923


今月発売のきららフォワード2017年6月号の少しばかりの感想を。

※ネタバレを含みます






◆あんハピ♪

体育祭は幸福クラスの勝利で閉幕します。
幸福クラスおめでとう!パチパチパチ!

そんなことより今回はレンヒビですレンヒビ。
体育祭終了後、校舎裏に二人でこっそりと向かい・・・




914

レンヒビ抱っこキマシタワー!!!


そう!体育祭の日はレンのお誕生日でもあったのです。
では、何故そこで抱っこッ!?と言いますと・・・



915

916

幼稚園のときから毎年、レンの誕生日にはプレゼントをあげていた響ですが、
5年前の誕生日で『プレゼントはいいから、抱っこしてくれればいいよ』とレンに言われ、
以降『抱きしめての祝いが響の特権』なんて形になったそうです。

プレゼントのハグ!
要は君の気持ちが一番のプレゼントということでしょう。


ねえなんでこの二人こんなに打点高いの?ねえ?


何はともあれ、体育祭編は終了です。
次は一体どんな災難(ハッピー)がはなこたちを待ち受けているのでしょうか。
とりあえず抱きしめてのお祝いは他の百合っぷるも見習うべきですね!





◆がっこうぐらし!

918

第56話『かんせん』です。

研究者である青襲椎子(あおそいしいこ)さんがサークルに加入しました。
ランダルに遠征に行く学園生活部の同行者として、リセさんにスカウトされたのです。




917


リセ
『美紀くんに会ったでしょ?
彼女らが今度遠征するから一緒に行ってくれないかな』


青襲
『・・・用心棒はごめんよ。向いてないし』


リセ
『行くのがランダル製薬会社だとしても?』


青襲
『・・・!』

リセ
『変異ウイルスのこともある
ずっとそこでカウントダウンを待つつもりかい?』


青襲
『・・・ランダルに何かある保証は?』


リセ
『うちの後輩がこういう資料(緊急避難マニュアル)を見つけてきてさ』


青襲
『!!!』


リセ
『フィールドワークって大切だよね』


青襲
『・・・待ってて』



と言うわけで早速サークル室に招かれ、自己紹介です。
どうやらトーコらとも初対面みたいです。



919

資料に目を通し、ランダル行きには青襲さんも賛成します。
共にランダル社に向かう学園生活部のメンバーを1人1人見つめると、
次にくるみにずかずかと近づいていき・・・



920


え?まさかのTrick?


・・・ではなく、くるみの瞳をじっと見据え・・・



ゆき
『あ、くるみちゃんちょっと風邪気味で・・・』


青襲
『あなた感染してるわね』



さすが感染者の研究をしていた青襲さん、一瞬でくるみの状態を見抜きます。
青襲さんにくるみの症状を看破され、室内が緊張に包まれます。


みーくん
『安定してるんです!
もう、ずっと前から・・・!』



みーくんがとっさにフォロー。
そして『くるみちゃんを絶対守る』と誓ったゆきも青襲さんの腕を掴み


青襲
『・・・何?』




921


ゆき
『くるみちゃんに何するの?
くるみちゃんにひどいことするなら許さないよ!』



なんと凛々しい・・・!
すっかりくるみのナイトですね。


青襲
『何もわかってないわね・・・
面白い、面白くなってきた』




922


くるみを見つめてペロリ。まるで獲物を見るかのような。。。
他のサークルのメンバーにはない知識やスキルを持っているであろう青襲さん、
とっても心強いのは確かですが、得体の知れない部分も多いですね。
これは早くも不穏な空気が・・・?


今回のラストはどこぞの海上・・・
感染者が巣食う空母と、それを見下ろす軍(?)のヘリという構図で〆られます。
まさか今度は空母が突っ込んでくるのでしょうか・・・。





7月号は5月24日発売、表紙はあんハピ♪です。
きんいろモザイクがゲスト掲載ですよ。

また来月!




【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】