WS003793







1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:33:38.93ID:RetLTLLn0


ココナ「みんな…………」






ココナ「わたしのカラダが目当てだったんだ!!!」



パピカ「えぇ……」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:34:20.59ID:RetLTLLn0


パピカ「聞いてっ、ミミは」

ココナ「もういい!!」

パピカ「ぁう……」

ココナ「わたしは代わりなんでしょ」

パピカ「ココナはココナだよ!!」




ココナ「わたしと一緒だとイけるからって!!」

パピカ「その言い方やめて」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:35:13.85ID:RetLTLLn0


ココナ「冒険なんかしたくなかった……」

パピカ「っ……!!」

ココナ「カケラ探しなんてしたくなかった!!!」

パピカ「ぅ……う」グスッ





ココナ「気持ちいいとこ探しがしたかった!!!!」


パピカ「うぅ~ココナがおかしくなったぁ」グスグス


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:36:03.91ID:RetLTLLn0


ココナ「おかしいのはパピカでしょ!?」

パピカ「今は絶対ココナがおかしいよぉ……」

ココナ「ミミさんってだれ!?」

パピカ「それは……」

ココナ「ほんとはわたしよりミミさんの方がいいんでしょ」

パピカ「そんなことっ」

ココナ「美人だもんね、ミミさん」




ココナ「わたしとそっくりで!!」

パピカ「ヤヤカ~たすけてぇ」

ヤヤカ「なーにやってんだお前ら」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:36:55.19ID:RetLTLLn0


ヤヤカ「また痴話喧嘩か? 懲りねぇなー」

ココナ「ヤヤカもわたしのカラダが目当てだったんでしょ!?」

ヤヤカ「はぁ?」

パピカ「なにか言ってやってよヤヤカ~」

ヤヤカ「……ったく、あのなぁ」



ユユ「その通りだよ、ココナおねぇちゃん」

ヤヤカ「!?」


6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:37:51.07ID:RetLTLLn0


ココナ「やっぱり……」

ヤヤカ「ちょちょちょっまて!」

ユユ「ヤヤカはね、ココナおねぇちゃんを視姦するために」

ヤヤカ「か・ん・し!!! 監視な!!」

ユユ「偶然を装ってナンパしたんだよ」

ヤヤカ「してねぇよ!!!! なんだよ偶然を装ってナンパって!」

ココナ「やっぱり……」

ヤヤカ「なにがやっぱりなんだよ!!!!!」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:38:24.32ID:RetLTLLn0


トト「ヤヤカ、ココナおねぇちゃんのリコーダー」

ヤヤカ「!?」

ユユ「ぺろぺろぺろぺろ」

トト「ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ」

ヤヤカ「」

トト「ココナおねぇちゃんの上履きの匂い嗅いだり」

ユユ「ココナおねぇちゃんの机のかどっこで」

ヤヤカ「やめろォ!!!」バンッ




ココナ「うそっ……、だよね……?」

ヤヤカ「……っ」

ココナ「そんなっ……!!」


パピカ「えぇ……」


8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:39:12.25ID:RetLTLLn0


ヤヤカ「はやく逃げろ!!」

ココナ「ヤヤカっ」

トト「むりやり誤魔化そうとしてる」

ユユ「してる」

ヤヤカ「うるせぇ!!! お前らとは、覚悟が違うんだよ!!」

パピカ「なんの覚悟? 逮捕される覚悟??」

TT-392(捕)「ぴゅー」カチカチ


9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:39:47.84ID:RetLTLLn0


サユリ「あれ? まだいたの?」ガチャッ

パピカ「あっ、聞いてよ! ココナが変なんだよ~」

ココナ「変なのはヤヤカよ!」

ヤヤカ「まてまてまて」

ユユ「変っていうか」

トト「変態」

ヤヤカ「お前ら後で体育館裏に集合な」

サユリ「人間はみんな変態よ。それよりなにしてるのみんな」




サユリ「早く逃げないとロボット兵来てるよ?」

パピカ「えっ」

ココナ「えっ」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:40:23.41ID:RetLTLLn0


パピカ「ココナ! はやくはやく」ワタワタ

ココナ「おろしてー!」ジタバタ

パピカ「わわっ」

ココナ「誘拐されるー! 監禁調教されるー!!」

パピカ「そんなことしないからーっ!」


トト「まてー」

ユユ「まてまてー」


ヒュッ

ユユ「!」ギチッ

ヤヤカ「行かせるかよ……!」



ユユ「緊縛プレイだ」

トト「ヤヤカ、見境なし」

ヤヤカ「ちげーよ!!!!」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:41:06.02ID:RetLTLLn0


ユユ「女なら誰でもいーんだ」

トト「やーいヤヤカの変態レズビッチ」

ヤヤカ「てめぇらぁっ……! ち、違うからなココナ!! 私はっ、その……こ、ココナ、一筋で」



ココナ「なんでミミさんのこと話してくれないの!?」

パピカ「ぅ……だって……ココナ、絶対ショック受けちゃう……」

ココナ「わたしがショックを受けるほど高度なプレイを……!?!?」


ヤヤカ「聞けよ!!!!!」



トト「……ロボ、来ない」

ユユ「来ないね」


12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:42:06.95ID:RetLTLLn0


…………


ヒダカ「迎撃装置の効果は抜群だぁ~っ!!」カタカタカタッターンッ

ソルト「フッ……やはり」




ソルト「ねっちょりパピココ同人誌が効いたか……」




ロボ「パピココ……いい……」ペラ……

ロボ「尊い……」ペラ……

ロボ「ヤヤココはないのか……」

ロボ「先輩……イロドリ先輩×ココナは……」

ロボ「パピヤヤの可能性は…………」



ヒダカ「徹夜で仕上げた甲斐がありましたねぇ~!!」

ソルト「フッ……」



…………


敵の親玉「しまったぁああ~!!!!」


敵の親玉「ピュアイリュージョンの力で全世界ユリップル計画のために、ロボット兵のAIを全て百合趣味同志にしてしまったことを逆手にとられるとはぁっ!!!」ガクッ

敵の親玉「おのれフリップフラップぅ……!!」

幹部(えぇ……)



…………




13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:43:29.18ID:RetLTLLn0


…………





ココナ「……もういや」トボトボ

ガチャッ


ココナ「? ……おばあちゃん?」


ロボ「……」

ロボ「……」

ココナ「!?」



おばあちゃん「……」

ココナ「!! おばあちゃん、逃げっ」



おばあちゃん「……」スック

ココナ「!!?」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:44:22.45ID:RetLTLLn0


ココナ「立った……! おばあちゃんが立った!」

おばあちゃん「捕まえて」

ロボ「……」ガッ

ココナ「っ!? そんなっ、なん、で」

おばあちゃん「ごめんねぇ」




おばあちゃん「おばあちゃん、パピミミ派なの」

ココナ「」


15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:44:55.82ID:RetLTLLn0


おばあちゃん「許してくれるよねぇ、ココナ、いい子だから」

ココナ「いやぁああああぁあーっ!」



ピカァァーーーーーーーーッ

おばあちゃん「!?」





ドッカァーーーーーーーン!!!!



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:46:32.70ID:RetLTLLn0



…………



ココナ(ミミ)「……もう大丈夫よ、ココナ…………」





ココナ(ミミ)「お母さんは」






ココナ(ミミ)「ソルト×ヒダカ派だから」



ココナ(……なにが大丈夫なの…………)






おわり。





17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/12/09(金)17:49:02.92ID:RetLTLLn0




パピカ「はぁ……」


パピカ「ココナ、ショック受けるだろうなぁ……」




パピカ「わたしがココナのお母さんと同世代で、ロリババアなんだって知ったら」

ヤヤカ「そこか?」



パピカ「じゃあ」



パピカ『実はね、わたしがココナのお母さんと、ピーーーーーしてピーーーーーーをピーーーーーーーに』

ココナ『わぁああああ!? 嘘だ!!』

パピカ『ならお母さんに聞いてみなよ。情熱を秘めた肉体……』

ココナ『言うなぁーーーっ!!!』


パピカ「って言っても平気かな?」

ヤヤカ「内容変わってんじゃねーか!!!! っていうかなんで煽ってんだよ!!」

パピカ「心配しないで、ココナのこともたっぷり可愛がってあげるよ。わたし、包容力っての、あるつもりだからさ」

ヤヤカ「やめろォ!!!!」


ココナ?「……」

パピカ「あっココナ! おーいココナ! 実はね、ミミって」



ズブッ



アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!






おしり。



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2016/12/09(金)18:20:51.73ID:kVW8giAfo

ワロタ


19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/09(金)18:40:46.95ID:CvLdbuHA0

おつ

フリフラSS増えろ







【人気記事】


    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】