1158

今月発売のまんがタイムきらら2018年11月号のささやかな感想です。
ネタバレを含みます。










三者三葉があと2話で最終回とのことです。
三者三葉は女子高生の三人娘と周りの仲間が織り成す(ちょっと毒がある)日常コメディ。
アニメ化もされ、このブログでも記事を作ってました。



WS010355

WS011378

WS005955 - コピー

WS005959 - コピー

葉子さまのパンの耳好きっぷりが印象的でしたねぇ。。。
15年間お疲れさまでした。
きらファンに参戦したりしませんかね?







◆けいおん!shuffle




1153

バンドものと言ったら楽器探し回ですよね。
ムギパワーは使えないとなると、どうするのでしょうか。

紫のお姉さんやバスケ部の友人といったサブキャラも登場し、一層にぎやかに。





◆うらら迷路帖




1156

おばけの正体はなんと、かつてうららだった少女たちの成れの果てだった!?
紺たちの前に現れた元うららの少女は、「迷路町の神様」の正体を占ったことで呪われ、このような姿になってしまったと言います。



1157

呪われて怪物になってしまったうららは人々の記憶や記録から、その存在を抹消されてしまうそうです。
「神様について占うな」と禁じられていたのはこんな理由からだったとは。
存在が抹消されしまった云々は千矢のお母さんにも当てはまっていますが…?


そして、紺たちも「迷路町の神様」の正体を知ってしまいます。
うわぁそういうことだったのですか。迷路町怖いですね。。。(思わせぶりな感想)



1154

1155

夢占いから目覚めると…早速紺たちにも呪いの兆候が!?
正直黒い痣よりも千矢紺の百合えっちのようなシーンに夢中でした。
禁忌を犯し、神様から反逆者と見なされてしまった紺たち。
果たして助かるのでしょうか。

行方不明の千矢母がカギになるのかも。





◆スロウスタート

1152
1150

花名ちゃんの部活探し回。
たまちゃんが園芸部入りに必死こいて反対したのは、
高橋さんに花名ちゃんを取られたくないという百合心理が働いた、なんて考察。



1151

園芸部もダメ、料理部もダメ、手芸部もダメ、
もう二人ではなたま部でも作ってずっとイチャついてればどうですかね(半ギレ)






次号はきらら創刊15周年!特別小冊子もつくみたいです。

ではまた。




こんな企画を開催中です。



【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】