WS006395

百合ゲー「いつかのメモラージョ」を遊びましたので、簡単なプレイ感想になります。


100

ネタバレがあるので、これから遊ぶ人は注意してね~









022

いつかのメモラージョ。

異言語学習百合ゲーム「ことのはアムリラート」の続編ゲームです。
後日談と前日譚にあたるストーリーを楽しむことができます。
百合ゲーですので、もちろん百合要素もあります!!!!!
ちなみに登場キャラは女の子メインで、ダン=セイは殆ど登場しませんよ。

一応、前作未プレイでも百合百合を楽しむことはできるかもしれませんが、
プレイ済のほうがより世界観やストーリーに入り込めるでしょう。



WS006393

タイトル画面。
ちなみに発売日から公式ページにて早速修正パッチが公開されています。
せっかくなので適用しておこう。
なお私は修正パッチを当てても一回だけエラーでゲームが落ちました。
まぁ恐らくおま環的な事象なので、ダイジョウブでしょう。多分。



WS006375

ゲームは「いつかの未来」「いつかの過去」の二つのパートに分かれます。
「いつかの過去」は「いつかの未来」をクリアすることで遊べます。




WS006361
WS006362

「いつかの未来」は、前作ことのはアムリラートのストーリーにて【異世界に留まる】を選択した凜とルカのストーリー。




WS006365
WS006368

凜とルカが様々な交流やすれ違いを経て、晴れて恋人同士になるまでのエピソードが描かれています。
途中出てくる選択肢を慎重に選んで、凜をルカとのラブラブグッドエンドに導こう。



020

テーマが「友人と恋人の境界線、とは? 純愛の行方」と紹介されているだけあり、
お互いに恋愛関係を意識して真剣に向き合う姿が描かれています。
ああ~凜ルカのこういうのが見たかったんじゃあ~



WS006373
WS006374

ラストの展開なんてもう尊いのなんの!
テーマがテーマだけに途中ちょっと重い展開も入るのですが、これで全部吹き飛びましたね。かたるしすが半端なかったです。
打点の高い「凜×ルカ」のシーンを見たいなら絶対にプレイして損はないです!キーソ!キーソ!






WS006377

「いつかの過去」はレイさんの口から語られる、ルカとの出会いの物語。
レイさんとルカが二人で暮らしていたときの様子やレイさんの想い人「マイさん」のことなどがわかります。
こちらは一本道のストーリーとなっています。



WS006378
WS006381
WS006380
WS006388
WS006387
WS006390

「いつかの未来」とリンクしているシーンもあり、思わずクスっとしてしまう場面も。



021

こちらのテーマは「他人が家族になる、とは? 親愛の情熱」と紹介されています。



WS006385
WS006392

レイさんとルカのカンケイは凜とルカのそれとは違いますが、こちらも堅い絆で結ばれてますね。




WS006383

ボリュームはやや控えめ。とは言えお値段を考えると妥当なところでしょうか。
全編ぶっ通して遊んだわけではないので正確な数値は自信ありませんが、全てプレイして5~6時間程度かと。
前作では度々挟まれたユリアーモ学習パートが無いので、その分短く感じますね。
代わりに、「いつかの未来」「いつかの過去」をクリアすることで、ユリアーモを使ったミニゲームが解禁されます。




WS006371

いやぁ百合ゲーってホントに素晴らしいですね。
たまにはプレイしないと心が乾いてしまいます。
え?今年はこれからも続々と控えてるんですか!?(歓喜)


以上、いつかのメモラージョの感想でした!







【人気記事】



    【百合関連お役立ち記事】



    【感想系の記事】



    【他サイトさんの記事】

    Powered By 画RSS


    【新着記事】


    【TOPに戻る】