観た、聴いた、読んだ、美味しかったことを忘れないうちに。。。
薫風香る皐月、青山界隈に出かけてきました。
上京中の親友Y子と、ワインのスペシャリストである彼女の妹・N子さんとで出かけたのは、ミシュラン★★Pierre Gagnaire a Tokyo でございます。

活躍目覚ましいN子さんに会う、とか
ミシュラン二つ星とか、思うだけでキンチョーする田舎者の私。
今週はY子の上京もあって東京に住んでいてもなかなかあり得ないほどのイベントWEEK。
楽しまなくちゃ。

Michelin Restaurants&Hotelscourt











今日限り無縁となる可能性大だけど、買ってしまった「ミシュラン東京版」と、本日のメニューです〜♪。
ただならぬホスピタリティに緊張した私とY子、とてもカメラを取り出す勇気がわかず、
ここの売り物である、色んなものをちょこちょこと愛でるアミューズや前菜を写真に撮れなかったのが、返す返すも悔やまれます・・。

魚カモ肉






で、メインのお料理。
魚は生のマッシュルームの極薄スライスの載ったトーストがとても美味しそう。
私はこちら、鴨肉をチョイス。
ボリュームもかなりある上に、付け合わせのルバーブのお味が実に素晴らしいの。
鴨肉の美味しさは筆舌に尽くしがたい!
凍らせたフォアグラのスライスを熱い鴨肉になみなみとその場で振りかけてくださいます。
最初は凍っているフォアグラが肉の予熱でトロリと溶けて交わっていく様は、見た目もお味ももはやエンターテイメントの領域。
なんという独創的な発想。

パンデザート前のアミューズ






パンの美味しさったらありません。
3種類をボウルに盛られ、その美味しさに思わず全部余すところ無く頂きました。
既に目まで満腹。
しかし、別腹は存在します。
デザート前のアミューズは、拘った小さな焼き菓子やジュレたちが飴細工でお皿に貼り付けてあったりして、楽しい〜♪。もちろんそれぞれが選りすぐられた味。

オレンジゼリーとウフ・アラ・ネージュガトー ショコラ 






オレンジのジュレと、コップに盛られたウフ・アラ・ネージュ(メレンゲ)のフランボワーズソースがけ。
そしてホワイトチョコのソースをかけて貰って完成するガトー。
美味しいに決まっています。
一体何十種類の食材を口にしたのか解らないほど色んなものを頂戴しました。

バスルーム細かなタイルの貼られたインテリアも実に個性的。
トイレはうんと趣向を変えてポップな非日常空間。





PRADAおとなりはプラダのショップでした。まつぼっくりみたい。










表参道ヒルズ腹ごなしに?気分良く表参道を散歩。
欅の並木が目にも爽やかで、実に快い午後。
Pちゃんの言っていた表参道ヒルズでのアルファードの展示スペースです。
昨日はここでヘイリーと英国男性ユニット「Blake」がデモンストレーションをしたみたいですが、今日は閑散。


ワインのプロ、N子さんもかなり満足度が高かった模様。
彼女からシャンパンを御馳走になったけれど、彼女が風邪を引いていると言うこともあって、今回ワインはパス。しかし、ワインリストを借りて暫し眺めてN子さんが言うには、このお店はかなり良心的なお値段らしい。
このランチ、お値段的には決して手の届かないものでもありませんでした。
N子さんのお奨めだけあって、もう十分もてなされた気分。
目に艶やかな前菜の美味しさをここにUP出来なくてどんなに残念か。
クソ面白くない飲み会に行くのを一度断ってでも、是非一度訪れる価値のあるお店でした。
絶対また来たい!
Y子も大満足。ヨカッタ〜。

Comments

    • MAMI's comment
    • 2008年05月22日 22:05
    • すごい

      2つ★のお店は、そちらでしたか。。。
      店名を拝見した瞬間、言葉がありませんわ。
      縁遠い…どころか、ご縁なき世界なのだわ。
      ブログへのアップ、どうもありがとう
    • Abi's comment
    • 2008年05月23日 08:12
    • いつかはこんなお店行ってみたい、、、。
      と思いながら年とって行くのね、、、、一緒に行く友達も居ないわ、しり込みしてしまいそうまず、お金の算段、着て行く物の手配、、、、だめだ!
      来週十何年ぶりかで上京します、オバチャン二人の
      ケチケチ旅行、、、、
      ここは行っとけばとか東京でしか買えない美味しいもの
      お薦めを教えて、、、、
    • まなみ's comment
    • 2008年05月23日 11:34
    • ホントすごい
      私にも一生縁のないところです。
      だいたい食べられないし・・・・デザートだけで満足できそうだわ。
      懐かしいお友達にも会えたし、いい経験だったね
    • まいける's comment
    • 2008年05月23日 14:00
    • 5 行ってみたい・・・
      ワインは少し残念でしたね。「良心的なお値段」っていったって、良いお値段なんでしょうね…

      と〜っても行きたい食べたい素敵な時間をすごしたい
      ふるふるっ
    • ゆ〜こ's comment
    • 2008年05月24日 17:23
    • MAMIちゃん、

      あら、あなたならこういうところにガンガンいってそうなんだけどなあ。
      ワインリストとか得意げに読んじゃいそうよ?


      Abiちゃん、

      ええ?上京されるの?まあ!
      これだけは外せない、と言っても、ひとくくりに出来ないのが東京です、残念ながら。
      逆に東京でしか出来ない事を上げた方がはやいかな?

      歌舞伎・新国立でのオペラ・ハズレでないアフタヌーンティ・異国の料理・外国人だらけの環境・テレビ局・一連の大御所小御所美術館・博物館・夜景

      だいたいこれらをチョイスすれば、外れないでしょう。
      あとは滞在時間を効率よく使う、ってことですね。
      そのために、ケータイの乗り換えナビをフル活用して、地下鉄を上手く使えるとばっちりよ。
    • ゆ〜こ's comment
    • 2008年05月24日 17:27
    • まなみちゃん、、

      うん。貴重な体験だったわ。
      兎に角美味しくて斬新でね。
      夜に比べればランチは本当にお値打ち感があるそうなので、是非チャンスあるといいね。


      マダム、

      結婚記念日にでもどう?
      素敵なカップルがいっぱいいました。
      お酒をそんなに飲まなければ、そんなにビックリしないお値段だとおもうの。
      是非行ってみてねー。

      こういうのをメニューの値段を気にしないで食べられるような日は、我が家には多分こないだろうな・・・。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. くちこみブログ集(タウン): ピエール・ガニェール・ア・東京(フレンチ) by Good↑or Bad↓

    • [くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓]
    • 2008年06月18日 10:04
    • 「ピエール・ガニェール・ア・東京(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Recent Comments
livedoor プロフィール

Mayukoda

QRコード
QRコード


height="1" />

  • ライブドアブログ