ゆーすけが行く!!!

釣りと音楽LOVE♪

あれよあれよと5月。

最近少し思うのが、アングラーのブログ離れ。。。

と言うより、SNSの普及でそっちを主軸にする人が多くなったように感じます。

私も日々の発信はツイッターで行い、一歩踏よ込んだ内容をブログで補足する。
と言うスタイルに変わりましたけどね^^;


でも少しブログをさぼりがちなので、豆に更新しようと思います(笑)



さて。

今回は瀬戸内ショアマダイのお話。
もちろんナイトゲーム。
IMG_1667



















ポイントは諸島部の激流エリア。

この時期は乗っ込みのタイミングでショアからマダイが狙いやす時期なので専門で狙う方も多いです。

「どんなポイントで釣れますか?」

と聞かれる事が多いので、まずはポイント選びから。


①キーは砂地エリア

釣りやすいエリアは決まって砂地のエリア。
しかも変化に乏しいフラットな砂地。
「タイ」という魚種がエサを求めてなのか、理由はともかく、砂地のエリアを回遊します。

サーフでも釣れなくはないと思いますが、個人的には水深3m~6mエリアがオススメ。

私が今まで釣ったきたタイはほぼ砂地エリアなので、間違っていないと思います。(笑)


②釣れるタイミング

基本的に潮が動いているタイミング。
潮が動いていないタイミングでは釣れた経験がないと言っていいほど・・・。

5g程度のリグでボトムタッチ出来るくらいの潮の速さが基本です。

もちろん、もっとゆっくり流れている時でも釣れます。

③使うルアー

数年前から流行っているのは5g~10gのジグヘッド単体。
もっと昔はキャロライナーが主軸でした。

ワームは2.5インチ程度のシャッドテールやクロウ系ワームが基本です。

また、メタルジグやメタルバイブでも釣れます^^


image



































5月に入ってさらにマダイがさらに釣りやすい時期に入ったので、今からやるのはおすすめです^^


④釣り方

キャスト→ボトム着底

基本はボトムの釣りなので、きっちり底取りしてください。

使うルアーによって、動かし方は異なりますが、基本動作は「リフト&フォール

さお先を50cm程度持ち上げ、止めてルアーをボトムへ落とす。

これの繰り返しが基本です。

ルアーが着底した後にバイトが集中しますので、気を抜かないように(笑)

IMG_1622



































ガツっという明確なバイト、そこからの暴力的なファイトは、アングラーを虜にします。

また、カサゴやメバル、アコウなんかも混じる時期ですので運が良ければ色んな魚にも出会えます^^
IMG_1621



































2017-04-05-00-41-00




















このタイミングでぜひチャレンジしてみてください^^


ではでは。


瀬戸内は良い。


サイズはどうであれ、魚に出会える確率が高い。
IMG_0480
IMG_0482
IMG_0481



季節は間もなく春を迎える。

プラッキングシーズン突入!

これからがさらに楽しくなりますね^^

IMG_0509

今シーズンは新しい出会いもあったり、新しい発見もあったり。



IMG_0531


若いパワーをもらったので、頑張りますよ^^

今シーズンの山陰メバルは難しい。

根詰めて通っている島根西部エリアは、例年であれば水深1m~3m程度のシャローエリアに産卵個体が接岸し、潮が効いててそれなりな場所を打てば釣れていたのだけど、今シーズンはちょっと違う感覚。

エリアを変えて島根中部エリアへ行った時には漁港周りで23~25cmクラスは普通に釣れたところから考えるとやっぱ違うのかな。

思い起こしてみれば、10月~11月にグッドサイズのアジが接岸するらしいのだけども、晩秋にまともなサイズのアジを釣ることがなかった。
水温も例年に比べれば高い。

色々な要素を踏まえると、シャローに接岸する個体が少ない状況になったのかな?

と考えるしかない状況。


なので、ちょいディープ(5m前後)に藻が絡むエリアを探す。

Googleマップ・Googleアースを使えば何となくの水深は見当がつくので、近場で何カ所か目星を付けて数日掛けてランガン。

思った通りって展開で、やっぱり魚は入ってる^^

IMG_0416




































今時期はすでにアフター(産卵後)個体ばかりが混じるので、JH+ワームで沖の藻や岩の近くを探っていくという地味な展開ですが、探し当てた1本は嬉しいものです^^

海の状況に応じて1g~3gのJHを使います。

凪状態だったら1g、少しうねったら2gと言った感じで。
沖を打つ場合は3g。

セットするワームも人それぞれですが、凪状態ならストレート系。
うねりがある時はシャッド系。

ただ、うねりにワームが持っていかれてレンジキープできない状態だと、ストレート系使います。


カラーは自分の好きなのを使えばいいかなってところ。

IMG_0352



































今思えば、産卵前の12月にちょいディープ見に行けばよかった・・・と後悔しまくっていますがこれは来シーズンの肥やし。

とりあえず前半戦は終了かなってところ。

後半戦は3月終わりから山陰へ行こうかな^^


IMG_0379




















後輩のまさとも今シーズンから本格的に磯のメバリング挑戦だけど、行くたびに上達&吸収して行くのが目に見えて楽しい^^

若いからこその吸収力って素敵♪


IMG_0418



















今シーズンの山陰尺以上メバルタックル。

ロッド ufm pro4 77EX
リール シマノ ヴァンキッシュC3000
ライン モーリス アバニ ソルトウォーターフィネスPE X8 0.3号
リーダー サンライン ブラックストリーム 1.5号

今までブリーデンのPEスペシャル・ホウリを使って、問題なく尺は獲れるロッドですが、藻場や岩にタイとなメバルに対してティップ~ベリーが入りすぎて潜られるケースがしばしば。
また今時期は効率よくメバルを獲るためにJHメインの釣りをしているのもあって、繊細な操作感が欲しくてこのロッドの選択。

プラッキングやるならPEスペシャルですけど^^;

リールも同じ様な考えで3000番。
藻場や岩場で素早く寄せたい・浮かしたいと思いながら、尺以上をターゲットにするならば実用ドラグ値は3000番クラスがほしくなります。

PEラインですが、時期的にアフター個体メインなのでこの細さです。
春以降だと0.5もしくは0.6号まで上げます。

リーダーも一緒で春以降は1.7~2号のセッティング。

狙う時期、場所によって獲るための条件が変わってくるので、余力のあるアングラーはぬかりなく。


ではでは。




今日はなんだかカサゴデーみたいです。

JH+ワームで無限バイト。

こんな状況だったら色々試したいですよね^^

まずはメバルチャター!!

2017-12-20-22-24-16
































ボトムでのリフト&フォールでドン!!
数匹釣ったので、今度はゴッツンバイブ。

2017-12-20-22-34-13































同じくボトムのリフト&フォールでドン!!

2017-12-20-22-46-11

































2017-12-20-22-50-01


































2017-12-20-22-43-36

















10cm~27cmが入れ食い^^;

活性が高い時はウェイトのあるルアーが手返し良いですね^^

今回はシングルフックのバーブレス使用での実釣でしたが、10匹かけて2ばらし程度。
十分獲れるね。

根掛回収率を上げるためにバーブレスにしてますけど、魚も難なく獲れるので悪くないかと。

既設品のフロントフックを外すだけでも回収率はあがるので、根掛が怖い方にはオススメ。

手軽に楽しめるカサゴゲームにしばらくはまりそうです(笑)

ではでは。

今年は荒れた天気が続く山陰。

毎年こんなに荒れ続けるんですか?
って言うくらい。
2週間ほど暴風・高波・風雪・・・

待ちに待ってやっと釣りへ行くことが出来たのは12月の中旬。

兼ねてから気になていた磯へ行くことが出来て、しかも2週間も荒れていたのだから絶対出る。
と変な自信があった。

磯へ出るとプラグを投げれる状況ではなかったのでJH1.8gでサーチ。

表層は反応がなかったので一気にボトムの釣りへ。

これが上手くはまって良型ヒット。

2017-12-15-20-30-42
































同じ場所を通すと連荘^^

2017-12-15-20-37-42

























サイズは25?6?と言ったところで尺には程遠いサイズですが、思い描いた場所・そして釣り方がはまった魚。
納得いきました。


日を改め、エリアを大きく移動。

この日はnadaテスターであり、高校からの友人でもある福嶋氏とその友人と共にプラグで遊ぶ^^

こちらのエリアは数が入っているようで、飽きない程度に釣れてくれる。

2017-12-18-18-13-23


















2017-12-18-21-44-182017-12-18-19-54-422017-12-19-00-40-432017-12-19-00-40-34












































































写真こそ多くは撮っていないけども、久々にSPM55が炸裂した日。
広島市内にはあまりマッチしないプラグだけども、流れのある場所・風が強い日や波がある時には抜群。
スイッチの入ってない個体に対してはトゥイッチを入れればきれいに左右に動いてくれるので、リアクションで使うのも良し。

それでも反応しないメバルにはジェイドサスペンドがオススメ。

シンキングペンシルほどの飛距離は出ないけど、サスペンド出来るINXジェイドはフィーディングレーンの短いメバルに非常に効果あり。
巻いて→止めて→巻いて→止めて
の繰り返しで釣れるので、経験の浅いアングラーにも使いやすいと思います。


地域によってはプラグでの釣果が期待できないと思うけど、プラグの釣りを覚えたらより一層メバルの虜になりと思います^^


ではでは。


↑このページのトップヘ