8bb9182e.jpg
6f062db2.jpg
ちょっと恐い話を(゜-゜)

房総の旅の途中で、その時はなんとも思わなかったけど、後から考えたらゾッとする事があった。


恐い話なので興味無い人は読むの止めて下さい。


正直何か嫌な体験をした時、他の人に話す事によって気が楽になるんだけど、身近に心霊的な話を真面目に聞いてくれる人がいないので文章にしようと思う。


もしこのblogずっと読んでくれてる人は解ってると思うけど、先日おせんころがしで自転車のチューブが破裂して旅を中断させた事件があった…

だけど真の恐怖は、前日の勝浦入りする時に起きてたんだ(゜-゜)


6月3日夕暮れ
国道127号線で、御宿から勝浦に向かってた…。

途中トンネルを抜けたところにドライブインがあった…。

すぐ向こうにも次のトンネルが見えていて、トンネルとトンネルの間の崖に…

海側にドライブインの建物。
山側に駐車場と公衆トイレが見える。
ドライブインの建物が、いい感じに空中にせり出してて、超かっけぇ〜!ドライブイン『今日はもう閉店してるのか』暗いけどこの画は撮るしかないな。と思った…。

日の入り時間過ぎた18:50頃。
辺りはほぼ真っ暗。

俺の携帯では夜景モード明るさ+MAXでもきれいに撮る事なんか出来ないんだけど、すごく建物に惹かれたんだよね。
翌日におせんころがしにて【チューブ破裂する事になる自転車】を端っこに止め、良い角度で、崖にせり出したとこ撮ろうと思ったら、ちょうど下アングルから狙えそうな崖下に向かう階段が(画像2)…

暗いし、明かりなく危険な感じなのに、なんか吸い込まれるように降りてこうとしたんだよね…

そしたら急に国道通ったトラックがクラクション鳴らしたんだよ。2回。

ハッと我に返った…。

あれ、下は危険そうな崖、暗い苔蒸した階段…。高いとこ苦手なのに何で俺こんなとこ降りたいと思ったんだ??
危険だ危険だ。ドライブイン撮って、勝浦市街へ急ごう。

建物へ携帯向けてゾッとした!!【やべえここ廃墟だ!気付かなかった!】

慌てて走りだそうとしたら、向かい駐車場の公衆トイレの明かりを見て、急にトイレも行きたくなった…

車が激しく行き交う国道渡ろうとした…。

そのトイレの前に1台車が止まってるんだけど、その脇に立ってる女の人が、首を左右に振って、右手(首)を違う違うという感じで、無理な横断が危ないから、俺がこっちからトイレ側に渡るの止めろって事か?
俺は国道を渡るの止め、軽く会釈して勝浦方面へのトンネルに入って行った…


こんな感じで、あまり気にしなかったんだけど…



おせんころがしの件で、家帰ってからいろいろググったら、【勝浦のサンドライブイン】について語る恐怖話が…


千葉の旅するに当たり、【雄蛇ケ池】【おせんころがし】【東京湾観音】はある程度、心霊スポットと認識してた。(゜-゜)

でも【勝浦のサンドライブイン】がヤバイところとは知らなかったんだ…。



あの苔むした階段降りたところにある、祠が危険という話が多かった。階段は暗くて滑るとの事。明かりも持たずサンダルで降りて行こうとしてた俺はどうかしてた…。

多分トラックの人は、いつも通ってて、サンドライブインの事知ってるから、俺を止めてくれたんだと気付いた…。

本当、吸い込まれるように階段降りてこうとして…。


ただ、恐怖したのは【サンドライブインの建物よりも、心霊体験の多くは向かいの公衆便所】と書き込みがあった。


【トイレ入って用を足し終えて出ようとすると、女の人が立っていて、自分を指差している。そしてその女は、襲ってくるでもなく、首を左右に振ってる…】

ひぇ〜

ってかぎゃーーーーー

確かに俺が見た女性も首をずっと振ってた…

いや今思うと、姿とか思い出せない…


なんだったんだろう…


そして実はもうひとつ勝浦の駅のロータリーが、何となく気持ち悪かったんだ…


もう二度と勝浦に行く事は無いだろう


旅しててあんな気味悪い(住んでる人すみません)町、経験した事無いなあ