2053

今月発売のきららフォワード2017年1月号の少しばかりの感想を。
あんハピは休載です。

※ネタバレを含みます






◆がっこうぐらし!


第52話「さいごまで」です。
表紙の通りくるみ回・・・と言うよりゆきくる回です。


車に戻ってきたみーくん、
ゆきもりーさんもいないことにうろたえます。


2054

そこにアキ先輩が入ってきます。
頬染めてる場合かっ!

みんなを探すなら屋上からのほうが効率がいいはずと、
とりあえず二人で校舎に戻ることにします。



2055

2056

手と手を重ねる二人。
みーくんはフラグを立てるのが上手いなぁ。



2057

2058

一方、車から飛び出したゆきは、
感染者の群れに紛れてうろうろしているくるみを発見します。
塀の上から名前を呼んでも返事がありません。
ただのしかばねになってしまったのか・・・。

ゆき
「待ってよくるみちゃん!」

ゆき
「どんなことがあってもずっと一緒だって・・・・!
約束したんだから!」




2059

必死でくるみを呼び続けるも、勢い余って地面に落ちてしまいます。
感染者の大群がゆきに襲いかかろうとしたそのとき!



2060

くるみがとっさに反応し、ゆきに覆い被さります。
感染者をやりすごし、二人ともなんとか無事。

くるみは意識を完全に失ってかれら化していたと言うよりは、
「自分のいるべき場所はここなんだ・・・」
なんてことをぼんやりと悟り、群れに加わっていたというところでしょうかね。




2061

くるみとゆき、
お互いの手を握り合い、久しぶりの会話です。
(とは言っても作中では1日も経っていないのですが)

くるみ
「おまえ本当にバカだな
こんなんじゃ・・・安心していけないだろ」


ゆき
「・・・どこへいくの?」





2062

くるみ
「もう・・・意識があんまりないんだ。
今だっていつまで保つかわからないし・・・
だからこれでいいんだ。ごめんな」


ゆき
「それってつまり・・・自分が足手まといとかいないほうがいいとか・・・
そういうことだよね・・・
そんなの・・・許さないよ!」




2063



くるみ
「あたしだって、好きで逃げたいんじゃねぇよ!
今日は大丈夫だから
明日も大丈夫だからって思って、
でもいつかはダメになるんだ!
だから・・・ここから出ようとして・・・
だけど出ていけなくて・・・どうすりゃいいんだよ!」


ゆき
「じゃ逃げなきゃいいよ!」


くるみ
「無理だろ!」


ゆき
「無理じゃない!」


くるみ
「わかってねえだろ!!」


ゆき
「わかってるよ!
ずっと同じ日は続かない。
いつかお別れだってあると思う。
・・・でもさ
知らないうちにいなくなって
生きてるかどうかもわからないなんて
そんなのずるいよ」


くるみ
「・・・」




2064


ゆき
「くるみちゃんがどうなっても、
ぐるぐるに縛って連れて行くからね!」


くるみ
「なっ!?」


ゆき
「だから・・・」



2065

ゆき
「だから絶対、最後まで一緒だよ」





くるみ
「わかったよ
あたしが悪かった。
・・・ほら、いこうぜ」


ゆき
「うんっ!」





2066

2067


くるみ
「絶対に離れるなよ?」


ゆき
「らじゃっ!」



ゆきがくるみの手を取り、二人で大学へと戻っていきます。
今回はここでおしまい。



・・・言うまでもないことですが、

ゆきくる尊すぎですよ。



ゆきがくるみを繋ぎとめました。

そして、最後までって・・・・最後までって・・・あああっ!!

特に「無理だろ!」「無理じゃない!」のところは、
思わずゆゆゆの「嘘・・・!」「嘘じゃない!」のあのシーンを思い出してしまいました。


以前から、くるみの症状のことに薄々感づいていたゆき、
このことは二人の秘密にするのでしょうか。
そして最後の手を取り合う直前の二人が良い雰囲気すぎる・・・!
あ、あくまで改宗はしませんよ。

百合的な目線でみなくても、
やっぱり学園生活部のみんなを繋ぐのはゆきなんだな~
ということを改めて認識できた温かいお話でしたね。

さて!
くるみも復帰したことですし、次回から反撃(?)開始だッ!





◆ハナヤマタ


2068

球技大会も終わり、文化祭に向けて動き出すよさこい部。
文化祭のステージでも踊るみたいです。



2069

マチハナおでんプレイ。
ステージでの出し物はこれにしましょう(提案)



2070

ランとわ子にもお揃いの衣装を!
・・・と言いたいところですが、
予算決定会議で3000円しか勝ち取れなかったよさこい部。
どうする!?





◆双角カンケイ


2072

なんと次回で最終回です・・・。

朝霧先輩を呼び出して、
入れ替わりのことを全部バラしてやる!
と躍起になるひまり。
これは修羅場まっしぐらか・・・。



2071

しかし先輩が「ひまり」を本当に好きなことがわかり、
彼女の判断に委ねる形をとることに。

三人のカンケイ、一体どのような形で決着するのでしょうか。





2月号は12月24日発売!
表紙はハナヤマタ!
また来月!





【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】