総評:60点↑

イモウトノカタチ


story

15年前の大規模な豪雨災害によって鵠見市(くぐみし)環境特区は壊滅し甚大な被害を受けた。その復興15周年を受けて被災者の情報が被災当時の過去の情報が一般に公開された。主人公・美馬雪人は災害で行方不明となった妹の情報を探し鵠見市環境特区を訪れる。そんな折、同じように行方不明の兄を探す少女と出会い……。 





コ レ ジ ャ ナ イ

求めていた妹ゲーとは程遠かったです。
題材自体は悪くないのに
主題にしておきながら『妹』の扱いが軽い気がします。 
1つ例を挙げると、千鞠は同じ姓で同じ施設で育ち、義妹という一つの形の妹であるのに、
「衝動的につい」で 何も伝えず施設を出て妹探しを始めるという始末。
千鞠の扱いが時々軽薄。


突っ込みどころ満載でした。
話の組み立てが雑な上に、
伏線張りっぱなしなのに回収されずに終わります。
そしてミータ単独で攻略できないという罠。これだけは詐欺に近いものを感じた。


主人公
突っ走るタイプ 
体験版ではそこまで気にならず個性的としか思いませんでした。
しかし個別に入ると酷く、 天然真性バカ鈍感主人公でした。 
完全に悪い方向に向かってしまった。



あやか√だけはまだ良かったと思う。
ツンツンした性格、キャラデザも好みです。 
主人公もそこまで暴走していませんでしたし。
妹探しとは異なる結末を迎えます。
年上の主人公を兄に見立てられるという一つのカタチ ラストあっさりすぎる気がしないでもないけど。
あやか×ミータの絡みが特に好きでした。イジデレカワイイネー 


絵とOPをとったらこのゲームにはなにが残るんだろうか・・
いろんな場面で苦笑いしてしまった。