1: ◆Tina2b6i.2 :2013/09/03(火) 20:06:22.40 ID:ZU45Ro4n0
くるみ「んーっ! いい天気!」

くるみ「やっぱりお出かけして正解ね!」

くるみ「今日もいい事あるといいなっ」

くるみ「~♪」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:08:07.37 ID:CFTPyPGS0
まさかのミラクるん

期待


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:11:17.22 ID:ZU45Ro4n0
ライバるん「……」キョロキョロ

くるみ(! あ、あれは…ライバるん!?)

くるみ(どうしてこんな所に…?)

くるみ(誰かを探してるみたいだけど…)

くるみ(とにかく、変身よ!)

くるみ「輝け奇跡のるんるんエナジー!」クルクル

くるみ「ミラクるんプリティチェーンジ!」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:17:17.08 ID:ZU45Ro4n0


ザッ

ライバるん「!」

ミラクるん「愛と正義の魔女っ娘ミラクるん! 華麗に登場っ☆」

ライバるん「現れたなミラクるん! だが今日は…」

ミラクるん「先手必勝! ミラクるん・ドンキ!」ブォン

ライバるん「うわっ!? ひ、人の話を聞けっ!」

ミラクるん「話…?」

ミラクるん「…そういえば、ガンボーがいないわね」

ライバるん「ガンボー様は今はいない」

ミラクるん「えっ?」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:21:38.78 ID:ZU45Ro4n0
ライバるん「今日はその…お、お前と一緒に遊びに行こうと思って…」

ミラクるん「遊びに!?」

ライバるん「あ、いや…無理ならいいんだ…」

ミラクるん「ぜんっぜん大丈夫!」

ミラクるん「私もライバるんと一緒に遊んでみたかったんだっ☆」

ライバるん「そ、そうか…良かった…」ドキドキ

ライバるん(ここまでは作戦通り、順調だ…)



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:27:14.70 ID:ZU45Ro4n0
~~~
-ギガギガ団アジト-

ガンボー「ライバるん!」

ライバるん「ははっ!」

ガンボー「今回はギガギガ団の野望…」

ガンボー「世界征服の為に、作戦を立てたボ!」

ライバるん「作戦…ですか?」

ガンボー「そうだボ! 野望を達成するにはミラクるんを倒すしかないボ!」

ガンボー「そこでライバるんには…ミラクるんと友達になって、一緒に遊びに行って欲しいボ!」

ライバるん「と、友達!?」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:35:50.96 ID:ZU45Ro4n0
ガンボー「友達と言っても、うわべだけでいいボ」

ライバるん「それに何の意味が…」

ガンボー「理由は後でわかるボ」

ガンボー「これぞ名付けて…『友達大作戦』だボ!」

ライバるん「はぁ…」

ライバるん「…って、この服で遊びに行くって事ですか!?」

ガンボー「そうだボ」

ガンボー「特に何の問題も無いボ?」

ライバるん「……わかりました」

ガンボー「作戦は以上だボ! 早速取り掛かって欲しいボ!」

ライバるん「はっ!」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:39:22.49 ID:ZU45Ro4n0
~~~

ライバるん(後はガンボー様が合図するまで…)

ミラクるん「ところで、ライバるん」

ライバるん「ん、なんだ?」

ミラクるん「私と遊びたいって…急にどうしたの?」

ライバるん「…いや、特に深い意味は無い」

ミラクるん「そっかぁー」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:43:46.52 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「私はね、こうやってライバるんと仲良くお出かけしてみたかったの!」

ミラクるん「あなたと戦うしかない…それが宿命ってわかってたけど…」

ミラクるん「でも、いつかこんな日が来るって信じてたんだ!」

ミラクるん「…私たちってもう友達だよね、ライバるん!」

ライバるん(友達…)

ライバるん「…ああ、友達だ」

ミラクるん「えへへっ☆」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:51:42.61 ID:ZU45Ro4n0

-ブティック-

ミラクるん「この服、ライバるんに似合うんじゃない?」

ライバるん「そ、そうかな…?」

ミラクるん「…でも私は、今のライバるんの格好が一番好きかなっ」

ライバるん「この服? これ少し恥ずかしいんだけどな…」

ミラクるん「そんな事ないよ! すっごく良いと思う!」

ライバるん「う…あ、ありがとう…」

ミラクるん「くすっ、ライバるんってば照れてるー」

ライバるん「てっ、照れてない!」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 20:57:32.78 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「ホントかなー?」

ライバるん「ホントだっ!」

ライバるん「……」

ライバるん「…ただ…」

ライバるん「…………少し、嬉しかった」

ミラクるん「? 何か言った?」

ライバるん「…いや、なんでもな」

ミラクるん「あー!」

ライバるん「! ど、どうした!?」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:05:02.69 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「見て! このバッグすっごくかわいい!」

ライバるん「なんだ…バッグか…」

ミラクるん「むっ…なんだ、って言い方ひどーい!」

ライバるん「あ、違うんだ! そういう意味じゃなくて…」

ミラクるん「…ふふっ、わかってるよ!」

ミラクるん「心配、してくれたんだよねっ?」

ライバるん「…ま、まぁ、一応…」

ミラクるん「一応?」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:13:55.42 ID:ZU45Ro4n0
ライバるん「いやっ…その…」

ミラクるん「……」ジー

ライバるん「…心配した」

ミラクるん「えへっ☆ ありがとう、ライバるん!」

ライバるん「…!」

ライバるん「そ、そんなお礼を言われるような事じゃ…」

ギュッ

ライバるん「な…!」

ミラクるん「ねっ、次は何か食べに行こうよっ!」タッ

ライバるん「お、おい! わ、わかったから手を引っ張るなぁっ!」タッ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:20:42.84 ID:ZU45Ro4n0
-ファミレス-

ミラクるん「あっまくて、おいしーい☆」

ライバるん「たしかに美味しいけど…いいのか? 私まで」

ミラクるん「いいのいいの! このパフェは私のおごり!」

ライバるん「そ、そうか…悪いな…」

ライバるん「…埋め合わせは必ずするから」

ミラクるん「埋め合わせとかそんなの要らないって!」

ミラクるん「だって、友達だもん! ね?」

ライバるん「でもっ…」

ミラクるん「んー…」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:27:25.15 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「んー…」

ミラクるん「…じゃあ、はいっ!」スッ

ライバるん「えっ?」

ミラクるん「あーん」

ライバるん「えぇぇぇっ!?」

ミラクるん「どうしたの?」

ライバるん「あーんって…!」

ミラクるん「友達なら普通だよ?」

ライバるん(そ、そうなのか!?)

ライバるん(だってこれ…間接…キ、キ…)



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:33:06.89 ID:ZU45Ro4n0
ライバるん(…いや、深く考えちゃだめだ!)

ミラクるん「ライバるーん?」

ライバるん(私とミラクるんは友達! 友達だから普通だ!)

ライバるん(それに、これはパフェの埋め合わせで…)

ライバるん(だから…)

ライバるん「…わ、わかった」

ミラクるん「そうこなくっちゃ!」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:39:52.57 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「はい、あーん!」スッ

ライバるん「あ…」

ライバるん「…あーん」ドキドキ

ドォォォン!

ライバるん「!」

ミラクるん「なっ、何!?」

ライバるん(こんな時に…)タッ

ミラクるん「ライバるん!?」

ミラクるん(爆発の音は外からしたはず…)

ミラクるん(私も行ってみよう!)タッ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:48:45.23 ID:ZU45Ro4n0


ガンボー「ボーッボッボ!」

ライバるん「ガンボー様!」

ガンボー「おお、ライバるん! 作戦はうまくいったボ?」

ライバるん「はっ! 言われた通りにしました!」

ガンボー「良くやったボ! あとは…」

ミラクるん「ミラクるん・右ストレート!」

バキッ

ガンボー「ボーッ!?」

ライバるん「ガンボー様!? …おのれミラクるん!」バシュッ

ドォン!

ミラクるん「きゃあっ!」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:55:55.24 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「ど、どうして!? 私たち友達じゃなかったの!?」

ライバるん「ふん…友達のフリをしていただけだ」

ミラクるん「そんな…」

ミラクるん「私、あなたとはもう戦いたくないよ!」

ライバるん「ならばこちらから攻撃するまでだ!」バシュッ

ミラクるん「くっ!」

ガンボー「ボッボッボ…これがこの作戦の狙い…」

ガンボー「仲良くなった事によって、ミラクるんの戦う気は完全に無くなったボ!」

ライバるん「なるほど、そういう事でしたか…さすがはガンボー様」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:01:34.28 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「…なら、ガンボーを倒すまでっ!」バッ

ガンボー「ボ!」

ライバるん「お前の相手はこの私だ!」バシュ

ドォン!

ミラクるん「きゃっ!」

ガンボー「た、助かったボ…」

ミラクるん「……やるしか、ないのね…」

ライバるん「…そういう事だ」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:09:51.35 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「ライバるん! 私はあなたを倒すわっ!」バッ

ミラクるん「ミラクるん・ドン…」

ミラクるん「…」ピタッ

ライバるん「もらった!」バシュッ

ドォォォン!

ミラクるん「きゃあああっ!」ズザザッ

ライバるん「…その程度か、ミラクるん」

ミラクるん(やっぱり…私には出来ない…)

ガンボー「ライバるん、そろそろとどめをさしてやるボ!」

ライバるん「わかりました、ガンボー様」

ミラクるん(だめだ…もう、体が…)

ライバるん「はぁぁぁぁ…」バチバチ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:13:33.42 ID:ZU45Ro4n0
ライバるん「…これで終わりだっ! ミラクるん!」

ミラクるん「…っ」


『私たちってもう友達だよね、ライバるん!』


ライバるん(…!)


ズドォォォォォン!







ガンボー「ボーーーーーッ!!」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:18:52.16 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「…え?」

ミラクるん「ど、どうして…!?」

ライバるん「かっ、勘違いするなよ!」

ライバるん「…少し攻撃が外れただけだ」

ミラクるん「ライバるん…」

ライバるん「今回は私の負けにしておいてやる」

ライバるん「…じゃあな」

ミラクるん「待って!」

ライバるん「……」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:24:43.47 ID:ZU45Ro4n0
ミラクるん「パフェの埋め合わせがまだだよっ!」

ライバるん「…そうだったな」

ミラクるん「だから…また、一緒に遊ぼうね!」

ライバるん「…!」

ライバるん「…ああ、約束だ!」

ミラクるん「うんっ、約束!」


いくよ☆げっちゅ~愛のステッキで
クルクルミラクる~んかけちゃう!

誰でもニッコリ笑顔にしちゃう
それが魔女っ娘ミラクるん♪


終わり



42: ◆Tina2b6i.2 :2013/09/03(火) 22:25:30.11 ID:ZU45Ro4n0
ありがとでした

ミラクるんってもふもふなのかな…