205

不定期の百合漫画感想です。

今回は『ふたりべや5巻』の感想です。










~作品紹介~

204

しっかり者の長女・川和桜子とのんびりダラダラ美少女・かすみの同居生活も4年目に突入!
 大学に入学して、新居も相変わらずワンルーム、ベッドもひとつ。
学部は違うけど、同じ大学へ通う2人に新たな友人・小瑠璃&モカも加わってイベント満載な大学生活を満喫中♪



・特典情報






203

バーズ連載のイチャラブ同居百合コメディの5巻目です。
高校を卒業し、『大学編』がスタート。
進学したことにより二人の住居や彼女らを取り巻く人間関係にも変化が訪れ、
「ふたりべや」も新しいステージへと突入しました。



201



202


200



とは言え大学編に突入しても、桜子×かすみのイチャイチャぶりは相変わらずなので、そこは安心です。
周りの百合模様も着々と進展しているようで微笑ましいです。



208

番外編にて、まさかのすわっぷ⇔すわっぷ展開。
元に戻る方法は、当然・・・。



207

おまけ漫画はもし桜子/かすみが○○だったら・・・というIFストーリー詰め合わせ。
ツンデレな桜子や女王様気質のかすみといった新鮮な二人を見ることが出来ます。
結論としては、ふたりはどんな性格であれ仲良しこよしになったということなのでしょう。
どうあがいても、ラブラブ。




これは噂レベルで聞いた話なのですが、
ふたりべやの作中時間は、こちらの世界とほぼ同じ早さで経過しているそうです。
確かに2014年の連載スタート時に高校1年生だったかすみと桜子が2017年で大学一年生になったことを考えると、順当な流れですね。



206

なので、もしかしたらあと3年ほど待てばふたりべや社会人編が見られる・・・かも?
ふたりが留年しなければ


日常系漫画は高校編⇒大学編へと進むと失速してしまう印象があるのですが(※私の勝手なイメージです)、
『ふたりべや』は今後もがんばって欲しいですね。
私も、桜子とかすみがケッコンするまで応援しますよ!


以上、ふたりべや5巻の感想でした!



【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】