1621

まんがタイムきららミラク7月号の感想です。

ネタバレを含みます。




◆うらら迷路帖





1602

1601

凛々しい千矢佐久が表紙を飾っています!
本編は棗屋に続いて巽屋への里帰りです。



1603

1604

巽屋の体験授業も。
あ、あの優しそうな時江さんが鬼のような形相に・・・



1606

1605

なお内容は紺クイズ(水晶占い)。
親バカなのかドSなのか・・・。



1607

今夜は巽屋に宿泊することに。
千矢が夜中に時江さんの部屋を訪れるシーンでおしまいです。



1608

ダイナミック夜這い。
ちょっと千矢さんさすがに人妻に手を出すのは・・・ではなく、
何やら聞きたいことがあると言います。

ちなみにくろう占いについては時江さんも知らなかったようです。
ますます千矢の謎が深まりますねぇ。





◆桜Trick



ついに真打の春優編に突入です。


1609

卒業後に優と離れたくない春香は、
大学進学を諦め、優と一緒に専門学校に行く!などと言い出します。



1610

1611

案の定、家族や友人から『自分の将来をちゃんと考えろ』と言われ、反対されてしまいます。
悲しみに暮れる春香は優を公園に呼び出し泣きつくのですが・・・



『これは私の進路であって春香が本当に目指してたのは大学進学でしょ?』


春香
『だって・・・大学に行っちゃったら優ちゃんと離れ離れになっちゃうよ!?
そっちのほうが私はイヤだよ!
優ちゃんがいたから私は今までやってこれたんだもん!
優ちゃんは寂しくないの?』



『・・・前にさ。
今の【好き】がどういう意味か聞いたよね?
今答えて』


春香
『優ちゃん・・・』



1612


『私は春香のことが【好き】だよ』


春香
『も、もちろん好きだよ
好きだしずっと一緒にいたい』



『でも私を理由に選択を狭めないで欲しい
春香のことが【好き】だからこそそう思うよ』


『今度ははっきり言うね』




1613


『私は春香と友達同士じゃなくちゃんと恋人同士になりたい』







1614

春香
『恋人・・・同士・・・
わ、私と優ちゃんはもう【特別な関係】じゃない
それはどうなっちゃうの?
恋人同士なんていきなり・・・』



『【特別な関係】は壊れたりなんかしない
春香は怖がってるからそんなこと言うんだ。
今の春香は安心できる所にずっと留まってるだけ。
大学に行くことも恋人になることも
新しい所にいくのが怖いんだ』



春香
『(そうだ、キス・・・)』

春香
『(キスは私たちのキズナの証
キスをしたらきっと優ちゃんもわかってくれる)』




1615

ここで春香、優をTrickで籠絡しようと試みますが・・・




1617


『だめだよ
恋人になれないならもうキスしちゃだめだよ』




1618

Trick、ならず・・・。
しかし、それは相手を想う故のTrick拒否。
一見の百合的構図としては残念なものなのに、なんと尊いのか。



1619


『私は私たちの関係が【キス友】だったなんて思いたくない』



そう言い残し、優は公園から去っていきます。。。
今回はここまでです。

優ちゃんの
『私は春香と友達同士じゃなくちゃんと恋人同士になりたい』
『私は私たちの関係が【キス友】だったなんて思いたくない』
の台詞が特に印象的でした。
桜Trickの命題がここにきて突き付けられたと感じます。


将来を誓ったコトネとしずく、
進学後も一緒にいると決めた楓とゆずに続き、
春香と優はどんな答えを出すのでしょうか。

次に春優がTrickするとしたら、それは恋人同士のキスになるわけですね。
今まで以上に意味のあるTrickになりそうです。



1620


やっぱりタチ先生はすごいなぁ、そんなことを思った回でした。
みんな揃ってハッピーエンドを迎えることを祈ってます・・・!








ほか、先月と合わせて読切連載されている『また教室で』がちょっと百合っぽかったです。
会いない時間がふたりの愛を深める・・・?


8月号は6月16日発売、表紙はうらら迷路帖です。

また来月!






こんな企画を開催しています。投稿募集中です!

がるおんちゃんねる2017年百合っぷる企画!投稿用記事へ

【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】