日

もうこんな時期。

なんか、もう、どんどんと年末に近づいてますね。。。

11月は、なんだかんだと色んな風邪にちょこちょこやられて

理輝の発表会だけは無事に済んだのが幸いでしたが

すごくスピーディーに過ぎ去った一ヶ月でした。

理輝はマジシャンになりきっていろいろな技を披露、跳び箱は6段を軽々跳んでいて

「ああ・・・私に似なくてよかった・・・」

と、心底思いました(爆)

私、4段すら怪しいですから・・・

「なんでこんな箱をとばなけりゃならないんだ!将来的に役に立つと思えない!」

と、思っていましたw

でも、なぜか跳び箱の上で前転するのだけは上手だった(笑)

そっちの方が役に立たない!ヽ(´ω`)ノ



・・・それはいいとして。

11月は妹と母の誕生日を祝ったり(同じ誕生日なんです)

riの小学校入学前の健康診断に行ってきたりしました。

健診は、内科、歯科、視力検査に加え

子供と先生の一対一での簡単な面接がありました。

ほとんどの質問に答えられていたものの

人見知り気味の理輝は終始、声が小さいw

でも、最後には「またきてね!」と言われて嬉しかったようで

来年からの登校を楽しみにしているようでした^^

いやー、理輝も小学生か・・・

正直、




実感わかない!!!(爆)




何事も「初めて」って、未知ですよね・・・

理輝が幼稚園入るときもこんな気持ちだったなあ。

実際、来年世名が入園することに関しては理輝のときほどそわそわしないですもん。

一度経験済みのことですし、二人の性格の違いによるものも大きいかもしれないけど。

世名はね・・・自由ですから(爆)

いや、だからこそって言う意味で、別の面で心配な部分はありますけど

「お友達と仲良くできるかな・・・」とか理輝のときはすごく心配でした。

世名は・・・「大丈夫じゃないか?」って感じですw

兄弟でここまで違うのか!!っていうくらいに性格が違うので。

拓空は・・・どうなるんでしょうね?

やっぱりどんどん下にいくほど逞しくなるのだろうか?w

今の時点では拓空は最強に怖いもの知らずですけどね。。。

しかし、みんな大きくなったなあ。




12月1日には、甥っ子むーがめでたく2歳の誕生日を向かえ、

私の夫は長期出張で不在でしたが

妹夫婦に子供ら4人と母、私というメンバーでお誕生会をしました。

とにかく「アンパンマン様」崇拝のむーなので

必然的にプレゼントはそれ一色。

狂喜乱舞していました^^




11月中はぐずぐずとみんなで風邪気味だった我が家ですが

12月になってからはすっかり元気になって、いまとても順調。

夫があと二週間ほど不在なので、不便なこともありますが

毎日楽しく過ごしています。

外は、今中途半端で、雪が積もってないから雪遊びできないし

寒いし泥だらけだからなかなか公園もいけないしという状態、、、。

なのでどうしても家に引きこもり気味です。

そんな今、子供たちと私で流行っているのは・・・





「ガリレオごっこ」(爆)




「さっぱりわからない」

「実に面白い」

と、顔に手を当ててすっかりガリレオになりきり、

壁やテレビに文字を書きなぐっているかのように真似をして

ありもしない事件を解決しています。

理輝はテレビに福山雅治さんが出てくると

「ガリレオ先生だ」

といい、柴咲コウさんに関しては

「どろろのひとだ」

と言います。

先日のFNS歌謡祭を録画していたので少しずつ見てるんですが

福山さんと柴咲さんのユニット「KOH+」が出てくると理輝も世名も大変喜んで

「もう一回!もう一回!」と言います。

嵐が出てくれば、二宮和也くんを見て

「山田太郎君だ」(「山田太郎ものがたり」より)

櫻井翔くんを見て

「太郎君の友達だ」(御村くんだよ。。。)

松本潤くんを見て

「バンビーノだ!」(「バンビーノ!」より)

SMAPではダントツに

「悟空だ!!」と香取さんの人気が高く

次は理輝が木村さん好きで「じろうだ!」(「エンジン」より)

世名は草なぎさんが好きで「ありがとうのひとだ!」(「僕の歩く道」より)

・・・・・・

という具合に極めて母寄りの情報がインプットされている模様・・・w

しかし歌謡祭はジャニーズ祭と言えるほどジャニ率高かったなあ。

私は嬉しいからいいけど(爆)、嫌いな人だったら「またか!」って感じでしょうね。

しかし徳永英明さんは素敵だった・・・

テレビなのにちょっと鳥肌ものの声でしたよ。

カバーアルバム買いにいこうかって思ったくらい。

まだ、桑田佳祐さんのあたりから観ていないから残り見なきゃ^^





最近は映画も何本か観ました。

スクラップ・ヘブン

バイオレンスな表現が多いので絶対に子供たちが寝てからしか見れないと思っていたので

今回やっと見れた、っていう感じです。

どうしても、子供と一緒に寝ちゃうから・・・w

感想を述べると、私は好きな世界観でした。

初めて、主演の加瀬亮さんのお芝居を見たんですが

話題の方だけあって、やはりよかったです。

なんか、顔も、シンプルな中に影や毒がある感じで。

毎日を「こんなんでいいのか!?」と思って不満を抱えている警察官という役どころで

徐々に変化して、そして抜け出せないところまで行ってしまう彼を

とてもさらりと演じていたような印象でした。

栗山千明さんはもともと大好きな女優さんで

NHKドラマ「六番目の小夜子」で、本当にミステリアスな役が似合うなあと思っていましたが

なんというか、もう顔がミステリアスですよねすでに。

今回も冷静な狂気みたいなものを表現するのが非常にはまってるなあと思いました。

好きだなあ、彼女の顔・・・いいなあ、ミステリアス。w

そしてそしてオダギリジョーさんですよ。

オダギリさんです。(しつこいw)

やっぱりねー、彼は素敵です。なんなんでしょうかね、あの「飛んでる」感は。

きったない公衆便所にいても・・・

素敵。

ちょっと気持ちの悪い動きをしても・・・

素敵w

オダギリさん好きならやはりチェックすべき作品でしょうね。




二本目。

フラガール

これね、結構よかったですよ。

最近涙もろくなっているとはいえ、あっ、まずい、泣けてきそうだぞぉという感じでしたから。

笑えるところも多くて、中でも煤だらけになってる、訛りまくりの豊川悦司さんよかったなあ。

寺島進さんが見事なはまり役で出演してたし。

あんなかっこいい金貸し、実在するかなあ(笑)

でも、借用書持ってくるのが本当に似合うんですよね、寺島さんw

そして、次もし好きな顔で生まれてこれるなら、女性だったらこの人!

松雪泰子さん!

いやー本当にこの方はきれいです。

ダンスは、私はまったく知識が無くて細かいことはわからないけどとにかくきれい。

松雪さんだったから見たかったんですよね、この映画は。

なんですが、蒼井優ちゃんがまた良くて。

田舎の娘なんですけど、最後のダンスのとこは本当に美しい。

先日写真集を出されたときにテレビで

「いつもほとんどがすっぴん、この写真集もすっぴん」

と言っていたんですがすっぴんでこの可愛さ、うらやましいです。

フラダンスの衣装とメイクの優ちゃんもとっても素敵で

ダンスも、きっと一生懸命練習したんだろうな・・・と思いました。

なんか、彼女は画面に出てくると目をそらしたくない、ずっと見ていたいと思わせるものがあります。

優ちゃん演じる紀美子のお母さん役を演じた富司純子さん、やっぱりすごい存在感でした。

炭鉱の町と、少女たちの(一部少女ではないけれどもw)実話を基にした話であり

紀美子と千代の、母娘の話でもある。

ちょっと、ダンスとかをやりたくなった自分がいました(爆)





今回偶然にも両作品が李相日監督のものでした。

二本見て、私はほかの作品も見たいなと思いました。

「69 sixty nine」とか?

今度借りてこよう♪





まだ、ほかにも見よう見ようと思って見れてないのがたくさんあるし外は寒いし。

引きこもり生活もそう悪くないですよね。

え?大掃除?

あ、そんなのもあったかしら・・・