558

不定期の百合漫画感想です。

今回は「みみみっくす!」の3巻の感想です。









■作品紹介■

557

緑野乃々は、この春つけ耳デビューをした高校1年生の女の子。
乃々がねおんに改めて告白をしたことで、
つき合うまではいかないものの、
二人の関係は急接近!?
さらに、みかんとチカも
なんだか距離が近いような……?
明るく、楽しく、
ちょっぴりえっちなつけ耳ライフ、
感動のフィナーレです♪





■既巻の感想■


560


561





■特典情報■







・かんりにんのかんそう

そのぶっ飛んだ作風から、当ブログでは
「打点が高いのか低いのかよくわからない」「なんだかものすごい変化球を投げつけられた気分」
などと評していた百合漫画『みみみっくす!』も遂に完結です。

特筆したいのは…やはり【ののの×ねおん】が成就したことです!!


564


ああ、ののねお尊い…。
1ページをフルに使った「好きだ」のシーンの百合火力が高くて危うくケモ耳が生えるところでした(意味不明



562



最初はどういう方向性の百合漫画なんだ!?なんて思っていましたが、
ギャグに寄った作風に見えても百合的カンケイにはしっかりと決着を付けてくれたのは嬉しいですね。
キスやえっち(寸前)のほか、ラブラブなその後も描き下されています。



563


ののねお尊いを考慮して三段階評価は…と言いたいところですが、
2巻の感想でも書いたように一部ネタが(人によっては)辛いところもあると思うので、百合好きさんだからという理由で無条件にはオススメし辛い百合漫画というのが本音のところ。
まぁ、多彩な趣向が溢れる百合好きさんにコレよとオススメできる百合漫画なんてものは無いのかもしれませんが(哲学)。
甲寄りのということでいかがでしょうか。


色々言いましたが百合度そのものは結構高めなので、個人的にはオススメですね。
全3巻と程よいボリュームも取っつきやすいのではないかと思います。






以上、「みみみっすくす!」の感想でした。






【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】