ゆーすけが行く!!!

釣りと音楽LOVE♪

タグ:メバル

ふと思い立って激流ナイトアコウへ!


しかし、甘くないですね・・・激戦区。

居そうな場所に居ない・・・接岸してないの?水温まだ低いもんな。


なんて考えてたら、メバル釣ってました(笑)

IMG_2522

































今年は何年ぶり?と言うくらいにこのエリアへアジが大量接岸。

どこに行ってもアジは裏切らないくらいのレベルで、比較的イージーに釣れる。

同行者の粉もの氏と現地合流したエド氏と共にしばしアジと戯れる。

IMG_2521


















お目当てのアコウはどうやらお休みの様子。

でも、3にんでわいわい遊べたので満足な釣行でした。

まだまだアジが釣れ続くのかな?

今年はちょっと雰囲気の違う激流エリアです。


ではでは。

今シーズンの山陰メバルは難しい。

根詰めて通っている島根西部エリアは、例年であれば水深1m~3m程度のシャローエリアに産卵個体が接岸し、潮が効いててそれなりな場所を打てば釣れていたのだけど、今シーズンはちょっと違う感覚。

エリアを変えて島根中部エリアへ行った時には漁港周りで23~25cmクラスは普通に釣れたところから考えるとやっぱ違うのかな。

思い起こしてみれば、10月~11月にグッドサイズのアジが接岸するらしいのだけども、晩秋にまともなサイズのアジを釣ることがなかった。
水温も例年に比べれば高い。

色々な要素を踏まえると、シャローに接岸する個体が少ない状況になったのかな?

と考えるしかない状況。


なので、ちょいディープ(5m前後)に藻が絡むエリアを探す。

Googleマップ・Googleアースを使えば何となくの水深は見当がつくので、近場で何カ所か目星を付けて数日掛けてランガン。

思った通りって展開で、やっぱり魚は入ってる^^

IMG_0416




































今時期はすでにアフター(産卵後)個体ばかりが混じるので、JH+ワームで沖の藻や岩の近くを探っていくという地味な展開ですが、探し当てた1本は嬉しいものです^^

海の状況に応じて1g~3gのJHを使います。

凪状態だったら1g、少しうねったら2gと言った感じで。
沖を打つ場合は3g。

セットするワームも人それぞれですが、凪状態ならストレート系。
うねりがある時はシャッド系。

ただ、うねりにワームが持っていかれてレンジキープできない状態だと、ストレート系使います。


カラーは自分の好きなのを使えばいいかなってところ。

IMG_0352



































今思えば、産卵前の12月にちょいディープ見に行けばよかった・・・と後悔しまくっていますがこれは来シーズンの肥やし。

とりあえず前半戦は終了かなってところ。

後半戦は3月終わりから山陰へ行こうかな^^


IMG_0379




















後輩のまさとも今シーズンから本格的に磯のメバリング挑戦だけど、行くたびに上達&吸収して行くのが目に見えて楽しい^^

若いからこその吸収力って素敵♪


IMG_0418



















今シーズンの山陰尺以上メバルタックル。

ロッド ufm pro4 77EX
リール シマノ ヴァンキッシュC3000
ライン モーリス アバニ ソルトウォーターフィネスPE X8 0.3号
リーダー サンライン ブラックストリーム 1.5号

今までブリーデンのPEスペシャル・ホウリを使って、問題なく尺は獲れるロッドですが、藻場や岩にタイとなメバルに対してティップ~ベリーが入りすぎて潜られるケースがしばしば。
また今時期は効率よくメバルを獲るためにJHメインの釣りをしているのもあって、繊細な操作感が欲しくてこのロッドの選択。

プラッキングやるならPEスペシャルですけど^^;

リールも同じ様な考えで3000番。
藻場や岩場で素早く寄せたい・浮かしたいと思いながら、尺以上をターゲットにするならば実用ドラグ値は3000番クラスがほしくなります。

PEラインですが、時期的にアフター個体メインなのでこの細さです。
春以降だと0.5もしくは0.6号まで上げます。

リーダーも一緒で春以降は1.7~2号のセッティング。

狙う時期、場所によって獲るための条件が変わってくるので、余力のあるアングラーはぬかりなく。


ではでは。



今年は荒れた天気が続く山陰。

毎年こんなに荒れ続けるんですか?
って言うくらい。
2週間ほど暴風・高波・風雪・・・

待ちに待ってやっと釣りへ行くことが出来たのは12月の中旬。

兼ねてから気になていた磯へ行くことが出来て、しかも2週間も荒れていたのだから絶対出る。
と変な自信があった。

磯へ出るとプラグを投げれる状況ではなかったのでJH1.8gでサーチ。

表層は反応がなかったので一気にボトムの釣りへ。

これが上手くはまって良型ヒット。

2017-12-15-20-30-42
































同じ場所を通すと連荘^^

2017-12-15-20-37-42

























サイズは25?6?と言ったところで尺には程遠いサイズですが、思い描いた場所・そして釣り方がはまった魚。
納得いきました。


日を改め、エリアを大きく移動。

この日はnadaテスターであり、高校からの友人でもある福嶋氏とその友人と共にプラグで遊ぶ^^

こちらのエリアは数が入っているようで、飽きない程度に釣れてくれる。

2017-12-18-18-13-23


















2017-12-18-21-44-182017-12-18-19-54-422017-12-19-00-40-432017-12-19-00-40-34












































































写真こそ多くは撮っていないけども、久々にSPM55が炸裂した日。
広島市内にはあまりマッチしないプラグだけども、流れのある場所・風が強い日や波がある時には抜群。
スイッチの入ってない個体に対してはトゥイッチを入れればきれいに左右に動いてくれるので、リアクションで使うのも良し。

それでも反応しないメバルにはジェイドサスペンドがオススメ。

シンキングペンシルほどの飛距離は出ないけど、サスペンド出来るINXジェイドはフィーディングレーンの短いメバルに非常に効果あり。
巻いて→止めて→巻いて→止めて
の繰り返しで釣れるので、経験の浅いアングラーにも使いやすいと思います。


地域によってはプラグでの釣果が期待できないと思うけど、プラグの釣りを覚えたらより一層メバルの虜になりと思います^^


ではでは。


久々のボートゲーム。

と言ってもさかのぼる事2週間。

BlogPaint
















プロトのバイブレーションで活性の高い個体をひろいつつ・・・。


2017-04-23-20-46-14
































ボトムのリフト&フォールで人生初のハモゲット(笑)


BlogPaint
































太刀魚ばりな凶暴なこの歯。
まさか瀬戸内で釣れるとは^^;

2017-04-23-21-36-16































最後はカサゴ&クロソイゲームへ。

感覚がマヒするサイズ連発で、いう間でもなくマヒ状態(笑)

そんでもって締めくくりはこの方で。

2017-05-22-21-50-22
















40オーバーのクロソイ(笑)


2017-05-22-21-50-09





































瀬戸内でこのサイズを見れるとは・・・驚き状態。

掛けた瞬間から見てましたけど、すさまじい光景でした^^;

兎に角、内容の濃いボートゲームで癒された一晩でした。


今夜も仕事帰りにふらっと近場で。


ここ最近は広島市内の西エリアへ行ったり東へリアへ行ったりで、会社近所の近場をやってなかったなと。

場所によりけり、また日によってもベイトが左右されがちな瀬戸内。

前回は小魚を捕食していてくれたので、アグレッシブなメバルと遊べたんだけでも、ここへ来て「うーん」な感じ。


アミ特有のコってバイト何だけども、何かちょっと違う感じ。

なんで?
なんで?

ってルアーを投げた押して、やっとの思いで1匹キャッチ。

2017-04-02-00-56-52
































低活性のアミパターンならリアフックなんだけど、フロントがっつり。
バイトの出かたも悪くなかった。

で、ストマックを確認すると納得^^;

2017-04-02-01-07-13
































いつの間にやらバチも出始めてたのね^^;

やけに乗らないし、バイトの出かたも違和感あった。
バチなら納得。
そしてバチパターンなら、オルガリップレス強いね。


そんなこんなで答えが分かったので1匹釣って終了。

納得のいく魚でした^^




↑このページのトップヘ