ゆーすけが行く!!!

釣りと音楽LOVE♪

あれよあれよと11月。

朝晩冷え込んで、フリースのフワフワが心地良い季節。
むしろ、ダウンを着る寒さ。

いつの間にやら、冬の香りが漂ってますね。

まるっきり釣りに行ってないわけでなく、季節の魚はキャッチしてます(笑)

2016-10-30-18-08-03














































2016-10-30-18-08-15














































1本づつですが、家族4人で食べるには十分^^

相変わらず、鰆の美味さは言うことなく、丸々太ったハマチも美味しく頂きました♪


ショアの方は不完全燃焼。

でも広島市内近所でガンゾウヒラメと出会えたのはびっくりでした(笑)

2016-10-16-07-42-46




















そろそろメバルシーズン突入。

今シーズンもしっかり遊ぶぞ^^



久々に加来さんとナイトゲーム。


2016-10-01-19-38-26


































お題は「ロッドテスト」

ファースト・セカンド・サードモデルを引っ提げてのテストなんだけども、持った瞬間からどれもこれも精度が高い。
そんな完成度の高いモノに対してあーだこーだとわがままを言わせてもらえるのはうれしい限りでございます^^;


 個人的な感想ですが、ブランクは間違いなく最高峰。
繊細なのに魚を寄せる力強さが半端ないです。

持った瞬間から「良いね」と思えるロッドに仕上げたいものです。


2016-10-05-12-53-17





































ともあれ、メバルシーズンにしっかり使い込んでさらに良い形にチーム全員で仕上げていきます。

と言っても、古賀君と山本君頼りだけど^^;




早く形になるように頑張ります。

ではでは。






2016-08-25-15-40-21

















2日目も日が上がってしまえばこの天気。

気持ちの良い青空。
心躍ります^^

Dya2はメインエリアを大きく離れた反対側の陸続きの防波堤へ行ってみる。
古賀君的に気になっていたポイントみたく、吉と出るか・・・ワクワクです!!

薄暗い中、各々準備を済ませ自分のイメージで釣りを展開していく。

ファーストフィッシュはやはり古賀君!(写真はアンソル11月号へ)
小型のメタルジグ(シーライドミニ・9g)でアベレージサイズのアカハタをヒット。
ライトゲームさせたら強いよね~^^

昨日の感覚で、「マズ目勝負」と決めていたので僕は28gのJH+ブレードチューンにmolix・RAシャッド4.5インチをセットしひたすら巻いてビックフィッシュ狙い!

キャストし、ボトム着底から中層付近まで巻き上げ、再度ボトムを取り巻き上げるメソッド。
経験上、活性の上がっている魚にはこれが効くので、ひたすら・・・

巻きます!

防波堤の先端付近に移動すると、湾内から流れ出る潮目が。
ビックフィッシュが回遊するならこの辺りではないのかな?と予想を立て、身構えて集中。



その時。



思い描いた様な展開で殴られたかのような暴力的な反転バイト!!
の瞬間、すかさずロッドを脇へ挟むと一気にロッドが海へと絞り込まれる!

この態勢だと・・・やばい
と判断し、ニーリングの体制から中腰態勢へ変え、脇に挟んだロッドエンドを左手に握り替え、すかさずロッドをめいいっぱい前に出し魚の突っ込みに堪える。

PEは1.2号・リーダーは24ポンド。無理はできないセッティングなだけに、身体全身で魚との勝負。
ドラグはフルロック、1mmもラインは出させないように親指でスプールを抑える。

と・・・止まった。

なんとか突っ込みを躱したと思ったら、今度は防波堤を横に走り始める!!

間髪入れずに暴れる魚に対し、こちらも必死に対応する。

時間にして2分程度のファイトは、1時間のようにも感じた。


2016-08-26-05-52-45
































2016-08-26-05-53-08

















言葉が出ない。

なんだこのサイズは!!


今回の釣行で密かに狙っていたこのスジアラ。
まさか、まさかの70cmオーバー、圧巻の6kgクラス。

やっちまった(笑)

辛抱して巻きの釣りを徹底した甲斐がありましたよ。

2016-08-26-05-50-20























メモリアルな1匹。
こんな魚に出会えて感謝です。


こんな魚に出会えたので、お腹いっぱいな部分はあるのだけど、せっかくこんな素敵な場所まで来たのだから最後まで楽しむべし!

朝マズ目は魚の活性が良かったけど、日が上がるにつれて活性ダウン。


反対側のエリアに場所を変えたけども、釣れなくはないけど魚の出方が面白くない。
2016-08-26-11-20-01



































なんだか違う。

一人もんもんとしてる中、古賀君はコンスタントに魚と遊んでいるね。

2016-08-26-10-03-36




















2016-08-26-10-21-56




















2016-08-26-10-22-19




















昼になって撤収。

帰り際に岸打ちさせてもらったけどこれはコレでおもしろかった^^


2016-08-26-17-55-38




2016-08-26-17-55-43 








































2016-08-26-17-55-47



































ここでも良かったのがMolixのRAシャッド。
加来さんもすっかり気に入った様子で、これから火を噴くんじゃないかと思うワーム。

そんでもって古賀君の使ってったナレージも火を噴いておりました^^

サイズスジアラはともかく、数釣りが楽しめた2日目。 

最終日はどんなドラマが起きるかな?


ではでは。

 


盆休み・・・がっつり仕事。

サラリーマンには自由がないってか(笑)


さてさて。



8月後半お話し。

今回は3泊4日のハタゲーム。
どんな魚と出会えるか、凄っく楽しみな夏休み。

2016-08-25-11-28-48

















古賀君加来さんInx.laberメンバーにタップクラフトの丸山氏


初日はほぼ移動ってことで、フェリーに乗って一息。

到着した頃合いには、おなかも減ったのでまずは腹ごしらえ^^

2016-08-25-13-49-05

















綺麗な海。
青い空。
そして・・・旨い飯。

個人的に「これだけで十分」って思わせるほど心が満たされてしまって・・・(笑)
ftn5n77iwh2zc22fnnh2_480_360-8a7cf4d4



















ot84p4c567ca6wf58pxs_480_360-119f8072


















ね?(笑)

でもね、お腹が満たされるとやっぱり「釣り」ってなっちゃうんですよ(笑)

2016-08-25-15-39-11

















下見がてらあっちいったりこっちいったり。


取り合えずやってみないことには、状況も分からないしってことで糸を垂れてみる。

初めてのポイント(ハタゲーム)って誰でもそうですけど、何も分かんないんですよね。
なので、僕は重た目のリグ(21~28g)を基準に探ります。

通常だと、1か所で3投が目安。

ポイント扇状にイメージして左45°・正面・右45°って感じ。
その3投でなんとなーくの地形を把握します。
で深追いはしない。
堤防の場合は5m刻みで横移動。

これが僕のハタゲームのスタイル。

スローな釣り(テキサスリグ)は好まないので、使うリグはJHがメイン。

で、一通り防波堤をサーチしたら、次はメタルジグに変えてさらに沖を狙うって感じ。

今回はアングラーが4人もいるわけで、しかもみなさんお達者な方。
同じことをしても・・・なので、50gクラスのメタルジグで皆が打ってない遠距離を担当しようではないか。

2016-08-25-18-24-41

















ロッド ツララ・エルホリゾンテ85 
リール ジリオンTWSHL

中・遠距離を探るも、魚からの反応は・・・なし。

んーここ特有の地合い?と言うか癖?
んー分からん!

って振り返ると、古賀君は釣るよねぇ~^^

2016-08-25-17-22-32























敷石周辺でのヒット。

防波堤の敷石周辺でアカハタが釣れるって・・・瀬戸内の人間からしたら考えられませんよ^^;

敷石まわりに魚が居るのであれば、沖はちょっと厳しいかな?
と思いながらもメタルジグをゆっくりしゃくっていると、「ガガ」っとひったくるバイト。

掛けた瞬間からゴンゴン首を振る・・・真鯛に似た引きだけど、トルクフル・・・。

50m沖で掛けてるし、地域が地域なので上げるまでどんな魚かもわかんない(笑)

姿を見て・・・なんか見たことあるような。
抜き上げれるサイズなので、ドバァっとブッコ抜き!

お!
フエダイじゃん♪
2016-08-25-18-28-11

















古賀君に調べてもらうと、どうやら「イッテンフエダイ」と言う魚みたい。

「クロホシフエダイ」とよく似ているみたいです。

ともあれ、遠征1匹目と出会えることが出来てほっと一安心。

夕マズ目に活性が上がった様子で、この後もバイトがあったけどジグのスピードが合わなかったのか乗せることが出来ず初日は終了。

少し離れた加来さんはデカいのにやられた様子。

古賀君はもう1匹追加した様子。

どうやらマズ目は1チャンスありますね。



明日からの釣行が楽しみですな。

7ppae75efzfpaavsn9oe_480_360-86bdfcf4





















Day2に続く・・・。








 


今年はのハタゲームの前半戦は沖堤防を軸に。

と言うのも、基本的に誰でも行ける防波堤や陸続きの磯の方が自分のスタイルに合っているから、実は沖堤防は遠慮していたんですね。

ですが、ハタ類の行動やシーズナブルパターンなど・・・知りたいことがわんさか出てきて、沖堤防の釣りもしなきゃってなった訳です^^;

と言う訳で、島根エリアの沖堤防へ調査。


8月中旬。

自分の中でこの時期のデイゲームはあまり経験なし。
なのでワクワク感たっぷり^^

2016-08-23-04-13-37
















気合の入った表情のイトー氏ww


朝マズ目に青物の回遊があるかな?
と思いながらジグをしゃくったりトップやったりしたけど反応なし。

キジハタにシフトチェンジし、巻いてみるものの釣れるのはカサゴのみ。

やたら活性が上がってて、巻きで反転系の「ガツ」ってバイトが出るから本命と勘違いするほど(笑)

2016-08-23-05-07-22
















良型ですけど、本命でないのでリリース。


7時を過ぎるとすっかり明るくなって、周辺を観察できるくらいに。

ふと海に目をやると・・・少し濁りが。
ワームのカラーをいろいろ変えてみるが反応なし。

巻きの釣りで魚を捕りたいので、あれやこれや試すけど、何かずれてるんだよね。
スローな展開(テキサス・軽量JH)はやりたくないんだよなぁなんて思いながら、困ったときのメタルマルを投入。

さすが。

あっさり釣れた(笑)

2016-08-23-07-16-32
















小型ですが本命。

ボトム着底からの巻き上げる瞬間にヒット。

この1匹で何となくだけど、活性があまり高くなくて巻のスピードやレンジが合わないんだろうなぁと仮定。

おそらく、テキサス14g程度でボトム付近をフワフワーって感じで釣れるんだろうけど、スローな展開はしたくない!!
って極力思うので、21gJHでボトムから1mまでのレンジをリトリーブ。

仮定したパターンに近づいた様で、ショートバイトが頻発。

あぁ、やっぱり。

同じタイミングで同じ仮定をしていたイトーちゃんは、魚にちゃんとアジャストさせるよね~^^

2016-08-23-09-16-24
















30cmあるなしサイズ。

この子は小さいのでリリース。

で、答え合わせ。

どうやって釣ったの?

ボトムフワフワー

ってな具合で、やっぱりって感じ^^;


仮定通りにテキサス14gあたりでやったらアジャストしたであろうデイゲーム。

ボトムの釣りも楽しいけれど、せっかくのデイゲームならばアグレッシブに釣りたいよね。




雨が降れば状況も一転するであろうハタゲーム。

月は変わって9月。

これからが本番です!!


ではでは。





↑このページのトップヘ