小室友里の性活ブログ☆

男女の恋愛や性のお悩みを解決する、夜の性活相談員『小室友里』による性活情報ブログです。あなたの恋と性活を豊かにする、ちょっぴりオトナな情報をお伝えしていきます☆

【小室友里】夜の性活相談員

1975年神奈川県生まれ。

1995年に19歳でグラビアモデルとしてデビュー。1996年から1999年まではトップセクシー女優として君臨。世界初となるDVDでのアダルト作品を発売。作品の総売上枚数は100万枚以上。

現役時代より執筆活動を開始し、セクシー女優引退後は、ライターとして雑誌や新聞にコラム、セックス関連のお悩み相談などを寄稿。自身の結婚経験や、心理カウンセラーの資格を活かし、性の悩みを解消するセクシャルカウンセラーとしての活動も本格化。

「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

男女の性、特に男女間におけるセックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)について、「経験」と「知識」を兼ね備えた説得力のあるアドバイスは分かりやすいと高い評価を得ている。

その親しみの持てるキャラクターも、お悩みを抱えた方から「とても相談しやすい」と好評。

このブログでは、あなたの恋と性活を豊かにする、ちょっぴりオトナな情報を(ほぼ毎日)お伝えしていきます☆

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.153

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







“中折れ”は許されず…セフレ男もラクじゃない!

感情を割り切りやすい女性と、
感情を引きずりやすい男性との違いがよくわかります。

女性がセフレを作る良さって、カラダの快感だけではなく、
自身への背徳感も含まれているのではないでしょうか。

『セフレがいる自分は、イケナイことをしちゃってる…』

こんな気持ちも、性欲を掻き立てる理由には十分すぎます。
それがなくなっちゃうから、そりゃ付き合いませんよね。

そもそもカラダだけの付き合い!
と割り切った感情からスタートしているのです。

恋愛感情が湧く、
または湧きそうな相手をセフレにはしませんよね。

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.152

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







もうやめよう!セクシーだと思ってやっていたのに実は全然効果がないコト

意識して行うセクシーアピールは、得てして媚びて見えるものです。
自分には合わないなぁ…と思うなら、無理してやる必要はありません。

ネットや本に書かれている情報を鵜呑みにせず、
あなたなりのセクシーアピールを見につけましょう。

それにはもちろん、男性がどんなところにセクシーを感じるか、
知っておくことが大切です。

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.151

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







女の性欲——ハッピーなベッドライフの為に知っておきたいコト

『女が枯れちゃう!』と焦るほど、性欲は遠のいていきます。

こんな時にオススメしたいのは、
官能小説やセクシーなシーンが散りばめられた映画やドラマ。
『昼顔』もオススメ。

体感や直感的なエロさではなく。
精神的、間接的にエロさを感じるものを取り入れて。

性欲はカラダが発するのではなく、
ココロが発するシグナルです。

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.150

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







【★ 本日のセレクト ★】


【☆ 小室友里コメント ☆】
他人は自分が思っているほど、自分のことを気にしていません。

つまり、あなたが気にしている前髪やお腹のコンプレックスは、
彼にしてみたら『だから、なに?』程度のもの。

気にしすぎは自意識過剰に見られてしまいますよ。

むしろ女性のコンプレックスを
『そんなこと気にして、可愛いなぁー♡』
と思っている男性が多いです。

『こんな私だけど、許してくれる?』

それくらい甘えちゃう気持ちで接した方が、
男性には愛されますよ☆

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.149

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







【★ 本日のセレクト ★】


【☆ 小室友里コメント ☆】
重要なのは視覚!それに尽きます。

どんなにエロくても、
好みの女の子じゃないと抜けないんですよね、男って。

オムニバス作品で好みの女の子がHしているのを鑑賞しながら
シャカシャカタイム(テレクラキャノンボール風)。

『うっ…イク!』

その瞬間に違う女の子が映り、
しかも好みじゃない女の子だと分かるや、
その落胆っぷりは、口から魂が抜けた?!
そこまで凹むかー、と思わずにはいられません。

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.148

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







【★ 本日のセレクト ★】


【☆ 小室友里コメント ☆】
セックスレスになってしまった関係を改善するのは
並大抵のことではありません。

恋人であれ、夫婦であれ、
時間による慣れと二人の関係の日常化という2大問題がデデーン!と
待ち構えているのですから。

そうなってしまう前に、本文のような予防策は仕掛けておきたいですね。

つまりは、自分が女性であり、男性が求めているものは何か?
それを忘れないことです。

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.147

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







【★ 本日のセレクト ★】


【☆ 小室友里コメント ☆】
挿入がなくたって、セックスはセックス。
お互いのカラダをまさぐって、肌に触れていればいい時もあります。

こうしなきゃ、ああしなきゃ、という決めつけはマイナスにしかなりません。
プレッシャーを呼びおこし、感じにくいカラダを自ら作ってしまう。
もったいないですよね?

パートナーが何を求めているか、自分が何を求めたいのか、
それを融合させれば、セックスは成立するのではないでしょうか。

【ほぼ毎日更新】性活スキルUP塾 vol.146

小室バナー_性活ブログ_スキルUP塾







【★ 本日のセレクト ★】


【☆ 小室友里コメント ☆】
セックスに正誤はありません。
二人が楽しんで、お互いを愛せるならそれでいいと思います。

しかし、AVを教科書にして、
これが正しいセックスなんだと思われてしまうことほど、
AV関係者からすると、怖いことはありません。

AVはセックスをエンタテイメントして観せているもの。
そして、そこに出ている人たちは、
観せるセックスを仕事としてやっているんです。

彼とのセックスを丁寧に、大切に、時に話し合って、
お互いを受け入れ合う気持ちがあれば、
AVの真似事なんかしなくても、
よっぽど気持ちいいセックスが出来ますよ☆
カテゴリ別アーカイブ
☆月別☆
小室友里 関連書籍




記事検索
☆QRコード☆
QRコード
  • ライブドアブログ