2011年02月

2011年02月21日

成長したのだね

いやーーーー

偉くないすか?こまめな更新(爆)

誰も褒めてくれないときは

自分で褒めるに限りますよね。

というかね

近況報告も時間が経つと記憶あいまーいになるので

早く書いておきたかったんですねw



と、いうのも



先日授業参観なるものがありまして

長男・次男の学校では

1〜3年生は同じ日の同じ時間に授業参観なので

だいたい夫とともに前半後半でバトンタッチして両方見るんですが

今回は世名が

できたよはっぴょうかいだか

できたねはっぴょうかいだか

・・・やっぱりあいまーいだなw

なんかそんなのをやるというので

プログラム的なものを持ってきたんですね。

で、順番が後半だとあらかじめ分かっていて

理輝のクラスに関しては



習字



というなんとも地味な、あまり発表もないだろうね?という

授業内容だったので(笑)

夫婦揃って前半に理輝、後半に世名を

見に行こうということになりました。




まず理輝クラス。

今の学校ってすごいですね、でっかい液晶テレビがあって

パソコンにつながっててDVDが見れます。

今回初めてひらがなの毛筆に挑戦する理輝クラス、

書いたことのある漢字との違いをDVDで確認。

このとき違いについて気づいたことを発表。

理輝も手を上げて答えてたので

前半に来てよかったヽ(´ω`)ノ

理輝のクラスには理輝含め3人ほど左利きがいるようなのですが

理輝以外は習字は右で書いていて

しかしヤツはかたくなに左で挑戦。

難しそうε=ε=(;´Д`)

ま、でも本人がそうしたいならいいでしょう。

理輝が半紙に練習してるあたりで

世名クラスに移動。



実は。。。。。。



このはっぴょうかい、とても心配でした。

なぜならその5日ほど前に子ども会でお楽しみ会が催され

子供たちが自己紹介する場面がありました。

マイクで☆年★組だれそれです、というだけの内容で

来年度の新一年生(世名よりひとつ下ということ)

でさえきちんと言えてんのに

恥ずかしがって全然言えず

役員のお母さんに紹介していただく始末。

えー

なんでだ(`Д´)

ま、その時はよかったけどさあ

今回は授業参観。

はっぴょうかいといえども授業なわけです。

しかもしかも

事前にもらったプログラムを見て衝撃を受けたんですが

どうやら一年間でできるようになったことを披露しあうこの会、

各教科ごとにたとえば国語なら音読、

音楽なら鍵盤ハーモニカ、

体育なら縄跳びなど

何人か組になって行うようなんですね。

ところが算数をやるという世名のところ




い気鵑垢Α  ,韻い気鵝△發鵑世ぁΑΑΔ擦






何度見てもあいつ一人じゃないか!!(つд⊂)

さすがに気になり

ゆ「何で世名だけ一人なの?」

せ「だってさー、みんな(ほかのやつを)

やりたいやりたいって言って、さんすうはだれもいなくてさー」

困っている様子の先生を助けたのだそうで。

それは確かに偉いヽ(´ω`)ノ

偉いけれどね

一人で計算とかの発表。。。

できるのか?名前すら言えなかった人間が(爆)

心配で家でも何度か励ましの言葉をかけたんですが



せ「だいじょーぶだよ、練習でも大きな声でできたし」



と、よゆーの表情。

ほんとかなあ('д` ;)

しかし彼を信じるしかないわけで

そんなこんなでかなーり心配な中、夫と世名クラスに入ったわけです。

プログラムは半分弱進んでて夫と私が来たことに気づいた世名、

にわかにもじもじというかにやにやというか

怪しい様子丸出しwww

落ち着きないことこの上ないwww

ま、それはもう慣れっこになってきてたのですけれども(爆)

そしていよいよ世名の出番。




世名「ぼくは、さんすうの計算カードをします」




先生が出す問題に次々答えていく世名。

よどみなく答えてるな・・・

暗記を疑うほどのすらすらさだな・・・(笑)



しかし見事全問正解し、先生が即興で出した

ちょっと難しい問題も解くことができました(☆゚∀゚)

そのあとは



世名「じつはこっそり、問題を作ってきました( ̄ー ̄)」



ちょーにやにやw

世名が大きめの画用紙に自分で書いた問題を、黒板に貼って

クラスの皆に式と答えを言ってもらう。

指名するのも世名。

それが正解したところで発表は終了^^



なんだよ、



できるんじゃないか(′∀`)



だったら自己紹介くらいしろよなって話ですけど

まあそれは大人として忘れてあげることとし

帰宅後、たくさん褒めてあげました。

先生にも、「先日自己紹介できなかったこともあって

一人で発表ができるかなーと心配でした」というのを

参観後にお話したのですが

先生いわく

誰もなり手のいないさんすうのところを

じゃあやるよと言ったのは本当で、

周りの子供たちが発表する友達と一緒に練習しているところ

まーったく気にせず

せ「せんせー計算カードやってー」

と無邪気に来たり

もくもくと計算問題を考えて紙に書いたりしていたようです。

こういうさっぱりしたところ、

母は大好きでありますヽ(´ω`)ノ

本当に一年間で成長したんだなーっていうことを感じ

困っている先生を助けようという

世名のやさしさと男気のようなものが嬉しく、

いい授業参観でした (´▽`)



実はいい授業参観だったというのは

世名の発表ももちろんなんですが

この後懇談会があって理輝クラスに戻った私が目撃した

ある小さな事件? も原因なんです。

残念ながら拓空のお迎えに行ってもらったので

夫は見ることができなかったんですが

これはなかなかできない体験をさせてもらったなと

胸がほかほかになったんですが

その話は

また次のときにw

だって

とても眠いのです(笑)

睡眠しないと美容と健康に差し支える時間帯なので



近日中に更新したいなと思いつつ

眠ります( ̄∠  ̄ )ノ

yuriseta at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!san son 

2011年02月20日

恒例の

出ました恒例の!ヽ(´ω`)ノ

大変ご無沙汰しておりました(爆)

気がつくと年は変わっていて、

地デジカが幅を利かせている今日この頃。

子供たちの近況、覚書のような感じで

やっつけ仕事のような感じでw

思い出してみようと思います。

まず・・・



2010年のことは記憶の彼方なので割愛させていただくとしてw



2011年、変わりなく明けたゆりせた家。

子供たちは10日までが冬休みで

11日からやっとふつーの日常に戻る!ヽ(´ω`)ノ

・・・

・・・・・・と思っていたのですが

10日(祝)

昼頃。



た「まま」

ゆ「なに」

た「たく、おひるごはんいらない」

ゆ「・・・・・・えっ!!!Σ( ̄ω ̄;」



これは

大事件。

体温計出動。




「38.3」




ヤッパリネ・・・




拓空の冬休み明けは延期決定。

夜には38.8まで上がり

時期的にインフルも懸念されたのですが・・・

翌日、受診する前に

「くびがいたい」

くび・・・?

不審がりつつかかりつけに。

39.1。

痛がってるところちょっと腫れてきた。

おたふく・・・!?



先生「うーん、耳下腺はもう少し前だから、これは多分リンパ節炎だね」



なんかこの名称聞いたことある。

一年生のとき、理輝がかかったことあるやつだ。。。

理輝のときは、たまたま、それこそおたふくの予防接種でもしようと

病院の待合室にいたときに首が痛いと言い出し

その時点でうっすら微熱で、もちろん注射はせずに

リンパ節炎と診断されて抗生物質を処方されたはず(おぼろげな記憶)



今回もまずは様子見るということで

抗生物質処方。

しかし

さらに翌日

腫れはマックスひどくなり

機嫌も最悪、というか痛いほうの反対側を向くこともできず

痛がって泣くし、もぐもぐが痛くてろくに食べられない。

熱もずっと38〜39度台をうろうろ。

水分だけはこまめに摂らせる。

こたつ付近で寝たきり状態。

あまりの重症ぶりに不安になり

再受診。

血液検査をされる。

炎症反応が驚くほど高くやはりこの結果からしても

リンパ節炎であるとの診断。

抗生物質を再度処方、薬は幸いずっと頑張って飲んでくれている。

この日がヤマだったようで

翌13日、朝に36.9、ようやくちょっと安心できる体温に。

念のため金曜も幼稚園は休ませゆっくりさせることに。



リンパ節が炎症しただけで、咳をしてるわけでもなんでもないので

兄弟間の感染もなし。

拓空は一週間遅れで無事に次の週から冬休み明け。



発熱したのが祝日ですぐに受診できなかったので

理輝のときよりも重症化してしまったのかもしれないですね。

理輝の小さい頃はともかく、世名と拓空に関しては

ちょっと位の風邪での発熱なら

元気に遊んでよく食べるので(笑)

久々のぐったり具合にちょっとあわてました。

まあ、無事によくなったんですが思いがけず長い冬休みになってしまいましたね。

あまりの不機嫌ぶりに元気が一番であると再確認した次第です(笑)




さて




拓空もすっかりよくなって28日。

市の図工展に、学年で一人選ばれて、世名の絵が展示されたということで

家族で見に行きました^^

テーマが自由というのがよかったのか、

土星で鬼ごっこをしている絵を生き生きと描き

先生方からお褒めに預かり選んでいただきました。

世名の絵だけでなく高学年、中学生の絵や作品(立体もあった)を

とても楽しむことができました。皆上手(*^ω^*)




その翌日は拓空の幼稚園での合唱会。

年中さんになった今年は

昨年と違い歌も多かったのですが

頑張って歌っていました。

ただ、ゆりせた家が見に行ったのは午後の部で

ちょっとだれ気味にはなっていてw

しかも年中さん3クラスが合同で歌う際に

違うクラスなんだけど、仲良しさんと隣同士で・・・

なんか「うたってる??」

って場面もあったけども(爆)

でもおおむねw

頑張っていたと思います。うん。




理輝は、昨年12月に

所属する野球チームの納会(卒団式のような意味も持つ)があり

2月になった今現在は5年生以下だけで練習試合に臨んでいます。

監督は変わらないのですが

キャプテン、コーチ陣も変わり新たな体制で1月からスタートしたのです。

夫も、ちょっと偉めの?コーチになりましたw



理輝はとても投げるのが上手になったということで

ピッチャー練習なんかも最近させていただいてて。。。

本人もピッチャーになりたかったようなので

とても嬉しそう^^

運動がまったくできない私には

グローブにボールが入ることや

バットにボールが当たることが

もう、奇跡のように思えるんですが

夫からすればまだまだなようなので

これからも頑張って欲しいな。。。

でも

昨日せっかく活躍したのに行けなかったから

今日の練習試合は張り切って応援に行ったんですが

なんか・・・

実は・・・・・・





やなジンクスができつつあり(((p(>ω<)q)))





それは、




「ゆりせたが応援に行くと、理輝は活躍しない」





。・°°・(*>ω<*)・°°・。がーん。。。





行きたいけど、チームのためを思うと

行けないことも出てくるかもしれません(ノω<。)

・・・

いや!

けっして

寒いから面倒とか

寒いから行きたくないとか

寒いからかこたつから出られないとか



そんなことは一言も!!!



・・・・・・



はーるよこい

はーやくこい



近況報告、続きはまた・・・

春になってから?

(爆)

yuriseta at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!san son