ポーランド

2015年05月14日

神聖ローマ帝国 ポーランド王 ジギスムンド3世 5ダカット金貨 1623年銘




ポーランド

材質


品位(%)
98.6

グレード
MS 64

サイズ
-

重量(g)
17.5




神聖ローマ帝国発行のダカット金貨群の中で極め付けの稀少品といえばこのポーランド金貨とトランスシルバニアの金貨ということになります。何故かポーランド発行金貨には保存状態の良いものは極めて稀です。ほとんどのコインは激しく流通し、激しく摩滅して美品(VF)状態が普通です。
それでも稀少品には変わりはないのですが本品は稀に見る保存状態の素晴らしさが自慢の逸品です。
博物館においてもこれほど保存状態の良いものは見つかりません。 これまで3,000万枚以上のコインを鑑定してきたNGC社において「鑑定唯一品です」しかも驚くべきことに MS-64(完全未使用品鑑定!) 稀少コインにおける特別稀少な保存状態です。

このような流通を完全に逃れたコインはヨーロッパの王家に連なる裕福な家庭のキャビネットピースでした。先祖代々キャビネットに保管して大事にされてきたコインだけが今までおよそ400年間もキャビネットで眠り続けていた稀少コインです。

金貨の標準カタログフリードバーグの#78番にリストされていますが売買例の一例として 2008年ドイツオークションでVF-EF(裏表のコイン状態が違う場合鑑定会社では悪い方の評価つまりVF鑑定となります)落札価格64,000ユーロ(落札手数料込みで約978万円)と表記されています。従い弊社所有のMS-64グレードの販売価格例を見つけることが出来ませんでした。

2008年当時VF(美品)程度で約978万だったことを勘案しても現在価値の高さが想像できると思います。 世界最高グレードMS-64が鑑定されたありえない稀少コインの稀少な最高グレード品です。 ミュージアムピースを超えた大変贅沢な奇跡的な保存状態です。 これほどの保存状態の同品は今後発見されることはおそらくないでしょう。 裕福な家庭に伝来したキャビネットピースをお勧めする理由です。 このような美しい保存状態が維持されるには幾つもの奇跡が必要だった事でしょう。




ご購入はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yururn860 at 00:00|PermalinkComments(0)
楽天市場