WS003630







第9話:ピュアミュート

WS003626

WS003686

WS003793

3人目のアモルファスの子供"ニュニュ"の登場により、アスクレピオスの組織内にも困惑が広がる。
ヤヤカに迫る最後のチャンス……。
一方、"ミミ"の記憶を口走るパピカと、それを不信に思うココナの間にも不穏な空気が流れていた。
欠片をめぐる争いも激しさを増し、ココナはトトとユユと共に防衛トラップにつかまってしまう!





121:名無しさん:2016/12/01(木)22:14:20.09ID:FSuwN5870.net

9話やばすぎない?
最初から最後まで涙を垂れ流しなら拝見させていただきました
あと4話でどうするんだ
どうなるんだ??うあああああああココナー!!パピカー!!ヤヤカー!!
うわああああああ


WS003790



123:名無しさん:2016/12/01(木)22:18:56.76ID:YFJkvu6S0.net

今回はもう考察とか元ネタとかどうでもよくなってきた
ただただストーリーの行く末とパピココヤヤの運命が気にかかる




130:名無しさん:2016/12/01(木)22:25:55.65ID:uE0u8NrQ0.net

レズ三角関係が来てしまったな
ややかの居場所は、あの組織だけなのか、ここなのそばにいることなのかどうなんだろう

ミミの話もまだまだし気になるわ


WS003661



141:名無しさん:2016/12/01(木)22:28:28.90ID:p/RJRlHma.net

むっちゃ引き込まれたわ
すげーな




147:名無しさん:2016/12/01(木)22:30:20.00ID:iiVWFaXU0.net

小さい頃からココナは何かの研究対象(ピュアイリュージョン?)で
ヤヤカは研究の一環としてココナの近くで育てられたという事なのかな


WS003658



184:名無しさん:2016/12/01(木)22:38:50.78ID:dSzP/gjr0.net

やっぱりレズやんけ!
そしてこの世界のヤヤちゃんも報われないのか…




295:名無しさん:2016/12/01(木)23:46:27.33ID:WOcjq2dm0.net

ヤヤカがココナ愛をこじらせて身を滅ぼしたか…
そして、パピカはミミをお探しという無念さよ




300:名無しさん:2016/12/01(木)23:50:01.40ID:9Fks93Si0.net

ヤヤカはミミのかけらを集めたらココナをああいう謎の組織みたいな連中から
開放しようとしてたのかもな
思い出の映った氷が割れていく演出がつらすぎた


WS003697



304:名無しさん:2016/12/01(木)23:51:38.24ID:iiVWFaXU0.net

パピカは出会った時からココナ大好きすぎて違和感あったけどやっぱり認識を意図的にズラされてたのか



331:名無しさん:2016/12/02(金)00:20:22.89ID:ulVwytFj0.net

やはり少女の友情ものはええのう
ヤヤカ、次回には元気になってくれ……






http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1480034529/



WS003500

オリジナルアニメ『フリップフラッパーズ』第9話です。
ただただ食い入るように見てしまうような、濃厚な回でした。
個人的には、幼馴染百合と運命の出会い百合についても考えさせられるお話でもありました。
みんなが幸せになるにはどうすればいいんですかね・・・。




WS003476

WS003484

前回、パピカとココナと共闘し、結果かけらを取り損ねてしまったヤヤカ。
トトとユユのの隣にはヤヤカに代わる新しいメンバー(ニュニュ)の姿が。



WS003482

WS003485

二人からかけらを奪ってこい、これが最後のチャンスだと、
ヤヤカは組織から宣告を受けます。
「あいつらとは覚悟が違う・・・!」と腹を決めるヤヤカですが・・・。



WS003503

WS003506

WS003509

一方、ココナとパピカ。
前回の探索の後に「ミミ」と呼ばれたことから、パピカに対して不信感を抱いてしまっています。。。



WS003510

WS003514

ココナ
「パピカが勝手に誰かと勘違いしてるだけでしょ!?」


そりゃあココナにとっては誰よその女(ビキビキ)状態でしょうね・・・。



WS003516

WS003521

WS003525

WS003526

お互いにギスギスムードのままピュアイリューションに突入することになります。



WS003535

WS003544

WS003541

WS003553

防衛トラップにハマり、ココナ、トト、ユユ(ついでにぶーちゃん)が分断されてしまいます。
残されたパピカとヤヤカが対峙します。



WS003564

脱出するまでの間、つかの間の休戦協定。
かけらを集めれば願いがかなう、
しかしトトとユユは特に願いは無いと言います。
ヤヤカの願い・・・一体何なのでしょう。



WS003567

WS003570

WS003574

WS003577

WS003579

二人の様子をトラップの内部から見つめ、複雑な思いをするココナ。



WS003582

WS003585

ユユ
「パピカ、ココナお姉ちゃんのこと心配してないみたい」


更に、お姉ちゃんじゃない人のことを考えている、とも。
ピンポイントに抉ってきます。
お姉ちゃん、なんて可愛い呼び方すると思ったらこの煽りようですよ。恐ろしい・・・。



WS003591

WS003602

ココナの心の揺れに反応したのか、何やらトラップが怪しい動き。
ココナを助けないと!と飛び出していくパピカをヤヤカが阻止します。

パピカ
「ココナの声も、匂いも、本当は優しいところも、ココナの全部が好き!」




WS003614

WS003615

WS003625

WS003626

WS003630

WS003603

ヤヤカ
「ポッと出のポッと野郎に・・・ココナの何がわかるんだよッ!
こっちはなぁ!お前が会うよりずっと前から一緒なんだ!」




WS003637

ヤヤカ
「そんな程度の覚悟で・・・ココナのそばにいるなッ!!」


ヤヤカの台詞が直球すぎてもう・・・(´;ω;`)



WS003649

WS003650

WS003652

ココナとパピカ、お互いを呼ぶ魂の叫びでトラップが壊れます。



WS003658

ヤヤカは小さい頃からココナの監視役だった・・・?



WS003661

全員無事・・・ですが息をつく暇もなく、かけらを巡った戦いが始まります。



WS003680

WS003681

ヤヤカ
「覚悟はあるって言ったよな・・・?」




WS003686

ココナとヤヤカの一騎打ちです。



WS003687

WS003697

WS003698

WS003703

WS003704

WS003709

WS003712

ココナへの想いを断ち切るかのように、
水晶に映し出された二人の思い出を壊しながら戦うヤヤカが切ないです・・・。



WS003721

WS003728

WS003734

決闘はヤヤカの勝利。
倒れたココナの体内のかけらを抉ろうとナイフを向けるヤヤカですが・・・。



WS003736

ココナとの思い出がフラッシュバックし、ナイフを突き刺すことができません。



WS003755

WS003756

トトとユユ
「覚悟が足りないのは・・・ヤヤカ!」



WS003760

WS003753

WS003754

最後のチャンスを失敗したヤヤカに、
トトとユユの制裁の一撃が振り下ろされます。



WS003769

WS003771

WS003776

復活したパピカの攻撃を受け、トトとユユは退散。
しかし、とっさにココナを庇ったヤヤカが負傷。力なく倒れてしまいます。
頼むから生きて・・・!



WS003780

ヤヤカはフリップフラップで治療を受けるみたいです。
そして・・・



WS003784

WS003787

パピカ
「ミミ・・・ねえミミは!?」




WS003789

ココナ
「どうしたの!?ミミって誰なの!?」




WS003791

パピカ
「ミミは・・・私のパートナー!」




WS003793

ラストで更に波乱をブチ込んでくるだとぉッ!?
次回への不安要素がありすぎて夜しか眠れません!



次回に続く!







【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】