319

今月発売のまんがタイムきらら2018年9月号のささやかな感想です。
ネタバレを含みます。





◆けいおん!shuffle



315
316

紫と楓の幼馴染力がやべーですね(*´ω`*)
毎朝起こしに行ってるとか!
パート決めでもドラムとベースでリズム隊を結成しました。



317
318

ベースのイメージは…パンツ?

みんなのパートも決まったことで、
本格的にバンドだ!の流れになるかもしれないし、まったり日常してるかもしれません。





◆スロウスタート



312

ダンス回です。
みんなの華麗な踊りが見られるかも!
なおテーマは『泥棒』と『蟻』。



311

メインが四人のきらら作品には使えそうな『四天王』の呼称。
『奴は四天王の中でも最弱…』ポジションは、スロウスタートなら花名ちゃんですかね。。。





◆うらら迷路帖



319

闇堕ち千矢×紺回。ではないです。
しかしカッコいい扉絵ですね。

千矢とくろう再会の時。
お狐様も登場。もはや準レギュラーでは。


314

『紺の体で千矢にナニをしてもらってもいいから!』
白無垢姿ですしケッコンでしょうね。



313

千矢のくろう占いは、占いではなく『千里眼』なる生まれ持った天然の力であるとお狐様は話します。
占物や神の力を借りずとも、自らの目で未来や過去を見通せるとか。

くろうのこと、迷路町の秘密…
色々なものをいっぺんに『視た』千矢の運命は果たして。





次号の表紙は『けいおん!shuffle』です。

ではまた。




こんな企画を開催中です。



【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】