探していてようやく見つけたジップベイツのラファエル。

45mm・4.5gはボディの大きさに対して自重があるので重たくて使いにくいのでは?
と感覚的に思ってしまうんですが、僕の中でこの手のプラグは使い勝手が良いです。

メリットとしては、その大きさに対しての自重を生かした飛距離!

新規のポイントなどでは、広範囲にサーチし魚の位置を探すにはもってこいです。
2g~3gのプラグより、表層付近を素早くサーチ出来るので、活性の上がった個体はバイトしてくれます。

レインのデンプシーSも45mm・4.5gなので、同じように使用しています。


で。

やっと見つけたラファエル。

新品が初日で・・・穴空いた(泣)

2016-02-28-10-22-02



































自分の不注意で波止に激突・・・(泣)

買いなおせば済む話ですが、ありにも不甲斐なく・・・
どうにか持っているもので修理が出来ないかな?と思い、ロッドビルド用のエポキシを使って修理。

粘度が低いので、配合直後はタレまくって穴をふさぐことができませんでしたが、粘度が上がった状態でなんとか穴埋め成功。

最後にもう一度エポキシでコーティングし完了。

2016-02-28-19-59-44



































写真の向きが反対なので分かりにくくなっちゃいましたが、割とキレイに仕上がりました^^;

多少のキズや、小さな穴はこれで修理できるのが分かっただけでも経験値+。

釣るのも楽しいですが、ルアーや道具をいじってみるのも、色々見えて面白いですね^^




ではでは。