ゆーすけが行く!!!

釣りと音楽LOVE♪

タグ:INX.label

GW

生きているうちに経験できるか分かんない年号チェンジ。

そのお陰で10連休を頂きましたが、今思えばあっという間に過ぎたなぁ。(笑)
家族ともゆっくり過ごせたし、その分釣りもしっかり出来たので、有意義に過ごせたのでしょうね。


さて。

今年のGWは愛南エリアへハタツアー(修行)

初日は悪天候の中頑張ったけども、まー辛かったね状況が(笑)
釣れないのは苦じゃないし、そんな時はみんなでゆっくり喋りながらってタイプですふが、雨・強風・低気温が重なると・・・やっぱ修行だわ(笑)

IMG_5412



















愛南エリアのレンタルボート。

自分が知ったのはこの数年ですが、古くから営業されてるらしくこっちでは有名みたい。

ショアラインから一気にディープエリアが広がる愛南エリアはボートで「ちょい沖」が楽しそう^^


そのちょい沖で「爆釣~」なんて夢見てましたが、状況が宜しくなかったのは言うまあでもなく(笑)

IMG_5413IMG_5417

























































それでもこの男は釣るね。
さすが!





私?カサゴ連発ですがなにか(笑)


初日は天気も悪く早目に宿へ。
IMG_5410





























明日に備えて早めの・・・ってことにはなる訳もなく、なおきちと根魚談議に花が咲く。
こんな夜も楽しいですね^^


翌日。

期待を込めて上がった沖堤防。

思いのほか遠浅で完全な砂地エリア。水深は15mって感覚。
場所も大規模ワンドの奥なので・・・夏のポイント感満載。

朝一、なおきちが中型キジハタをヒットさせて「今日はいけるかな?」と思ったけども・・・。

IMG_5433



















ソルティーベイト40gフルキャストで何とかひねり出したきり。。。

IMG_5438





























足元の敷石ではヤミハタが釣れたけど、釣れ方から察するに本番には程遠い。。

IMG_5429































4人で奮闘するも、安定しない時期の天気の悪化がもろに影響した。
晴れの日が続けばもう少し活性が上がってくれたのだろうけど、やはり6月入ってからの方が安定しそうですね^^


さて。

次の遠征はどこに行こうかしら。




今年の春マダイは個人的に一皮剥けた感覚だった。


シーズンインしたかな?
と3月中旬からとびしまエリアをぐるぐる回って、やっとの思いで掛けても黒いゲスト・・・(笑)

IMG_5129































ちょっとしたタイミングのずれだったってのは後から気づいたんだけどね。。

4月に入って最低でも週2はとびしまへ。

直感で「今年はここかな?」って読みが当たったのかは分かりませんが、4月の2週目以降は毎回マダイが釣れる状況で通い続けて甲斐が報われたきがしました^^

IMG_5192



















IMG_5197



















IMG_5248



































IMG_5243




















多い日で一日3枚。
少なくても1枚は釣れる状況。

ベイトのイカナゴが居る事。
潮が当たって反転流が出来る事。
ボトムを確実に取るウェイトを使う事。

この3つが最低条件。

春のショアマダイゲームの楽しい所は嬉しいゲストが混ざること。

IMG_5219
































今年は暖冬だったせいか1月・2月もアコウが釣れてましたけど、イカナゴ出たらやっぱり活性上がってます。

IMG_5211
































まさかの自己新記録の51cmオーバー!!
こんなゲストも混じる釣りってまぁ、ヤバイっすわ。











いやぁぁぁ。


ずいぶんご無沙汰な更新です。

最近はTwitterばかりUPしてたので、ブログの存在を忘れ・・・いやいや(笑)

会社が繁忙期を迎え、なかなか釣りに行けていませんがちょろっとは行ってます^^;

IMG_4602































山陰の地磯ゲームしかり堤防ゲームしかり。

IMG_4592


































松江のアングラーに誘われて、島根半島で釣りをしたり。

IMG_4658




















とまぁそれなりにはって感じ。


1月。

INX.labelより発売されたベイティ。

IMG_4724



















シャッドだけども、シャッドほど強くない微波動。

ボディは動かず、テールがタイトピッチ。

浮力高めでスローに魅せれる。

個人的には「寄せるシャッド」ではなく「食わせのシャッド」っていう感じ。

IMG_4491
































そして魅力はワームの耐久力。

他メーカーから出ているシャッドは、リブがあり素材も柔らかいので1.2匹釣るとずれたり、ちぎれたり。

その反面、ベイティはもっちりした素材が効いてるのか、数匹釣ってもほぼずれない。

1本あたりの単価は決して安くはないですが、耐久性が良いのでローコスト。

と、一応宣伝してみる(笑)



さて、明日は久々にのんびり釣り出来るぞ!

楽しみすぎる。

ではでは。




今回は山陰(島根県)でのキジハタゲーム。
もちろんデイゲーム。


毎年思うのは6月に入って安定する。と言う事。

もちろん、4月・5月と釣れるんですけど、日によってバラバラ。
なので、ギャンブル感が強いです。

が、50cmを超えるランカーサイズが出やすい時期なので、チャンスの時期でもあります^^;

浜田市にある新留渡船さんを利用し、磯へ行く。

出船時間は日の出1時間前くらいなので、のんびり準備が出来るのが良いですね^^



朝マズ目は広範囲をサーチすべく30gのジグヘッドにスワールテールシャッド3.8インチをキャスト。

ボトムを取ったらハンドル10回転を目安に巻き上げ、再びボトムを取る。
の繰り返し。

キジハタは基本的に、ボトムを丁寧に探った方が釣れる魚種ですが、スイッチが入り活性が高い個体はルアーを追従し食ってきます!
イワシ・キビナゴ・アジなどのベイトフィッシュに付いているパターンでは中層でガツンと食ってくるケースも多いです。

朝マズ目は1日の中でも活性が上がりやすいタイミングなので、効率よくサーチするには適していると思います。

そんな中、ねちねちやってるまさとにヒット^^;



IMG_2622




























21gタングステン+スワールテールシャッド3.8インチ(クリアレッド)

んー浮いてないのか、活性低いのか^^;
検証すべくひたすらJHリグで通すと、1時間バイトなし^^;

太陽が顔を出したくらいのタイミングでやっとこそヒット^^;
IMG_2647






























でも着底した瞬間のヒットだったので、今日は魚が浮かないのかな。

と思いながらもカラーチェンジ(パールバックホワイト)して、ボトム中心に探ってみるとすぐにヒット。

IMG_2637































やっぱり浮いてない。

ここからはTG28gのテキサスリグへ変更し、ボトム中心に(クリアブルー)。

IMG_2636































やはり浮いていないのねぇ。。


気分転換がてら久々にメタルマル(28g)を投入。

IMG_2635






























これもまたまた着底バイト。

ほんと、今日は浮かない日なのね^^;

数はそこそこ楽しめたので、午後からはボートゲームに切り替えてサイズ狙いへ。

風が強く少しうねりがあるけど、何とか釣りが出来そう。

IMG_2663















さっそくロッドを曲げるまさと。
35cmクラスを幸先よくヒット。


私も負けじとガツン!!っと重量感のあるバイトで40UP。
IMG_2687































21gシンカーにスワールテールシャッド3.8インチ(クリアレッド)にて。

午前中の感覚で今日はもう浮かないだろうと絞ったので、ボトムの釣りを中心に組み立てる。
ボトムの釣りはテキサスリグが好きだから、他のはあまりやらないけど、ジカリグ・フリリグ・キャロも有効な状況。

これでバイトも浅い状況ならば、フリリグかキャロって感じでしょう。


夕マズ目。

潮が走り始め、魚の活性も上がってきた。

まさとが40弱を1本、同行者もでかいのをバラしたりと期待感が高まる。


馬の背の潮が当たる側にリグを流し込んで、ボトム着底を感じたらふわっと持ち上げる。
持ち上げるとワームが潮に少し流されて、ナチュラルな動きを演出(イメージ)

ティプから伝わるテンションが少し緩んだ。
潮が緩む場所へワームが入った瞬間に「ゴツっ」っとえぐいバイト!!

ガッガッ!!

首を振りながら、根に入ろうとするのに対して普段ならごり巻で寄せるんですが、ちょっとまずい重量感。


突っ込まれるたびにいなしてかわして、浮いてきたのはランカーキジハタ。

IMG_2673





































IMG_2674































圧巻の50オーバー^^;

長さもだけど、体高もグッドなナイスな魚体!

IMG_2684































このクラスになると口も頭もかなりでかいね^^;

こりゃ、あんだけガツガツやられるわけだわ^^;

本心ではショアから50オーバー獲りたかったですが、今日は数もサイズも満足のいく内容でした。

これから本格的なシーズンに入るキジハタゲーム。

数が釣れる時期に入るので、みなさんもぜひチャレンジしてみてください^^


ではでは。




翌朝。

8時からボートゲームの予定だったので、早く起きる必要もなかったけど日の出前に目が覚めた。

前日に思いを寄せる魚からのコンタクトが無かったのもあり、一人で堤防へ向かう。

もしかしたら」とドキドキしながら1時間投げ倒し、朝の準備運動は終了(笑)

簡単には出会えませんね(笑)


準備を済ませボートゲーム開始^^


IMG_2445
















船長オススメのポイントを流すと気持ちよくアカハタが答えてくれて、幸先の良いスタート。


前日の感触とほぼ一緒で、やはりボトムにべったり。

ロッドを大きくリフトすると食ってこない状況で、ボトムバンプに近いイメージのアクションが有効なようで・・・そこそこ良いペースで釣れる。

サイズアップを目指し、水深25m前後のポイントへ入ると重量感のあるアカハタ。

IMG_2451




















加来さんも良型をキャッチ。

IMG_2450




















ボートゲームで数狙いが出来る状況だったので、私はテキサスリグで。
加来さんはロックンチャターを使ってほぼ1日通しましたが・・・40を超える良型はロックンチャターなんですよね^^;

ワームは近日発売予定の「スワールテールシャッド」で統一していたので、ブルブルっと強い波動がでるチャターが効いたのは間違いないですね^^


IMG_2449
















今シーズンはカラーも増えましたし、28gも追加になったのでショアゲームでバンバン使ってもらえるんじゃないかな?
と期待を持ってます(笑)

と言っても、状況に合わせて色んなリグを試していただきたいです。



ロックンチャターがハマるタイミングがあれば、テキサスリグがはまるタイミングもあります。

1日中1つのルアーを使い倒すのもよし。

「楽しむ」ことが一番ですから。



ではでは。

↑このページのトップヘ