2007年05月10日

「世界一」の苦悩

トヨタ営業利益2兆円突破

連結売り上げも24兆円
ロシアの国家予算と同額らしい

すごいなぁ・・
モノづくり日本の面目躍如

でも成功のカゲで苦悩が始まってる

お膝もとの日本で新車が売れない
4%減で2年連続の落ち込みらしい

主な原因は二つ

性能が良くなりすぎて、買い替えの必要性を
感じさせない

意外なライバルは携帯電話
通話料がかさむので車が買えない


決定打はないが対策は考えている
モデルチェンジ、新型車導入
残価ローン設定、旅行社との提携

あらゆる方法を模索しながら
販売増に挑戦するとの事

そのまま僕達の業界にあてはまる話だ




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuseikamen1/50946565
この記事へのトラックバック
 日本企業初の営業利益2兆円突破のトヨタ自動車にして、2006年の国内乗用車販売実績は前年比97%の約146万台だった。販売減少は2年連続だ。日産自動車に至っては前年比87%の約65万台、ホンダがやや健闘して前年比97%の約64万台。すっかり「車が売れない」現象が社会に定...
車が売れない現象は若者の指向変化か [ブログ時評79]【ブログ時評】at 2007年05月15日 23:54