ユウサミイ

ミュージシャン シンガーソングライター   

現在は日本、川崎市在住。
  

大学4年を休学して一年間訪れた、オーストラリア、ゴールドコーストに魅せられ、
20代の全てをオーストラリア永住の夢に捧げる。
         
永住権獲得を目的としたキャリアをつけるため、京都の宝石店で5年間勤め、
GIA・GG(米国宝石学会宝石鑑定鑑別士)を取得。
この間、実は京都、木屋町でストリートミュージシャンをしていた。
(今は無き、アニエスB京都木屋町店の店先だった)
     
1996年からオーストラリア、クィーンズランド州、ゴールドコースト市に移住、
2000年に永住権取得。 
オパールトレーダー、お土産店店長を経て、世界最大の某有名ブランドに就職。
海から2Kmの湖の前に家も買い「全ての夢を叶えた」と思った生活に満足して
いられたのは、ほんの数年だった。
(ちなみに一緒にサッカーをしているのは友人の息子)
_DSC7699

2005年頃、一切の不自由も不安も無いはずの生活の中、
「人生に目標を失ってしまった」と感じるようになり、
もう一度ミュージシャンになる夢を追いかけ、ブリスベンのチャイナタウンや
バイロンベイの海の前でストリートミュージシャンを初める。
bchina
   
2007年に脱サラしてミュージシャンになる。

以後、年間半分を日本でシンガーソングライターとしてライブ活動、
残りをオーストラリアでストリートミュージシャンという生活を続け、
2010年後半から本格的に腰を据えて日本にライブ活動を開始。
   
今、日本でやりたい事がある、と強く思うようになり、2013
年に完全帰国。
以降、主にワンマンライブを中心に各地で活動を続ける。
       
ライブは常に、ギター1本だけ。
人間1人、ギター1本、マイク1本。
ステージにたったそれだけの2時間。
14484711_1114242025321023_4836903453445867847_n
    
卓越した演奏技術、極めて個性的な歌い回し
「ギターの弾き語り」と「軽妙且つ説得力の高いのMC」が作り出す
2時間のステージは、
      

「日本最高峰の弾き語り」
「バンドが鳴っているようなグルーブ」
「今、生演奏を絶対に聴いておくべきミュージシャン」

 と業界で各所で評され、

「初めて聴いた知らない歌なのに涙が溢れた」
「ギターと声だけの2時間とは思えない、あっという間だった」
「こんな事とわかっていれば、聴かせてあげたかい友人がいたのに」

「ただの音楽ライブではない、日々の生活の力になるライブ」
「ユウサミイの生歌を聴いた事がないなら人生半分損してる」

「心に響く歌と面白トークのギャップが神」
          
などの言葉が寄せられる。
  
14354881_10154023492553990_2829317722348081856_n
14441103_10154023492413990_5057804503701727783_n
14370181_10154026201973990_8545689460342064332_n
     

完全帰国後は、シンガーソングライターとしての活動の他、舞台音楽を手掛けるようになる。
     
2013年、望月龍平シアターカンパニー舞台「鏡の法則」音楽監督、演奏出演。
stage33749_1

2014年、京都府舞鶴市の、シベリア抑留資料ユネスコ遺産登録活動の
一環として制作された「音楽劇  君よ生きて」にて、
全楽曲作詞作曲編曲、音楽監督、バンドマスターとして演奏出演。 
      
2015年には戦後70周年記念公演として、
芝居の舞台である舞鶴市を皮切りに全国ツアー。
IMG_6574-0
15

「君よ生きて」2015年版全国ツアーの舞鶴公演は年末にNHK にて特集されて全国放送。
横浜公演をDVD
化した映像は、文部科学省推薦映像作品に選ばれた。
  
  
もう一度「君よ生きて」を!!
という言う熱望の声が広がり、2017年2月には、
重要文化財 大阪市中央公会堂
東京、天王洲 銀河劇場、
にて、再々再演。
   
現在も各地からもう一度「君を生きて」を、と、
待ち望む声は後をたたない。

        
    
君よ生きて、2017年 東京、銀河劇場
千秋楽。

 
   
     
その他、SMAPの「ダイナマイト」「SHAKE」「オリジナルスマイル」
「青い稲妻」などで知られる、作詞家、小説家、森浩美氏の主宰する舞台
「家族草子」の音楽担当としても活動。
(2016年、札幌公演チラシ)
IMG_7598
32
   

2015年に、母校、埼玉県、桶川東中学校にて、
子供達に「自由に生きると言う事」を題材に講演会。
父兄の間で話題になり、2016年1月には桶川市の小中高PTA合同
による講演会を行い評判を呼ぶ。
  
これをきっかけに、2016年9月、50歳の誕生日を目前にして、
自身の極めておもしろおかしい半生を歌とともに2時間半、
一般公開は初となる講演会を、広尾、天限寺にて開催。
14192115_1766638036925189_6726991945235034005_n
    
        
大手事務所、レーベルに属さず、活動のすべてを個人で営業している。
     
   
CD最新作「世界中でたったひとつの ひとり分の宇宙」
は、作詞作曲編曲、楽器演奏、録音編集。
マスタリングとジャケットデザイン以外の全て作業を一人で制作。
だから、出てくる音の全てが、ユウサミイ本人の手によるもの。
         
CD販売も、一般流通させず、AmazonにもCDショップにも置かない。
ライブでの手売り、自身で運営するネットショップ「ユウサミイストア」での販売。
マネージャーもいない、専属音響もいない。
          
      
一般的な音楽業界の常識やメインストリームからすこし外れ、
活動の全てを一人で仕切っている。 
首都圏のライブはすべて独りで運営、集客し、
その他の地域では応援してくださる人が親身に協力してくださって開催させていただく。
そうやって生かされているミュージシャンです。
        
     
CDその他のご購入は
ユウサミイストア
https://yusammystore.stores.jp/
              
        
お問い合わせは、
yusammynews@gmail.com までメールをいただくか、
yusammy.net のコンタクトからご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ギャラリー

八王子でカフェライブ
14713680_10154144137638990_2639419782273213714_n

     
東京タワー大展望台
42

  


高校卒業まで住んだ、地元、埼玉桶川。
14522893_966738406806113_2318205085186097412_n (3)
 

インドネシア バリ島 ヌガラ。
「神様はバリにいる」の兄貴、丸尾さんち、
最高のロケーションで、227と野外コラボ

15078913_10154196214008990_536895760827433325_n 2
    
   
大好きな佐藤竹善さんと、in 鹿児島、指宿、薩摩伝承館
 
15183963_717342505083957_1881288160_o

        
ブラザートムさんをゲストにお迎えし、
学生時代にアルバイトでウエイターをしていた
大きなキャバレーがあった銀座のビルのライブハウスで。
    
22448238_10155257961203990_4269768603248593204_n
     
  
舞台では、見世物小屋の乞食ミュージシャンやったり。
横に座ってるのは、本当はピアニスト、永田ジョージ。
1527021_10151859903268990_423887527_n

    
真鶴のお祭りライブに飛び入り。
10556218_10152358396493990_4843361950708146179_n


青山 東京ウィメンズプラザ
1377614_10151690852853990_68819439_n

群馬、大泉文化むら
13516687_10153803881983990_33929111277861549_n

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ユウサミイ
「世界中でたったひとりの ひとり分の宇宙」PV


     
日本に来て以来のホーム 
「Powers」25周年記念ライブ、での
「幸せでありますように」