2010年10月

2010年10月31日

オート・ゲリー

ゆりせたの故郷札幌にも、先日例年より少し早めの積雪。

めっきり寒くなってきた今日この頃ですけれども

皆様はいかがお過ごしでしょう。

我が家は昨日、長男、次男の学校で学習発表会が行われ

二人とも頑張り、無事に終了しました。

終了したのでよかったんですが

実は次男は出席が危ぶまれる事態になってました。。。




さかのぼること、水曜夜。

いつものように就寝した三匹。

うちは和室で家族五人ごろごろと眠る方針で。

シングル・ダブル・シングルと布団を敷き

だいたい



りき  せな  ゆりせた  たく  夫



の並びで、川の字よりは多く

州の字には一歩及ばない感じで休みます。

ちなみに真ん中のダブルの布団に

世名、拓空、ゆりせたの三人が寝ます。



子供たちは部屋の電気を消して戸を閉めると

自動的に睡眠してくれるシステム搭載です。

拓空がこのシステムを搭載してくれたのは私にはとても嬉しいことで

それまでは大体寝かしつけをしながら

自分が真っ先に寝かしつけられてしまう事態だったのですが

それがなくなり、ささやかな夫婦の時間、もしくは一人の時間

大人の時間を楽しむことができるようになりました。



この日も子供たち就寝後に録りだめしてあるドラマを

夫と楽しく鑑賞しておりましたら




「うぇぇぇぇ〜」




三男泣いてる。

あら、珍しい。トイレし忘れたか?



おしっこで起きたと思い

トイレに連れて行くと

見事な大をなさいましたw



夜中に起きてうんちするって

へんなのーと、

下痢でもなくふつーだったので

そのまま寝かしたのですが

やっぱり就寝後にうんちで起きるって言うのは

おかしかったんですよな。



ドラマも終わって

さあ、われわれも眠ろうと準備しているところ




ごぼっ




とても

いやな音がしまして

駆けつけたのですが



すでに

遅しorz

仲良く向かい合って眠っていたものですから

拓空がリバースしたものが大部分




世名にかかってしまった(゜ロ゜;)....



かわいそうに、吐瀉物まみれで耳の中にまで入ってしまったので

ぐっすり寝ていた22時過ぎにたたき起こされ

風呂直行。

とにかく泣く二人を風呂に入れて

すべて脱がせて洗う。

幸いお湯はあったのであっためて子供らを浴槽に入れておき

なんとか無事だった夫の布団の方を整え

世名を救出、寝かせる。

真ん中の布団はもう

そりゃあもう

大変なことになってますから

シーツやら枕やらをとにかくなんとかし

布団だけになったところで夫が登場したので

2階に汚れた布団(染みてしまってるので)を運んでもらい

2階にある予備のシングル布団を持ってきてもらい

シーツを付けたりしてもらっている間に

お風呂で待たせているta救出。

そのあともオエッとなるta。

布団と枕にたくさんバスタオルなど敷いて

枕元にゴミ袋セットのバケツを置いて

拓空再び就寝。

夫は寝るところがなくなったので2階のベッドに避難。



その後も一度大量に戻し(このときはすべてバケツにイン)

吐き気で辛いらしく寝ながら何度も泣いていました(TロT)

拓空ももちろん具合悪くて可哀想だが

いきなり夜中にリバースのブツをかけられた世名は本当に可哀想。

ほとんど絶対、うつったでしょうから・・・




次の日

飲み物を飲んだもののまた吐いて、寝てしまった拓空。

下痢も。

病院に行き薬を貰い

お医者様に「お水はすこーしずつ飲みなさい」と言われ

その通りがんばってくれたので

そこからは何とかちびちび水分を取り

吐かないことを確認して薬を飲ませる。

実はこの次の日の金曜は芋ほり遠足。

とても楽しみにしていただけに可哀想だけれど

このままだと休みだな・・・

と思っていると



♪〜



メール。幼稚園から。




「本日欠席者が42名で、そのうちのほとんどが嘔吐、下痢の症状です。

明日の遠足は延期とし、今後の状況次第では中止も検討します」



がー!Σ( ̄ω ̄;


うちだけじゃなかったのね。

オート・ゲリー氏が来訪してたのね・・・

夕方は37.8の熱。水分のみ。下痢はおさまるが辛そう。

ずっとまどろんでいる。



明日はまず登園できないと思い幼稚園に電話。




教頭先生が電話に出る。

ゆ「N先生(担任の)いらっしゃいますか?」

教「ゆりせたさん、今日はN先生もお休みなんですよ、嘔吐下痢で・・・」

ゆ「先生もだったんですか!?」

教「お休み、★組(拓空のクラス)が半分以上なんです。22名お休みで・・・」

ゆ「22!?クラスの半分以上ですよね・・・」

教「そうなんです・・・」

拓空が明日も休むことを伝え、

学級閉鎖も有り得ますねえ・・・と話した後電話終了。




その後すぐ再度園からメール。

「嘔吐下痢によるお休みが増え続け46名、

早退する幼児も4名出て心配な状況が続いています。

とくに★組に欠席者が集中していて

37名中22名でした。・・・★組を明日学級閉鎖としますので・・・」




だよなあ。




明けて金曜。

吐かなくなり、午前中一回昼寝のようなものをして11時頃起きると

さっぱりした顔。

バナナ半分とうどんを食べることができた。

ああ、よかったねと思っていると

13時半過ぎ、家の電話が鳴る。



とても



嫌な予感。



そして的中ヽ(TдT)ノ



ディスプレイは「K小学校」



だよなあ。そうだよなあ。



なにせ、かかってるんだもの(ノω<。)



給食の後戻してしまった次男をお迎えに学校に。

明日は学習発表会なのに・・・

保健室の世名は吐いたからすっきりしたのか

意外に思ったよりは元気。

先生と相談。

悪化すれば別だが、そうでなければ

朝からではなく、自分の出番のところだけ登校して

出番が終わったら早退し、

その後のriの演技を見て帰るという形をとることになった。



そのまま病院に。もう一度吐く。拓空と同じ薬処方。

拓空と違って食べたい気持ちだけはあるようで

不満顔。熱は37.2。微熱。

様子見ながらちょこちょこ水分摂取。

薬飲ませる。吐くのはおさまる。seは下痢は無し。

熱が上がったり、夜中に吐いたりするようなら明日はお休みだけど

悪くならなければ劇だけ出られるからね、と言い寝かせる。

taは良くなってゼリー食べたいだのりんごだのとうるさい。

園では結局遠足は中止、1日と2日は園閉鎖になってしまいました。




世名。

夜中、ぐっすり寝ている。

明け方、ぐっすり寝ている。

吐かないので行けるかな・・・と望みをつなぐ。



せ「う・・・」

ゆ「!?」

せ「・・・そうおもいます」

ゆ「・・・」



これは発表会の台詞。

頑張って練習してたもんね。

出たいよね。





翌朝。

36.8。許容範囲。

朝イチで水分飲ませてみる。

大丈夫。

ご飯も少し食べれる。

吐かない。

先生から電話。

状況を伝え、学校側でOKであれば

昨日のお話通り劇に出させてあげたいと伝えると

先生もとても喜んでくれる。

理輝は先に登校、その後世名の準備に間に合う時間にあわせ

理輝以外の四人、バスで向かう。(バス停二つ分の距離)

教室に世名を置いて体育館へ。




『はだかの王様』始まる。



たのしそうに入場する世名。

よかった、顔色も悪くない。

ステージ前に座りニコニコと振り付けつきの歌。



まもなく大臣の出番。

王様に、服を見に行くよう命じられる大臣。

「はい、いってまいります。」



服が見えず、ショックを受ける大臣1〜3。

わ〜たし〜には〜みえ〜ない♪

歌にあわせて踊る世名。



うそつきの仕立て屋たちに

見えない服の感想を聞かれ

「やわらかくみごとじゃよ、いやはや。」



王様に出来を聞かれてた大臣たち。

まもなく立派な服が仕上がると口々に。

大臣3、

せ「そうおもいます。」



見事に三つの台詞を言い切りました。

その後も歌、踊りをるんるんでやり遂げ

無事終了となりました。良かった!!



教室まで世名を迎えに行く。

そのあとは一緒に理輝の演技を見るため体育館へ。

なるべく人の少ない端っこの方に。



『じごくのそうべえ』始まる。



青鬼の理輝も大きい声で三つの台詞を言う。

ちょっと恥ずかしがっている様子w

まあ、三年生になるとそういうところも出てくるんでしょうね。



私が撮っているカメラをしきりに気にするので

ときおりカメラ目線に(笑)



なにはともあれ

そうべえも生き返ることができ

二人とも無事にやり遂げたので

めでたしめでたし。





それにしても

オート・ゲリー氏は本当に怖いです。

怒らせたくない人ナンバーワンですね。

今のところ理輝にはうつってないので

今日も元気に5時に起きて野球に行きましたが

しばらくはバケツ態勢で臨みたいと思います。




きをつけろ

夜中にごぼっと

やってくる

        オート・ゲリー



ひぃぃぃぃ(゜ロ゜)



yuriseta at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!san son 

2010年10月24日

ゆずる氏、つよし氏

来週末、楽しみにしている子供たち学校の学習発表会です^^

理輝世名の通う小学校では、

主に奇数学年が劇、偶数学年が器楽や音楽っぽいもの(ミュージカルとかもある)

を披露することになっています。

理輝3年、世名1年の今年はそれぞれ劇をやるわけで

劇大好きなゆりせたはテンション、かなりたかーい。




まず1年生の世名は「はだかのおうさま」

をやるそうで。

役がまだ決まっていないとき



せ「何やりたいって言おうかなー、まよってるんだよね」

ゆ「なにで迷ってるの、おうさま?」


世名の性格上王様になりたいのかなと思った母。


せ「けらいとね」

ゆ「家来?(意外)」

せ「うん。それと、だいじん」

ゆ「大臣・・・!?(大して変わらないんじゃ!!?)」



なぜそこで迷うんだろう(笑)



結局世名は見事?大臣役を射止め

背の順番一番の、ちっちゃな世名大臣の誕生。

まあ、3クラスでそれぞれ大臣役いるので

「だいじん3」なんだけどね。




ああ、でも、「3」くらいなら全然いいですよね。

理輝1年の時なんて

「ブレーメンの音楽隊」の




「にわとり10」www





一応にわとりなんだから主に出てくるの?

でも10って!?という役柄でしたがw




そんな理輝、今年は「じごくのそうべえ」。



元は落語で、

軽業師のそうべえが、綱渡りの途中でバランスを崩し、命を落とし

地獄へ行くものの、そこで出会った歯抜き師、医者、山伏といっしょに

知恵と機転で暴れまわる。閻魔大王はよわりはてて、とうとう・・・。

とまあ、あらすじとしてはこんな風です。

今回はなんと

地獄の鬼役!





「おに26」





26!!!(笑)




ぎょうさんいてはりますなあ。ヽ(´ω`)ノ

彼に話を聞くと




り「俺はさー、ナレーターがよかったんだけどさー」

ゆ「ほう」

り「なりたいやつがたくさんいたんだよ」

ゆ「うん」

り「せんせーも鬼役がいなくて困ってたし」

ゆ「まあ、30人くらいいるもんね、鬼」

り「だから、ゆずったんだ」




なるほど、おとなですね。 




ゆ「えらいじゃん」

り「俺ね、こないだもゆずったんだよー」

ゆ「なにを」

り「係決めるときにさ、丸付け係が良かったんだけどいっぱいいたんだよ」

ゆ「そうなんだ。で、なにになったの」

り「配達係」

ゆ「一学期と一緒じゃんw」

り「そうだよw」



・・・おとなというのかなんというのか

争いごとは好まないのかしら。

まあ、親から見てもどちらかというと優しい方かなとは思いますが。

っていうか思ってたんですけど

このゆずる氏、

先日私とプロレスごっこまでいかないくらいですけど

まあじゃれて遊んでたんですね。



足をかけたら見事にriが




でーーーーんん!!!




と転がって、床に(絨毯なので硬くはないです)したたか頭をぶつけましたw

すると・・・




泣いてしまった!!!Σ( ̄ω ̄;




ゆ「ごめんね、いたかった?!」




と、最初は平謝りだったのですがそんなに大怪我したわけじゃないし(鬼?w)

だいたい、遊んでて、なっちゃったことだろーがよ!と

めそめそしてふてくされ気味になった理輝に

ちょっといらついてしまいまして(汗)←鬼母



ゆ「だけどさ、一緒に遊んでたんだし、

男の子同士こういうことはあるんじゃないの?

いつまでもふてくされてたら一緒に遊べないじゃないの」



すると



り「・・・俺がやることはあっても、されたことはないからわかんないし」




えーーーーーー!?




ゆ「お友達にはするけど、自分はやられないってこと?」

り「・・・うん」




ゆずる氏、むしろ攻撃的?(笑)

話を聞くとその相手になにかずっと気に障ることを言われてついに爆発し

玄関で(その方がよっぽど痛いよ!!w)転ばせてしまったんだとか。

まあ、その後先生に入っていただき仲直りもしたようで

先生のほうでもいちいち親にまで言うことじゃないと判断してくださったのでしょう。

というか

きっとそんなことは日常茶飯事なんだろうなあ三年生。

しかし痛みが分からないというのは困るので

そのことは言いましたが。



そんなことがあったかと思えば

先日は帰宅後公園で友達と三人で遊んでいたらちょっと2対1になったらしく

むくれて途中でめそめそ帰ってきまして。

最初は慰めたり、嫌なら嫌って言ってきなさいとか

色々言ってたんだけど

いっつまでも煮え切らない態度。

悔しい気持ちは分かるけどさー

ママに言ってどうなんの?

と思ってしまい←鬼母



ゆ「理輝はどうしたいの」

と、聞いてしまいましたw

り「・・・あやまってほしい」

ゆ「じゃあ謝れって言ってきたらいいじゃん」

り「・・・」

ゆ「ママに一緒に来てくれってこと?」

り「・・・・・・」



つまり、謝らせてほしいって感じなのです。



ゆ「悪いけどねー、ママはriと友達の喧嘩に関係ないんだよ。

何人もに一方的に殴られたとかならまだしも。

言っておくけどこれからだってこんなこと何度もあるし

理輝だって、そういうこと友達にした事あるんじゃないの?」

り「・・・(うなずく)」

ゆ「そのときその友達もこういう気持ちだったかもしれないんだよ。

皆と仲良く出来ればいいけど、合う人合わない人っているから

腹立ってるなら喧嘩中ってことで口きかなくてもいいし、

謝れって言ってきてもいいし、それは理輝の自由だよ。

だけどちっちゃなことなんだったら忘れることも時には必要だよ」




・・・こういうときって

なんて言ってあげたらいいのか、本当に分かりませんね。

しかし私の性格上

「あ〜よしよし、かわいそうにね」

とはとてもできないんです。。。

だってこれから、本当にこのくらいのことたくさんあるだろうし

そのほとんどを自分自身の力で解決または消化していかなくちゃならない。

いちいち親は出て行けないと、個人的には思うので・・・



結局次の日、

ゆ「○○と△△とは仲直りしたの?」

り「いや、してない」

ゆ「だってふつーに学校一緒に行ってたじゃん」

り「うん」

ゆ「話してんでしょ?」

り「うん、でも、謝ってもらってない」

・・・・・・

ゆ「・・・多分○○も△△も謝ってこないだろうし、忘れてるというか、気にしてないんだよ」

り「・・・うん」

ゆ「ふつーに仲良くしてるんなら、理輝ももう忘れたほうがいいんじゃない?」

り「わかった」



もちろんその子たちとは今も毎日のように公園で遊んでますよ。

ゆずる氏はこのように結構ナイーブな一面がありますね。

自分が「いいかな」と思ったところはすんなりゆずれるんだけども

彼のなかで決まりのようなものがあるようで。

まあ、多かれ少なかれ皆そうだとは思いますが、

ゆずる氏は少し激しいんでしょうか。

正義感も強く曲がったことは許せない男です。

それはもちろんいいところなんだけども

融通のきかなさだったりする。

難しいところです。



理輝と私は本当に性格が違うし男女の差もあり

本当に「何なんだこいつは???」と思うことがたくさんあります。

それが面白くもあり、また頭を悩ませる部分でもあります。

先輩母たちから

「三年生〜年中?・・・これからだよ〜〜〜( ̄ー ̄)」

と、よく言われますが

本当にその通りっす。



子どもを一人の人間として尊重しつつ

親としての威厳も保ち導いていく。

とても、とっても困難なことですね。


ああ、


うちのもう一人の小学生は

まあまだ一年生なのでトラブルも少ないんですが

先日こんなことがありました。





帰宅後、拓空と楽しく遊ぶ世名。




ピンポーン♪



Y母「こんにちは、Yの母です」

世名が入学してから毎日のように遊んでいる近所の仲良し、Yくんとそのママ。

ゆ「こんにちは、どうしましたか?」

まさか世名が何か・・・(どきどき)

Y母「実はいま、Yが世名くんと一緒に帰ってきたんですけど」

Y「これー」

Yくん、絆創膏をまいた指を見せる。

怪我!?Σ( ̄ω ̄;

Y母「たいしたことないんですけど、多分2年生か3年生くらいの子に一方的に傘でたたかれたみたいで」

ゆ「傘で・・・(世名じゃなかったけど・・・それはちょっとやだね)」

Y母「それで、Yが世名くんも一緒にたたかれたって言うので、何か言ってないかなと思って・・・」

ゆ「え!Σ( ̄ω ̄;(何も知らない)・・・世名!!!」

せ「なーにー、あ、Yくん^^」

ゆ「Yくんと世名、傘でたたかれたの?」

せ「あ〜。あれはね、あのおにいちゃん




遊んでたんじゃないかな?^^」




ゆ「・・・」

Y母「・・・」




まったーく、気にしてない!!ヽ(´ω`)ノ




Y母「Yも、嫌だって言わなかったみたいなので・・・

(Yくんに向かって)ちゃんと言わないとだめだよ」

ゆ「・・・ちょっと、下校時間とかに私も気にしてみるようにしますね。

世名も、Yくんも、嫌な事されたらやだって言おうね」

せ「Yくん、うちであそぼー♪」

・・・・・・

そしてふつーにYくんと一緒に遊びw

いやあ

理輝だったら絶対怒るか泣くかしてとにかく尋常じゃない様子で帰ってきただろうに

この男はいったい何なのだ?(笑)

同じ両親から生まれた子なのだろうか(爆)

まだ幼いってことなのかもしれないけど

ある意味最強www

鈍感って、つよいな。

しかしつよし氏も、自分のことはまあ鈍感でもいい部分もあるけど

お友達の気持ちとかにあまりにも鈍感なのは困るよね。。。

ああ、

なぜちょうどよくならないのだろうw



長男ゆずる氏次男つよし氏。



三男・・・・・・



どうなるのか、ちょっと今は考えたくありませんwww

yuriseta at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!san son