1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:15:43.25 ID:tdb0cBve0
結衣「京子ー、そろそろ寝るから電気消すよ」

京子「うーっす。おやすみ結衣にゃん☆」

結衣「はいはい、おやすみ京子」

京子「…」

結衣「…」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:20:37.54 ID:tdb0cBve0
30分後

結衣「…眠れない…」

京子「…」zzz

結衣「京子は…寝てるよな」

結衣「(京子の寝顔、かわいいな…)」

京子「…んん……」

結衣「…京子?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:24:42.99 ID:tdb0cBve0
京子「結衣ぃ…好きぃ…」

結衣「っ!?」ドキッ

結衣「き、きょうこ…?」

京子「…むにゃ…ゆい、らむれーずん、あ~んしてぇ…」

結衣「寝言…か?//」ドキドキ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:29:10.50 ID:tdb0cBve0
京子「…ゆいは…」

結衣「…ん?」

京子「ゆいは、わたしのこと…すき…?」

結衣「っ!」

結衣「京子…」

京子「ん…ぁ…って…」

結衣「…京子?」

京子「まってぇ…」グスン


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:29:44.80 ID:cck+jxR60
なんだこれは素晴らしいな
支援


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:35:12.20 ID:tdb0cBve0
京子「いかないでよぉ…ゆいぃ…」シクシク

結衣「っ京子!大丈夫か?おいっ!」ユサユサ

京子「んぁぁ…ふぇ、結衣…?」

結衣「京子…大丈夫?」

京子「う、うん…ちょっと、嫌な夢、見ちゃったかな…はは」

結衣「京子…」

結衣「(京子…さっき私に好きって言った後に泣きだしたよな)」

結衣「(いかないで、って…)」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:41:12.13 ID:tdb0cBve0
結衣「京子」

京子「…なに?」

結衣「私も京子のこと、…好きだよ。だからどこへもいかないよ」

結衣「ずっと、京子の側にいるから」

京子「っ!ゆ、い…」

京子「…ふへへ、そんなの当たり前だろ~、結衣は私にゾッコンなんだからな!」

結衣「まったく、すぐ調子良くなるんだから…」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:45:27.58 ID:tdb0cBve0
京子「ねぇ結衣ぃ」

結衣「なーに京子?」

京子「結衣の布団、入れて?」

結衣「狭いからやだ」

京子「えー、ケチー…」

結衣「…」

京子「結衣」

結衣「…いいよ、おいで」

京子「えへへ、ありがと結衣っ//」ぎゅーっ

結衣「あ、こらっ//…仕方ないな京子は」ナデナデ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:48:13.72 ID:tdb0cBve0
京子「結衣はさぁ…」

京子「私のこと、どれくらい好き?」

結衣「え…?」

結衣「それは…」

結衣「…き、京子は…どうなのさ」

京子「私?私はそりゃぁ…」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:57:36.05 ID:tdb0cBve0
京子「私は皆が好き、でもね」

結衣「うん…」

京子「結衣は…特別だよ?昔からずっとそう」

京子「結衣はいつでも私のこと大事にしてくれるから…」

京子「私が泣き虫だったころも、今みたいにやんちゃになってもさ」

京子「仕方ないな、って言って、優しくしてくれる結衣が好き」

結衣「京子…」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:03:42.57 ID:tdb0cBve0
結衣「それは…私がしたいからだよ」

結衣「私が、京子の側にいたいから…」

京子「結衣…」

結衣「昔のお前は泣き虫だったから、私が守ってやらないとって思ってた」

結衣「でもある意味安心してたんだ。お前が気弱だったら、ずっと私にしがみついて離れないって」

結衣「ずっと私の側にいてくれるって思ってた」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:16:14.41 ID:tdb0cBve0
結衣「だから、お前が段々明るい子になっていったのが嬉しかった半面、少し怖かった…」

京子「結衣…」

結衣「お前に友達がたくさんできたら、私から離れて行っちゃうんじゃないかって…」

京子「そんなことないよ!」

結衣「うん、わかってるよ。だから嬉しんだよ。京子が昔と変わらず私と一緒にいてくれることがさ」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:19:51.39 ID:tdb0cBve0
結衣「ほんと馬鹿だよ。ひとり暮らしを始めたのは、それこそ人生経験のためだとか言ってたけど」

結衣「ほんとは、京子と一緒に入れる場所がほしかったからなんだよ」

京子「…へへ、そうなんだ//じゃぁこれからも泊まりにきていい?」 ぎゅっ

結衣「いいにきまってるだろ、いつでも待ってるよ、京子」ぎゅぅ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:25:50.34 ID:tdb0cBve0
結衣「あ、言い忘れてたな」

京子「なにー?」

結衣「私が京子のこと、どれくらい好きかってこと」

結衣「京子、大好きだよ。誰よりも、誰よりも好きだ」

京子「っ!///…わ、私も結衣のこと大好き!ラムレーズンより愛してる!」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:28:37.84 ID:tdb0cBve0
結衣「あはは、それってどうなの?」クスクス

京子「うぅ~、恥ずかしいからごまかしたんだよ…///結衣のイジワル~」イジイジ

結衣「ふふ、ほんと京子は可愛いな」ナデナデ

京子「~っ///結衣のくせにー!…とりゃっ!」ガバッ

結衣「えっ?」


ちゅっ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:31:02.23 ID:70wNdsCr0
きましたわー


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:31:32.01 ID:cck+jxR60
キマシタワー!


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:34:10.18 ID:tdb0cBve0
結衣「…ぷはっ、き、京子…///」

京子「京子様をからかったおしおきだー!///…えへへ、ゆーいっ」ぎゅっ

結衣「ったく京子は…///…さて、流石に寝ないと、明日起きれないよ」

京子「私はいいよー、結衣に起こしてもらうからっ☆」

結衣「こらっ、もう寝るよ。…おやすみ、京子」ぎゅぅ

京子「えへへ、おやすみ。結衣…」むぎゅ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:39:55.22 ID:tdb0cBve0
翌朝


結衣「おい京子、朝ご飯できたぞー!はやく起きろー!」

京子「うぅ~ん、でんせつの、すーぱーらむれーずん…むにゃ」zzz

結衣「ったく…」


ちゅぅ


京子「っ!うむぅぅー!?///」

結衣「ぷはっ///…ほら、さっさと朝ご飯食べていくぞ」

京子「は、はい…///」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:43:12.79 ID:tdb0cBve0
京子「…結衣っ」

結衣「ん?なに?」

京子「いつもありがとっ!これからも一緒にいような!」ニカッ

結衣「あぁ、これからもよろしくな、京子」ニコッ



おわゆり


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:45:17.83 ID:tdb0cBve0
初SSで残念な文だったし短かったけど見てくれてありがとう
結京もっと増えろー


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:45:19.29 ID:cck+jxR60
良かった
乙乙


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:46:18.30 ID:70wNdsCr0
ほめてつかわす!


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 18:49:14.65 ID:6UmBYtsS0
短くはあったが本当に素晴らしかった
褒美にスーパーラムレーズンを授けよう