FullSizeRender
733: 名無しさん 2019/08/25(日) 02:19:38 ID:
解決アロンちゃん5.5

カシウスはじーっとアロンダイトを見ていた

アロンダイト
「カシウスどうかしましたか?」

カシウス
「.......」

カシウスは自分の髪の毛先を見た

アロンダイト
「カシウス?」

カシウスはアロンダイトの頭を撫でた

アロンダイト
「??????」

カシウス
「あなたも私と同じ色を持つ」

アロンダイト
「同じ色...ああカシウスの毛先と私の髪色同じですね」

カシウス
「あなたは私を長く生きた者として私から甘美なる時を求めても良い」

アロンダイト
「私がカシウスの妹....!?」

アロンダイトに電流が流れた

734: 名無しさん 2019/08/25(日) 02:37:16 ID:
>>733
アロンダイト
「と言うわけで私はカシウスの妹でありアバリスの妹です」

マスター
「はぁーどういうわけだよ」

アバリス
「と言うことは私は今日で一気に妹が二人も増えたということですか?」

マスター
「そうなるね」

アバリス
「なんか少し頭痛が....」

マスター
「だから
長女アバリス
次女カシウス
三女アロンダイト」

カシウス
「姉と妹が出来た」

マスター
「カシウス嬉しそうだな」

アロンダイト
「私は楽しいですよ」

アバリス
「私は少し寝させてください」

カシウス
「お姉ちゃん毛布あるよ」

アロンダイト
「姉さん枕もあります」

アバリス
「あ、ありがとうございます」

アロンダイト
「ダメですよ妹なんですから敬語しては」

カシウス
「ダメ」

アバリス
「えっと...ありがとうゆっくりと眠れる」

アロンダイト
「はいゆっくりと休んでください」

カシウス
「お休みなさい」

アロンダイトだけじゃなくてカシウスの考えもわからないなと思うマスターであった
続く....