FullSizeRender
298: 名無しさん 2019/10/12(土) 02:37:06 ID:
チャレンジアロンちゃん13

これはアロンダイトをバカにするものではございません出来ないアロンを愛でるためのものです

アロンダイト
「マスター見てください!」

マスター
「なにアロン?」

アロンダイトは背中を反らせ空き瓶を胸の上に置いていた

マスター
「アロンなにやってんの?」

アロンダイト
「おっぱいチャレンジだったかたわわチャレンジだったか忘れましたが胸の上に物を乗せるチャレンジです」

マスター
「とりあえず体反らすのやめたら?」

アロンダイト
「はい私もそろそろきついと思っていたので」

アロンダイトは背中を反らすのをやめた

マスター
「それでさアロン」

アロンダイト
「はいなんですか?」

マスター
「その....たわわチャレンジ?って言うの?なんか違くない?」

アロンダイト
「え?どこが違うんですか?」

マスター
「その...たわわチャレンジってのは...なんて言うんだろう...フライシュッツみたいに大きい胸の人がやるものじゃない?」

アロンダイト
「ですが胸の上に物が乗っているこれになんの違いがあるって言うんですか!?」

マスター
「物は言い様だな~」

299: 名無しさん 2019/10/12(土) 02:47:40 ID:
>>298
マスター
「とりあえず体を反らさずにやるものだと思うよ」

*******

アロンダイト
「とマスターに言い負かされてしまいました」

アバリス
「それをなぜ私たちに言うんですか?」

アロンダイト
「やはり頼るべきは姉かと思いまして」

アロンダイト
「それに三人よればもんじゃの知恵って言いますし」

カシウス
「アロンダイトそれを言うなら三人よれば文殊の知恵」

アロンダイト
「そうでしたっけ?」

カシウス
「でも良き思考が巡って来るかもしれないし妹を助けるのも姉の役目」

アバリス
「困ってる人をほっとくのもダメですしね」

アロンダイト
「それで良い案ありませんか?」

アバリス
「う~ん急に豊満な胸を手に入れるなんて無理ですよね...」

アロンダイト
「体を反らすのもダメですし...」

カシウス
「閃いた」

アロンダイト
「え!?思いついたんですか!?」

アバリス
「一体どうするんですか?」

カシウス
「三人よれば良いだけ」

アロンダイト・アバリス
「??????」

300: 名無しさん 2019/10/12(土) 03:04:10 ID:
>>299
アロンダイト
「マスター!ついに出来ました!!来てください!」

マスター
「出来たってたわわチャレンジが出来たのかな?急にアロンのおっぱいが大きくなったのかな?」

マスター
「アロン急におっぱいでも大きく...ふぇ?」

マスターが来ると変な声が出た

アロンダイト
「マスターどうですか?これなら文句ありませよね!?」

アバリス
「あの...早く終わらせてください////」

カシウス
「御館様これが私たち三姉妹の力」

アロンダイト、アバリス、カシウスの三人がそれぞれ胸を寄せ付けあって真ん中に空き瓶を乗せていた

アロンダイト
「さあ!マスターこれでどうですか?驚きで言葉も出ないでしょう」

マスター
「あ...ああ...うん...なんかその...」

マスター
「なんかエロ画像にありそうな構図感」

アロンダイトは少しドヤッとしていてカシウスはポケーとしていてアバリスは顔を少し赤くしていて胸を寄せ付けあっているためマスターにそういう風に見えた

アロンダイト
「なんですかマスターエロ画像って!!」

カシウス
「御館様...変態」

アバリス
「マスター女性をそういう目で見るのはどうかと」

マスター
「待って!なんで俺が悪いみたいな言われようされてるの?」

アロンダイト
「マスターがエロ画像みたいなんて言うからです」

カシウス
「御館様の言葉が悪い」

アバリス
「発言には少し気を付けた方が良いですよ」

マスター
「..........」

言葉にはこうも影響があるのかと思うマスターなのであった

301: 名無しさん 2019/10/12(土) 03:06:44 ID:
アロンがアロンでアロンな物語それがアロンちゃん
俺はなにを言ってんだろう?

302: 名無しさん 2019/10/12(土) 07:39:05 ID:
>>301
誰か三姉妹のチャレンジ風景をイラストで起こしてくれ!
誰かー!(尊死)

304: 名無しさん 2019/10/12(土) 09:42:33 ID:
そういやこの三姉妹は全員美乳チームだな
続く....