211

「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」(第1章・ともだち)を見に行って来ましたので、簡単な感想になります。

※ネタバレがありますので注意です。






120

まずは結城友奈は勇者部所属から始まります。

これを1クールで放送してくださいなんでもしますから


娘太丸先生の可愛らしいキャラデザや、
ほんわか~な日常アニメの雰囲気がバッチリ再現されてました!

展開はコミック第1話相当部分まで。
原作漫画と違い、最初から東郷さんが参戦していました!
これは嬉しい!
にぼっしーは漫画通り、次回の2話から入部みたいです。


212

友奈の「樹ちゃんケッコンして!」
これもしっかり再現されてましたよ!
しかしこれを見た東郷さんが・・・




401

所属でひとしきり和んだ後は、
真打の「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」が始まります。
次回は逆にしてくれないかなぁ

第1章「ともだち」は原作ノベルの第3話「のぎそのこ」にあたる部分まで。
合宿回ですね。



WS004400

既にノベルとして原作展開されているストーリーですが
やはり映像化されることで色彩や動作、音声などなどが加わることにより一気に世界が広がります。
私も新鮮な気持ちで楽しむことが出来ましたよ。



WS004382

WS004386

銀ちゃんマジイケメン。
バトルシーンで「おりゃーっ!」と叫びながらバーテックスを切り刻んでいく姿が勇ましいのなんの。
清々しいほどの銀無双でしたね。



WS004381

WS004396

園子さまはもうやりたい放題。
なんですかあの変身は。
何にせよ、元気に駆け回る園子さまが見られたのは嬉しかったです。



WS004108

WS004388

わっしーもカッコ良かったですね。
それにしても
「勇者に色恋なんて不要、お役目を果たすのみ!」
みたいなことを言ってた東郷さんが・・・



WS003145

まさかこうなるとは・・・(歓喜)



WS004383

WS004393

WS004113

勇者であるシリーズは
日常・シリアス・バトル・女の子のイチャイチャのバランス配分が素晴らしいですね。
テレビ放送版も楽しみにしてます!

第2章の「たましい」は勇者であるシリーズの中でもひときわ過酷な展開があると思いますが、
こちらも劇場で視聴しようと思います・・・!
4/15からですよ。
ハンカチを忘れずに持っていこう・・・


以上、わすゆ第一章の感想でした!




【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】