April 28, 2017

使ってみたい「暮らしの道具」に会える中川政七商店 GINZA SIX店♪

中川政七商店@G6 (1)

このところGINZA SIX関連のニュースを聞かない日がないくらい!
レセプションがあの混みようなら、G.Wはどうなるの?と思いつつ、ちょっと買い物に訪れたいのが、中川政七商店です
私と同郷「奈良県」の会社で奈良のものづくりから、日本全国の伝統的なものづくりをも、現代のライフスタイルにマッチングさせ、進化させ、技術を残してくれているので、私の大好きなブランド(?店舗?会社?)です。
飾るだけや仕舞い込むのではなく、毎日つかえる道具が、職人の素敵な技術によって生み出され、それが所狭しと並んでいると、うっとり

中川政七商店@G6 (2)

しかも、今回のこちらのコーナー。
まるで別店舗のように区切られていましたが、アルチザンのこだわりを紹介してくださり、もちろん購入もできます。
丁寧に扱われている日傘は、「奈良晒」という昔ながらの製法で作られた麻生地で、硬質御用達でも知られる「前原光榮商店」で作られたもの
留のボタンは、奈良の鹿角が使用されています。
ハートを射抜かれましたが、お財布と我が家の日傘の量を考え、今回は我慢(^_^;)。
また、きっと見に行ってしまいます。

中川政七商店@G6 (3)

もっと手軽に、お土産やギフトにお奨めなのが、人気の布巾
しかも、ギフトにぴったりなように折り形と水引でラッピングしていただけます。
水引の本数も替えられ、ちょっとしたお礼から、お祝い事も出使えますよ。
私も何年も愛用しているこの蚊帳生地布巾
使いやすくてやめられません(^_-)-☆
建物内にさえ入れれば、4階へ直行します。
みなさまもすてきなG.W.をお過ごしください








yurix at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2017

IFF MAGICへ行ってみた♪

@IFF MAGIC (1)

IFFが今回から「IFF MAGIC」に♪
それぞれのブースが、個別にディスプレイできるようになったそうで、取材する私たちも、「それぞれのブースで撮影許可もらってください。」と、自由に
こちらは、三原英詳さんの「LA COUSETTE」のブース。
一番奥の一番大きいバッグが私のお気に入りです。
大きくても軽いので、荷物が多い日に重宝しそうです。
やはりこちらが大人気だとか。


@IFF MAGIC (2)@IFF MAGIC (3)

珍しくレザーコードとビーズがセットになったTROLLBEADSも秋冬で登場するそうです。
従来は、それぞれのビーズにレザーコードも自分で選ぶタイプなのですが、セットになっている分、ちょっぴりお得価格に
右側は、同じ会社ではありますが別ブランドの「X JEWELLERY」。
ピンクの部分は堅めのラバーです。チェーンがひとつずつ追加できるので、ブレスにもネックレスにもなります。
ゴールドのパーツもお気に入りを選べ、カスタマイズを楽しめます。
基本的に秋冬コレクションなので、夏に発売です。
お楽しみに





yurix at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 26, 2017

グランスタの新エリアが明日オープン♪


グランスタ丸の内第2期開業エリア (8)

オープンニュースがとても多いですが、こちらは東京駅なので、出張や旅行時に利用するのにとても便利な「グランスタ丸の内」・「グランスタ」です♪
わざわざ出かけるというより、旅の途中で立ち寄るというイメージかもしれませんが、しっかりお買い物するにもよさそう。
うっかり忘れ物したときにも便利そう(^_^;)。
まずは、旅らしい「TRAVELER'S FACTRY STATION」
旅の思い出スタンプのよう。47都道府県が揃っていましたが、メインの東京駅を


グランスタ丸の内第2期開業エリア (9)

ここからどこへ旅に出るか、その県のスタンプを押し、帰ってきてからもというのも楽しいかも
スタンプ用のノートももちろん販売されていました。

グランスタ丸の内第2期開業エリア (7)

出かける前の待ち合わせは、ここ「Rendez-vous」のカウンターで
エノテカが手掛けるワインショップで、お土産や旅の途中のおつまみやワインが揃います。
紙パックのワインやプラスティックのワイングラスも旅ならではの品揃え。

グランスタ丸の内第2期開業エリア (6)

限定は、新幹線ラベルのカヴァ
お土産にしても喜ばれそうです。


グランスタ丸の内第2期開業エリア (5)

kissoraは、職人さんが目の前で作り上げてくれる革小物ブランド。
ですが、一文字多い
駅だけにekissoraですって(^_-)-☆

グランスタ丸の内第2期開業エリア (2)

そして、私もお気に入りのHappy Socksでは、東京駅舎モチーフや招き猫など東京らしい限定モデルが登場です。

グランスタ丸の内第2期開業エリア (1)

オープンのためスェーデンから来日されていたいつもハイテンションのディレクター
ショップを離れる時に、こんなにオーバーアクションでお見送りしてくださいました
もちろん、Happy Socksで出かけてましたよ。
まだまだ、東京駅というロケーションにぴったりなショップが新たにオープンしてました。
G.W.出かけるときにチェックするのもお奨めです












yurix at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 25, 2017

まだまだ出会いが@GINZA SIX♪

GSIXpre (5)

GINZA SIXの店舗数が多すぎて、結局ご紹介しきれないのですが(^_^;)、ちょっと気になる2ブランドを♪
999,9は、フォーナインズと読みます。
当たり前〜〜〜と思っていたら、レディースは浸透していないこともあり、意外に「9,999円?って書いてあるブランド???」なんて言われることもあるのだそう
「,」の位置が違いますと声を大にして言いたい。
私は10年以上前に一目ぼれして愛用していたので知っていたのですが、メガネに縁のない方はそうかも。
なので、今回は、サングラスを

GSIXpre (6)

サイドがデコラティブなものも多いのですが、こちらはデザインであり、機能であり、すっきりしていて、軽くてかけやすいタイプ
もちろん、種類は多く、メンズ、ユニセックス、レディースと選ぶのが迷いすぎるくらいならんでいるので、迷ったら、アドバイスしていただくことをお奨めします

GSIXpre (7)

ブラジルのブランド「OSKLEN」は、南国の自由な雰囲気でファンも多いですが、こちら意外に知られていないのが環境にとても配慮しているブランドということ。
ブラジルって他のブランドもそうですが、リサイクル素材を使用していたり、リサイクルのシステムをしっかり作っていたりするのです。
お国柄でしょうか?

GSIXpre (8)

お奨めは、GINZA SIX限定のこちらのスリッポン
メンズはかかとがあるタイプでしたが、レディースは、かかとを低めにデザインされたスリッポンタイプでした。
こちらの素材がおもしろい
なんとピラルクというお魚の皮を使用しているのです。
鱗の感じがお分かり頂けるでしょうか?
実は、ピラルクは自然に生息しているのですが、その皮は固くて、なかなか自然に還らないそう。
そうなると、樹木の成長にも影響するということで、何かに使えないかと、丈夫さを逆手にとって、シューズやバッグのコレクションを展開することに。
現在、ブラジル大使館で展覧会も行われています。
軽くて、履きやすそうでした。
GINZA SIX自体、注目されているので各ブランドさんも注目アイテムを取り揃えているよう
これは、やはりチェックにいかなきゃですね(^_-)-☆








yurix at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2017

英国にこだわってセレクト@GINZA SIX♪

GSIXpre (1)

この週末は、GINZA SIXに行ってはみたけれどゆっくり見られなかった人も多いのでは?
こちらは、プレビュー時に撮影さえていただいたヴァルカナイズ・ロンドン
英国ブランドのセレクトショップです。
気になるのは、なんといっても大すきなグローブ・トロッター

GSIXpre (2)

やはりありました。
限定ケース
ハートのペイズリーなんてキュートですよね。
淡いピンクにコーナーレザーがホワイト。
今回も完売必至

GSIXpre (3)

英国つながりでご紹介したいのがBRITISH MADE
大盛況すぎて、きちんと商品をご紹介できない状況ですが、なんと英国と同じようにチーニーのオーダーが可能に

GSIXpre (4)

ラストは1種類らしいので、残念ながらメンズのみのサービスですが、これで英国に出かけずしてオーダーできますね。
この店舗のみのサービスだそうで、来月には本国からオーナーも来日されるそう。
要チェックですね
まだまだ盛りだくさんで、毎日大盛況なのがわかりますね(^_-)-☆








yurix at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)