ゆーすけが行く!!!

釣りと音楽LOVE♪

タグ:ベイトフィネス

多彩な攻め方ができるメバルゲーム。
ワームで釣るのも楽しいし、プラグやメタルジグで釣るのもまた面白い。
広島市内であればお手軽に遊べるメバル。
仕事帰りがたまらなく楽しみです^^

今回は湾奥エリアの調査。

例年湾奥エリアにメバルが入ってくるのはもう少し先ですが、風も強いので湾奥の風裏ポイントへ。

風裏なのに真横からの風。
風が巻いたら太刀打ちできませんね^^;

こんな時はベイトフィネスでダウンショット♪

2015-12-04-19-22-38



































カサゴを2つメバルを1つヒット。

あまり活性がよくない感じなのでリアクションで狙うとまたカサゴ。

2015-12-04-19-46-42



































ボトム中心の釣りになってしましましたが、カサゴは・・・居ますね。

肝心のメバルですが、JH単体や飛ばし浮きを使ってもバイトがなかったので、まだまだかなぁ?
と言った感覚。

湾奥はもう1テンポ遅目かな?



ではでは。

渓流釣の朝は早い。

と言うよりかは、気持ちが高ぶってあまり寝れないのが本音^^;



前日、本流で魚を数匹キャッチし、大場所で納得のいく魚と出会えたので今日は支流メイン。

 
GW最終日なのでスレているんだろう。

と予測していたら案の定。

チェイスしてもルアーと一定の距離を保って追ってくるのみ。


2015-05-06-08-07-59 





































こりゃ川を変えないとだめですな。


車を20分ほど走らせ別の支流へ。


ここの川でT氏の友人が合流。

アユの友釣りやヤマメの餌釣りをやっていたみたいですがT氏の影響でルアー釣りを始めたみたいで^^;


2015-05-06-06-34-55 





















不慣れながらも、時折チェイスする魚に悔しそうな表情。


このあと、見事に魚をキャッチされた表情がなんとも言い得ないいい笑顔♪


10時を過ぎここからまた川を変えT氏と二人で釣行。



しかし今日は魚の反応が悪い。


むしろそれは分かっていました。


人が入って魚が警戒しているパターン。

魚が警戒しているので、岩の下やハングした木の根元など、身を潜めやすい場所に魚がステイする
場合が多いです。

ピンポイントを狙わないといけない状況ではベイトタックルの性能を最大限活用できます。


ここ数年で一気に火が付いた渓流のベイトタックル。

使えばその良さがわかります♪

飛距離に関して言えばスピニングに勝りませんが^^;



2015-05-06-08-45-43




































渓流でベイトタックルを使用する1つの理由は「手返しの速さ」



色々なブログで解説してあったり、youtube等に動画がUPしてありますが、手返しの速さは一目瞭然。

ルアーを回収し、クラッチ切るだけで次のキャストが出来るんですから、そりゃ早いですよ。


手返しが早い=キャスト回数が増える

これは1つ、多くの魚と出会える為の戦略とも言えます。


2つめ飛距離の調整


せっかく良い場所へむかってルアーが飛んでいったのはいいけども、そのポイントを通り越して
岩にルアーが当たり、大事な1キャストを無駄にしてしまう。

この1キャストのミスが魚と出会える確率を間違いなく下げます。



ベイトリールの場合、親指の力加減でミリ単位の距離の詰め方が可能だと思ってます。

「岩に当たりそう」

と思えば親指一つで距離を短くできます。


もちろんスピニングリールでもサミングやパーミングで距離を調整できますが、ベイトリールほど
細かな調整は構造上難しくなってきます。



ま、

大きく分けてこの2つ。


あとはベイト使いならではの「使う楽しさ」ってのがあるかな?(笑)

やりたい人はやればいいし、やれば楽しさも見えてくるってもんです。



さて


次は何を釣りに行こうかな。





ではでは。























 


行こうと思っても釣りに行けない時は、嫁の隙をついてこそっとロッドを車へ(笑)


そして仕事が終わり、駐車場へ車を止め家の前の川へ。



もちろんターゲットはこの魚!!


2015-04-17-18-09-41





















チヌゲームに置いてもそうだけど、ランガンするか回遊を待つかの2パターン。


自分的にはランガンがおすすめ!

自分のしょうに合ってます(笑)




2015-04-18-17-42-48








































水温がまだ低いせいなのか、数もサイズもまだまだって感じ。


水温が上がるにつれて市内のチヌゲームも面白くなるでしょうね♪




ではでは。




 






































先月末ですが、とらさん、ひっきーと遊んできました^_^


































ハタ系が多い山陰ですが、実はそんな経験をあまりしてこなかった私。


今回は、3時間で3キャッチ♪



デイゲームが主流の山陰であえてのナイトゲーム!

ポテンシャル凄いです!






























サイズは15cm〜25cmと小型が中心になってしまいますが!
数を釣って感覚を養うにはもってこい♪



数が釣れると、いろんなリグを楽しむのもよし。


王道のテキサス。

ネチネチ攻めるダウンショット。

リアクションで攻めるワインド。




いやいや。


面白すぎます( ̄^ ̄)ゞ

















久々にとらさんに会えてテンションかなり高めの私(笑)


実に楽しい釣行でした^ ^




ではでは。


12月も半ばに差し掛かってくると一気に寒くなりますね。

寒くなると同時に世間はクリスマスモード展開でございます。。


毎年この時期になるとなんとなくこの雰囲気に馴染めない私です(笑)






Jimmy Eat World - Last Christmas

好きなバンドが演奏しているのなら、恒例の曲も一味違います。






さて。


釣りの方は相変わらず仕事帰りの短時間釣行のみ。

潮位なんて気にせず会社から家までの間でめぼしい場所のみ打ってます。



この時期メバルも良いのだけども、カサゴも気になりますね!

という事で今日はカサゴメイン♪



五日市~草津までの間はカサゴの付きそうな敷石のある波止や藻場がいくつか点在
してますね。

その中でも沖からの潮が当たりそうな箇所をチェックすると答えが出やすいです。


image





















今日はベイトタックル1本ですがやっぱり楽しいですね~ベイト♪

飛距離はスピニングほど出ませんけど敷石周りを狙うのがメインなのでボトム感知と
操作性重視。

ここかな?
ってところでちょんちょん・・・ゴン!

ってな感じで狙って釣れたら楽しさ倍増です^^



ウェイトは3g~5gをメインで使うんですが、メバルもちゃんと釣れまっせ!!

image




















カサゴに関しては基本ボトムの釣りになりますが。

メバルを狙う場合はボトムから20cm~50cmレンジを上げてリフト&フォールで狙います。


活性の高い個体であればフォールでバイト。

低活性であればフォール後の着底でシェイクして食わせるイメージ。




自分のスタイルで自分の楽しめる釣りが一番ですね。


ではでは。

↑このページのトップヘ