July 17, 2024

奈良の森を飲む?なんてユニークなお茶会に伺いました♪

奈良の森を飲む茶会 (1)

ひと口飲むと、奈良の森林浴へと誘う♪
そんなお茶会にお招きいただきました。
中川政七商店」と「日本草木研究所」の初コラボで、
奈良の森のシロップとサイダーが誕生したお披露目イベントとして開催されました

シロップは、吉野杉、吉野桧、赤松、クロモジ、モミ、
そして大和橘と砂糖のみを使用。
そのシロップを使用したドリンクも含めたお茶会です。


奈良の森を飲む茶会 (2)

シロップを、冷煎茶で割っていただく「奈良の森 冷煎茶」に、
右手前にあるのが、「奈良の森 琥珀糖」です。
奈良の森シロップは、さまざまなアレンジでも楽しめます
主菓子は、「棚機多 樫舎 謹製」の七夕にぴったりの織物をイメージした5色の上に、織姫と彦星をイメージしたゼリーがあしらわれていました。
なんてロマンチック


奈良の森を飲む茶会 (3)

涼しく過ごせるようにと、「氷点抹茶」という、
初めてのお抹茶をいただきました。
なんとお水でお茶を点て、氷を入れるというもの。
お水の方が、お抹茶が甘くなるそうです。
しかも、氷がゆっくり解けるため、
少し濃い目にお茶を点てて、その味の変化も楽しめるという演出
めちゃくちゃおいしい
これ、おうちでもやってみたい。


奈良の森を飲む茶会 (4)

薄茶とお濃茶の中間のような、
不思議な感じはありましたが、
とってもおいしゅうございました。
そして、赤膚焼きの貴重なお茶碗。
薬師寺の建て替え時に出た土を混ぜて焼き上げられたもの。
もちろん、そんなにたくさんあるわけではないため、
かなり貴重です。
いちばん最初に現地に到着したため、
なんとお正客の席に着かせていただき、
貴重なお茶碗でいただきました。


奈良の森を飲む茶会 (5)

しつらえもステキで、都内とは思えない静けさ。
雨も演出に一役買ってくれました。
日本草木研究所は、日本全国の里山に眠る「おいしい植生たち」について研究する食品ブランドで、間伐材の有効活用を目指したお酒や草木を使った塩・スパイスの販売を行っています。
森が次世代に続くようにとの取り組みでもあるのですね。

奈良の森シロップと、サイダーは、
2024年7月31日より、中川政七商店オンラインショップと直営店で発売です。
シロップは、かき氷にかけてもおいしいらしいので、
懐かしい我がふるさと、奈良県の自然に誘うかき氷で涼をとりたいと思います





yurix at 09:11|PermalinkComments(0) mixiチェック

July 16, 2024

EVカート選手権@シティサーキット東京ベイ♪

全日本カート選手権EV部門第3戦 (1)

3年目を迎えた全日本カート選手権 EV部門♪
チーム制を採用し、若い世代にもモータースポーツの魅力を知ってもらいたいと、
ベテランドライバーだけでなく、
チーム二人体制のうち、1人は新人ドライバーを起用するというルール。
ドラフト会議で選ばれし、若手も活躍するカート選手権です。
6チーム、12人のドライバー。
開会式後、公式練習がスタートしました。
実は、一般参加の枠があり、
1人乗りのタイムトライアルのほか、
選手や監督のドライビングによるタンデム走行もありました。
私は、今回はグリッド入場券で、
パートナーは、タイムトライアルに
マシンのスペックが違うこともありますが、
練習走行を見た後なので、
こんなに違うのか
と、驚きました。


全日本カート選手権EV部門第3戦 (2)

サーキット自体が、富士スピードウェイや鈴鹿サーキットと違って、コンパクトで見渡せることもあり、
選手が、めちゃくちゃ身近に
運よく、山下健太選手と記念撮影していただけました\(^o^)/
ありがとうございます。
スーパーフォーミュラのアプリのお気に入り選手に登録しているので、めっちゃうれしい


全日本カート選手権EV部門第3戦 (3)

「ぽかぽか」出演が終わって、サーキットに監督が到着すると、
ものすごい大移動(笑)
もちろん、私も・・・・・と思いましたが、
なかなか前までは進めず。
予選の結果を確認しているところを、ぎりぎり撮影


全日本カート選手権EV部門第3戦 (4)


決勝前のグリッドウォーク
カートならではで楽しい。


全日本カート選手権EV部門第3戦 (5)

十数年ぶりに再会したTOM'Sの舘信秀さんと、
ドライバーの金本きれいさんと記念撮影
金本選手には、パートナーがカートの件で、
お世話になっていることもあり応援中です。


全日本カート選手権EV部門第3戦 (6)

そして、ポールポジションの山下選手と、
近藤真彦監督。
さすがに、こちらは横に並べず(^^;
残念。


全日本カート選手権EV部門第3戦 (7) 

6番手スタートだったKONDO Racingの中井陽斗選手とも撮影していただきました。
予選で、上位6位までがAチームで走行するのですが、
Aチームにしっかり食い込んでいました。
今後も楽しみ


全日本カート選手権EV部門第3戦 (8)

ポールからの優勝
山下選手、おめでとうございます。
シャンパンファイト、ならぬスパークリングウォーターファイト
カートは、距離が短いこともあり、
1日で、練習走行、予選、決勝まで行われます。
モータースポーツ観戦は、遠方でなかなか足を運べなかったという人も、
都心のサーキットで、1日で開催される。
また、駅が近いというアクセスにも恵まれているため、
今後に期待できそうです。
また、応援に行こう






yurix at 09:56|PermalinkComments(0) mixiチェック

July 12, 2024

いよいよ来週♪

Thank you very マッチ チケット

明日から3連休ですって!
今回は知ってた(笑)ので、焦りはありませんが、
明日も、仕事&PTAの作業があるため、
残念ながら、3連休とはいかず・・・・。
とはいえ、月曜日は、久しぶりに休日らしい予定を入れてみた。

そして、いよいよ来週金曜日になった
「Thank you very マッチ」
そう、マッチの還暦ライブです。
チケットも届きました。
久しぶりの武道館。
デビュー35周年以来かな
楽しみが近づいてきたから、
しっかり今日も働きます(^_-)-☆


AC Japan

そういえば、O.A.始まってるはずなのに、
このCMまだ見てないなあ〜。
AC JAPANのCMなので、全国ネットだと思うんだけど・・・・。


yurix at 09:32|PermalinkComments(0) mixiチェック