WS003968




第10話:魔女の鉄槌

WS003830

WS003881

WS003991






63:名無しさん:2016/12/03(土)23:27:30.25ID:12QNg4GS0.net

魔力爆弾も登場してさらに状況悪化だな



64:名無しさん:2016/12/03(土)23:27:39.65ID:b54Lkgt3d.net

取りあえずハンス達と近衛よくやった
あの赤石は使うにしても使用者にデメリットがあるのかな?
だからこそジークも渡したくても渡せなかったのかな


WS003986



108:名無しさん:2016/12/03(土)23:37:34.63ID:lKxYwTjdM.net

>>64
命を削ると言ってた
ゾフィーも反動を受けてて治療を受けてた


WS003924



84:名無しさん:2016/12/03(土)23:30:53.12ID:12QNg4GS0.net

にしてもゾフィーのたずな握ってるはずのベルクマンを外すか
ゲール皇帝の傲慢フラグか
この後ベルクマンとバスラ―はどう行動するか楽しみだな


WS003942



120:名無しさん:2016/12/03(土)23:42:46.07ID:qwXRNrtEx.net

手綱は握ってあるといっていたベルクマンだけど
失脚の腹いせというか復讐に手綱の握り方わざと引継ぎしないで死ぬつもりかもしれないな




132:名無しさん:2016/12/03(土)23:52:52.58ID:12QNg4GS0.net

>>120
ベルクマンはただでは終わらないと思うがどう出てくるかはわからないな
ゲールで再度奮起するとも思えないしアトランタに付くかも




133:名無しさん:2016/12/03(土)23:53:50.93ID:NwVkRbh8d.net

なんとなくオットーに死亡フラグがたったきがする
ベルクマンに何かやられそう


WS003974



198:名無しさん:2016/12/04(日)00:49:15.71ID:j8E2DZE60.net

男娼なんて単語を萌えアニメで聞くことになるとは……



199:名無しさん:2016/12/04(日)00:50:08.67ID:DKqR7FUx0.net

ノンケには厳しいアニメだからオットーは生き残りますねこれ



85:名無しさん:2016/12/03(土)23:31:11.54ID:on8u9Pa8d.net

・・・これ姫様とイゼッタちゃんの幸せな戦後を送るハッピーエンドの可能性はあるのかな

WS003881



98:名無しさん:2016/12/03(土)23:34:38.80ID:0v9CCD3bp.net

BUNBUNキャラ原案で車椅子‥
ゆゆゆ‥散華‥

ああそうか、最終回で下半身不随治ってハッピーエンドフラグだ(震え声)




272:名無しさん:2016/12/04(日)01:56:39.75ID:okM8i/g80.net

イゼッタちゃん魔石の代償で脚はおろか全身散華しそうだな



166:名無しさん:2016/12/04(日)00:12:39.43ID:8kzDbEMg0.net

姫様イゼッタ介護(という名の同棲)エンドが見えてきたな
俺は姫様とイゼッタは一生一緒にいるエンドを確信したぞ






http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1480756995/



WS003797

オリジナルアニメ、終末のイゼッタ第10話です。



WS003799

首都陥落。
姫様たちは秘密の通路を使って脱出します。



WS003808

WS003809

WS003831

かつてイゼッタがゲール軍にやっていたように、
一人でエイルシュタット軍を圧倒的戦力で撃滅していくゲール軍の魔女、ゾフィー。
その魔法力はイゼッタを凌ぐようにも見えます。



WS003814

WS003819

WS003820

WS003821

ゾフィーに拘束されてしまったイゼッタは、
近衛たちの決死の救出劇により無事に保護されます。
良かった、ゾフィーにゆりらんぼうされるイゼッタは見なくていいんだね・・・。



WS003832

WS003838

WS003840

WS003842

WS003865

WS003866

WS003850

WS003852

WS003858

避難先の隠し砦でイゼッタと姫様、再会。
この二人の再会は下手すると最終回付近になると思っていたので個人的にほっとした瞬間。



WS003860

WS003861

目覚めたイゼッタは
戦争に敗れ首都が陥落したことや、
イゼッタの弱点が世界に喧伝されたこと、
そして、今やゾフィーが世界の脅威となっていることなどを姫様から聞きます。

フィーネ
「私が慢心したせいだ・・・!
全てが順調に行きすぎていた・・・!
そういうときこそ警戒すべきだったのに!」


慢心ダメ絶対。



WS003868

WS003873

WS003874

WS003881

WS003882

WS003911

ゲールの科学で蘇った白き魔女、ゾフィーは、
かつておとぎ話の王子の妃(フィーネ様の祖先)に疎まれ、異端審問に売られて処刑された存在。
やはりリッケルトくんが言っていた残酷なおとぎ話が真実の歴史だったようです。
ジークの祖先がその事件に関与していたことも明かされました。



WS003844

WS003846

WS003847

白き魔女が裏切りの魔女とされる理由、
それは魔女でありながら人の世に干渉しただけではなく、
戦いに勝つために最初の魔女が持っていた力の石を持ちだしたからだと
イゼッタはお婆ちゃんから聞いていました。
魔女の命を削って力の理を覆す代物とのことですが・・・。



WS003884

WS003886

WS003893

その魔石は大地の魔力を吸い取って蓄積、結晶化する物質。
魔力源の持ち運びが可能になるので、
レイラインの制約に縛られることなく魔法を振るうことができるほか、
戦闘においても応用することができます。あら便利。

イゼッタが魔法を使えない場所でもゾフィーが魔法をつかえたのはそんなカラクリがあったのですね。




WS003899

WS003913

WS003914

WS003974

魔女の力を得たゲール軍は、その勢力を着々と広げていきます。
まずは欧州を制圧し、最後には世界を我が物に!とその野望は留まることを知りません。
魔法力を使った兵器も開発中とのこと。



WS003942

成果を上げ過ぎたために皇帝から警戒され、異動となったベルクマン。
これからどう出るのでしょう。



WS003924

WS003930

WS003931

WS003937

イゼッタの婆ちゃんが言っていた通り、
魔石を使うと魔女の体に負荷がかかるようで、ゾフィーも苦痛を感じるようです。
不安定なクローン体ゆえに、あまり長くはもたないという宣告も。
代わりの肉体は量産されているようですが、今の意識を引き継げるかはわからないのだとか。
それでも、自分は端から死人、エイルシュタットに復讐を成し遂げられるなら構わないとゾフィーは言います。



WS003945

だいぶ回復してきたイゼッタ。
しかし両足が動かず、歩けない状態みたいです。



WS003968

もはや打てる手は無いと、姫様には亡命の提案がされます。
イゼッタは「私はまだ戦えます!」と反対しますが・・・



WS003991

フィーネ
「そうか・・・私が諦めぬ限り、そなたは戦おうとしてしまうのだな。
ありがとうイゼッタ。
そなたにはどれだけ感謝しても、どれだけ詫びても足りぬ。
だが・・・きっとここまでだ」


姫様はイゼッタにこれ以上戦わせたくないと、涙ながらにこれを受け入れることになります。



WS003992

WS003976

WS003979

姫様の力になりたい、とあがくイゼッタ。
どうしてもこの状況を覆したいならとジークが取り出したのは・・・



WS003984

WS003986

魔石の片割れ!
これを使えば逆転も夢ではない!?
しかしイゼッタは既にボロボロ、そんな身で魔石の力を使ったらどうなってしまうのか…


今回はここでおしまい。
前回ほどではありませんが、見ていてしんどい回でしたね。。。


この心境、どこかで味わったことあるなぁと思ったらアレです、ゆゆゆです。
下半身不随、車椅子、ぼた餅、
ハッピーエンドになるのかバッドエンドになるのかわからないハラハラ感など…。

個人的にはイゼッタとフィーネさまも、笑い合いながら並んで歩くラストを迎えて欲しいなぁ、なんて思ってます。



WS003988

次回に続く!




【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】