50



【NEWGAME!】青葉「ひふみ先輩、あったかいなぁ…」
http://ss.vip2ch.com/jmp/1545312000






1 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:20:00.66 ID:zcE14rug0

    * ゆるゆり注意

    * 青ひふ


2 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:20:35.17 ID:zcE14rug0


    ガタッ

    りん「…ふぅ…」

    りん「…コウちゃん、また泊まるつもり?」

    コウ「ん? あぁ、キリいいところまで終わらせたいしね」

    りん「またそうやって…この前も泊まってたじゃない」

    コウ「そうだっけ?」

    りん「明日はちゃんと帰るのよ?」

    コウ「んー。お疲れー」

    コウ「…」

    コウ「…ん?」


3 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:21:04.95 ID:zcE14rug0


    コウ「青葉ー?」トコトコ

    青葉「あ、八神さん」

    コウ「青葉も泊まり?」

    青葉「はい…ちょっと終わりそうになくて…」

    コウ「頑張ってくれるのはありがたいけど、無理しないようにちゃんと帰るんだぞ」

    青葉「コウさんほど泊まりこんでませんから」

    コウ「私は慣れっこだからいいけどさー」

    コウ「…ん?」



4 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:21:43.78 ID:zcE14rug0

    コウ「ひふみんのPC付いてるけど、青葉が使ってるの?」

    青葉「いえ、今日はひふみ先輩も泊まるみたいですよ」

    コウ「え゛っ」

    青葉「えっ?」

    コウ「あぁー…そう、なんだ…ははは…」

    青葉「?」

    コウ「…マジかよ…」

    青葉「あの、八神さん?」

    コウ「あー、な、なんでもないよ…」

    青葉「?」


5 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:22:14.65 ID:zcE14rug0


    コウ「じゃあ、ひふみんは青葉に任せていいかな…」

    青葉「(任せる…?)」

    青葉「はい、大丈夫です」

    コウ「それじゃあ、私は適当な時に寝るから…青葉も無理しないように寝なよ」

    青葉「あ、はい。お疲れ様です」

    青葉「…」

    青葉「(ひふみ先輩が泊まると、何かまずいことでもあるのかな…?)」


6 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:22:46.59 ID:zcE14rug0


    ~~~

    青葉「…」カチカチ…

    ひふみ「…」カチカチ…

    青葉「ふあぁ…おわったぁ…」

    ひふみ「…」カチ…

    青葉「ひふみせんぱーい」

    ひふみ「…」ウトウト

    青葉「? ひふみ先輩?」

    ひふみ「ひゃっ!?」

    青葉「うわっ!?ご、ごめんなさい、驚かせて…」

    ひふみ「う、うぅん…なに…?」

    青葉「あ、えっと…私、そろそろ寝ようと思うんですけど…ひふみ先輩はまだ作業しますか?」

    ひふみ「それじゃあ…私も…寝よう、かな…」


7 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:23:21.49 ID:zcE14rug0


    青葉「わかりました、じゃあ、電気消しちゃいますね」

    ひふみ「…あの…青葉ちゃんは、どこで寝るの…?」

    青葉「あー…私は、ここで寝ると落ち着かなくて…いつも会議室で寝てます」

    ひふみ「そう…」

    青葉「…? ひふみ先輩?」

    ひふみ「あの…い……」

    ひふみ「い…!一緒に寝ても…いいかな…!」

    青葉「ふぇ!?」

    ひふみ「…」

    青葉「あ…は、はい…」

    ひふみ「き、着替えてくるね…」



8 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:23:50.83 ID:zcE14rug0


    ~~~

    青葉「(ひふみ先輩があんなこと言うなんて…)」

    青葉「(何だろう…八神さんのリアクションと、何か関係あるのかな?)」

    ひふみ「お…お待たせ…」

    青葉「あ、ひふみ先…ぱい…」

    ひふみ「…?」

    青葉「(髪おろしたの、初めて見たかも…女優さんみたい…)」

    ひふみ「青葉ちゃん?」

    青葉「あっ、ご、ごめんなさい!なんでもないです!」

    ひふみ「えっ?」


9 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:24:26.95 ID:zcE14rug0


    青葉「よいしょ…と」

    ひふみ「…」

    青葉「じゃあひふみ先輩、おやすみなさい」

    ひふみ「うん…おやすみ…」

    青葉「…」

    青葉「(ふぅ…疲れたぁ…)」

    青葉「(八神さん、何かワケありな事言ってたけど…何にもないよね?)」

    青葉「(もしかしてひふみ先輩、凄く寝相が悪いとか…いびきがうるさいとか…)」

    青葉「(いや、ひふみ先輩に限ってそんなこと…)」


10 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:24:55.12 ID:zcE14rug0


    もぞ・・

    青葉「(…ん?)」


    ぎゅ・・・


    青葉「(あ、あれ…?何これ…?何か…)」

    ひふみ「んぅ…」

    青葉「(…まさか)」

    ひふみ「…ふふ…」

    青葉「(私、今…)」


    青葉「(今…ひふみ先輩に…背中から抱き付かれてる…!?)」



11 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:25:27.46 ID:zcE14rug0


    青葉「あ、あのー…ひふみ先輩…?」

    ひふみ「なに…?」

    青葉「(いや、なに?じゃなくてぇ!)」

    青葉「そのー…な、なんで抱き…抱きついてるのかなー、と…」

    ひふみ「あっ…ご、ごめんね…つい…嫌、だった…?」

    青葉「えっ!?そ、その…嫌ってわけでは…」

    ひふみ「その…私…何かを抱いてないと、眠れなくて…」

    青葉「え゛っ」

    ひふみ「前はコウちゃんに抱き付いてたんだけど…」

    青葉「(八神さんが言ってたの…こういう事だったのかー!!)」


12 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:25:57.00 ID:zcE14rug0


    青葉「え、じゃあおうちで寝る時は…?」

    ひふみ「抱き枕使ってて…」

    青葉「この前銭湯に行ったときは…?」

    ひふみ「あの時も、横にはなってたけど…しっかり寝れなくて…」

    青葉「(こ、こんな体質だったとは…確かに、寝る時の姿勢って人によって全然違うけど…)」

    ひふみ「ごめんね…重かったり、苦しかったりしたら、振り払ってくれていい、よ…?」

    青葉「え、いや…その…」


13 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:26:25.05 ID:zcE14rug0


    青葉「あー…いや、あはは…べ、別にダメではないですけどですね…あのそのあの…」

    ひふみ「よかったぁ…」

    青葉「(あぁもう…!そんな声出されたら、振りほどけないじゃないですかぁ…!)」

    ひふみ「おやすみ…」

    青葉「おやすみなさい…」

    青葉「…」

    青葉「…えっ」

    ひふみ「すぅ…すぅ…」

    青葉「(ど、どうしよ…ひふみ先輩、この状況で普通に寝ちゃったんだけど…)」



14 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:26:59.13 ID:zcE14rug0


    青葉「(ひふみ先輩、あったかいなぁ…)」

    青葉「(いやいや、そうじゃないでしょ青葉!私も寝ないといけないのに…)」

    ひふみ「ん…」もぞもぞ

    青葉「(わっ、足絡めてきた…!どうしよ…!)」

    青葉「…」

    青葉「(でも、ひふみ先輩に抱き付かれてると…何かあったかくて…落ち着くかも…)」

    ひふみ「すぅ…」

    青葉「…」

    青葉「(いやいやいや!全然落ち着かないから!ドキドキして寝られないから!)」



15 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:27:33.03 ID:zcE14rug0


    ひふみ「…」

    青葉「(ひふみ先輩…)」

    青葉「(…先輩は、ズルいです)」

    青葉「(急に抱き付いてきて、自分だけぐっすり寝て…)」

    青葉「(私はずっとドキドキして、全然寝れないのに…!)」

    青葉「…」


    青葉「(わ…私から抱き付いても…いいよね…?)」



16 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:28:04.31 ID:zcE14rug0


    青葉「(起こさないように…体勢を逆にして…)」モゾモゾ

    ひふみ「ん…」

    青葉「(わっ…!ひふみ先輩、顔近っ…!)」

    青葉「(…)」

    青葉「(睫毛も長くて…髪もサラサラで…本当に、女優さんみたい…)」

    青葉「…」

    青葉「(…はっ…!い、今私、何考えてた!?)」



17 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:28:38.96 ID:zcE14rug0


    青葉「じゃあ、失礼して…」


    ぎゅっ


    ひふみ「ん…」

    青葉「ふぁ…」

    青葉「(ひふみ先輩…細いし、柔らかいし…あったかくて…)」

    青葉「(あ…これ、ホントにちょっと落ち着くかも…)」

    青葉「…」

    青葉「…」

    青葉「(あぁ…眠くなってきた…)」

    青葉「…」

    青葉「すぅ…すぅ…」



18 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:29:18.80 ID:zcE14rug0


    ●よくあさ


    ひふみ「…」

    ひふみ「…ん…んん…」もぞもぞ

    ひふみ「(あれ…もう朝…?)」

    ひふみ「(何か…あったかい…)」

    ひふみ「…」

    青葉「すー…すー…」

    ひふみ「…」

    青葉「…」

    ひふみ「……!!!?」

    ひふみ「(えっ!?あれ!?青葉ちゃん!?えっ!?)」

    ひふみ「(え、抱き付かれてる!?えっ!?)」



19 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:29:47.34 ID:zcE14rug0


    ひふみ「(え、えっと…昨日は確か、青葉ちゃんに背中から抱き付いて寝て…)」

    ひふみ「(…じゃあ…青葉ちゃんから、抱き付いてきたのかな…?)」

    ひふみ「…」

    ひふみ「(…うわぁ…どうしよう…すっごいドキドキする…)」

    ひふみ「(…起こした方がいいのかな…)」

    青葉「んふふ…」

    ひふみ「(あぁー…かわいいなぁ…)」ナデナデ

    青葉「すぅ…」

    ひふみ「…」

    ひふみ「(というか…動けないんだけど…)」

    ひふみ「(青葉ちゃんには悪いけど、そろそろ起きてもらわないと…)」

    ひふみ「…ん?」



20 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:30:21.57 ID:zcE14rug0


    ガタガタ…

    オハヨー

    ひふみ「(ど、どうしよう…みんなもう出社してきてる…?)」

    ひふみ「あ、青葉ちゃん…起きて…」ユサユサ

    青葉「すぅ…すぅ…」

    ひふみ「(こ、この状態…見られたらいろいろまずい気がするんだけど…)」


    ~~~


    ●そのころ

    りん「コウちゃん、ほら、起きて…」

    コウ「んぉ…」

    りん「ほら、もうすぐ始業時間よ?」

    コウ「えっ、もうそんな時間…って、まだ30分あるじゃんか」

    りん「みんな出社してきてるし、早く下履いてよ」

    コウ「あ、そっかそっか」


21 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:30:51.64 ID:zcE14rug0


    りん「今日は青葉ちゃん遅いのね?珍しい」

    コウ「…あぁ、青葉なら昨日泊まりだったんだよ。ひふみんも一緒で」

    りん「あら、ひふみちゃんも一緒?ブースにはいなかったけど…」

    コウ「会議室で寝てるんじゃないかな。そろそろ起こしてやらないと」

    りん「じゃあ、私が行ってくるわ」トコトコ


    ~~~


    ひふみ「青葉ちゃん…」ユサユサ

    青葉「ん、んん…おかーさん、もうあさ…?」ゴシゴシ

    ひふみ「…」

    青葉「……」

    青葉「…!!? うえっ!? ひふみ先輩!?」

    ひふみ「ひゃっ!?」

    青葉「あ、ご、ごめんなさい!大声出して…!」

    ひふみ「ううん…大丈夫、だよ…?」



22 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:31:25.47 ID:zcE14rug0


    ひふみ「あ、あの…もうすぐ始業時間だし…みんな出社してるから…」

    青葉「あ…そっか、私、昨日会社に泊まって…」

    青葉「す、すみません!すぐ離れ…あたたたた!」

    ひふみ「あ、青葉ちゃん?」

    青葉「すみません、腕が痺れ…」


    ガチャ

    青葉「えっ」

    ひふみ「あっ」

    りん「青葉ちゃん、ひふみちゃん?おはよう。そろそろ始業じか…ん……!」

    青葉「」←ひふみに抱き付いてる

    ひふみ「」←青葉に抱き付いてる

    りん「あら~…」



23 : ◆o8JgrxS0gg [saga]:2018/12/20(木) 22:32:06.42 ID:zcE14rug0


    青葉「あ、あの!違うんです!これはその」

    りん「ご、ごめんなさい。お邪魔だったみたいね~…」

    りん「でも、あんまり会社でそういう事しちゃダメよ」

    りん「ひふみちゃんも、青葉ちゃんまだ未成年なんだから…」

    青葉「(誤解されてるー!!)」

    ひふみ「ち、違うよりんちゃん…これは、私が…青葉ちゃんを後ろから…」

    青葉「い、いえ!ひふみ先輩は悪くないです!私が抱き付いちゃって…」

    りん「…ほ、ホントにお邪魔だったわね…じゃ、じゃあごゆっくり…」

    バタン

    青葉「ちょっ…ま、待ってくださーい!!」



    - おしまい -












【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】