no title

277: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:29:36 ID:
『ファンキル黙示録カイジ』

地の獄...!地の底の底...!
地上の生活からは切り取られた圧倒的閉所...!

帝愛 地下強制労働施設


カイジはそこにいた...!


カイジ「ぐっ...」


カイジ「帝愛が労働の労いとか抜かして配ったこのスマホ...!」


カイジ「ファンキルとかいうアプリしか入ってない...!」


カイジ「とりあえず暇潰しに初めて見たが...」


カイジ「まだ引いていない...ガチャは...!」


しばらく適当にプレイしていたカイジだったが、未だに一線級となる推しキャラを見つけられていなかった。


が...!


カイジ「ぐっ...なんだ...このキャラは...!」


カイジ「ロジェスティラ...!海上編バージョン...!」


カイジ「犯罪的...!エロすぎる...!」


カイジ「この色気のない地下で...!こんなキャラが現れたら...!」


カイジ「戦争だろうが...!」(意味不明)


カイジ、ぞっこん...!
ロジェスティラの胸元のホクロに抗えない...!

カイジ「が...ダメ...!ないんだ...!石が...!」


カイジ「正直よくわからないままに引いてきたからな...」


カイジ「というか...なんだこの確率は...!」


カイジ「0.5%...!あり得ぬ確率...!」


カイジ「張れねぇ...!こんな分が悪いギャンブルは...!」


カイジ「残念だが...今回は...」

278: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:30:17 ID:
班長「へただなぁ...へたっぴさ」


カイジ「班長...!?」


班長「下手なんだよカイジくん...!ソシャゲのやり方が下手...!」


班長「カイジくんはロジェスティラが欲しい…!だけどそれはあまりに確率が低いから」


班長「ガチャを引くのを見送ろうっていうんだ…」


班長「カイジくん、ダメなんだよ...!そういうのが実にダメ..!せっかくゲームでスカッとしようって時に....その妥協は傷ましすぎる....!」


班長「かえってストレスがたまる....!ロジェスティラのおっぱいがチラついてさ..........全然スッキリしない....!
心の毒は残ったままだ、自分へのご褒美の出し方としちゃ最低さ....!
カイジくん.....贅沢ってやつはさ........小出しはダメなんだ........!
やる時はきっちりやった方がいい....!それでこそ次の節制の励みになるってもんさ....!違うかい......?」


カイジ「ぐっ…そうかもしれないが…俺には石が…」


班長「コイツは選別だ」


カイジ「なっ...これは…!iTunesカードじゃねぇか…!」


班長「この地下の初心者向けボーナスとでも思ってくれ…!金はとらない」


カイジ「あ、ありがてえ…!」


カイジ、さっそくiTunesカードを使って姫石を購入…!
これによりカイジ、30連が可能に…!


カイジ「こいっ、こい…!ロジェスティラ…!」


カイジ「俺を祝福しろ…!そのおっぱいで…!」


がっ…ダメ…!


カイジ「ぐっ…!バカなっ…!」ぐにゃぁ~~~


カイジ「どうしてだ…!引いたんだ...!30も…!」


否…!
ロジェスティラの排出率は悪魔的確率…!
むしろ30連で出るほうが相当幸運なのである…!


カイジ「くそっ…くそっ…!ちくしょうっ…!」


モブ「グフフ...」


カイジ「ん...?」


『アノアノッ!ソウデハナクナクッ』


モブ「ロジェちゅわ~ん」


カイジ「ぐっ…あんな風にタップできたら…さぞ…!」

279: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:30:51 ID:
カイジ「ん...?」


その時…


カイジに電流走る!


カイジ「このガチャ…よく見ると...」


カイジ「ステップ6でロジェスティラが確定じゃねぇか…!」


圧倒的僥倖…!
数さえ引けば確率に関係なく入手可能になっている…!


カイジ「しかし…石が...」


沼川「はいはーい!iTunesカード入荷してるよー!」


カイジ「チュンカっ…!」


カイジ「ペリカはある…今の俺なら買えなくもない…!」



カイジ「...しかし...」


カイジは、50万ペリカを貯め、1日外出券を手に入れるという目的がある...!
故に使えない...使えるわけがない...!


カイジ「でも...今日は...」


が...!


カイジ「初めて推しキャラを見つけた特別な日...!」


カイジ「あと3ステぐらいは...!大丈夫...!」


ここで止まれぬがソシャゲの毒...!
ステップアップガチャの魔性...!


カイジ「ここまで引いたのがムダになっちまうしな...!」


沼川「はいカイジくんお買い上げ―!」


カイジ「うひょぉーーー!!!」

280: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:31:32 ID:
カイジ、早速姫石を購入...!
還元ガチャがあることも忘れ、即ステップをアップする...!
駆け上がる..!ガチャという名の摩天楼...!


カイジ「ロジェ...ロジェ...!ううぅ...」


カイジ「神様...運営様...ありがとうございます...!」


カイジ...至福...!
至福のタップ...!至福の海上デート...!
至福の育成...!
至福のキャラクエ...!


カイジ「ぐっ...このキャラクエイラスト...マズイ...!」


カイジ「いいのか...!?全年齢対象のゲームにこんなキャラがいて...!」


カイジ「犯罪的...いや...犯罪...法だって犯しかねない...!」


翌日...!
カイジ、1日の労働を終え再びファンキルを起動...!


カイジ「...キラチケか...」


昨日引いたロジェスティラのガチャは、ステップ9まで行くと
キャラの選択が可能なキラーズチケットが付いてくる...!
圧倒的お得...!圧倒的僥倖...!


カイジ「実はオルフェウスも...」


カイジ「...ダメだ...!というか金がねえ...!石も残ってねぇし...」


カイジ「ん...?」


部屋の隅では、班長を取り囲んで恒例のギャンブルが行われていた。
その名もマルチ対戦ギャンブル...!
班長 大槻に勝利したものは掛け金が倍になって返ってくる悪魔のゲーム...!
手持ちキャラで差が出すぎないよう、キャラは3体編成で臨むこととされている...!
電波状況やスマホの充電など...如何なる理由があろうと途中離脱は敗北...!厳しいルールが課されている..!


カイジ「マルチ対戦か...」


カイジ「聞いた話じゃ班長の手持ちはフォルカスやオルフェやミュルの最新キャラで固めたパーティ...」


カイジ「勝てっこねぇ...!」


三好「フフフ...カイジさん...」


カイジ「お前...三好...!」

281: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:32:14 ID:
三好「始めたようですね...ファンキル...!」


カイジ「...まぁな...」


三好「ボクもずっとハマってましてね...地上にいた頃から...!」スッ


カイジ「フーン...って、そのスマホ、ここで支給されたものじゃないのか」


三好「地上にいた頃の端末をそのまま使用することが許可されました...無論...」


三好「ファンキル以外のアプリは削除...ファンキル以外のネットワークは使用不可ですが...」


三好「ほら、班長も自前のスマホでしょう」


カイジ「ふーん...」


カイジ、暇潰しに三好のデータを物色...!
カイジよりは長いことやっているだけあって揃っている...!
エンシェントキラーズ...コマンドキラーズも...!


カイジ「すげぇじゃねぇか...!」


カイジ「海上のフォルカスにオルフェウスにミュルグレスまで...!」


カイジ「班長に匹敵する手持ち...!」


三好「いやぁ...その3人も結局は塩漬け...未育成で...」


三好「やっぱり淘汰値も足りぬ型も微妙では...徒花っていうか...」


カイジ「...」


この時...カイジは三好とは全く別のことを考えていた...!


カイジ「....てる...」


三好「え...?」


カイジ「勝てる!これで...班長にも...!」


カイジ、閃く...!
圧倒的天啓...!
班長を殺す悪魔的奇手...!



三好「えぇぇ...僕がですか!?」


カイジ「そうじゃねぇ...あくまで戦うのは俺...」


カイジ「が...協力してもらうぞ三好...!」


カイジ「二人で手持ち全部を賭けて...倍増だ...!」


三好「???」

282: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:32:46 ID:
この日はそのまま終わり...また一週間後に開かれる...!
班長の稼ぎ場...マルチ対戦ギャンブル...!


カイジ「今日も勝ってるな...班長は...!」


三好「えぇ...手持ちは先週と同じみたいですね...」


カイジ「よし...なら作戦は続行...いけるはずだ...!」


カイジ「三好、GO...!」


三好「は、はい...!」


三好、動く...カイジの手先となって...!
対峙...!
班長の目の前に立つ...!


班長「次は三好か...?初めてだな...戦うのは...!」


班長「よろしい...かかってk...」


三好「班長...!」


三好「ヒョウハのキャラクエないですか?」


班長「....あ....?」


三好「ヒョウハのキャラクエないですか?」


班長「キサマ...何を言っ...」


三好「海上ヒョウハのキャラクエの絵が見たいんです...どうしても...!」


三好「お持ちでしょう...班長は...!ヒョウハを...!」


班長「そりゃあ...持ってはいる...いるが...」


班長「なんで貴様に見せねばならん...!」


三好「お願いします...お願いします...!」


三好「今回だけお願いします...!どうしても使いたいんです...!」


班長「バカッ...!なんだその..."使う"ってのは...!」


班長「汚らわしい...!休み休み言え...冗談は...!」


三好「お願いします...!」

283: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:33:20 ID:
三好、土下座...!
圧倒的懇願...!
額を床に擦り...諂う...!
周りはドン引き...!異様な空気に...!


班長「ぐっ...」


ざわ...
ざわ...


「なぁ、見せてやってもよくねーか?」
「キャラクエ見せるぐらいならなぁ」


ざわ...
ざわ...


班長(なんなんだコイツは...!)


班長(しかし...ここで揉めて今週の儲けが減ってはダメ...!)


班長(そろそろリアイベがあるからな...外出券が必要...)


班長(癪だがここは...)


班長「チッ...しょうがない...」


班長「見ろ...好きなだけ...!」


三好「ありがとうございます...!」


三好「焼き付けます...脳裏に...!」


班長、親切にもヒョウハのキャラクエを開き...渡す...!
三好の手にスマホを...!


三好「...」ジー


カイジ「オラオラ...どけ三好...」


三好「なっ..!?」


突如、カイジ乱入...!
割って入る...!班長と三好の間に...!


班長「カイジ...?」


カイジ「今日は俺が班長と勝負させてもらう...!」


カイジ「さっさと返しな...スマホ...!」


三好「は、はい...」


三好、思いのほか素直...!
班長にスマホを返し、そそくさとその場を立ち去る...!



三好(頼みましたよカイジさん...後は...!)

284: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:34:04 ID:
班長「なんだなんだカイジ...」


班長「初めて1週間でもう挑むのか...このワシに...!」


班長「こりゃあ手加減が必要...」


カイジ「必要ねぇ...!」ドサッ


班長「なっ...!?」


カイジ...賭け金を提示...!
無作法に置かれたそのペリカ...およそ50万...!
これがカイジと三好が持てる全財産である...!(ほとんど三好...!)


カイジ「全力でこい...本気のギャンブルだ...これは...!」


班長「...ククク...そういうのなら仕方ない...」


班長「こい...カイジ...!その意気やよし...!」


カイジ(よし...!)


カイジvs班長...開戦...!


班長(ククク...馬鹿め...!)


班長(この一週間でどれだけやりこんだか知らんが...)


班長「ワシの最新最強パーティの前ではムダ...!」


班長の手持ち、先週と変わらず...!
海上コマンドフォルカス、海上ミュルグレス、海上オルフェウス...!


対してカイジは...!
海上コマンドフォルカス、海上ロジェスティラ、海上ラブリュス...!


班長(フン…なんだなんだ…)


班長(マジじゃないか…思ったより…!)


班長(恐らく確定枠で出たコマフォルとロジェスティラ…!)


班長(ぶっこんだんだろ…フェアリーを…!)


※カイジはステ1でコマフォルを引きました


班長(がっ…ムダっ…そんな付け焼き刃では…!)


班長(どうせ淘汰が足りぬ…圧倒的に…!)


マルチバトル、先行は班長…!
カイジの手持ちをザッと確認し…勝利を確信…!

285: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:34:42 ID:
班長「悪いなぁ…カイジくん…」


カイジ「………」


班長「マグレはないっ…!ファンキルのマルチに…!」


班長「弱者が知恵を使って強者に勝つ…ありえないんだ…そんなことは…!」


班長「容赦なく行かせてもらう…まずはバフ…!圧倒的バフを…」


がっ…!がっ…!がっ…!


班長「……あ……?」


班長、止まる…!タップする指が…!


班長「どういうことだ…?これは…!?」


沼川「班長…?どうしたんですか…?」


班長「どうしたもこうしたもない…!」


班長「ないんだ…スキルが…!」


班長…唖然…!
どのキャラにもバフのスキルが見当たらない…!
それどころか…!


班長「なんなんだこれはっ…!よく見れば…」


班長「ステータスもゲキ弱…!CCどころか統合も強化もしとらん…!」


班長「レベルだけのデク…!カカシだ…これ…!」


そう…!
班長自慢のコマンドキラーズは圧倒的に弱体化…!
レベルのみ90…それ以外は一切なにも施されていない…!
いわばハリボテ…!ハリボテキラーズ…!


班長「ワシのではない…!こんなのは…!」


班長「ワシのデータじゃない…!」


班長「貴様っ…カイジ…!さっきの三好が…」


カイジ「なんのことだ…?わからねぇ…さっぱり…」


カイジ「そんなことより…終わるぜ…!」


カイジ「モタモタしてると…班長のターン…!」


班長「がっ…!?」

286: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:35:25 ID:
                      ,.. -───‐- 、
               /    , ', -─‐- 、.._  _,.-.\
      |二l二    /       i l  ‐#- 、゙ヽ. ̄   ,r`ゝ-
-─- 、  |二|二 バ (        | L_ u v   \`ー-‐''/ ヽ
 _,ノ  ハヽヽ亅   ヽ      | r‐、} ヽ ̄`ヽヽ,, ,//´7;|   なんだよっ・・!
      ┌┴─      >   | |ト、|l u ` ー゚イ u vl.゚ー'  | これはっ・・・・・・・・!
 o    | 土土l カ  /    | ヽ_|! u'_,ノ {  u'  }じ v |
      ノ 上 匕    (    /|  /! r'',ニニ=`==='=ニヽ!  ワシのじゃない・・・!
 o     l       \__/  |. / :| | |ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー' l∥ 三好のじゃねえかっ・・・・!
       ニ|二       ,ゝ   |/  :| l lーiーiーiーiーiーiーi‐rl ||
 o      ヽ_ノ    / |    iヽ.  ヽヽニニニニニニニンノ
                /   !    | ヽ   ` ー-- ニ二二~-‐'\   通るかっ・・・・!
 o      |      ヽ  |   |  ゙i      ::::::::::::/ :|\. \  こんなもん・・!
         |       \|     !   !       //   |   \
 r:、      /       > /\  !ヽ..__,//\  |
 |/      /-、     /! /   oヽ |::::::::::::::/ __   \. |
 o     /  し'   (  "       |:::::::::::/      `

287: 名無しさん 2020/09/11(金) 20:36:06 ID:
班長「ノ、ノーカンだ…こんなのはノーカン…!」


カイジ「通らねえ…!如何なる理由があろうが…」


カイジ「途中離脱は敗北…!そういうルールだろうが…!」


班長「ぐっ…グゥぅぅ~~!」


班長…敗北…!
自分の強いたルールにより…途中離脱は認められず…
必敗…!
ハリボテキラーズでは必然の敗北…!


カイジ(ククク…うまくいったぞ…!)


カイジ(三好…!)


カイジは…三好と班長のスマホが同じこと…
そして未育成の同じキャラがいることに目をつけた…!

ユーザー名やレベル、編成を合わせれば…
ホーム画面からマルチに飛んだのでは気づけない…!
この薄っぺらなハリボテキラーズが…!


そして先刻…三好が班長と自分のスマホをすり替えたっ…!


班長「ぐにゃぁぁぁ~~」


カイジ「ククク…ありがとよ班長…」


カイジ「しめて100万ペリカ…!これで引けるぜ…」


カイジ「キラーズチケットを…!」


カイジ「待ってろよ...!オルフェウス...!」



288: 名無しさん 2020/09/11(金) 23:21:35 ID:
シコニキは三好だったのかw

289: 名無しさん 2020/09/12(土) 09:54:56 ID:
無駄にクオリティ高すぎてワロタ

290: 名無しさん 2020/09/12(土) 11:29:39 ID:
今までにない感じで面白かったゾ

291: 名無しさん 2020/09/12(土) 13:48:27 ID:
ガチャする側の話かよw
三好と班長のスマホ同型だったんかとか突っ込みどころがありすぎるがまあ面白かったわ
このカイジは一生地上に上がれないな(確信

kiji
結構カイジっぽい勝ち方w
こういうSSは今までなかったので新鮮で良いですね~