024

夏イベ2018E3をクリアできたので、雑記になります。
後段作戦開放にギリギリ間に合いました!

甲難易度の報酬に『Ju87C改二(KMX搭載機)』がありますが、この装備は報酬艦の『神鷹』が改二改装の初期装備で持ってくるので、
毛根を剥げ散らかしてまで取る必要はないと判断し、乙難易度で攻略しました。






E3は戦力ゲージ×3のトリプルゲージ海域です。





■第1ゲージ

006

水上打撃隊で進行です。
戦艦空母が3隻以下で最短(ACFJK)の模様?


【C】

005


【J】

003


【K】

004



【J】は上3隻がflagshipになるパターンもあり。
2戦目【J】の戦艦2ヌ級1が手強いです。
3戦目【K】の潜水艦はお祈りで。。。


・ボス戦

001

E3の第1の刺客は夏が来るたびに帰ってくる港湾夏姫です。


(削り時)

002


(最終形態)

007

008

対地装備が有効。最短4回でゲージ破壊。
PT小鬼群が生き残っていると攻撃を吸われてボスになかなかダメージが入りません。
機銃や熟練見張員を装備させて対策しました。


・編成例

E31

赤城さんと加古鷹、高雄、酒匂以外はサブ。
重巡周りがかなりなめプな気もしますが…。
ちなみに古鷹と加古は一緒に出撃させるのが私のジャスティス!
戦闘ボイスが良い感じに掛け合いになるんですよ。

雷巡はボスへの決定打を与えられないので、小鬼群対策に。
航空隊は【J】とボスに1隊ずつ。

第1ゲージを破壊すると第2ゲージが出現します。




■第2ゲージ

010

Iの能動分岐を下に進んで、第2ゲージのボスへ。
空母戦艦が3隻以下で最短(ACFIOQ)です。
空母3の空母機動隊で挑戦するのが流行ってるようです。


【O】

009



戦艦2重巡1。
第2艦隊から砲撃戦が始まる空母機動隊にとっては脅威。
削り段階ではここに航空隊を出すのも。


・ボス戦

011

ボスは泊地水鬼。陸上型ではなくなったものの、装甲が固いです。
昼戦まででダメージを蓄積し、夜戦で高威力の連撃やカットインでトドメを刺すのがセオリーとなるでしょう。


(削り段階)

012


(最終形態)

013

014



015

乙の場合、最終形態の装甲は250。まだなんとかなるレベル…かな?


・編成例

E32

戦艦を空母にチェンジ。
艦戦5で優勢を取れなかったので、+1機して艦戦6にしました。
航巡に水戦を積めばカバーできるかもしれません。
第2艦隊は雷巡2とカットイン艦2で夜戦体制に。
基地航空隊は削り段階は【O】とボスに一隊ずつ、最終形態はボス集中。


016
017

酒匂の魚雷カットインでフィニッシュでした。

第2ゲージを破壊すると、同じ位置に最後のボスのが出現します。
道中は第2ゲージと全く同じです。





■第3ゲージ

・ボス戦

018

E3最後のボスは護衛独還姫。
航空戦力も耐久も泊地水鬼よりパワーアップ。

(削り時)

019


(最終形態)

020

021

ちなみに甲難易度だと装甲290オーバーに加え随伴にダブルダイソンが付くみたいです。
ク、クリアできる気がしない…。


・編成例

E33

高雄をOUTし、デコイ役の潜水艦をIN。
囮役と言ったら58ですよ。

他は第2ゲージから特に変えていません。
基地は二式大艇1陸戦1陸攻2を2隊ともボスへ。
この編成で航空優勢取れてました。



022
023

空母のカットインで大ダメージが入る(ことがある)ようですが、
特に実感することなく普通に撃破。
昼戦で倒すと撃破ボイスが流れない模様。







024


報酬は

・勲章
・戦闘詳報
・九七式艦攻(九三一空/熟練)
・神鷹

甲だと『Ju87C改二(KMX搭載機)』が追加です。



025

第2ゲージで1回余分に出撃した程度で、あとはほぼストレートで攻略できました。
おかげで戦力、資源、毛根を大きく温存できました。

トリプルゲージとはいえ、
あちらこちらでS勝利したり、航空マスや基地で防空したりといった、いわゆるギミックをこなす必要はなかったので、
思ってたよりはスムーズにクリアできましたね。

甲作戦ではとっても難しいMAPみたいですが、乙作戦なら大分楽になる印象です。
私が挙げてるやや軽めの編成例でも割と簡単だったので、一つの目安になればと思います。
とは言え、作戦期間後半に入ると友軍艦隊が参戦してくるとのことなので、難易度の決定はそれから判断してもいいかもしれませんね。



026

今のところ私は甲甲乙です。

では、後段作戦も気合入れていきましょう。






こんな企画を開催中です。



【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】