WS006871



第12話「
ひかり輝いて・・・

WS006723

WS006747

WS006824

グリゴーリの特性に大苦戦するブレイブウィッチーズとペテルブルグ軍集団。
「もう、あれを・・・あの技を使うしかない!」
強い決意を宿し、皆の静止を振り切って一人グリゴーリに突っ込んでいく孝美。
その全身が魔法力に包まれ、髪が真っ赤に輝く。
「あの光!ダメ、お姉ちゃん!」
孝美を止めるため、ひかりは列車を飛び出し作戦現場に向ってひたすら走るのであった。








166:名無しさん:2016/12/29(木)02:00:36.89ID:Mw5S8uI30.net

姉妹は仲直りして終了

WS006900



167:名無しさん:2016/12/29(木)02:00:49.25ID:BLo41Eus0.net

おわり…だと…?



177:名無しさん:2016/12/29(木)02:01:53.23ID:BLo41Eus0.net

フアッ!?


WS006923



178:名無しさん:2016/12/29(木)02:02:03.50ID:Gz0VuYGw0.net

なんかきた!



180:名無しさん:2016/12/29(木)02:02:22.20ID:/FXNhfWy0.net

13話…だと…?


WS006926



183:名無しさん:2016/12/29(木)02:02:28.89ID:q36G6tJ40.net

映画化・・・じゃなくてOVA先行上映会みたいなもんか
エイラーニャメインになりそうだな




186:名無しさん:2016/12/29(木)02:02:37.93ID:BLo41Eus0.net

やっぱ13話枠あったのか



199:名無しさん:2016/12/29(木)02:05:02.07ID:OrI+SC1Ax.net

ニパが菅野を窒息死させようとしたw

WS006879



220:名無しさん:2016/12/29(木)02:07:46.56ID:8sR2/iRI0.net

姉妹が仲直りしてよかったわ
精度はひかりの方が上か


WS006868



283:名無しさん:2016/12/29(木)02:19:05.07ID:QDucEPz20.net

安心と安定のエイラーニャ




334:名無しさん:2016/12/29(木)02:31:25.99ID:Zg9tZAvG0.net

ラル隊長もっと見たかったよ

WS006401



458:名無しさん:2016/12/29(木)03:19:39.83ID:uW9Qi2P40.net

それにしてもジョゼちゃん最後までヒーラーじゃなくてヒーターだったな


WS006746



626:名無しさん:2016/12/29(木)06:14:00.03ID:p7bO8dq+0.net

ひかりは戦いの中に己の居場所を見つけたのだ
彼女の戦いはこれからだ!


WS006920




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1482909261/



WS006769

ブレイブウィッチーズ第12話、最終回です。
みんなで力を合わせて巨悪を倒し、
爽やか大団円と王道展開でしたね。
しかし彼女たちの戦いはまだまだ続くのです。



WS006688

WS006707

WS006715

WS006723

WS006746

WS006823

WS006824

WS006831

WS006834

WS006850

WS006861

WS006862

決め手はひかりの接触魔眼と、魔力移植した菅野の剣一閃。
二人そろって、最後まで勇気を示してくれました。



WS006868

WS006869

WS006871

ひかりと孝美も仲直り!
また一緒にお風呂に入って見せあいっこしてくれ!



WS006879

WS006883

ネウロイの攻撃よりも強烈なニパプレス。



WS006781

WS006927

WS006890

さりげなく姫抱っこが多めの回でした。



WS006900

WS006911

WS006912

WS006913

WS006915

WS006916

WS006917

WS006918

WS006920

今回の活躍で、ひかりは正式に502に配属になります。
私たちの戦いはこれからだ!おしまい!



WS006922

最終回ということで、毎週の感想も今回で終わりです。

正直、戦闘中のCGがイマイチだったり、百合要素も控えめ(後述)、
放送延期を挟んだ時はオイオイ大丈夫か!?なんて思ったりもしましたが、
主人公ひかりが自分の居場所を見つけるまでの成長物語や、
スト魔女に続き再び空舞うウィッチたちが見られ、概ねのところは満足しております。
芳佳やエイラーニャの登場もスト魔女から見ている身としては嬉しかったですね。

1期と2期の間の話と聞いたときは、
人型ネウロイの謎に迫るのか!?なんて思いましたが、そんなことはなかったぜ!




WS007313


百合的に見た場合・・・(個人的見解です)

前作のスト魔女は思い出せるだけでも
芳佳×リーネの一連の絡み、
2期のエイラーニャ回、
坂本少佐×ミーナのTrick、
・・・などと、様々かつ濃厚な百合模様が見られましたが、
ブレ魔女ではそのような展開がほとんど見られなかったのが残念。
個人的に最もテンションが上がったのは5話の暖め合いですね。



WS003356

とは言え、最初はギスギスもいいところだったひかり×菅野のコンビがだんだんと絆を深めていく様は熱かったですし、
女ったらしクルピンスキーもアニメ以外の描写を掘り下げると色々とすごいかもしれません。
ちなみにひかりと孝美は(このブログで押さえている)今期のアニメでは数少ない姉妹百合枠だったり。



WS006923

劇場公開される13話に期待しつつ、ブレ魔女の感想を終わります!

ではでは!





【人気記事】


    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】