ゆーすけが行く!!!

釣りと音楽LOVE♪

2014年12月


2014-12-07-01-51-49






































おでんの美味しい季節がやってくると、産卵絡みのメバルに出会える。


こんな例え方は正しくないでしょうけど、だっておでんが美味いんですもん(笑)





どこもかしこも暴風と言う状況で、今回はあえて上関方面へ。



いつからでしょうかね。
人が集中する波止を避けるように なったのは。


ま、そのおかげ?
で色んな美味しい場所を見つけれるようになったんですがね^^;


人が来ない=魚がスレていない

または、抜かれていない。



市内河川でもそうですが、人が来ない場所に限って大型が釣れたりします。






さて。


今回はそんなテーマ?でシャローエリアへ。


産卵絡みの個体が栄養を蓄えるこの時期は、シャローをランガンが鉄板。

2014-12-06-21-55-04




































ほらね!

と言わんばかりに24cm。


連発。



2014-12-06-20-47-16







































表層を意識して0.8g単体+テンプトの組み合わせでしたけど、テールバイトの嵐。

気持ちレンジを下げるつもりで1.2g+グラスミノーの少し波動の強めの組み合わせにするとヒット。

2014-12-07-13-06-33 





































23cmのナイスサイズ。


ちなみにスプリット+カブラなんかもやってみましたが無反応。


この個体はお腹ぺったんこのアフター。

イトーちゃんが釣った2匹はスポーン真っ最中。

混在してますね。






それにしてもグラスミノーとテンプトは信頼して使えます。

ピンテール系では寄せれない魚も口を使ってくれるし、集魚力?があるから魚を見つけるのが楽です。


よくやっていた激流のピンの釣りって、ソコにさえルアーが入れば釣れる感じ。

もちろんメバルで使う範疇のルアーですが。


広大なシャローエリアで魚を探すとなると、アピールの強いルアーが味方してくれます♪



潮位が下がりメバルの活性が下がったところで美味しやつ♪


2014-12-07-13-06-25

 



































言うまでもなく脂のりのりでさいこうでしたよ^^









干潮前で地磯へ。


ものすっごい雰囲気大!!


となりでドラグを鳴らすほどの大物をかけたイトーちゃん。


ドキドキしながら近寄るとがっくし(笑)

2014-12-07-01-10-21 




































尺チヌおめでと(笑)


ここでストップフィッシング。


久々に型にはまった釣れ方をしたし、サイズも数も言う事なし。

去年に比べたら・・・釣れてる気がします!!


徐々にアフターの個体が増える時期に入っていきますが、やはりメバルおもろいっす^^







ではでは。 


2014-11-26-17-44-56






































今年もこの時期がやってきました。

待ってました!!
と言わんばかりに、こそっと竿を持ち出して仕事終わりの1時間釣行^^


こんな時に限って、現場が海のすぐそば。

行かないわけないですね(笑)






さて。



今シーズンはジグヘッドを総入れ替え。

カルティバのアジ弾丸を使ってます。


0.6g・0.8g・1.0g・1.2g・1.5g・1.8g

の細かいラインナップに魅力を感じています。


もちろん、瀬戸内の25cmクラスのメバルに限りってところです。

山陰用としてはシャンクが細いし、頼りないかな?と。


フッキングはそれなりです。

悪くもなければ、良くもなく。

普通に使えるレベルです^^




2014-11-26-17-56-34



 

































今回行った場所は、比較的小規模なエリアですが魚は多いです♪


時間的にも夕マズメの余韻が残っている影響か、活性も高め。


2014-11-20-17-42-26






































かわいいサイズですけどね^^;



次は市内河川でも調査しようかな。





ではでは。






↑このページのトップヘ