822

不定期の百合漫画感想です。

今回は「晴れの国のあっぱれ団」の感想です。










~作品紹介~

岡山に引っ越してきた桃崎小春が出会ったのは、
桃太郎のお供を名乗る「あっぱれ団」の3人組!?
名前に‘桃’が入っているということと、
きびだんごを持っていたという理由で、
桃太郎認定されてしまった小春。

「あっぱれ団」のみんなと
岡山の平和を守るため、遊園地に行ったり、
お祭りに参加したり、大忙し。
…って遊んでるだけじゃん!!

岡山ネタ満載のまったりライフ、はじまります♪




では、当ブログ的三点感想から。



・作品の雰囲気

都会から田舎に引っ越してきた主人公と、その愉快な仲間たちによる日常系百合漫画です。

823

女の子同士でイチャイチャするシーンが多く、
精神的な面でも恋愛感情がはっきりと明言されるので、
百合度は結構高めだと思います。



826

827

1話の時点では桃太郎ポジションの主人公の百合ハーレムかと思いきや、
話が進むにつれカップリングが決まっていきます。
桃×キジ、犬×猿でくっつきます。



・ぶっちゃけどこまでいくのよ?

キスまでありますよ。
TrickおあTrickです。



・男キャラ出る?

モブキャラ程度です。



・総評

前記事で取り上げたNow Loading...!と同じく、
こちらも巻番号が振られていないので、この1巻で完結なのでしょうか。
それぞれのカップリングが良い雰囲気なだけに、少し残念ですね。



824

三段階評価はとします。
しかし夏祭り回の、打ち上げ花火をバックにしてのキスシーンがとても打点が高かったです。
ここだけなら文句なしに甲勲章です。
こんな1ページと出会えるから百合漫画はやめられないのですよ。

以上、晴れの国のあっぱれ団の感想でした!




【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】